2014-08-28 23:07:47

頻度順の英単語辞典(二カ国語)

テーマ:最新情報


0828-01

日本人が大学受験のために必死で暗記している英単語の中には、私たち英語ネイティブの人間から見ると、一生に一度使うかどうかも分からないような、珍しい英単語が混じっていたりします。要するに、日本の「英語試験に出る英単語」と、英語圏で「良く使われる英単語」は全く別物なのです。

2003年、American National Corpus(米国言語統計ANC)は「単語頻度表Frequency」をリリースしました。これは、1990年以降全米の新聞・雑誌・テレビ・ラジオからインターネット・メール・SNSまで、あらゆる分野で使われた50万単語、延べ1億語を統計処理したものです。

そしてこのたび、私の友人の会社がANC頻度表を解析して、28,000語を厳選し、初の「ANC準拠英和頻度辞典」としてWeb上に公開しましたので紹介いたします。もちろん無料で利用できます。


0828-02

もしあなたが受験時代に覚えた英単語が、この28,000語の中に含まれていなかったとしたら、あなたは受験生として相当頑張った人だと思います。ぜひ誉めてあげたいので、その英単語をコメント欄に書いてみて下さい!

頻度準 Order of Frequency: http://www.jamsystem.com/ancdicfreq.html

アルファベット順 Alphabetical Order: http://www.jamsystem.com/ancdic.html

Among the English vocabulary words which Japanese students learn for their college entrance exams, there are many unusual words which we native speakers may use only once during our lifetime. In other words, the English vocabulary words used in the entrance exams and the words used frequently in English-speaking countries are completely different.

In 2003, the American National Corpus was released. It ordered 500,000 vocabulary words from a database of 100,000,000 words used after 1990 in the United States in newspapers, magazines, television, radio, internet, mail, and SNS according to their frequency of usage.My friend’s company then analyzed the data into 28,000 words and has just released the “English-Japanese Frequency Dictionary Based on the ANC” for free on the internet. I think you will find it very interesting. Of course, it is free.

If there are words that you learned for the entrance examinations which are not included on this 28,000 word list, I can only say that you must have been a very diligent student in studying for your exams, and you deserve to be praised for your efforts. Please let us know of any such vocabulary words that you find in the comments below!

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

4 ■aで始まる単語は思いつくのですが…

 どうも。別記事より飛んできました。
 表の中から知っている、あるいは知らない単語を選び出すのと比較して、ないものを「思い出す」というのは難しいですが、アルファベット順の方、aからざっと見てみると、最初の方で、abase,abash等がすぐに思いつきます。abominableやabominationがあるのに、abominateがないとか。aで始まる単語は結構思いつくのですが、bで始まる単語で重要なものとなると、人の名前にもなっているblandやその仲間blandish,blandishmentぐらいしか思いつきません。これは、私がはるか昔、受験英語で単語を一所懸命記憶しようとしたけれど、aの項で早々と挫折した結果のようです("abandon"よりは進んだのですが)。
 「受験用英単語集」のようなものを各種取り揃え、この表の中にない単語がどれだけ載っているかを調査すれば、面白いネタになりそうです。

 私は英語の点数が悪かったので、大学受験で第一希望の理学部数学課をあきらめ、第二希望の工学部化学科に進むしかありませんでした。数学なら他の受験生の誰にも負けない自信があったのに、です。今は一企業で化学の研究職に就いていますが、数学を趣味でしか出来ない人生を選ばせた英語に対しては、嫌いというよりほとんど憎悪に近い感情を持っています(笑)。仕事に必要な英語科学論文は読みますが、「英語で書いてある」というだけで、内容に対して疑義を持ってしまうぐらいです。

 そんな訳で、Globalizationに名を借りたAmericanizationで英語英語と喚く近頃の世間の風潮には辟易しているのですが、何とか英語の「勉強」をしないで定年まで逃げられそうなところまで来ました。定年になったら、勉強ではなく外国語で好きな小説でも読むことに挑戦しようかと思っています。その時にはこのような表を役立てることが出来るかもしれません。ただ、まずは嫌いな英語ではなく、ドイツ語の小説にしたいですね。

3 ■ども(´∀`)☆

面白いブログをUPされてますね☆
このブログを読むのいつも楽しみにしてます♪
お互いに更新がんばりましょうね!

2 ■どーも♡みきと申します♡

どーもです^_^記事読ませて頂きました(・∀・) ブログの書き方がシンプルでお上手です♪私も色々と勉強になりましたぁ♡私は今シングルマザーをしながら頑張って書いてます!よかったら遊びにきてください(・∀・)

1 ■無題

とりあえずアルファベット順のa欄を見てみたんですが、a以外サッパリ分かりませんでした(苦笑)←これがマジ話だから困る;
受験勉強全く頑張らなかった私なのにナゼ分からないのか!! 
特にackナントカとか、acquiナントカとか、acuナントカとか、ちんぷんかんぷんですな。

ちなみに学生時代は英語と数学が大の苦手で、40点取って大喜びしていたレベルでした(自慢) 
今となっては「あ~NOVAとかで外国人先生に習っときゃよかったなぁ・・」などと後悔しきり(反省) 

そもそも日本語すらケントさんに負けてるしξ(恥)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み