2016-08-14 13:25:01

中国船集結は軍事行動に等しい Swarm of Chinese Vessels a Mili..

テーマ:ニッポンの新常識

中国船集結は軍事行動に等しい
尖閣に自衛隊を上陸させ、仲裁裁判所に提訴せよ
Swarm of Chinese Vessels a Military Action
Should Land Self-Defense Forces on Senkaku Islands
and Bring Suit in the Court of Arbitration

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160813/dms1608131000001-n1.htm


【ニッポンの新常識】Common Knowledge Revisited 79

 

 

沖縄県・尖閣諸島周辺に5日以降、中華人民共和国(PRC)の船が押し寄せている。中国海警局の公船は過去最大15隻を数え、一部は領海侵入を繰り返している。
Since August 5th, ships from the People’s Republic of China (PRC) have been surging into the area around the Senkaku Islands of Okinawa prefecture. Chinese Coast Guard ships number an unprecedented 15 vessels, and some of them have repeatedly intruded into territorial waters.

 


近くには約300隻もの中国漁船が集結しており、海上民兵が乗り込んでいる可能性が高い。もはや単なる挑発ではなく、事実上の軍事行動・侵略行為である。
Approximately 300 Chinese fishing vessels have also amassed in the vicinity, and there is a high probability that maritime militia members are on board. This is no longer a simple provocation but is rather for all intents and purposes a military exercise and an act of aggression.

 


これがハワイやグアムの沖合で起きたら、米海軍は即座に空母を送り込み、PRCを威嚇しているはずだ。米国の全言論人はテレビやスピーチ、文章で、対中制裁の具体策を提案し、消費者団体はPRC製品のボイコットを叫んでいるだろう。
If the same thing happened off the coast of Hawaii or Guam, the U.S. Navy would undoubtedly immediately send in an aircraft carrier to confront them. All U.S. journalists and commentators would be calling for military action on television, in print, and in speeches, and consumer groups would be clamoring for a boycott of Chinese-made goods.

 


全米各地のチャイナタウンでは連日抗議デモが行われ、中国系の人々は、肩身の狭さと身の危険を感じることになる。
There would be daily demonstrations in the Chinatowns across America, and the people of Chinese descent would be feeling humiliation and physical danger.

 


一方、いつもは「戦争反対」を叫ぶ日本の市民団体やマスコミは何をやっているのか。下手に騒ぐとPRCを刺激して事態が悪化するとでも考えているのか。おとなしいものだ。
By contrast, what are the Japanese citizens’ groups and mass media who are always intoning “anti-war” slogans doing? Perhaps because they fear antagonizing the PRC and making the situation even worse, they are very quiet.

 


一見、平和的なこの日本の態度こそが、昨今の事態を招いた最大の原因である。政府と外務省、メディアによる「事なかれ主義外交」のなれの果てだ。
This peaceful attitude of Japan itself has been the major cause of the current situation. This “peace at any price foreign policy” of the administration, the foreign ministry, and the media has led to an untenable situation.

 


外交とは国益と国益のぶつかり合いであり、不良グループの勢力争いと大差ない。だから、「こちらが一歩譲歩すれば、相手も一歩譲歩する」という日本人の常識は通じない。一歩譲れば相手にナメられ、「もう一歩譲れ!」と脅迫されるのがオチであり、日本はその連続だ。
Diplomacy consists of a clash of national interests, not so different from the turf wars of common street gangs. Therefore, the common sense theory of Japanese which holds that “If I yield a step, the other party will also yield a step” does not hold water. If one party makes a concession, the result is that it is held in contempt by the other party, who will blackmail it into making further concessions. Japanese diplomacy has been a series of such concessions.

 


優秀なはずの外務官僚や政府中枢が、なぜサルでもわかる単純な理屈を理解せず、過ちを繰り返してきたのだろう。「お育ち」が良すぎるのか、実は単なる無能なのか。
Why have supposedly elite foreign ministry bureaucrats and pivotal members of the administration been unable to understand this simple reasoning obvious to any jungle primate and continually bumbled foreign affairs? Is it because they are “too sophisticated,” or is it because they are simply incompetent?

 


スプラトリー(中国名・南沙)諸島での強引な人工島建設や、ハーグの仲裁裁判所による裁定の完全無視から分かるとおり、PRC政府には国際法や他国との約束を守る意志がない。平気でウソをつき、尊大で傲慢な態度を恥とも思わない。
As readily apparent from the aggressive construction of man-made islands in the Spratly Islands and the total ignoring of the decision made by the Hague Court of Arbitration, the PRC government has no intention of abiding by international law or keeping promises made to foreign countries. It lies without compunction, and it has no sense of shame about its grandiloquent and arrogant attitude.

 


岸田文雄外相の直接抗議など無意味だ。フィリピン同様、ハーグの仲裁裁判所に訴え出て、PRCが国際社会の一員たりえない現実を、世界中に知らしめればいいのだ。
The mere protestations of Foreign Minister Fumio Kishida are useless. Japan should, like the Philippines, bring suit in the Hague Court of Arbitration and expose to the world the reality that the PRC is not worthy of being a member of international society.

 


同時に、尖閣諸島は日本国所有なのだから、自衛隊を派遣して上陸させて守ればいい。
At the same time, since the Senkaku Islands are owned by Japan, Japan should deploy self-defense forces to occupy and defend the islands.

 


日本が「事なかれ主義外交」をやめた象徴的行為として、安倍晋三首相は8月15日の終戦の日に、全閣僚を率いて靖国神社を参拝すればいい。
As a symbolic gesture that Japan has abandoned “peace at any price diplomacy,” Prime Minister Abe and his entire cabinet should pay their respects at the Yasukuni Shrine on August 15th, the anniversary of the end of the war.

 


安倍首相は靖国神社の英霊を顕彰する正当性と必要性を、堂々と国内外に訴えるべきだ。朝日新聞の悪質なプロパガンダと、米中韓の内政干渉に屈した現状は、あまりにも情けないではないか。
Prime Minister Abe should assert both domestically and abroad the propriety and necessity of honoring the spirits of fallen heroes at Yasukuni Shrine. Is not the current situation of bowing to the Asahi Newspaper’s propaganda and the interference in domestic affairs carried on by the PRC, Korea, and the U.S. intolerable?

 

 

 

 

日本覚醒日本覚醒
1,404円
Amazon

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■嵐の前の静けさ

一見、穏やかに流れる川面も、その川底を見れば複雑に入り組み予測不可能な急な流れとなっていることが多いものです。一見、水面で優雅に浮かぶアヒルのような周辺の大国も、その足を見れば必死でバタバタと水をかいていることでしょう。国内外共に嵐の前の静けさ。畏まり過ぎず風通しを良くして気を引き締め直す必要がありましょう。

15 ■忖度

自然に抗うように建てた、ウサギ小屋のような村の公民館。神主様を呼んでの地鎮祭では、その厳かな雰囲気に、村人の誰もが畏まり一言も発しなくなります。お寺の頓知の利いたおっさまの説教話には腹を抱えて笑う村人が、神主様の前ではその厳かさに急に押し黙ります。神父でもあるケント様。おそらく教会では信者の方々と双方向で自由にわいわいがやがやと歌ったり話をしたりするのではないでしょうか?日本の、あっちへ行ったりこっちへ来たりの、自律と自立の未熟なメディア。どうも昨今は神主様の前で畏まり過ぎているような気がします。ケント様はどう思われますか?

14 ■技術立国

ケント様のお爺さまの英国だけでなく、お父さまの米国も力を入れだした金融業。日本は英米の二の舞を演じることのないよう、ものづくりを大切にしてゆきたいものですね。

13 ■金融資本主義

流浪の旅に出たユダヤの人たちが食べるために辿り着いたのが金融業。イエス様が禁じているにもかかわらず、ユダヤの人たちと同様、食べてゆくためにケント様の米国が辿り着いたのが金融業?日本では金融業というと、金貸し、高利貸しという坊○丸儲けのイメージが強く、評判はいまひとつの感じがします。イエス様だったら、トランプ氏をどのように導くのでしょうか?ケント様はどうしたらよいと思いますか?

12 ■冷静に粛々と

田んぼや畑はどこか秋の気配を感じるようになりました。自然に抗うことなく、ご先祖様を信じて、そしてケント様のおっしゃる自虐でもなく、自己礼賛に陥るでもなく、冷静に粛々とこの里山を護ってゆきたいものですね。

11 ■空気

トランプ氏を見ておりますと、この世は白人と金持ちだけしか存在しないかのような適者生存の世界観を感じずにはおれません。この世は日本と白人列強しか存在しないかのような歴史観とどこか似ているような気がしますね?現在の米国、とりわけトランプ氏を見ておりますと、戦争というものはいつの時代においても、その時代の、世界を覆い尽くす、何とも表現のしようのない、偏った息苦しさを覚える空気が人々を狂気へと導くのではないか、と思わずにはおれません。人びとを狂気へと導くその犯人はトランプ氏ではなく、その時代の、世界を覆う空気と言えるのではないでしょうか?そうした時代の空気に押し流されることなく、理性を重んじて周辺国を監視していくのがよろしいのではないでしょうか?

10 ■カイゼン

理性よりも感情を重んじる方々が、トップダウン方式の事業仕分けを見直してボトムアップ方式の小集団活動で提案型の政策を模索し始めるようですね?提案型の新しいアイディアを生み出すためにはブレーンストーミングとかKJ法が有効らしいです。そのポイントは柔軟な発想と他人の批判はしない、とのことです。理性よりも感情を重んじる方々の最も苦手とするところみたいですね?世界的に有名になったカイゼン。学校教育もものづくりの教育も世界一熱心な日本。学校教育に熱心だが、ものづくりの教育には無関心な周辺の大国。ケント様の米国も?尖閣に漁船を大量に送り込むようだったら、いっそのこと日本企業を周辺の大国から一斉に撤退してみてはいかがでしょうか?周辺の大国へのものづくりの教育はケント様の米国企業にやってもらいましょう。こちらのほうが自衛隊の方々に負担をかけず、軍事力よりも効き目があるかもしれませんね?

9 ■果たしてアメリカは信用出来るのか?

米国務省、稲田氏に15日の靖国参拝自制促す
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160804-OYT1T50135.html


アメリカは他国の戦死者の慰霊の仕方まで口を出す様になってしまったが、その事の方が異常だ。
アメリカは外国がアーリントン墓地や硫黄島記念碑が不快だって言ったら禁止にするの?


8 ■仰る通りです!全く同感です!!

ケントさんは本来日本人が持っているはずの(忘れかけている)侍魂をお持ちだ!!!

7 ■判断基準

黒船来航以来、精神の奥底でずっと鎖国状態の続く攘夷論者の方々。この方々は、ケント様の米国を筆頭とする白人列強が過去にアジアで行ったことと同様のことをしようとした日本だけがどうして悪者扱いにされるのか、ということに釘付けになっておられるような気がします。日本の過去の行為の善悪、正誤の判断基準をケント様の米国を筆頭とする白人列強の行為との比較においてする傾向にあるような気がします。やはり、イエス様の説かれるような善悪の判断基準で過去を見詰め直すことも必要かと思います。ケント様はどのように思われますか?

6 ■無題

全くの正論です。
いつも有難うございますm(_ _)m
リブログさせていただきましたm(_ _)m

5 ■無題

日本に来る中国人留学生に中国公安が目をつけて、本人が望まなくてもスパイに仕立て上げていく。
中国で訓練を受けたプロ工作員を「基本同志」、協力者を「運用同志」と呼んでいるが、留学生は「運用同志」にさせられる。
よく集団詐欺やマルチで被害者が別な人を勧誘して加害者になっているが、留学生も被害者であると同時にスパイを行っている。
優秀な中国人留学生は日本企業の研究員になったり、招待されて企業情報を知りえる立場になる。
中国大使館にそうした留学生を集めて、報告させたり情報収集の指示を出したりする。
もし留学生が協力しなければ、留学許可を取り消されて本国に送還されるか、国費の支給を打ち切られます。
大学の先端分野や、防衛関係、スーパーコンピュータなど、日本の大学には中国が欲しがる技術が転がっている。
中国は他国の技術をすぐにパクルのが得意だが、手際の良さはスパイの存在なしには考えられない。

4 ■技術立国

あまり技術と品質の評価を低く見積もると、日本の技術開発意欲が萎えてしまうのではないでしょうか?

3 ■無題

ケント先生のおっしゃるとおりだと思います。
ヒマだから日本政府の行動にイチイチいちゃもんをつけるような国家の言動に脅え、稲田防衛大臣をわざわざ靖国参拝できないよう海外へ出す戦略は失敗でしかないと思います。
そのうち尖閣がのっとられ、沖縄がのっとられ、九州四国も中国のものだとイチャモンつけ始めるのは目に見えています。

2 ■技術と品質の評価

核を有する、理性よりも感情を重んじる周辺の大国。日本が尖閣に上陸すれば、ケント様の米国の核による全面的な後ろ盾があったとしても、かつてのキューバ危機のようになるのかもしれませんね?いつも後ろ盾となってくださる頼もしいケント様の米国の軍事力と情報力。世界中でどの国も真似のできない、その研ぎ澄まされた軍事上の技術と品質。莫大な研究開発費を投じたそれらをどのように評価し、日本への助っ人料をどのようにお金に換算すればよいのか?これは、日本中でどの会社も真似のできない、建築技術と品質を持った会社にも言えることかもしれませんね?日頃、大きな金額の建築技術研究開発費を投じている会社の技術と品質。それをどのように評価し金額に換算すればよいのか?目利きの鋭い専門家でも難しいかもしれませんね?日頃の自己練磨で高視聴率を稼げるタレントさんか、番組制作の見積もり担当の人に訊いてみると分かるのかもしれませんね?

1 ■こんにちは(^^)

ケントさん、正論です!
強く賛同します。

反日左翼は結局PRC中国共産党が大好き(PRC中国共産党の手先)なだけで、戦争反対などこれっぽっちも考えていない事がよくわかりますよね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み