2015-07-17 22:04:16

自分の考えの浅さを思い知りました Taken Aback at the Shallow...

テーマ:言いたい放題

自分の考えの浅さを思い知りました Taken Aback at the Shallowness of My Thinking


先日、衆議院本会議で安全保障関連法案の採決が行われる直前、某野党の党首が最後の反対演説を行っていました。
Yesterday just before the general assembly of the House of Representatives passed the National Security Bills, the head of a certain opposition party gave the final speech in opposition to the proposed bills.



生中継を見ていた私は、そのあまりにも理不尽な内容の演説に、憤りました。「こんなに滅茶苦茶な論理を堂々と演説するなんて、国会議員として恥ずかしくないのか!」と思いました。
As I watched the proceedings live, I became quite agitated over the outrageous content of the speech and thought, "Isn't he embarrassed as a member of the Diet to be espousing such preposterous reasoning with a straight face?"



この人を、集団的自衛権行使の必要性や重要性について説得するにはどう説明すればよいのだろうかと、その後、しばらく考えてしまいました。ついつい熱くなったのです。ディベート部出身の弁護士の、悪い癖かも知れません。
For a while I wondered to myself how anyone could explain so that this person could be convinced of the necessity and importance of exercising the right of collective self-defense. It really bothered me. This is probably because I am an attorney who comes from a debating background.



しかし、冷静に考えてみたら、この某政党に人生を捧げ、党首にも就任し、その肩書きで堂々と表舞台に出ているという事実だけで、この人は十分な論理的思考能力を持たず、同時に恥知らずでもあることが証明済であることに気が付きました。
When I cooled down a bit I realized that by the very fact that this party leader devoted his life to the party, became its leader, and unabashedly took to the center stage of politics, it was confirmed that he did not have sufficient logical reasoning ability, and at the same time had no shame.



ハッとしました。自分の考えの浅さを思い知りました。国会議員であり、しかも野党ではあっても党首になるような人物なのだから、それなりの論理性や思考能力を持った立派な人物であるはずだという先入観を、私は勝手に抱いていたのです。
Then it hit me like a ton of bricks. I was taken aback at the shallowness of my own thinking. I realized that I had assumed that just because a person was a member of the Diet and was able to become the head of a political party, even if it was an opposition party, he was a capable person with the requisite reasoning power required for such a position.



まったくの逆でした。某政党の矛盾だらけの主張に何の疑問も感じず、何十年もその政党に在籍し、ついには党首にまで上りつめたということは、まともな論理的思考能力など持っているはずがないという何よりの証拠でした。
The truth was precisely opposite from what I had thought. The very fact that this man maintained membership in a party with such flawed reasoning and inconsistent policies for several decades and then rose to become that party's leader in and of itself was conclusive evidence proving that he did not have normal reasoning abilities.



少しだけ、目からうろこが落ちた思いでした。
It was an eye-opening experience for me.

0717-01 
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150530/dms1505301000005-n1.htm



購読者増加中&初月無料!メルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html



5刷決定!Kindle版値下げ!(¥1,000) 無料サンプルあり
まだGHQの洗脳に縛られている日本人/PHP研究所

¥1,620

Amazon.co.jp


 
こちらは三刷決定!
素晴らしい国・日本に告ぐ! (SEIRINDO BOOKS)/青林堂

¥1,296
Amazon.co.jp
 

 

 
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/

 


 

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

25 ■無題

朝鮮系議員の発言や思考とはそういう物のようです。こちらが議論する事自体を諦めざるをえない。彼らとは生産的な議論は絶対に出来ないと確信するからです。そしていつも最後に同じことを考えます、この人達は狂っている・・と。

24 ■英語独特の展開法

楽しく読ませて頂きました。

ケントさんの英語の独特の展開法、数学にても似た論法がありますが、とにかく楽しい !!

23 ■Re:ケントさん、2回目の※失礼します

>てんてんさん
横入り失礼いたします。ギルバート氏は皮肉を言っているのですから、自分自身をスクリーンとして当該党首の愚かさを投影して見せているのだと思います。

そういう理由で「甘い」では無く「浅はか」を使用されているのではないでしょうか。

『志位さん、アンタ浅はかだよ』
と言いたいのだと思います。

22 ■ケントさん、2回目の※失礼します

日本人より日本語がお上手なケントさんですが。

今また記事を読み返して、表題の「自分の考えの浅さを思い知りました」というのは、「考えの甘さ」とした方がいいのでは?と思いました。

重箱の隅つつきみたいで申し訳ありません。

21 ■日米は

一番考え方が近いと思います。俗に、対米従属外交といわれます。しかしながら強大な米国の力に対して抗えない面もあるとしても普通に話し合い納得できる妥協点を容易に導ける同志だとも思いますから・・・集団的自衛権はよい方向にいきますよ。東京裁判史観は脱却させていただきますが。

20 ■初コメです★

いろんな方の記事読ませてもらってます^^たった今アメブロ自動ペタ&読者登録ツールの無料プレゼント企画をやってるのでよかったら受け取ってください^^期間限定なので是非★

19 ■本当に情けない

ケントさん,いつもありがとうございます.
ほんと,ばかばかしくて,国会中継をみていません.最近はNHKですら,中継しませんね.

18 ■ケントさん、こんにちは

ケントさん、情報ありがとうございます

衆議院本会議における某野党党首の滅茶苦茶な論理、でも、こんな国会議員に選挙で投票し、当選させてしまう日本人がいるということです。

それでも、多くの日本人が、大東亜戦争後70年、WGIPでの洗脳、東京裁判史観による日本軍悪者という洗脳から次第に覚醒しつつあることも事実です。

是非、ケントさん、目覚めつつある日本国民にエールをおくっていただきますようおねがいいたします。

閑話休題・・・・

さて、本日、私にとって、またまた、新しい発見がありました。それは、以下のケントさんのコメントです。

少しだけ、目からうろこが落ちた思いでした。
It was an eye-opening experience for me.

なるほど、、眼から鱗がおちる・・って、英語で翻訳するとこう表現するのか!・・と、
私の眼から巨大な鱗ががらがらとおちていきました。感謝。

17 ■無題

野党の政治家だけではなく、マスコミの半数くらいや著名人と呼ばれる人もまたその政治家に近いレベルで
だからまともな議論が一向にすすまないですよね。

法案が決まった事を国民不在だ!などと批判しているマスコミも多くありましたが

石垣市議会は14日、沖縄県で初めて法案の今国会成立を求める意見書を賛成多数で可決した
そーいう賛成の声は一切不在なマスコミ
議論し多数決のうえ一つの案にまとめることは民主主義的な行為ですが
マスコミが勝手に自分達と反する主張は載せないとか、賛成は少数だから載せないなんてのは言論弾圧、国民の知る権利を侵害

16 ■武士に二言はない

どんな事情であれ、一度、契約した事柄というものは、たとえそれが口約束であったとしても必ず守るべきものであり、ましてや国際的な約束事となれば、なおさらのことかと存じます。今回の法案の履行が、イエス様との約束を重んじるアメリカ国民一人ひとりの心に響き渡ることを願うとともに、結果、互いの信頼の絆がより一層強固なものになっていくものと確信しております。法律家であるケント様もそのようにお考えなのではないでしょうか?小さい頃より、育ちや人格が疑われるような言葉遣いは慎みなさいと父母から口が酸っぱくなるほど言い聞かされましたが、まあ、今回の法案で外野から野次ばかり飛ばしておられる方々には、甚だ失礼ですが、「浅はか」の謗りを免れないのではないでしょうか?私利私欲の近視眼的な党利党略に心を奪われ、なんでもかんでも反対!反対!、これではいつまで経っても独り立ちは難しいのではないでしょうか? 
人間にとって欲望は大切なものですが、それは平和憲法の枠内での欲望のことであればの話しであり、思想の異なる東洋の大国のような、無限の欲望に駆られた国々を前にしますと、今回の米国との約束履行は正しいと言えるのではないでしょうか?一部に、育ちや人格が疑われるような言葉遣いや言い回しがあったことをお詫びするとともに、何卒、お許しの程、宜しく願い致します。

15 ■無題

元々彼はアホの子だったんで会社を傾かせると、家業からパージされた程ですから
もっと凄いのはそんな愚か者に投票する有権者がいるって事です

14 ■無題

ご指摘のとおりです。ただ、問題はどうしたらきちんとして論理立てた議論のできる日本人を造れるのか。政治家は国民のレベルの反映ですから、日本国民の弱点/欠陥が政治家に現われているにすぎないと思います。

13 ■馬鹿の代名詞の学者もいる。

馬鹿の代名詞は民主、共産党の代議士ばかりでなく、学者にもいます。今や学者とは馬鹿の代名詞です。

学者とか左巻きは言葉の使い方を知らない。言葉とは抽象的なもので、実態との対応が取れていなければ、祝詞か基地外の独り言です。

実態、社会学で言えば現実社会を見てない、見えない、ですね。

12 ■拘る(こだわる)を得ない。

仰るとおりだと思います。

自分の意見に拘る事は、自分を成長させるために必要な事だとは思いますが、執着までいってしまったら、『公害』でしかないと思います。

それが党利党略、私利私欲を満たすためだけになってしまったら、人として、如何なものかと疑われます。

民主党など野党のゴシップ雑誌未満程度の国会質問が無くなる日が来る事を願ってやみません。
テレビ受けを狙ってのパフォーマンスに精力を注がずに、しっかりと勉強して頂きたいものです。

それもこれも、主権者に始まり主権者に帰結する事なのでしょうが・・・。

11 ■無題

ケントさん、おはようございます。
私たち日本人は、こんな政党に政権を握らせたバカな時代があります。
まだ、理解できないで支援している方々がいます。この支援者達にも、なかなか説明ができない状態です。
ごめんなさい…

10 ■全く酷いですね。

お恥ずかしい話ですがこれが日本の野党です。二大政党で適度な政権交代など日本では不可能。野党は国を良くしようではなく自らの思想信条を国益よりも優先させるんですから。(是々非々なのは次世代だけです)

9 ■残念ながら

ケントさんのご指摘の通りです。我が国の最大野党の党首たるイオン岡田氏は、
民主党に籍を置いている時点でアレなんです。他の議員についても、
言うまでもなく同じです…

8 ■日本でも赤狩り(Red Scare)を!

アメリカには共産党ってないですよね?

ケントさんが感じている通りの政党です。

こんな政党は無くなった方が良いと思います。

7 ■ディベートは、やはり重要ですね

そもそも公安の監視対象の構成員が国会議員になっている時点で、日本人はもっと危機感を持たなければと思います。

マスコミもセウォル号事故では再現VTRまで作り、一月以上も詳細な報道をしたのに、日本にとって重要な安保法案の内容を、国民に解説・周知させる作業には、それ程の熱意無し。連日、法案反対の某政党が後援する過激派のデモばかり取り上げる始末。総理がネット番組で説明されたのも分かります。

こういう政党の議員は、マスコミが事実に基く情報を中道公正に報道していたなら、当選しなかったであろう人達でしょう。
保守ブロガーで知られる「なでしこりん」様のブログとFacebookが、強制削除され、最後のエントリーがその某政党を批判したものだったので、言論弾圧?など、色々と憶測が流れているようです。自民党や総理批判を公然とする新聞なんて、放置されたままなのに。

6 ■無題

支持率5.5%ですからw
頼みの労組や外国籍の方にも見放されたんでしょう

5 ■こんばんは

他人に自分たちの考えを分からせるのには暴力で痛め付けるしかないことは米国建国史を見ればバカでも分かりますよね。

4 ■本当にお恥ずかしい

日本の為にものを考える野党は、未だ育っておりません。
育たなかったのは私たち国民の所為でもあります。
日本が先の大戦の結果を乗り越えて、国際社会に貢献してゆくにあたって、日本国民は健全に議論のできる政党を育てなければなりません。

3 ■無題

日本人として恥ずかしいですね…
ケントさんに論戦の指導を受けたらいいかも。

2 ■無題

残念ながら日本の政治はこうなのですw外国では当然の見方さえ通じませんwディベートで彼らを翻意させるなど不可能ですwまともな政策にただ反対し、邪魔するだけが目的ですからw
そしてそれに輪をかけて、そのおかしな政党を持ち上げ、あらぬ方向に日本をミスリードしようとするのがマスコミなのですw
驚くことに、マスコミのネガティブキャンペーン(反対の主張ばかりを取り上げる)?のおかげで、今回の安保法制に反対の若い人が多いのも事実です・・・この辺は大学生を取り込もうとした一昔前の、オ◯ム真理教の布教活動と相通じるものがありますかねwですが我々はテロ3法でしっかり取り締まって、この日本を取り戻していく所存ですwケントさんのお力添えも心強い限りでございますれば、今後の益々のご活躍を期待します!

1 ■こんばんは

ケントさんの皮肉、その党の人たち絶対わからないだろうな、一票。

○鮮日報の記事を読んでいると、記事の最初と最後でのつじつまのなさにびっくりしますが、たぶんそれがアチラの方々の思考法なのでしょう。

つまり、お里が知れる?
DNAとして変えようが無い、ということなのでしょう、例えどんなに高等教育を受けても。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み