ゴーゴー世界冒険隊  旅行と留学で世界を見聞♪ワールド・アドベンチャー・ブログ局

わたしの海外旅行、留学体験の紹介やツアーコンダクター、留学コンサルタントとしての体験やお勧めツアー紹介、さらにオーストラリアでイルカボランティアを体験したことによって海の生物に興味をもち、将来はドルフィンセラピストの資格を取ることを夢見る男のブログです。

こんにちは!初めての方やいつも来ていただいてる方も、ほんとうに有難うございます。


私のブログで紹介させていただきました「何かできること」 紹介させていただきましたクリック募金は1回だけで終わらしたくないのでトップでご案内させて頂きます。クリックするだけで参加企業が代わりに世界各地へ募金してくれるシステムがあります。クリックする時間だけなので是非、皆さんも毎日クリックしてください。それだけでも救えるのです。


お金は一切かかりません
大手企業が代わりに募金いたします。
クリックする時間だけ下さい
↓↓↓↓↓


わたしがおすすめする平井礼子さんのブログ

「アフガニスタン便り」

でも募金活動をご案内しています

直接クリック募金の案内へ行く人は

JWORDへ

その他の募金は

ピース ウィンズ・ジャパン(PWJ)へ



テーマ:



私の好きな曲「We Are The World」がヤフー無料動画で聞くことができます。この歌は1985年飢餓に苦しむアフリカのエチオピアの人々のために立ち上がった全米トップアーティスト集結による曲です。映像を見なくても各パートではそれぞれのアーティストの声がはっいきり聞こえ、何か一つになっているという感動があります。




フランスのポンピドー国立芸術文化センター前
で歌っていたストリートミュージシャン



ヨーロッパに旅をしていたときにもストリート・ミュージシャンが歌っていて、それを聞いている世界中の観光客も口ずさんでいる雰囲気に感動したことも覚えています。知らない方は是非聞いてみてください!80年代のアーティストはとても個性があり、魅力的な人たちです!






We Are The World

作詞:マイケル・ジャクソン&ライオネル・リッチー

there comes a time when we heed a certain call

今こそあの声に耳を傾けるんだ

when the world must come together as one

今こそ世界が一丸となる時だ

there are people dying

人々が死んでゆく

and it's time to lend a hand to life

いのちのために手を貸す時がきたんだ
the greatest gift of all

それはあらゆるものの中で最大の贈り物

we can't go on pretending day by day

これ以上知らん振りを続けるわけにはいかない

that someone, somewhere will soon

誰かが、どこかで変化を起こさなければ

akme a change

僕らはすべて神のもと、

we are all a part of god's great big family

大きな家族の一員なんだ
and the truth, you know,

本当さ
love is all we need

すべての人に必要なのは愛なんだ
we are the world, we are the children

僕らは仲間、僕らは神の子供たち
we are the ones who make a brighter day

明るい明日を作るのは僕らの仕事
so let's start giving

さあ今こそ始めよう
there's a choice we're making

選ぶのは君だ

we're saving our own lives

それは自らのいのちを救うことなんだ
it's true we'll make a better day

本当さ、住みよい世界を作るのさ
just you and me

君と僕で
send them your heart so they'll know that

someone cares

心が届けば支えになってあげられる
and their lives will be stronger and free

そうすれば彼らも力強さと自由を手に入れるだろう
as god has shown us by turning stones bread

神が石をパンに変えて示してくれたように
so we all must lend a helping hand

僕らもみんなで救いの手をさしのべるべきなんだ
when you're down and out, there seems no

hope at all

見放されてしまったら、何の希望もなくなるものさ
but if you just believe there's no way

負けたりしないと信ずることが大切なんだ
we can fall

let us realize that a change can only come

変化は必ず起こると確信しよう
when we stand together as one

僕らがひとつになって立ちあがればいいんだ



「We Are The World」ヤフー無料動画

 

世界が一つになれそうな気がしませんか?


クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

旅行注目度ランキング



AD
いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)

テーマ:


ウルル近郊キングス・キャニオン

最近、邦画に勢いを感じますね!私は邦画よりも洋画がだんぜん好きなのですが、いくつかあるなかで映画とドラマ両方とも良かった「世界の中心で愛をさけぶ」が好きでした。私はどちらかというとハッピーエンドで終わるストーリーが好きなのですが、この映画は「死」と「愛」というものを考えさせられるものでした。




この映画では二人が一緒に行きたいと願っていた「世界のへそ」オーストラリアの「ウルル」もやはりスピリチュアルを感じさせてくれる場所なのです。エアーズロックという名前の方が知れ渡っている正式名ウルル約6億年前に8千mの山が侵食を繰り返し地殻変動によって形成されていきました





またウルルの近郊には正式名カタ・ジュタ(別名マウント・オルガ)と呼ばれる同じ岩の山があり、総称してウルル-カタ・ジュタ国立公園として世界遺産に登録されています。マウント・オルガのトレッキング・ルートは、岩々の間を風が吹き抜ける事から「風の谷」とも呼ばれていて、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」の舞台ではないかと言われています。



右のでっぱり部分がウルル
左のでっぱり部分がカタ・ジュタ


この世界最大級の一枚岩ウルルとカタ・ジュタは驚くことに、地表から出ている部分は5%にすぎないのです。6億年前にあった山が侵食を繰り返し、5億年前には山がなくなり、侵食によって流された土砂は扇状地の上に覆いかぶさり、扇状地の砂を砂岩へと変化させました。また四億年前には地殻変動が起こり、元は扇状地の砂であった砂岩の地層は大きくうねり、ほぼ90度にゆがめられました。そして約7千万年前に今の形となったと言われています。原住民アボリジニ人はその前の約2万年前から住んでいました。



幻想的なウルル


ウルルは時間(朝・昼・夕刻)によって7色に変化した景色が見えるのです。



好きな人と行って、叫びたいですね!


クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

旅行注目度ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


カウアイ島ワイアレアレ山とタロイモ畑


2月10日(土)の世界ふしぎ発見で、私がアメブロ読者登録している諸岡なほ子さん がレポートしていた「ハワイ楽園紀行!フラに秘められたほんとうのハワイ」 を見てフラには秘められた思いがあるのだと知りました。



カウアイ島カララウ展望台から


見ていなかった方のために、番組で知らなかったエピソードをいくつか紹介します。



パラパライのレイを付けた諸岡なほ子さん
世界ふしぎ発見HPより抜粋させていただきました


フラとはハワイ語で「踊る」という意味なので「フラダンス」は「踊る踊る」になってしまうらしいです。フラの聖地はハワイ島だけだと思っていたのですが番組では世界で最も雨が降る(年間降水量12,000ml)カウアイ島だそうです。そのカウアイ島にはフラの神様「ラカ」が住んでいる「カ・カ・ウル・オ・ラカ・ヘイアウ」という聖地があり、そこでフラをするには認められなければ踊れないとのこと。フラが好きな人には一度は行ってみたくなりますね!そしてここで踊るために付けるレイはハワイ固有種の「パラパライ」というシダの植物をつけて踊ります。



ハワイ島花「オヒアレフア」


クイズでハワイの島花「オヒアレフア」を摘むと雨が降るという言い伝えがありました。昔、 オヒアに恋をした女神ペレは恋人レフアを引き離すために大木に変えました レフアはオヒアへの深い愛から彼と一緒に生きたいと神々に願い オヒアの木に咲く花になりました。雨はオヒアと離れることを悲しむレフアの涙だそうです。そしてその雨はブレッシングシャワーと行って祝福の雨だそうです。日本だったら雨がふるとブルーな気持ちになるのにここでは歓迎の雨になります。レフアという言葉には友情、最愛という意味があり神に捧げる花だそうです。



なさけないフラですね!


実は私もフラをオアフ島でやったことがあるのですがなかなか難しいのです。女性と男性とでは同じ曲でも振り付けが違うのです。男がやるとダサいですね!次回はウクレレにしておこう!



フラとウクレレの先生


ハワイ諸島はいつも何かスピリチュアルを感じる島ですね!



クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

旅行注目度ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。