2016-02-03 21:59:11

増刷決定!「やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人」(NoEnglishAvailable)

テーマ:最新情報

最新刊「やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人」(PHP研究所)は、
発売後約1週間で増刷が決まりました!
160128-01 


Kindle版も発売になっています。なんと1200円です。

Amazon:http://goo.gl/jgQBzu
PHP研究所:http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82768-1
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13480232/
紀伊国屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784569827681
有隣堂:http://www.honyaclub.com/shop/g/g17611030/



こちらも予約受付中です。

危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告/産経新聞出版
 



今朝の「虎ノ門ニュース8時入り!」はこちらからどうぞ。
160203-01 
https://youtu.be/x7gaA03UWfA


次の日曜日(2/7)も、フジテレビ「新報道2001」(7:30~8:55)に出演する予定です。

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

9 ■任命責任

一部の最高学府の先生が、プライベートで特定の個人をアホとか名前を呼び捨てにして集団でイジメをやっているようです。子供たちがこれを見て学校でまねをしたならば、やはりその先生を任命した学長、理事長は任命責任を問われるのでしょうか?

8 ■御本を拝読します。

ケント様、こんにちは。ブログを何年も拝見していますが、方向性の変化がありましたね。これからも楽しみにしております。20数年前にケント様に写真に一緒に写っていただいた上に、サインまでいただいたのが良い思い出です。ありがとうございます。

7 ■独立

ケント様の米国では、子供が罪を犯したならば、その罪はその親のみならず九族に及ぶといわんばかりのワイドショー番組はあるのでしょうか?個人の尊厳、個人の人格の独立を重んじ、独立宣言を疾うの昔に終えた米国。内閣と国会は連帯責任。何でもかんでも、罪は九族に及ぶの連座制の日本と周辺国。一部の活字メディアは、宿敵を根絶やしにしたいのか、自由と民主主義とは大きくかけ離れた、江戸時代の連座制ともいうべき任命責任を真顔でまたまた持ち出しているようです。よぽど古い考え方の御仁が書いたのでしょうか?例によって例のごとく、中身を読まなくともタイトルを見ただけで分かるものとなっており、時間に余裕のないビジネスマンに心憎い配慮をしているようです。「放送メディアは若手をどんどん抜擢して構造改革を断行しているのに、活字メディアは何をしているのかしら?会社の方針と独立したやる気まんまんの若手記者を抜擢しなければ、販売部数は伸び悩むどころか、どんどん減っていくんじゃない?」「そうだよなあ、日本の国家としての独立も大切だが、その前に個人一人ひとりの独立がやっぱり必要かもなあ。」「組織と個人、なかなか難しいところよねえ。」

6 ■中杉先生のブログ

中杉弘先生のブログをご紹介させていただきます。

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

5 ■初めまして。

私は正理会(しょうりかい)という団体で愛国活動をしている者です。

この度、正理会名誉会長の中杉弘先生が『日本と韓国の真実の歴史』という本を出しましたので、読んでいただければ嬉しく思います。


What has become of the problematdic relationship
between Japan and Korea?

This is the very book ever published in English that
illuminates every question and doubt you may have.

4 ■反日プロパガンダ

韓国、中国の反日プロパガンダがEU,アメリカで広まってしまっているが、 日本政府の対処は遅々として進まない、そんな中で氏の英語での発信に感謝の気持ちで一杯です。

3 ■無題

the flying tigers事件など、アメリカ軍が中国軍になりすまして、真珠湾攻撃の数年前から、日本軍と戦っていたことを知ると、正義が勝利しなかったとも、考えられる。
 このなりすまし攻撃はソ連スパイらしいやり方だと思うので、その影響が、あったのだろう。日本人は、自虐の前に、事実を知らない。
ただ、当時、日本国内では、人権は十分では、なかった。

2 ■無題

中学生に是非とも読ませたいです。
日教組の真っ赤に染まった教育現場にはそぐわないですが…
個人的には,学校の副読本にすべきだと思います。

前の「まだGHQに洗脳されている日本人」も一緒に,学校で活用すべきです。
絶対に無理な話ですけどね…
いつの日か,これらの本のような考え方が日本人の常識になる日がくるまで
発信拡散していきましょう…
国民ひとりひとりが変われば日本は変わります!
諦めたら終わりです!
それまで絶対に諦めません!

1 ■買いました

これから読ませていただきます。楽しみ(^o^)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み