世界一周修学旅行

修学旅行は小学生のときに北海道、中学生のときに東京、高校生のときに京都に行きました。
大学の修学旅行では世界一周に行ってきます!
      

2013年


決断・実行・達成


 世界一周!!


テーマ:
トマト祭り参戦!!

スペインの夏と言ったらトマト祭り!!

なんか日本人の世界一周旅行者の中では、トマティーナに参加するのがステータスみたいなところがあって、日本人旅行者がこぞって参加してきます。笑
だから大量の日本人がいます。
なんかもう旅人同窓会みたいになって、他の国で出会った旅人と再会を果たし、騒いで喜んでいます。

でも実はスペインではトマティーナよりもっと有名なお祭りはたくさんあるんです。
スペインの三代祭りは火祭り、春祭り、牛追い祭り。
日本くらいなのかな?あんなトマティーナを取り上げて報道する国。

トマティーナは毎年8月の最後の水曜日に開催されるんです。
今年は8月28日。
多くの旅人はこの日の合わせてスペインに行くように旅のルートを考えます。

私は旅出発前はトマティーナに参加するつもりはなく、すでに帰国してる予定だったんだけど、途中で出会った旅人に誘われて帰国を延期。
急きょ参戦してきました!!

8月27日火曜日

前夜祭

トマティーナの前日の夜から前夜祭が行われ、多くの人は終電でブニョル入りします。
トマティーナはブニョルという小さな村で開催されるんですが、そこにはほとんど宿泊所がないので、バレンシアという村を起点にします。
そのバレンシアというまちからブニョルまでは電車で1時間ほど。
私たちも終電でブニョルに向へ!!


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


その電車に乗ってた90%が日本人。笑
日本人多すぎてビビりました。
しかもみんなワールドカップ並みのハイテンション。
電車のなかでドンチャン騒ぎしてマナー悪すぎ。
それはさすがにあきれたかな。
乗ってた韓国人や他の外人さんは超ウザそうな顔してました。
まあそりゃね、あんなにうるさいとね。
あれが日本人っていう印象がついたらイヤだなー。


ついでに言うと、コスプレをしたり、変なパーティーグッズっを身につけて来たり、ほっぺに日の丸を書いたりして自分の国をアピールするのも日本人くらい。
大抵の外人は普通に半袖短パンです。
まあこれが普通です。



到着後、ブニョルのまちを散策。
前夜祭らしく、いろんな屋台が出ています。


世界一周修学旅行


そして自分たちで持っていったお酒で乾杯。
旅人の話は尽きないね。
あの国こうだったとこここはあぁだったとかねo(^▽^)o
しかもみんな必ず苦労話とかあるんだけど、それをネタにして面白ばなしに変えてしまうほどの図太さ、さすが旅人。

世界一周修学旅行

みんなの話が本当に面白くていつまでも話してられた!


前夜祭では野外がクラブのようになっているところもあって、そこではガンガンの音楽に合わせて超ハイテンションに!!

めっちゃ楽しかったーー!!o(〃^▽^〃)o


そして野宿。

スペインの夜は想像 以上に寒い!!

世界一周修学旅行



朝5時過ぎくらいにトマティーナのチケットを交換しにチケット交換所へ。
今年からトマティーナはチケット制。
チケットがない人は祭りに参加することができません。
一番安いチケットは3ヶ月ほど前には売り切れます!
来年参加する人は要注意ですよ!!

チケットを交換すると腕にこんなものをつけてくれます。
祭りでもみくちゃになっても取れないようにかなりしっかりつけられます。


$世界一周修学旅行


この色によって入場ゲートがわかれているんですが、まあどちらから入ってもあまり違いがないですね。


チケットを交換したら、駅に向かって帰りのチケットを購入。
トマティーナのあとは駅に行列ができて、
チケットを持ってない人は結構並びます。
でもチケットを持っていると、並ぶ必要がなくスムーズに乗車できます。
電車のチケットは買った当日のみ有効なので、前夜祭から行く人は朝に買いに行った方がいいです!!
ちなみに駅は朝5時半オープン。

その後荷物預かり所に荷物を預けます。


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


みんな野宿明け、徹夜明けにも関わらず元気です!!

(荷物預かり所のおばさんに撮ってもらいました)


これであとはトマティーナ開始を待つのみ!!
今年はトマティーナのチケット制が初ということで、どんな混雑になるかわからないのでとりあえずゲートの前で待機。
1番先頭を陣取りました。

$世界一周修学旅行


その間に靴をガムテープでぐるぐる巻にします。
でないともみくちゃになった時にすぐになくなります。
トマティーナで裸足になるのは結構危険。
なぜなら前夜祭で騒いだため、ビールの瓶やガラスの破片がたくさん落ちているから。


$世界一周修学旅行


履物はつま先が覆われているもの!
トマティーナでは容赦無く踏んづけられます。
そして足首あたりまでトマトに埋まるので捨てられるもので。

そして自分たちで持って行った朝ごはんを食べます。


オール明けの朝方、半端なく眠い。笑


世界一周修学旅行



でも元気!!

世界一周修学旅行





次第空が明るくなり取材班が来て、救急車も待機し始め、取材用のヘリコプターが飛び、軍隊のような警備の人も来て期待がアゲアゲに。


世界一周修学旅行



世界一周修学旅行



そして7時頃に入ってもいいよという警備員の言葉でダッシュ!!(日本人だけ笑)

まるでオープンどきのディズニーランドです。笑

$世界一周修学旅行


でも開始のまだ2時間前。ほとんど人がいません。笑

頑張っていいところ陣取ろうと先頭に並んだ意味なし!!

がらんがらん。。。

$世界一周修学旅行


まったく先頭に並んでダッシュをした意味がなかった。。。


まちは青いビニールシートで覆われいる!!

$世界一周修学旅行


これを見て無駄にテンション上がった笑



トマティーナはまずトマトの前にハム取りというものが行われます。
高さ5mほどの丸太にバター状の石鹸を大量に塗り、その先に大きな生ハムが吊るされています。この生ハムを取ったらトマト投げスタート。
トマトが投げられる道の中心地で行われます。
だいたいこのハムを取り終えるのに2時間かかります。
だから11時頃にトマト投げスタート。
11時になっても生ハムが取れないと、自動的にスタート。


世界一周修学旅行

この木の棒にしたのバケツの石鹸を塗りたくります!!

世界一周修学旅行



世界一周修学旅行



この生ハム大会、見てるのがめちゃおもしろいんだけど、2時間もあると眠くなってきて「誰か早く取ってくれーーー」
って状態になります。
だから外人とか現地のスペイン人とかはハム取りが始まってしばらくしてから入場してくる人が多い。
最初はしばらく本当にガラガラなので、別に気合入れて先頭に並ぶ必要ないですね。笑
10時頃になると次第に人が増えていき、11時直前は超満員状態に。
身動き取れません。


$世界一周修学旅行


今年はこの日気温が低く、結構寒かった。
それなのに近所の人がアパートの3階から水をぶっかけてきてめちゃくちゃ寒い。「水やめてーーー!!」って必死に叫んでるのに、トマティーナに参加してる人はみんなどMだと思うのか容赦無くぶっかけてきます。
そして追い打ちをかける豪雨と雷。
もはやシャワーを浴びてる状態の激しい雨。
旅中水シャワーは何度も浴びているけど、あんな寒い中は初めてですよ。
マジで震えてあの寒さが本当につらかった。
あまりにもひどい天気だったから、中止になるんじゃないかって思ったくらい。それでも止まらないさすがどSの祭り。
その辺にいた人たちで本気のおしくらまんじゅうして、人生で初めてその効果を実感した!!人の体温ってあったかいんだねー。



そして今年は生ハムが誰も取れず、自動的にトマト投げスタート。
このときには雨もだいぶ落ち着き、人との密集でむしろ暑いくらい。
これ真夏の暑さだったらきっと死んでただろうなって感じです。


トマティーナが始まってからはそこは戦場となります。
この人ごみの後ろに迫るトラックが見えますか??

$世界一周修学旅行


あのトラックからトマトが投げられるのですが、この人ごみを通って行くわけです。だから人間は半端ない圧縮率で両脇に寄りもみくちゃになります。特に私みたいに小さい日本人は、180cm以上ある外人の男性にもまれてなにも見えません。圧迫死するかと思うくらい。



世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行



トラックが過ぎ去ったあとはみんな落ちたトマトを拾っては投げて、人の波で押し倒されそうに。
しかも容赦無く顔面にぐちゃぐちゃになったトマトを投げてきてたり、頭にベットリトマトを擦り付けられます。そうなったらこちらも仕返しに顔面に容赦無くトマト擦り付けてあげたけどね。笑
どこから飛んでくるかわからないトマト爆弾。
無差別テロです。


たまに潰れていないトマトが飛んできて、首に当たったときはアザができたと思うくらい痛いww

結果、戦場は血の海ならぬトマトの海と化します。

世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行


ちなみこれめっちゃ汚いからね!
だって雨水、ドブ水と混ざって、しかも路上にツバを吐き捨てる人、前夜祭で路上でトイレをする男の人がいたくらいですから。
トマティーナの直後、みんな目ヤニが出ました。
まあそんくらいで済んだからいいけど。


トマティーナのビフォーアフター

$世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行



こうやって見ると、想像以上に過激だったトマティーナ、なんだかんだ楽しんでました。

でも人生で2度目はいらないです。
そしてしばらくトマトもいらないです。笑


$世界一周修学旅行


祭りのあとは住人が水を放水してくれるので、それである程度トマトを洗い流しトマトまみれになった靴やTシャツはゴミ箱へ。


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


帰りの電車、あまりの疲労にみんな爆睡。


$世界一周修学旅行


宿についたあとは、シャワーを浴びてからでないと座れないので、シャワーじゃんけんに負けた人は起立。つらい。

シャワーはなんかもう天国のようだったーーー。

そしてみんなの服から出てきたトマトで床はトマトまみれにwww


翌朝は昼間まで寝て、お別れ。

みんな本当にありがとう!!

マジで楽しかったよー。

また再会しましょう。

(ちなみにトマティーナに一緒に行ったメンバーは、2人が南米アマゾンで出会い、1人がパリの宿で出会い、4人が初対面。それでも昔からの友達みたいにうちとけて仲良くなれました)


読んだ方はクリックお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
南米まで来たらアマゾンでしょ!!
って軽いノリで急きょ決定。
翌日にはアマゾンへ出発という、自分でもビックリするフットワークの軽さ。


アマゾンって言うとブラジルのイメージだけど、実はボリビアやペルー、コロンビアにまでまたがってるんです。
そりゃまあね、南米の大部分を占めるあんだけデカいアマゾンだからね。


ボリビアのラパスからはルレナバケという村がアマゾンへの玄関口になります。
だからまずはルレナバケに行かなくてはいけないのですが、そこまでがバスで20時間。


こんなおんぼろのバスで


$世界一周修学旅行



これが悪夢の始まりでした。


まずバスの出発が11時の予定だったのに、結局出発したのは午後1時。
まあここは南米。想定の範囲内。

バスには大量の物資を詰め込み、大半が現地の人たち。
外国人は私たちも含めて8人。(全員パッカー)
いざという時のためにとりあえず話しかけて仲良くなっときます。



なにが悪夢かって、

アマゾンへ行く道は断崖絶壁に崖を削ってつくられた道路なので、バスの転落が相次いで死亡事故が多発する道路なんだとか。(あとから知った)

まさにデスロード。

車1台通るのもやっとだったのに、そんな道で対向車とすれ違おうとします。
ちなみに柵なんてものはなく、一歩間違えれば数百m下の川に真っ逆さまっていう状況。
しかも私の行った前日に雨が降り、泥で道がぬかるみバスが滑る滑る。
もう本当に泣きそうなくらい怖かったし、死ぬかもって本気で思った。

一度バスが対向車とすれ違おうとして、後ろへバック。そしたらバスがスリップしてそのままどんどん後ろに落ちて行く。あと数cmさがったら崖から落ちる!!っていうところまで行って、もうバスの中は死を覚悟したような人たちで悲惨。


泣き叫んでいる人もいれば、怒鳴り声をあげて窓を叩いている人もいる。
後ろに落ちそうだったから、前に大量の人が集まり、なんかもうカオス。
自分たちは前に移動はしなかったけど、最悪窓から飛び降りるしかないよね。って言ってそれなりの覚悟をしてました。


でもね、ボロバスすぎて、窓がゆがんでるのか、


窓があかない、、、


うそでしょーーー


本当に死ぬのかもって思ったときって、もう泣けスラしないんだよね。
そしてその瞬間日本にいる家族や友達、過去の思い出とかがバーって一気によみがえってくるの!!

もうあんな思い2度としたくないです。


そして私たちはバスから降ろされ、泥だらけのぬかるんだ汚い道を歩かされたのでした泣


この写真は今にもバスが落ちそうなところ。

世界一周修学旅行


断崖絶壁。これ以上前に出たら落ちる。


世界一周修学旅行

下が見えない



本当にオンボロのバスだったから、窓は最初から少しあいていて完全に閉まることもない。

途中標高4800mを越えるときは激寒


砂埃は容赦なく入ってきてのどが痛い。
そして気が付くと顔半分が砂まみれ。

もう過酷なバス移動でした。


途中トイレ休憩があっても、そのトイレはあり得ない汚さで、もう野しょんの方がましだろって状況。こんな所でトイレなんかしたら病気になるんじゃないかって感じ。



トイレにもはやドアはない。しかも男女一緒。


おかしい。おかしいすぎる。


そして全員が戻ってきてなくても、容赦無く出発するバス。

途中で何人の人が消えたかわかりません。


そして出発したかと思うと、すかさず止まるバス。


故障なんだか、道路の封鎖なんだか、運転手の休憩なんだかわからないけど、いく度となく止まる。早くしてくれよってイラついて、スペイン語で「あとどんくらい?」って聞くと、「メディアオラ(30分)」としか答えが返ってこない。でも30分なんかで進むわけがなかった。


南米では時間に関しては信用してはいけない。


途中バスが止まった思い、バスを降りて様子を見てみるとこのありさま。


$世界一周修学旅行


現地のボリビア人も早くしろよってやっと言い出すほどの状況。

つまりよっぽどひどかったんです。

っていうか、


もっと早くこのおかしい状況に気づいて!!笑

でもこれでいかに危険なバス移動かということがわかっていただけるかと思います。
なぜなら、運転手は交代なしで何十時間も断崖絶壁のデスロードを運転するわけですからね。


さらに途中崖崩れに遭遇。

まさかこんな所いくわけがないよな

とか思ってると、エンジンをブンブンさせて、落ちてくる崖の間をタイミングを見計らって突き進む。

なんかもうさ。。。



20時間と言われていたけど、きっと20 時間じゃ無理だろうなーと思い始め、とりあえずあとはどのくらいかかるのか聞いてみた。

すると

「あと6時間」

あー、このパターンか。あと6時間って言われたってことはきっと8時間はかかるんだろうな。


この時点でアマゾンへ行くツアー3日間の1日目はあきらめました。

もう間に合わない。。。


そして6時間がたったときに、

「もう6時間たったよ。まだ?」

って言っても意味がないことをとりあえず言ってみる。


でないとストレスがたまりにたまりそうだったんで。


帰ってきた答えは


「あと2時間」


ってことは。。。


ア"~~~~いつ着くんじゃボケ


それでいて途中のトイレ休憩ではまだ戻って来てないのにかってにいなくなろうとするし!!私たちだってあんなアマゾンのどっか知らないへき地でおいて行かれそうになったんですよ!!


外国人パッカーが「おい待て!ジャパニーズがまだ戻ってきてないぞ!!」って言ってくれて助かったわけですが。仲よくしといてよかった~。

バスに走って戻るとボリビアーナが「おいハポネ。早くしろ!!」

とエンジンをぶんぶんさせてるわけですよ。

普段なかなか進まないくせに、こういうときだけよー怒
という腹立たしい気持をこらえる。



でも結局またバスは止まる。

これは道路が封鎖されてバスから降りて出発を待っている人たち。



$世界一周修学旅行


冷静に本を読み出す外国人パッカーさすがでございます。

もうね、バスの外に出ないとバスの中が暑くて死にそうになるんですよ。


でも、エアコンはつかないくせに、BGMはガンガンながれて、もううるさい!!

ひたすらボリビアン音楽が流れます。

南米のバスって、時間考えずにひたすらうるさい音楽をガンガンにかけまくるんですよね。

でも、音楽が鳴ってる=バスが動いてるってことなのでまだまし。
音楽が止まる=バスはそこで数時間止まるってことだから、もはやどっちがいいのかわからなくなる。

今ではもうボリビア音楽歌えそう。



ちゃっちゃらっちゃ~ちゃry


で、真っ暗な暗闇の中バスが停止。

「え?ついた?」

って思うと、「バスはもうこれ以上動けないから、あとは自力でヒッチハイクで行け」とのこと。



あ!?ありえないでしょ!?


とそこに偶然通りかかったバイクのおっちゃんに交渉して、バイクに3人乗りして何とか連れて行ってもらえることに。

バイクに乗ってるとき

あーアマゾンの夜風はきもちいいな~。星もきれいだしなんだかしあわせ~

とか思ったんだけど、バカバカバカ。

今思うと、あんなどこだかよくわからない土地で、知らないおっちゃんのバイクに乗るとか危険すぎる!!

まあ、ちゃんと目的地にはついたけど、高額なお金を請求されましたよ。笑

無視してそれで済んだけど、南米は相手をキレさせると危険なことも多いからね。

あの時の自分の度胸は逆にこわいなって今になって思う。



そんなこんなでルネナバケに到着。
すでに夜の9時。
急いでツアー会社に飛んで行き、文句を言おうとしたがすでに閉まっている。

とりあえず宿を探すことに。
水シャワーしか出ない安宿を見つけてそこにとりあえず泊まることにしました。
明日絶対文句言ってやろう!!
だって本当は今日の宿代だってツアー料金に含まれているんだから!!

そして空腹が限界に達していた私たちは何か食べ物を探すことに。
そこで『リフレスコ』という名の飲み物を発見!!
これがめっちゃうまかったーーー!!
久々の冷たい飲み物、美味しすぎて体に染みる~~~
なんかグレープフルーツジュースに似た感じ。

翌朝ツアー会社に突撃。
オープンの時間のはずなんだけどあいてない。さすが。
しばらく待って、オープンと同時に文句。
「20時間って言われたのに36時間もかかって1日目のツアーに参加できなかったんだけど。その分リファンドしてくれるよね?あと昨日の宿代補償してくれる?」そんな感じのことを言うと、「バスはバス。私たちには責任はない。バスが悪い。」

はい、きましたーーーー

南米お得意の責任転換

(こうなるだろうとは正直最初から予想してたけど)

結局なんの保証もなく、ただ1泊短くなっただけ。
「それじゃあピンクイルカ探しかピラニア釣りのどちらかしかもできないの?」
そんなことを聞くと「じゃあ特別にピンクイルカとピラニア釣り同じ日に一気にやってあげるよ」という言葉が。
それならまあいいかと折れました。
もうこれ以上言っても無意味なんでね。泣

そしていよいよアマゾンへ出発。
ルレナバケからさらにボッコボコの道を車で3時間ほど飛ばします。


$世界一周修学旅行


もうねー、ボッコボコすぐてお尻がたまに浮いて天井に頭をぶつける!!
そして激しい砂ぼこり。
マスクしてないと結構きつい。
窓を閉めたいけど、閉めたら車の中が高温になるので嫌でも開けます。
気がつくと顔面砂だらけ。

そしたら今度はボートに乗り換えて川を2時間がほど下ります。


$世界一周修学旅行



暑い暑い暑いやける。
しかも蚊対策のために長袖長ズボンっていうね。
だってマラリアやデング熱になりたくないし!

川を下る途中野生の見たことないような鳥や猿、カメなどに出会います。


$世界一周修学旅行


宿のトイレやシャワーは小屋って感じで、きれいではなく(むしろ汚い)蚊が大量にいるので、ほんの少しの間でも蚊に大量に刺されます。
ってことで、その日1日だけはシャワーを我慢しました。。。泣

夜、アナコンダを探しに行くというので、ボートに乗り込み夜のアマゾンへ。
写真は撮れないんだけど、川の上にアナコンダの目が光って見えるんですよーーー!!


$世界一周修学旅行



翌日、ピンクイルカと ピラニア釣り両方やってくれるんだよね?
って確認すると、「それは無理だ。ピンクイルカのガイドとピラニア釣りのガイドは違う。それはルレナバケのなにも現場を知らないスタッフがそういうことを勝手に言っただけで、そんなの不可能だ。」

よっ!!待ってました、お決まりの責任転換!!

でもここまで来たら引き下がるわけにはいきません。
36時間かけてあの時つらい道のりを乗り越えてきたのにできないのとかありえないだろーーー。

一緒にいった相方のしーちゃんと食い下がり、なんとかお願いしまくる。クロコダイル探しはしなくていいからなんとかピンクイルカとピラニア!!

(大人なイスラエル人たちはあきれた感じで黙って見てる。たまにガイドに「日本人の意見は気にしないであなたのやりやすいようにやって。」って大人な発言を繰り返すwww余計なことは言わないでくれ。きみらはこのアマゾンに楽して飛行機を使って来てるからこの気持ちがわからないのだ!!!というか、イスラエル人たちはピンクイルカだけが目的でピンクイルカだけのツアーに参加したらしい。なぜ私たちが彼らと同じツアーなんだ?そもそもがおかしいwww)

なんとか説得し、午前中はピンクイルカ、午後はピラニア釣りへ。
やればできるじゃん!!

ボートで川を下っていると見えましたピンクイルカ!!
ピンクイルカの写真を撮るのは難しく、普通の人は写真を撮ることができません。
何たって水面にはほんの少ししか現れないし、ご想像の通りアマゾンの川は茶色く濁っているので水の中が全く見えません。
でもでもでも、生で見るとわかる!!
本当にピンク色なんですよー。
それではピンクイルカと泳ぎましょう。
茶色く濁った川へ入ります。
でもピンクイルカがどこにいるかわかりません。
自ら人間に近づいてくるようなサービス精神はアマゾンのイルカにはございません。
ピンクイルカと泳いだというより、ピンクイルカがいる川でただ泳いだという表現の方が正しい。

午後はピラニア釣り。
餌をばらまいておびき寄せます。


$世界一周修学旅行


釣れない。

釣れない。。


釣れない。。。

一向に釣れる気配がない。

なぜだ!?

ガイドに話を聞くと、今の時期は水の水位が高くてプラニアは釣れないらしい。。。


そういうのさーラパス出発前に教えてよねー!!!!こんにゃろ。


その日の夕方、また同じようにボートで川を進み、でこぼこ道を車で飛ばします。そんなでこぼこ道でも寝られるようになってしまいました。
ただ途中本当に激しくてお尻が浮いて天井に頭をぶつけたり、骨組みが入っていない人形のように手足や首がぐわんぐわんに遊ばれます。
首がムチ打ちになるかと思いました。

ルレナバケに帰ってきて、即刻水シャワー(お湯が出るわけがない)
最高に気持ちいいいいい!!
恵みの水。

カバンはこんなに砂まみれ。(車の屋根の上に積んでたため)


にほんブログ村
$世界一周修学旅行


そしてコーラが体にしみる~。

翌日は飛行機でラパスに戻ります。
もうバスは無理。

これが飛行場。
注)誰かの家ではありません。

世界一周修学旅行


荷物検査なし。液体持ち込み可能。
誰でもテロができます。

そして安定の遅延。
2時間くらいかな。

飛行機に乗り込む場所へはバスに乗り、てんとう虫が荷物を運びます。


世界一周修学旅行


外は日差しが強く、日陰もないため、傘を渡されこんな感じで待ちます。


世界一周修学旅行

なんだこの光景www
そして飛び立ってから一瞬で着陸。
36時間lかけた道のりがわずか30分でついたのです。


$世界一周修学旅行


わたしがアマゾンへ行って得られたもの。
それは命をかけて作り上げた一生もののギャグです。


アマゾンからラパスへ。
一気に標高4000m近くのところへ戻ったため、私は高山病で空港で倒れ運ばれたのでした。ちゃんちゃん。


読んだ方はぜひクリックお願いします!(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アウシュビッツ強制収容所に行ってきました。

photo:01




そこで学んだこと、感じたこと、私の考えを書いて行きます。
今回は結構マジメ記事。


当時のドイツは世界でも最もノーベル賞受賞者が多い世界でもトップレベルの進んだ国で、文明的にも医学的にも最も発展した国でした。ワイマール憲法という人権を初めて認めた法律を持ち、民主主義国家だったドイツ。そんな国でなぜあんなことが起きたでしょうか?

今の日本だって民主主義国家であるが将来的にこのような悲惨なことが日本で絶対に起こらないと言い切れないのです。実際に今、民主主義で選ばれたエジプト政権が崩れ、悲惨な状況になってしまっているのです。

ユダヤ人虐殺が起きたのは実はヒトラーが悪いと1人だけ責められるものではないんです。なぜならヒトラーだって民主主義国家で選挙で選ばれたから。つまりあのようなことが起こてしまったのは、ヒトラーのせいではなく、そのような道を選んでしまった当時の時代背景に問題があると言えるんです。
(ただ、ヒトラーは大多数の支持を得て首相になれたわけではないんです。支持はたったの3割。しかし選挙後に連立を組み、首相になれました。麻生さんが最近失言した「ワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた」というのは正解でもあるが、間違いでもあります。民主主義の議会ですべての政治はヒトラーにゆだねるという法律ができてしまい、そこから独裁が始まったんです。いちいち議会で話し合って、あーでもないこーでもないと議論する時間がなかったんですね。だから早く決断して実行できるように民主主義でヒトラー1人に委ねるという決断をしてしまったんです。こうみると民主主義であってもいつでも独裁に変えることができるんですよね)

もともとユダヤ人は反ユダヤ主義といって、虐殺が起こるずっと昔から差別の対象になってきました。ユダヤ人が使うヘブライ語が劣っているとみなされてきたんです。またユダヤ人は自分の国を持てず、移民としてヨーロッパ各地に住んでいました。当時移民だったユダヤ人を快く受け入れる国って少なかったんです。

実際に今の日本だってそうですよね。経済援助世界トップクラスの日本ですら、先進国の中でも移民の受け入れは最下位レベル。なぜ?
それは日本の治安が悪くなったり、今の体制が崩れてしまうのをおそれているからだと思います。もし移民が大量に日本に来たら、間違いなく今の日本はなくなります。それは移民が多いヨーロッパの国を見ていて思います。貧しい国からの移民が多い国は治安が悪くなり、犯罪も多くなり、暴動も起きます。その様子を見ていると、日本は移民を受け入れないで欲しいと思ったりしてしまいます。でも、そういう気持ちが当時のユダヤ人を受け入れたくない国にもあったってことですよね。
だから移民であるユダヤ人はどうしても差別の対象になってきました。

(他にも宗教の問題だったり、ユダヤ人は移民であるのに知的で裕福になったり、ユダヤ人が差別されてきた長い歴史の中にはたくさんの理由があるみたいです。アジアにいると理解しにくいけど、ヨーロッパではユダヤ人というだけでいまだに嫌われる対象になったりします。)


当時のドイツは第一次世界大戦にも負け、経済的にとても苦しんでいたんです。そういった問題を「裕福なユダヤ人のせいだ。ユダヤ人のせいで経済的に苦しい。純粋なドイツ人をユダヤ人から守ろう」として、ユダヤ人の差別につながっていきました。だからなんもユダヤ人を迫害してやろうという政策をしたのではなく、自国のドイツを守ろうという政策が次第にユダヤ人迫害につながってしまったんです。

実際にユダヤ人を運ぶのに使ってた貨車

photo:02




しかし、当時ドイツが決めたユダヤ人は、本物のユダヤ人とは全く違うものでした。本物のユダヤ人は見た目では判断できません。
ユダヤ教を信仰する母親から生まれた子供がユダヤ人。
だから黒人であったりアジア系のユダヤ人もたくさんいます。
しかしドイツが定めるユダヤ人は自分の親族3等親以内にユダヤ人がいたらユダヤ人としたのです(確か)。でも、いちいち血を採取して調べてなんていられません。結局あいつはユダヤ人ぽいぞとか、ヘブライ語を話してるからユダヤ人だぞという風に偏見がユダヤ人をつくりあげていきました。
教室で起こるいじめだってそうです。「あいつなんか気に食わない。気持ち悪い」など、最初ははっきりした理由がなくてもほんの少しのきっかけ、偏見からいじめの対象になります。
もしくは私たちでも外国に行き、たくさんの黒人がいるところでは、ふとポケットの財布を抑えたり、カバンを抱きしめたりすることがあるのではないでしょうか。それだってなんの根拠もないけど、危険かもしれないという無意識が働いているんです。ある意味偏見ですよね。
ほんの小さなきっかけでも一度そうやっていじめや偏見の対象が決まってしまうとあとはそれがエスカレートしていくのみ。
ユダヤ人迫害は、教室で起こるようないじめが国家単位で行われたというとわかりやすいです。ユダヤ人迫害の始まりは本当に、人間が感じる小さな無意識から起こってるんです。

そうやって次第に、当時のドイツ人の不満をユダヤ人にぶつけて発散してやろうという、国民自身も気がつかないうちに矛先がユダヤ人に向けられてしまっていたのです。だからヒトラーだけが悪いとは言えず、国民全体が、ユダヤ人を迫害することで何かプラスの優越感的な意識を感じていたんだと思われます。

昔日本にもえた・非人という差別が実際にありました。それは人々が幕府に不満を抱かないように、わざと下の身分をつくりそちらに矛先を向けたものです。少し違うかもしれないけど、もしかしたらつながる点があるかもしれません。

ほんの少しの差別が始まると、あとはもう国が何もしなくても自然とユダヤ人とドイツ人が別れていきました。例えばお店で「私のお店は生粋のドイツ人がやっています。ドイツ人にしか販売しません。」そういうお店が、国が何の政策もとらなくても勝手に始まり、社会全体が自然と別れていきました。

ドイツの国民性は本当に日本に似ています。とても優しく秩序がある。そして強い信念があり、国家全体が一丸となり突き進んで行く力がある。だから間違った方向にでも突き進んで行き、それに反対するものは捕まり殺されました。日本の戦時中も強い信念のものと、国が一丸となって突き進んでいました。反対するものは非国民として拘束されたり殺されてりしましたよね。日本は本当にドイツに似ているんです。だから日本は日独伊三国同盟を組んでいて、当時ドイツと強いつながりを持っていました。

ミュージアムの中にヨーロッパの地図があり、国が色分けされていました。ドイツの味方、敵、中立国、どちらかというとドイツ側等。そこに日本はなかったけど、確実に日本はドイツと同じ色。ユダヤ人大虐殺を行っていた当時、日本はまぎれもなくドイツ側だったんです!!


ドイツは最初、ユダヤ人を迫害するのにガス室はつくっていませんでした。最初は銃殺。でも銃殺をするのには、ドイツ側の身体的、精神的疲労と苦痛がありました。ドイツが自分たちの同胞を守るために、一切死ぬところ、苦しむところ、死体等を見なくてもいいように仕組みを変えていきます。それがガス室であったり、死体処理、ガス室への誘導、火葬等はすべてユダヤ人にやらせるという形になりました。こうして一切ユダヤ人の苦しむ姿を見ることがなく、何の悪びれもなく機械的に人を殺すことができるようになっていきました。

ドイツ側が見るのはただの数値だけ。
どういう数値かというと、実は人間の髪の毛や人の皮から洋服をつくったり、金歯で金をつくり出したり、骨を砕いてアスファルトの材料にしていたらしいです。製造元は秘密で、それが大量に市場に出回っていました。ドイツはその出荷の数値はこまめに記録していました。もうこうなってくると、人ではなく、完全にモノとして扱えるようになってしまうんですね。現場を見ていないから命というものを軽視できるようになるんです。
私たちの身近では牛肉、豚肉みたいなものです。スーパーで売られている肉を見たらただのモノだけど、きっと人の手に触れられることなく機械的に殺されていく動物を見たら命のありがたみに気がつけるはずなんです。
もっと身近で言ったらブラック企業みたいなところかな?
ブラック企業のトップは数字ばかりを見て、現場の苦しみを知らなかったりしますよね。だから過酷労働を強いることができるんじゃないでしょうか?

当時のドイツはあえて機械的に人を殺せるようにして、ドイツ人の負担をなくしていたんです。だから悪びれもなくあんなことがなくできた。でも自分たちの同胞を気づかう優しさはあったんです。うまくできていますよね。
ちなみにガス室の周りには花が植えられ、楽団のような人もいて、ガス室まで案内するのも同じ人種のユダヤ人。直前まで不安を抱かせないように工夫されていたんです。

ガス室は効率よく人が殺せるように当時の技術者が設計。毒ガスだって、人を効率よく焼く焼却炉だって当時の技術を駆使してつくられたもの。前者は人を害虫から守るために、後者はがれきの処分のためにという名目で開発され、いまだにその会社は残っています。技術は一歩間違うと恐ろしいものへと変貌してしまうことを将来技術者になる人は知っていて欲しい。


ガス室の内部
人が苦しんだあとの爪痕が残っている

photo:04




ガス室の設計図面

photo:05




人を効率よく焼却できるように開発された焼却炉


photo:06




さらに収容所へ着くと働けるかどうかの選別が行われるんですが、その選別を行うのは医者。当時のドイツの医学は世界の最先端。多くの日本人もドイツに行き、医学を学んできたくらいです。そんな世界最高峰の医者がなぜこんなことに加担することになったのか。ちなみに子どもや赤ちゃんは母親と共にガス室へ、老人や身体障害者、ジプシーや同性愛者まで迫害の対象になりました。

ユダヤ人たちはこの収容所へ安住の地を与えるとウソをつかれてここへ連れてこられました。ドイツはウソの土地情報の書類を事前に送るなどの用意周到さ。だからユダヤ人は新しい生活のためにほぼ全財産を持ってきました。カバンにはあとで自分のものとわかるようにと名前、住所等を書かせ疑問を抱かせないようにさせていました。でも、そのカバンを自分で開けた人は一人もいませんでした。

戦争が終わったあと、ユダヤ人に対して謝った人は誰もいません。みんな国の政策をしただけ。自分は悪くない。国に言われたからやったんだ。そう言っていたらしいです。これも人間の弱いところですよね。言われたことを自分の考えなしにやる。それが悪いことだとわかっていても、自分は悪くはないと言って逃げる。

一度法律ができてしまうと歯車がうまい具合にまわってしまい、どこに責任の所在があるかわからなくなってしまうんです。迫害した個人が悪い?その法律をつくった国会もしくはヒトラーが悪い?それを選んだ国民が悪い?ってなっていきますよね。


でもなぜ暴動や氾濫が収容所の中で起きなかったのだろう?
ユダヤ人が何万といるのだから、全員で暴れたらなんとかなっただろう。でもしなかった。実はこれも人間というか動物のほんのちょっとした心理が絡んでくるんです。

野生のチンパンジーは長老以外はみな平等。でも動物園の狭い檻の中に入れられた瞬間に上下関係ができるんです。収容所の中でも同じでユダヤ人の中でも上下関係ができました。しかもユダヤ人を見張り、働かせ、ご飯を与えるのもユダヤ人。しかも10人に1人助かるかどうかの厳しい世界。監督役になったユダヤ人は太り、自分を守るために同胞であるユダヤ人を助けるどころかむしろ重労働を課したり徹底的に規則を守らせます。生き延びたいと思うユダヤ人はその位が上のユダヤ人と仲良くしようとその人側につき、さらにさらに下の者に厳しくしていきます。
いじめと同じように、自分がいじめられないためにいじめる側につく。こうやって人間の心理がうまく絡み、収容所内で暴動が起きたりするようなことはありませんでした。

結局ヨーロッパにいた1000万人のユダヤ人のうち、600万人が殺されました。

このような大虐殺が起こっていたことを連合国や近隣国は知っていました。でもなんで助けなかった?大虐殺を知っていた国が止めたり、目の前でユダヤ人が連行されて行くのを止めて助けられたはず。
でもなんでしなかった???

つまり、この大虐殺が進行していったのは紛れもなく、大多数の傍観者の存在があるんです。最初にいじめと同じと書きました。いじめも大多数で止めればなくなるはず。でも傍観者がいるから助長されていくんです。実は傍観者が一番怖いんです。でも傍観者が1番楽なんですよね。やっかいなことにかかわらなくていいですから。

イスラエル人は自分たちを助けてくれた人のことをよく知っています。それほど助けてくれた人が少なかったってことなんです。
当時ユダヤ人を助けたリトアニア大使館の日本人、杉原さんという方がいます。この方は日本からの指示に逆らってユダヤ人にビザを発給し救ったことで有名です。イスラエル人なら誰もが知っています。
だから実は3,11が起きたとき、イスラエルは真っ先に日本を助けに来てくれました。それはこの杉原さんに助けてもらったからその恩返しをしに行ったというのです。

この杉原さんはそれこそ当時の日本に言われたことをそのまま行わず、自分の考えを持ち、職を失うことを覚悟でユダヤ人を救いました。
ある意味で、人間が本来持っている弱い性質に勝った人間と言えるのではないでしょうか。

ドイツのユダヤ人迫害は人間の本当に小さな弱い性質がうまい具合に絡み合い、積み重なって起きてしまったんです。その弱い性質は現代の人間でも誰もが持っている本当に本当に小さなところ。
ある意味でこのアウシュビッツは人間の小さな弱い性質の行きつく最終地点を見せてくれたとも言えます。

私たちは今傍観者になってないだろうか。
今、日本人の半数が政治の傍観者。
また最初に経済援助はしているけれど移民を受け入れてないと書きました。
これって傍観者ではないと言い切れるのでしょうか?

将来的に日本は人口が減り、たくさんの移民を受け入れざるを得ない状況になるかもしれません。そんな時に、日本の治安が悪くなり、犯罪が増え、同時に高齢者が増え財政難になる。そんなときに「もとの純粋な日本を取り戻そう!こんな日本が崩れたのは移民のせいだ。日本を守るために移民を排除しよう」という動きが起きて、若者の不満が移民に向くかもしれない。だから、日本で将来的に同じようなことが起きないとは言い切れないことなんです。特にドイツと類似した国民性を持っているのだから。

今日本は憲法を改正しようとしています。私は賛成でもあるのだけれど、反対でもあります。今、世界を旅してて思うことは、日本は本当に無防備な国であること。近隣の韓国ですら徴兵制度を持ち、自国は自分で守ろうとしています。しかもその徴兵があるからこそ自分たちの歴史をよく知っている。日本はアメリカに頼っているけど、本当にアメリカが守ってくれるという保証はない。だから、いざとなったらアメリカに頼らずなんとか自分でできる力が必要だと思っています。

ただ、今の日本の憲法は日本の国民性を知った上で、その牙を抜いてくれたものでもあると思います。先にも述べたように、日本は強い信念のもと、一丸となると間違った方向にでも進んで行く力がある。今の憲法はそれができないように牙を抜かれたもの。中にはその牙を取り戻さなくてはいけないんだという人もいるけど、日本が牙を取り戻すということは実は結構危険。日本人はすばらしい国民性を持っているけれど、間違えると危ない国民性でもあるんです。

まだ答えはでてないけど、考え続けることが大事だとアウシュヴィッツのガイドの方も言っていました。
絶対に傍観者になってはいけない。傍観者が一番怖いから。
(今の日本は憲法を変えようとしているときに半数が傍観者。これは結構危険信号だと思います。)
そしてなにか問題が起きたときに、だれかに不満をぶつけたり、なにかのせいにするのではなく、共存する方向で物事を考える。
人間は本当に弱い生き物。だからその性質を知った上で、流されるのではなく、自分で考えて判断しなくてはいけない。
それがアウシュヴィッツから受け取ったメッセージです。

もし昔、ユダヤ人と共存できていたら今のパレスチナ問題は起こっていなかった。今のパレスチナ問題は土地を追い払われたアラブ人と辛い迫害の過去を持つユダヤ人の、憎しみと悲しみの衝突なんです。

photo:03


読んだ方はクリックお願いします(>_<)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アウシュビッツのミュージアムは価値観が完全に固まる前の14歳から25歳の人に訪問することを推奨しています。
ぜひ行ってみてください!!


最近ブログ書いてませんでした。
時間ある時にアマゾン、イースター島、ガラパゴスなど書きます(>_<)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウユニの絶景を見た後はラパス!!


ボリビアVSアルゼンチン


標高4000メートルの高山にあるスタジアムであの強敵アルゼンチンはどうなるのだろうか。


これは見に行かなくては!!


メッシーーー!!


(ちなみに過去のデータからはボリビアが有利らしい)


前日練習見に行けばメッシに会えるんじゃない!?

というアゲアゲのテンションでスタジアムへ。


来ちゃったー!!


世界一周修学旅行


そしてなんとか中に入りたいとうろうろしていたら

放送席に入れちゃった!


世界一周修学旅行


しかも中に入れてくれた人は明日ここから放送しちゃうよっていうアナウンサー。


あー本当にありがとう。


そして外で選手が来るのを待機。


ついにバス登場!


世界一周修学旅行


なんと監督が窓を開けて日本語で

「明日頑張りましょう!!」


世界一周修学旅行


って話しかけてくれました。

なんで日本語を話せるんでしょう。。。



そしてその後窓をしめてスーッと目の前から消え、、、て欲しかった!!

そうしたら本当にかっこよかったのに、この後さすがボリビアと思える出来事が発生。


なんと

選手を乗せたバスがゲートの前にある電線に引っかかって、バスが前に進めない笑


そんくらい事前に誰か気付いておけやーーー笑


バスはしばらくそこに停滞。


監督と私たちの間に気まずい空気が。。、


早く行ってくれ。





そして期待していたアルゼンチンチームはなんとボリビアに当日入りするらしい。

いきなり標高4000に入って試合とかすごいですなー。


スタジアム前には取材陣がたくさん!!


世界一周修学旅行



世界一周修学旅行



私たち世界一周旅行チームも取材されました笑


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


テレビに出たかはナゾです笑




そして翌日。


会場の盛り上がりもいい感じ。

世界一周修学旅行


世界一周修学旅行




私も準備万端。

$世界一周修学旅行


そして試合開始~


$世界一周修学旅行



これがメッシやー


$世界一周修学旅行



メッシはやっぱりぶっちぎりでしたな。


でもアルゼンチンチームはいつもより動けてない?

やっぱり標高4000mはきついのかな。

最後はアルゼンチンはパスまわしばっかり。


結果この日は1対1の引き分け。



世界一周修学旅行



ちなみに過去の結果はボリビアの勝ちの方が多いらしいです。



試合終了の合図と共になぜかなぜか発砲スチロールのような白いものをぶん投げます。

だから試合後の会場はこんなに汚くなります。


世界一周修学旅行



世界一周修学旅行


みんなどこにこんなものを持っていたんだろう。




試合観戦の後はみんなで写真撮影。


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行





アルゼンチンのサポーター集団とも。


$世界一周修学旅行




その後、ラパスで有名な日本食屋『けんちゃん』に行ってきました。

$世界一周修学旅行


久々の日本食で感動した!!

マジで泣きそうだった!笑




そしてこの試合の翌日。


私たちはアマゾンへ急遽行くことになったのです。


まさかあんなに大変なことになるとは。。。



次回、死にかけたアマゾン



1位になりたいーーー!!!
今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行





$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行





$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行





$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




いかがでしたか?


ここは死ぬまでに必ず行ってください。


言葉では言い表せないけど、初めて見る美しさになんか変な感じがします。


よく行った人たちが「天国みたいだった」と言って「なにその表現!笑 なわけないっしょ!もっとちがう表現あるだろー笑」とか思ってたんですけど、本当にボワ~としたような不思議な感じになります。「ここはどこだ?」って感じ。まあつまり天国みたいなんですよね。←結局ww



私は日の出と日の入りを三脚を置いてずっとビデオカメラで撮ってました。


それをYou Tubeにアップするのを楽しみにしてました(*^^*)


が!


エクアドルの空港で盗まれました。。。



だれか盗んだやつ本気でしめあげてくれーーーー!!



とりあえず保険屋さん補償プリーズ。



でもデータは返ってきません。泣




ちなみにウユニ塩湖のツアーは星空から朝日を見たいなら朝3時出発、日の入りを見たいなら午後の3時出発です。


ちなみに朝は極寒なので、防寒対策必須です!!


でも朝日と夕日のどちらかと言えば朝日の方がキレイだったと言ってる人が多かったかな。


私は両方行ったけど。


1回のツアーは6時間で、1人1500円から2000円くらい。


1台の車に7人乗って行きます。


別に7人じゃなくてもいいんだけど、1台の料金÷人数をするので、7人集めた方が安い!


ホダカツアーかブリサツアーに行けば日本人が大量にいるので、一緒に行く人はすぐに見つかります!!(*^^*)


あ、あとちなみに塩湖は当たり前塩なので、服が塩だらけになります。


最悪カメラも塩まみれになるので注意してください。特に風が強い日は。





この奇跡の絶景をぜひ見に行ってみてください(*^^*)




1位になりたいーーー!!!
今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7カ国目のボリビアです!

(現在は12カ国目のイギリスで留学中
リアルタイムはTwitter@move126です)




世界一キレイと言われているボリビアのウユニ塩湖です(*^^*)


ウユニには乾季と雨季があり、私が行った3月末はちょうどその狭間だったんで両方見れました!!


まずは乾燥してるところから!


ジョニーの運転で塩湖に向かいます



$世界一周修学旅行


(ジョニーは本当に評判が高い運転手。日本人がよく使うホダカツアーではなく、その隣のブリサツアーです。こっちの方が安いし時間長いしいいかも?)



$世界一周修学旅行



これが塩の発掘場所ですね。


$世界一周修学旅行





乾燥してる所もキレイやー

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

$世界一周修学旅行




$世界一周修学旅行




そしてトリックアートです!!(*^^*)


$世界一周修学旅行


女性陣が戦い、男性陣が逃げる画

世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


これは吸い込まれてしまうやつ


世界一周修学旅行



あと恐竜をキックしてみたり

$世界一周修学旅行




トリックアートを撮影している姿を遠くから撮ると変だよね。。。


$世界一周修学旅行


トリックアートをしたいならブリサツアーのジョニーがオススメです。

いろいろ道具貸してくれるし、私たち以上に真剣になってトリックアートを撮影してくれます笑

あと私たちはやってませんが、シャボン玉とかあればキレイで楽しいトリックアートが撮れるかも!



そして火山の方に向かいます!!


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行



そこでお昼ご飯。


$世界一周修学旅行


これを食べます。


リャマです。



$世界一周修学旅行


目の前にして食べるのつらいんだけど、美味しかった笑


牛肉みたいな感じかな。


まあ少し臭みがあるけど。



$世界一周修学旅行



世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行




大自然の中で食べるご飯は最高です!!


ウユニの塩を贅沢に食べるしーちゃん。


$世界一周修学旅行


(彼女とはこのあと一緒にアマゾンへ行き生死を共にする仲になります笑)




ちなみにウユニ塩湖で泊まった宿「アベニーダ」です。


$世界一周修学旅行


ここはホダカツアーやブリサツアーのすぐ隣にあって日本人がたくさん泊まっています。

1泊500円くらいだったかな。

ちなみにWi-Fiは使えません。

ウユニではWi-Fiは諦めたほうがいいです。

少し高くなりますが、マナというホテルはWi-Fiが使えて(弱いけど)泊まってる日本人が多いです。

でも私はマナのオーナーと2回ケンカしたので絶対に泊まりませんが。

マナはオーナーの評判が本当に低いです。

でも中には何の問題もなかったという人もいるので、一応ここもオススメです。



ウユニのまちではなんかよくわからないけど、お祭りをやってました。

こんな大量の人がどこに住んでるんだと思うくらい人が街中にでてきます。



世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行



なんか怖いよね。。。


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


ウユニのまちで食べたチキンスープ

$世界一周修学旅行

50円くらいかな。

スペイン語で「ソパデポジョ」です。

(ソパ=スープ、デ=~の、ポジョ=チキン)

ちなみにウユニは全く英語が通じずスペイン語なんで、

スペイン語の本があった方がいいですよー(*^^*)



次はいよいよ鏡張りの絶景をアップします(*^^*)

$世界一周修学旅行


(この写真は塩湖にある塩のホテルの前にて。いろんな国の国旗が掲げられてます。)



しばらくブログ書いてなかったので7位に転落しました。
1位になりたいーーー!!!
今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペルー後編、プーノです!!

(現在は10カ国目のアメリカ!!横断中です。Twitterはリアルタイムで更新しているのでぜひフォローしてみてください。
@move126)




ここは標高3800mのまちなのに、チチカカ湖という巨大な湖があることで有名です。


私はクスコで高山病に苦しんでいたので、クスコよりもさらに標高が300mも高いプーノに来るか、正直迷いました。


でも、なんでかわかんないけど来てしまいました。


途中標高4300m地点を乗り越えます。


$世界一周修学旅行


本当になんで行ったんだろう。。。


でも、この時は薬が効いていたのか、高順応していたのかなぜか平気でした。


$世界一周修学旅行


しかしよくこんな高山に人が住みついたものだよなーーー。


そして


これがチチカカ湖!!



世界一周修学旅行



きれいすぎだろーー

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



世界一周修学旅行


青い湖、青い空、そして雲が手を伸ばしたら届きそうなくらいに近い!!


ここはチチカカ湖にある最大の島でタキイレ島って所です。(確か)


なんで富士山よりも標高が高い所にこんな巨大な湖ができたんだろう。



この島でこんな標識を発見!!



$世界一周修学旅行


東京まで16335m!!


あー。ここは日本の裏側なんだな



この島で飲んだキノアスープ


$世界一周修学旅行


キノアという穀物が入ってるスープでこれがなかなかおいしい(^ ^)


あとこの植物(名前忘れた)はこの島に生えていて高山病に効くらしい


$世界一周修学旅行


のですが、これが入った紅茶は飲めませんでした。


なんか、なんていい表せばいいかわからないけど、

飲めません。

ミントみたいな?スースーする感じ?それでいて薬みたいな?




この島の女性たちはみんなこのような黒い布をかぶっています。


$世界一周修学旅行



紫外線を防ぐためだそうです。


どこの国の女性も焼けたくないのは一緒だねーとか思ってたけど、

ここは標高3800m地点で日差しも強く、湖からの照り返しも強いのでこうしないと皮膚ガンになってしまうそうです。



結構切実。



確かにプーノの日差しは突き刺さる感じです。

標高が高いため、そんなに暑くはないんだけどね。

サングラスがあった方がいいです。


ちなみに男性はなぜかサンタクロースの帽子のようなものをかぶっていて、その柄で独身なのか結婚しているのかが判断できるようになっているそうです。

(写真撮るの忘れた)

中学生くらいの男の子でも独身の帽子をかぶっていました。そりゃね。



そしてチチカカ湖に浮かぶ島、ウロスアイランドにも上陸。


$世界一周修学旅行


この島は湖に生える葦を利用して作ったフローティングアイランド。


$世界一周修学旅行


インカ帝国に追い出された人々が逃げ場として湖に定住するようになったのだとか。


足場はこんな感じ。


$世界一周修学旅行




この島の構造を解説してくれています。


$世界一周修学旅行


どうやら葦の下にはかなり厚い浮かぶ土台があるらしい。
確か3mだったかな。

この辺の記憶はあいまいなので、あまり信用しないで!


チチカカバナナとよばれるものを食べてる現地人

$世界一周修学旅行


水上でこれは貴重な栄養源らしいけど、私たち観光客が食べるとお腹を壊すらしい。

味はココナッツみたいな感じらしいよ。


家の中にいれてもらいました(^ ^)



世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


そしてこの島で民族衣装を着せてもらいました。

$世界一周修学旅行


スカートはかなり大きいし重い。

そして帽子は小さい!!

頭の上に置く感じです。


ちなみにこの島では電気があります。

しかも太陽光発電!!

テレビとかもありました。


でも島に小学校はあるけど、中学校はなく、その年齢になったらみんな本土へ出ていかなくてはいけないらしいです。

そしてあまりに陸の生活が楽しいもんだから、子供達が島に戻って来ずに過疎化が進んでいるらしい。

将来的には島はなくなってしまうか、観光のためだけに残るくらいになってしまうらしい。


確かに子どもっていったら抱かれてる赤ちゃんとか、小さい子どもしか見なかったな。



それとこの島で売られている民芸品がカワイイ!!


$世界一周修学旅行



$世界一周修学旅行


手作りのため何気値段は高いんでずけど。



島と島の間はこんな船で移動します。


$世界一周修学旅行


頑張って漕いでくれています。


$世界一周修学旅行


ちなみにチチカカ湖のチチは「ピューマ(ヒョウ)」という意味で、「カカ」は石という意味らしいです。

チチカカ湖の形がどうやらピューマの形をしているらしい。


$世界一周修学旅行



うーーーん。してるかな?笑

まあピューマはいいとして、石はどこからきたのでしょう?


だれか知ってたら教えてください!!



はい、そんなわけでプーノ終了!!



ペルーさようならー


これはボリビアとの国境のすぐ手前にあるやつ!


$世界一周修学旅行



こんなしょぼい建物で出国審査してもらいます笑

$世界一周修学旅行




そしてこの向こう側がボリビアだぜ!!

$世界一周修学旅行



ボリビア入国(^ ^)


$世界一周修学旅行



結構あっさりできました!!


ボリビアでの入国審査のときに名前聞かれたので「わか」

って答えたら「え、バカ!?バカなの!!?」

ってボリビア人にもバカにされたよー泣


ちなみにボリビアでのバカはメスウシっていう意味です。。。


うん。

終わり。



次はいよいよ

ウユニ塩湖!!

自分でもブログ書くの楽しみやー(≧∇≦)



ただいま学生世界一周ランキング2位です!!

ありがとうございます。

今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引き続きペルーです!!

(現在は10カ国目のアメリカ!!横断中です。Twitterはリアルタイムで更新しているのでぜひフォローしてみてください。
@move126)



ペルーといったらマチュピチュ!

ってなわけでマチュピチュに行ってきました。


マチュピチュにはクスコという場所を経由していかなくてはいけないのですが、そのクスコの標高が3500m!!

高山病になる人は大変らしい。


らしいというか、高山病に私なりました。

一言でいうと

ちょーーーーつらい



私の場合頭痛はなかったけど、吐き気と息苦しさとめまい。

頭に酸素がいかず、脳貧血になりました。

旅人は「クスコよかったーー」

っていうけど、私はクスコの記憶ほとんどありません。泣



倒れる1分前


$世界一周修学旅行



具合悪さこらえて渾身の笑顔。


ここは標高3800mです。


この後倒れてたくさんの優しさに触れました。


助けてくれた人たちありがとうございます(>人<;)


特に酸素には助けられました。


$世界一周修学旅行


本当に酸素って大事!!


人間酸素がないと生きていけませんからね。

酸素のありがたみに気づいた瞬間です。


あとコカという葉が高山病に効くらしくて、その葉っぱをもらって食べてました。

あんまりおいしくないけど。

その葉っぱはコカインの原料になるらしいですね。


私が酸素や葉っぱをもらって苦しんでる時に、興味本位でよって来てかってに酸素吸ってみたり葉っぱ食べたりする旅人やめてください!!笑

こっちは本当に苦しんでるんだから、貴重なもらいもの減らさないでください!!(T ^ T)




まだ生きてた時に撮ったクスコの街並み。


世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行


曇ってたけどキレイでした。


スペイン植民地時代の名残りがありますね。



あまり覚えてないけど。



標高が高いため、天気が変わりやすく、しかも雨季だったため、晴れることは難しいみたいです。




そして民族衣装を着たオバサマたちがキュート!!


$世界一周修学旅行



ただ写真撮るとお金をものすごい要求してきます。




ほら、手のばしてる。

$世界一周修学旅行




高山病になった翌日はマチュピチュへ。


あまりにも高山病に苦しんでいたので、現地の人に行くの止められたんですが、

ここまで来たんだから行かせてくれと言って強引にマチュピチュへ。


荷物は現地の人に持たせて。



なんせクスコは標高3500mでも、マチュピチュは標高が2000mしかないんです。


だから高山病も楽になると聞いていたので、体にムチを打って吐きそうになりながら出発。


ゲロ袋片手に。



こんな電車に乗って行くんです。


$世界一周修学旅行


本当はクスコからこの電車に乗れるはずだったんだけど、土砂崩れかなんかで途中の駅までバスで行くことに。


ここでまさかの標高4000m越え。







電車ではこんな食べ物が出ます。

$世界一周修学旅行


行きはいいとして、帰りはひどくて、とりあえず出しました的なスカスカ具合で、レーズンとかが散らばってました。笑


こんなご飯出さなくていいから安くしてくれよ。



そして、ザ・ペルー的な音楽を聞きながら山々を抜けて


$世界一周修学旅行



マチュピチュ到着ーー!!


$世界一周修学旅行


って曇ってるやんけーー




翌日、ワイナピチュに登るため、朝5時に起床。


ちなみにワイナピチュは1日400人限定で時間も指定されるので、要予約です。



このワイナピチュ登山がしんどいんですよねー。


道無き道を行くってこういうことねーとげんなりしながらひたすら登る。



世界一周修学旅行



世界一周修学旅行


あ、そうです。

マチュピチュ来たらやっぱり元気になりました。




$世界一周修学旅行



階段というより、ただの岩場を登って行きます。

上の写真見て!めっちゃ急斜面でしょ!?

真上に人がいる!!

しかも雨ですべる。

何人か滑り落ちてました。

マジで危険。


必死に登ること1時間くらいかな。


途中こんな細い岩場を通ったりして


世界一周修学旅行



(太っている人は山頂目前にしてここで行き止まり。出発前に教えてくれない)


山頂に到着!!





って曇ってるやんけーー


$世界一周修学旅行


本当はマチュピチュ見下ろせるはずなんだけどね。


ワイナピチュから見下ろしたマチュピチュが見たい人はどうか他のブログをみてください泣


山頂で出会った一人旅集団。



$世界一周修学旅行



背景が悲しいくらいに白い。。。


山頂はこんなに混んでました。



世界一周修学旅行


ってか本当に危険。

断崖絶壁で落ちたら死にます。


マチュピチュの危機管理の低ささすが南米!!


日本だったらこんな所立ち入り禁止になるんだろうけど。




その後ワイナピチュから帰る際に分かれ道がありました。


それが運命の分かれ目になるとは。。。



一つはマチュピチュへ帰るコース、もう一つは月の神殿を見に行くコース。


私はもう疲れてたからマチュピチュの方へ帰ろうとしたんですけど、そこで大学生のあっちゃん(本名不詳。オリラジのあっちゃんに似てたからあっちゃん)が

「え!?世界一周旅行者ですよね!?行かなくていいんですか!?そんなんで世界一周旅行者なんですか!?


的な感じで挑発してきたもんで、

「え、じゃあ行ってやるよ!!」

となって月の神殿に行くことに。


結論、

1億%行く必要ないです!!



だってこれだけですから


$世界一周修学旅行


あんなつらい思いをしてまで見る価値なし。


もうこの写真を見たら行く必要無いです。


地球の歩き方にもここまで行く人はあまりいないと書かれているとかいないとか。
(あとから知った)


本当につらくて、足がガクブルでした。


もうただのトレッキング!!


足場も悪くて、岩場で転んで足の骨を折って動けなくなってる外国人もいました。

(彼女はのちに担架で運ばれてマチュピチュまで帰って来た時には、大名が城に帰って来たようでした、ってそんなこと言ってはいけない)


登り下りが激しくて、もう途中で辞めたくなってもやめれないいていうね(-_-;)


先に進んでもあとに戻っても険しい山路。


自分も足の骨折れば運んでくれるのかなとか本気で思った!!


あの挑発してきたあっちゃんの顔を頭で想像しては何度も何度も殴りました。


翌日は激しい筋肉痛。


結局ワイナピチュは天気も悪かったし、得られたものはただワイナピチュ登って月の神殿にも行ってやったぜていうしょうもない自己満だけです。。。


そして下山中に次第に天気が晴れに。


私たちが下山した少しあとに晴れてマチュピチュが見えたらしいよ。げろげろ。



でも昨日は曇っていたマチュピチュが今日は晴れて綺麗に見えました!!



$世界一周修学旅行



感動!!
。・°°・(>_<)・°°・。




レアなリスウサギも発見!!


$世界一周修学旅行




マチュピチュで寝てみた


$世界一周修学旅行




怒られたけど。てへ



$世界一周修学旅行



ちなみにマチュはすべてという意味で、ピチュが山という意味らしいです。

ではワイナはなんて意味なんだろう?



高山病で苦しんでた私だけど、来て良かったーって本当に思った!!


ここは一生のうちに一度は行くべき所です。


ここで出会った世界一周旅行者の人も遺跡の中ではここが一番と言っていました。


その方と夜に飲む約束をしていたのに、私は3時に昼寝して、まさか翌朝まで寝ることになるとは誰が想像できただろうか、いや誰もできない。


そしてその方とガラパゴス諸島で再会することになるとは誰が想像できただろうか、いや誰もできない。


マチュピチュ村には2泊しました!

本当に山々に囲まれた天空の村って感じでのどかでしたね(*^^*)

ペルーにしたら物価高いけど。



帰りの電車の中ではこんなのが出てきてなんか騒がしかった!

photo:23




しかもこの直後私が指を指されて、これと一緒に電車の車内でおどるはめに。泣


photo:24




車内の人の笑いをさそってめっちゃはずかった(>_<)

私芸人じゃないのに!!


まあそんなこんなでマチュピチュで元気になった私は、クスコに戻って来て早速高山病に苦しんだのでした。
もー本当にかわいいんだから。



最初クスコで私が高山病で苦しんでいるときに助けてくれて、マチュピチュでもお世話になったエダさん!

本気で探してます!

横浜在住のパイロット訓練生ということしか知りませんが!

マチュピチュからクスコへの帰りも一緒だったのに、到着した瞬間あまりの高山病の苦しさに、エダさんが到着するのを待たずにタクシー運転手に連れて行かれました(>_<)

あんなにお世話になったのに、お礼すら言えてません!(>_<)

本当に申し訳ないです!



次回はプーノ編!!


ただいま学生世界一周ランキング2位です!!

ありがとうございます。

今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに南米ペルーです!!

ペルーは香港と違って思い出が多いので、2回に分けます!!



香港から一気に南米へ!!


$世界一周修学旅行


こんな感じで東京のすぐそばを通りすぎて行きました。


なんかこのときはちょっとさびしかったかなー。


日本の真上を通り越してもっと遠い地球の裏側へ!!


経由も含めると29時間の大移動。





そして南米ペルーへ


到着翌日ナスカに行く予定だったんだけど、そのバスが深夜3時発!!

ね、寝れない。。、

大移動で疲れた体にムチを打ってナスカ行きのバスに乗り込み揺られること6時間。

ナスカに到着!!

$世界一周修学旅行


ナスカに来た目的はやっぱり

地上絵!!

6人乗りの小型飛行機に乗って上から地上絵を見ます。


$世界一周修学旅行



それがまさかこんな大変なことになるとは。。。


勢いよく上昇して行く飛行機。


$世界一周修学旅行


どれが地上絵かわからない!


$世界一周修学旅行


と、とりあえず写真を

と思うけど、Gがかかって腕が思うように上がらない!!

「さあ、右見て!次は左だぜ」

とか言って左右に激しく揺れる機体。

ぅぅぅぅぅうううううう!!!

胃がふっわふっわするよーー



あ、まずい、なんか気持ち悪くなってきた



ゲロリストになっちまう!!!




気持ち悪いよーーーーー

えーと、えーと、酔ったときはどうするんだっけ!?

そっか、下を向いてはいけないんだ。

そうだ、上を向こう!!

え!?これじゃあ地上絵見えないじゃん( ̄O ̄;)

そうだ、横を向こう。

え!?

隣のペルー人ゲロリストだああああ!!!

まずいまずい!!

Are you OK?

って言いながら自分もOKじゃないーーーー

ってかなにやってるんだよ

地上絵見るんだろが地上絵!!

あ!!見えた!!

でも薄くて見づらい。

$世界一周修学旅行

これはサルの地上絵!



さらに有名なハチドリ!!


$世界一周修学旅行


あとはこんなんだったり


世界一周修学旅行


こんなんだったり

世界一周修学旅行


こんなんだったり



$世界一周修学旅行

ってかもう降ろしてくれよーーーー。・°°・(>_<)・°°・。

じゃないとゲロリストになっちまう!!!

そんことを考えて必死に耐えてるうちに着陸。良かった。


でもそこから15分程動けなくなりました。

これはセスナ酔いと言って酔うので有名らしい。

それ知ってたら酔い止め飲んでたのに!!

ってことで酔い止め必須です。

あと直前にご飯を食べない方がいいです。

飛行機に乗ってる時間は30分程。

後半戦がつらいです。

でも後半でメインがやってきます。




私はナスカに日帰りで来ていたので、地上絵を見たあとはすぐにリマへ帰る予定でした。

でも、そこで出会った韓国人のキムが

「イカって場所最高だぜ、オアシスだぜ」

とか言ってきて、写真を見てこれは行きたいとなり、

そこで出会った日本人の大学生がこれからちょうどイカへ行くと言っていたので

くっついて行っちゃいました。(^^)



少しイカの説明

イカはリマとナスカの間にあり、リマからバスで4時間の所にあります。

でも地球の歩き方についていないため、日本人はあまりいません。

しかし外国で主流な観光ガイドロンリープラネットには載っているため外国人はそれなりにいます。




これがイカで泊まった宿。


$世界一周修学旅行


キレイです!!


そして翌日は

砂漠へ!!

イカは砂漠地域ですが、その中になんとオアシスがあるんです!!


$世界一周修学旅行


すげーーー!!

これが砂漠の中のオアシスってやつかーーー!!



そして砂漠でできるアクティビティが最高に楽しい!!


こんな感じのバギーに乗って全速力で砂漠の中を急上昇急旋回急降下します。


$世界一周修学旅行


その辺の絶叫マシンより絶叫できます!!


スリルが半端ないし、レールとかないから予想もできないスリルがあります。

でも砂漠の中を突っ走る爽快感も半端ないです。


$世界一周修学旅行


さらにサンボードと言って、砂漠でスノボのようなこともできます。


$世界一周修学旅行


転んだけど。


$世界一周修学旅行



そして砂漠は本当に美しかった!



$世界一周修学旅行



ただこのアクティビティをすると全身砂まみれになります。

靴や服のポケットから大量の砂が出てきます。

あとサングラスがあった方がいいです。

出ないと目に砂が大量に入ってきます。




さらに、ペルーのガラパゴスと言われる場所へ。


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


世界一周修学旅行


鳥やアシカが大量にいました。



ボートに乗ってるとき、別の地上絵を発見!!


$世界一周修学旅行




おーみんな真剣に見てる!!

$世界一周修学旅行


おーこいつも真剣に


$世界一周修学旅行



ってこいつツアー会社のやつじゃないかよ!!


なんで一番前でお前が楽しんでるんだよ!!




乗り終わったあとにはコーラ。


$世界一周修学旅行


このインカコーラ結構おいしいんです。




一緒に連れてきてくれてありがとう。


$世界一周修学旅行


あ、もうスッピンです。すいません。

この辺りから化粧というものを忘れました笑


一緒に行ってくれた大学生には本当にお世話になりました。

イカなんて行く予定なかったけど、人との出会いでこんな場所に出会ってこんな経験をすることができました。

本当にありがとう(*^^*)

イカはオススメの場所です。



次回はいよいよマチュピチュとプーノ!!


ただいま学生世界一周ランキング2位です!!

ありがとうございます。

今日もクリックお願いします(*^▽^*)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも読んでくれてる人ありがとうございます。

何気みなさんのコメントや反応が嬉しいです(*^▽^*)

大学の授業の暇つぶしにでも読んでください。




香港


思い出ありません


なんせ飛行機の乗り継ぎ程度で立ち寄っただけなので、2日しかいれませんでした。



香港は日本に似てます。

日系企業が多く、まるで日本に帰ってきたみたい。

今まで特に日本食の欲求がなかったのに、日系の飲食店を見たら急に爆発!!

寿司を食べまくりました。

特にサーモンね!

焼肉も食べたかったー(>_<)


そして香港ディズニーランドがあるということで目の前まで行って来ました。

目の前までね。


世界一周修学旅行



世界一周修学旅行



入園パスポート高いしね。

一人で行くのせつないしね。(1番の理由こっち)

だれか一緒に行ってくれる彼年中無休で募集中。




目の前行けば日本みたいにボンボヤージュ的な感じでなんか商品買えるっしょって期待しながら行ったんだけど、なにも無く。



下の写真は香港の空港にあった商品です。


$世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行


$世界一周修学旅行



私は香港から南米に飛んだので、こんなカワイイ商品を買えず・°・(ノД`)・°・




私はディズニー大好きすぎて、夢は世界のディズニーを制覇すること。

キャストまでやってたくらいですからね。

片道2時間、往復4時間かけて毎週土日笑顔を振りまいてました。

そんくらい大好きです。

自宅はディズニー商品だらけで、年パスも持ってて、バイトで稼いだお金をまたディズニーに還元してました。(←いいスタッフ)


今はディズニーランドから10分のところに住んでいます(引っ越してからはキャストやってないってゆーね笑)


それなのに、香港まで来て目の前で断念という切なさ。。・゜・(ノД`)・゜・。



いつか絶対に行ってやる!!





で、終わり


香港はそんなもん。






あ、でも唯一思い出あるとしたら宿かな。

チェックアウト直前、鍵をドアに差し込んだら抜けなくなりました。

そこからが結構大変

受け付けが少し離れた建物にあったので、そこに行きジェスチャーも入れて頑張って説明。

それなのに、私が鍵を壊したってことでデポジットをなかなか返してくれない。

空港に行かなきゃ飛行機間に合わないのに。

そしたら毛抜きみたいなピンセットを渡されて、「これで鍵を抜いて来い」って

バカにしてんのか!?

とりあえず毛抜きを受け取り、一緒に来てと何度も言って抜けない鍵のもとへ。

そしてらやっと状況を理解したらしく、

「こんなの初めてだよ!なんで?」

って、むしろ私が聞きたい

なんで初めてこうなるのがよりによって私がこんなに急いでるときなんだよ。あーめん。

でもそのドアの鍵は私の到着日からおかしくて、だれも外から鍵を開けられず、泊まってる人で協力しながら中から鍵を開けていました。

どうせだからそのことも説明して、私は悪くないよー的なことを言って、やっとキーデポジットを返してもらいました。


ってことで、香港はあまりいい思い出ありません。

世界三大夜景も高くて、切なくて(←理由こっち)見れなかったしな。

誰か一緒に行ってくれる彼年中無休で募集中。




あ、そうだ!!香港のマック行ったよ!(思い出しょぼい)


パスタメニューがあってこれが結構美味しい!!


世界一周修学旅行


あと豆乳も。


世界一周修学旅行


パスタは朝マックメニューらしい!

世界一周修学旅行


香港行ったらぜひマックへ。



あと香港で感じたことは

香港の人は日本レベルに英語ができない。

だから結構困った!!(x_x;)

海外で日本の印象を聞いてみると、

日本人は英語ができない!!

と嘆く外国人が多いけど、その気持ちなんかわかった。。。

自分も含めて、もっと日本の英語力あげなきゃダメだね(>_<)


それと、香港の人は少し冷たいっていうイメージ。

私が写真撮ってって通りすがりの人にお願いしても、

結構無視されてスルーされたり、変な顔されたり。

一番人の冷たさで傷ついた場所でごんす。


でも香港はインドと違って彼氏できたら2度目行きます。笑

ディズニーと夜景のために。


待ってろ香港



次のブログから波乱万丈の南米編になるので楽しくなってくるぞーヾ(@°▽°@)


ってことでおやすみ。


ランキング参加中!!
今日もクリックお願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。