〜世界の先人たちの名言集~

あなたの心に響く名言に出逢えたら、

あなたの心にコピー&ペーストして、

ご自由にお持ち帰りください。

先人達の言葉が未来へ…そしてあなたへ届きますように。


テーマ:

photo:01



孫 正義(そん まさよし/1957年8月11日-)は、佐賀県鳥栖市出身の実業家。ソフトバンクグループの創業者として広く知られる人物であり、日本有数の資産家として世界長者番付に名を連ねている。司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』を読み、脱藩に憧れて渡米を決意し、高校生時代の夏休みを利用しての短期留学を経て、米国ホーリー・ネームズ・カレッジの英語学校に入学。その後、サンフランシスコセラモンテ高等学校、米国ホーリー・ネームズ・カレッジ、カリフォルニア大学バークレー校経済学部で学び、1979年にアメリカでソフトウェア開発会社「Unison World」を設立。その後、拠点を日本に移し、1981年にコンピュータ卸売事業「ユニソン・ワールド」を設立し、「日本ソフトバンク」も設立。1996年に米ヤフーとソフトバンクの合弁でヤフー株式会社を設立。2001年にヤフーと共同でADSL接続サービス「Yahoo! BB」の提供を開始し、PCソフト卸・PC出版から通信分野に本業を移す。2006年に福岡ダイエーホークスと福岡ドームをダイエーから買収し、福岡ソフトバンクホークスのオーナーに就任し、同年にボーダフォン株式会社を買収し、携帯電話業界にも本格参入。2011年の東日本大震災や福島第一原子力発電所事故を受け、「自然エネルギー財団」や「東日本大震災復興支援財団」を設立。また、震災の義援金として引退するまでのソフトバンクグループ代表としての報酬全額を寄付することも発表している。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

主な関連書籍に「孫正義のエネルギー革命」「孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100」「孫正義が40年間語ってきたこと」「孫正義リーダーのための意思決定の極意 ソフトバンクアカデミア特別講義」「孫正義危機克服の極意」「孫正義名語録(情熱篇)」「事を成す孫正義の新30年ビジョン」「あんぽん 孫正義伝」「巨頭孫正義 ソフトバンク最強経営戦略」「孫正義の「考える力」」「孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学」「孫正義奇跡のプレゼン 人を動かす23の法則」「孫正義 働く君たちへ」「孫正義 平成の龍馬伝説」「孫正義の流儀」「孫正義世界20億人覇権の野望」「孫正義「規格外」の仕事術 なぜソフトバンクは逆境でこそ強いのか」「孫正義のデジタル教育が日本を救う」「孫正義インターネット財閥経営」「孫正義起業のカリスマ」などがある。



親父がつけた名前は、
正義。

一生、この名前と付き合ってきていると、
やっぱり、自分の人生のテーマとして、
曲がったことはできません。

苦しいときこそ、
船と仲間を命がけで守れる人でなければ、
大将になってはいかんのです。

最初にあったのは、
夢と根拠のない自信だけ。

最も重要なのは1番目が志と理念、
2番目がビジョン、3番目が戦略です。

七割の勝算があれば、
私は戦います。

若いうちは多少やんちゃなぐらいで
ちょうどいいんですよ。

少々とがってるぐらいな方が
見てて面白いでしょ?

どうせ年をとってきたら
徐々にまるくなるんだから。

私はどういう角度で見ても、
実態として道の真ん中を正々堂々と歩いて来た。
これからも王道を歩みたい。

決して変化球などを
使うつもりはない。

究極の自己満足は、
人に喜んでもらえることです。

すってんころりんと
転ぶかもしれない。

しかし目指したものがそこにあれば、
死ぬ5分前にああ、楽しい人生だったな、
はるかに有意義な人生だったと、
思える気がする。

どの分野で事業をするかで、
将来の半分は決まります。

怒るのは、
自分の知恵の足りなさを、
認めるようなものです。

失敗を恐れずに、
様々な手段を次々に試していれば、
必ずどこかで当ります。

まずはじめに、
どこで世界一になるのかの、
方向性を定めなければいけません。

やみくもに攻める前に、
全体をとらえるべきです。

事業の成功は、
精一杯チャレンジを続けていれば、
後は確率論の問題です。







iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒロマイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。