2017-02-20 17:07:54

零戦プロジェクト Zero Fighter Project

テーマ:ニッポンの新常識
零戦プロジェクト
困難を乗り越え72年ぶりに日本の空を飛んだ

Zero Fighter Project
Despite Difficulties, Flight Achieved in Japanese Skies after 72 Years
 
【ニッポンの新常識】Common Knowledge Revisited 104
 
 零戦といえば、大東亜戦争時の帝国海軍の主力戦闘機である。零戦が制式採用された1940年は皇紀2600年にあたり、下2桁の年次から「零式艦上戦闘機」の名称が与えられた。
 The Zero Fighter was the main fighter airplane for the Japanese Imperial Navy during the Greater East Asia War [World War II). 1940, the year when it was formally adopted, was year 2600 of the Imperial Era, so it was named the “Type Zero Carrier Fighter” after the last two digits in the number of the year.
 

 ゼロ(zero)は英語だから「レイセン」と呼ぶことにこだわる人もいる。英語の使用を禁じられた戦時中にも、「ゼロセン」と呼ぶ日本人は珍しくなかったようだ。
 “Zero” is English, so people who are particular about such things call it “reisen” [“Rei Fighter”; zero is “rei” in Japanese]. However, during the war when the use of English was prohibited, it was not unusual for Japanese people to call it “Zero Sen.”
 

 実戦投入された初期の頃、零戦は米国など連合国の戦闘機と比較して、旋回性能、航続距離、速度、武装など、防御面を除いた、ほぼすべての面で圧倒的優位だった。
 When it was first deployed in combat, except for defensive capabilities, it was superior in almost every aspect, namely maneuverability, flight range, speed, and armaments, to the fighters of the United States and other allied nations.
 

 米空軍は42年7月、アリューシャン列島アクタン島に不時着した零戦を手に入れて、徹底的にテスト飛行をした。そして、12月には「Never attempt dog fight Zero(零戦に空中戦を挑むな)」と報告している。飛行機の発明国として屈辱だったはずだ。
 In July 1942, the U.S. military obtained a Zero Fighter which had ditched on Akutan Island in the Aleutians and carried out extensive trial flights with it. And it reported in December “Never attempt to dog fight the Zero.”
 

 その後は米国も高性能な戦闘機を開発し、零戦の弱点を衝く戦術も研究され、戦争の中盤以降は、撃墜される零戦が急増した。最終盤には特攻機として用いられ、さらに数を減らした。終戦まで生き残った機体もGHQ(連合国軍総司令部)に破壊された。
 Thereafter, the U.S. also developed advanced fighters and studied ways to strike the weaknesses of the Zero, so that from the middle of the war on the number of Zeros shot down greatly increased. Then toward the end of the war, these airplanes were used for kamikaze attacks, further depleting their numbers. The aircraft remaining at the end of the war were destroyed by GHQ (General Headquarters of the Supreme Commander for the Allied Powers).
 

 そのため、動態保存され、実際に飛べる零戦は世界に4機しかない。いずれも米国にある。
 For that reason, there are only 4 Zero airplanes in the world which have been preserved in a functional condition and are capable of actually flying. All of them are in the United States.
 

 その中の1機は、日本人ビジネスマンの石塚政秀氏が個人で所有している。普段はニュージーランドに住む石塚氏は、2007年から「零戦里帰りプロジェクト」をスタートさせた。多額の私財を投じて復元や整備を重ね、14年9月に零戦の横浜入港を果たした。
 One is owned personally by a Japanese businessman named Masahide Ishizuka. In 2007, Mr. Ishizuka, who usually lives in New Zealand, started the “Zero Fighter Homecoming Project.” He expended a large amount of his own money to restore and maintain the Zero Fighter and was finally able to import it through the port in Yokohama in September 2014.
 

 通関手続きや厳しい航空法の下での飛行許可取得など、百田尚樹氏に小説化してほしいほど、さまざまな困難を乗り越えた。零戦は16年1月27日、鹿児島県の海上自衛隊鹿屋航空基地から離陸して、故郷日本の空を72年ぶりに飛んだ。
 He overcame numerous obstacles worthy of a novel by Naoki Hyakuta in getting customs clearance and obtaining flight certification under the aviation laws. Then on January 27, 2016, it took off from a Maritime Self-Defense Forces base in Kagoshima and flew for the first time in 72 years over its homeland.
 

 石塚氏は19歳で日本を離れ、起業して成功した人物だが、ケタ違いの大金持ちではない。昨年は、インターネット上で資金調達をするクラウドファンディングも一部利用したが、参加予定だった航空祭が熊本地震で中止になったり、米国人パイロットの体調不良でレッドブルエアレースでの展示飛行ができなかったり、不運に見舞われた。
 Mr. Ishizuka left Japan at age 19 and started his own successful business, but he is not extremely wealthy. He raised funds last year partly through crowd funding on the internet, but he met misfortune when the air show in which he was to participate was cancelled due to the Kumamoto earthquake and he was unable to make a demonstration flight in the Red Bull Air Race [in Chiba] due to the poor health of his U.S. pilot.
 

 大企業などのスポンサーが現れないなか、零戦プロジェクト継続のために財団法人の設立を計画中である。もしダメなら潔く諦めて、零戦の売却も検討するという。皆さんの知恵とご協力を、ぜひお借りしたい。
 In the absence of a major corporate sponsor, he is planning to set up a foundation to carry on the project. If that is not successful, then he is considering whether to accept defeat gracefully and sell the airplane. Your ideas and cooperation would be greatly appreciated.
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(15)

リブログ一覧を見る

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース