新・旅亀の世界一周冒険活劇

旅亀の冒険・最終章。流れる雲のようにフワフワと。明日の行き先は明日決める。そんな旅をしよう。

旅の初心者『旅亀』が、世界一周の大?冒険へ出発!!

世界中の安宿を渡り歩く、ボンビーパッカーです。

セレヴィーパッカーに憧れてます。

あと、上野大学ダメ部です。

一人旅の感動、旅で出会った人達との思い出をブログにしてます。

どうぞ宜しくお願いします~☆

地球過去のオススメ冒険集地球


イギリス①大英帝国冒険活劇 イギリス
世界一周1ヶ国目はイギリス!!
勢い良く飛び出た旅亀だが、出発早々JAPANシックに陥って・・・!?



氷山②ラクダとカメの南極伝説!?南極
上野山荘ダメ部2名が意を決して南極目指して突き進む!!



エリクサー③伝説の秘薬『アヤワスカ』の謎 エリクサー
秘薬『アヤワスカ』を求めて、4人の旅人はアマゾンへ向かう。
旅亀の身に、予想もしなかった出来事が・・・!!?



kame④ガラパゴス諸島と愉快な動物達 kame
単身ガラパゴス諸島へ乗り込んだ旅亀。
島には、初めて見る動物や、愉快で素敵な動物達がいっぱい。
そんな動物達の観察日記も含めた、心が温かくなるお話です。



タイ航空⑤タイでのセレヴリティな日々 タイ航空
1年ぶりにアジアに戻ってきた旅亀。
日本での旧友ミスターヤギとの再会を果たすも、彼との時間の流れに差を感じてしまう。
タイ。そこは旅亀にとって、他とは違う何かを感じさせてくれる場所だった・・・。



サル⑥マダガスカルの悲劇 サル
さあよってらっしゃいみてらっしゃい!!
悲劇好きのあなたにはテンコ盛りの旅亀の悲劇談をお話します。
ですが、一言言っておきます。最後には笑えなくなっているでしょう・・・フッフッフ・・・。



キリン⑦アフリカを旅する旅人達 キリン
ひょんなとこから2人の旅人と出会い、アフリカを共に旅する事に。
ハチャメチャ女性カンダ氏の爆笑行動と度重なる暴走に、翻弄される旅亀とマエダ氏。
やがて訪れる2人との別れ。そして新たなる出会い。
アフリカ冒険浪漫が、ぎっしりと詰まってます。


☆ランキングに参加してます☆
↓携帯用はこちら↓
世界一周ランキング


ランキングに参加してます。
全然順位が上がりません!!
1日1クリックして頂ければもう・・・感無量です!!
↓PC用でーす↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:





ミャンマー一発目の大移動は難なくインレー湖に到着。
ピーターよ、無事に届けてくれて有難う。



とはいうものの、道中、何かと故障が多くて多くて・・・。
深夜3時着予定が5時間遅れの朝8時に到着。
難なくって書いたのは、予定通りの深夜3時に到着しなくてラッキーって事。
右も左もわからない、他国の田舎で深夜に置き去りにされたら・・・たまったもんじゃない。
嫌いじゃないですけどね、そういうトラブル。

お?思い返せば旅中、幾度と無く交通事情に迷惑被ってきたが、、
ここまでトラブルがヨイ方向に転じたことはなかったゾ!
まさか・・・



ミャンマーに愛されてるオレ!?


























勘違い野郎は置いといて、話を進めましょう。

・・・で、とあるSS系男子から(強そうだなおい)、
インレー湖に早朝到着の便に乗ればその日の内に観光して、
マンダレーに行けるという話を聞いていたので、すぐさまバスチケ購入!!!
すぐさまインレー湖周遊ボートをチャーター!!

という訳で、ひっさびさの超弾丸移動なのです!

んーソワソワしてきた!!

違った!わくわくしてきた!

ちゃうちゃう!ムネムネしてきた!!!
(それが一番間違ってる・・・)










一応予定では、この後、マンダレーもNOSTAYで、
バガンへ向かおうと思ってます。
さてさてどうなる事やら・・・











――――ともかくインレー湖。



ここは湖を周りながら、おのおのに点在する寺院を回っていくのが、
SS系直伝のインレー旅術(なんだそれ)。

SS系って何?って人はここをクリック!

さっき雇ったボートに乗り込み、いざ未知の世界へ。





湖に身をまかせ、ミャンマーを感じる。

それだけで、いい。















・・・うそです、ちゃんと周りをみましょう。








道中、インレー湖三大名物の立ち漕ぎ師を発見。
片足で船を操り、残りの足で水中を漕ぐのだそうな。

よく見ると船が一隻二隻・・・
お、アソコにも、そこにも・・・!!







でもやる気ゼロでした。大概は座ってる。
おっちゃんさぼりやん。ぜんぜん立ち漕ぎちゃうやん。






(さぼりの)立ち漕ぎ師はともかく、
インレー湖の住民は、このボウトが必需品なのです。





移動に船は欠かせない。

















勿論歩きもアリです。

なんかいい風景です。



これまたイイ感じ。

なんつーかココ、THEミャンマーって感じがぷんぷんしてます。

俺はこれを見る為にみゃんみゃーにきにゅると・・・!!
ダメだ、興奮しすぎてうまく書けん(出来るだけ観光時の気持ちを表してるつもりです)。






大きな水路から小さな水路に入ると、
ポツポツとミャンマーの建造物が顔を出してきます。

が、道中の寺院に目もくれず・・・
(寺院めぐりの旅術はどうしたおい)







そのまま水路を進み、一時ボウトから陸路へ。









途中の村々を抜け・・・







住民たちと戯れたい気持ちを抑えてこそ・・・




唯一辿りつく事の出来る一つの遺跡!!









インレー湖三大名物の一つである其の名は・・・!!!!




忘れた。








こんな感じの遺跡が所々にあります。

名も知らない遺跡ですが、
間違いなくこの場所も、
冒険浪漫を感じさせてくれる・・・!!!













さて、最後に・・・



インレー湖三大名物最後の一つ、猫寺院。

遺跡たちを見た後という事で、
居酒屋の〆てきな感覚で乗り込むと、
アッパーカットをくらいます。





なんと、世界でもマレな・・・









猫のワッカくぐりが見れるんです。
(猫の真剣な顔よ・・・)



それだけですが何か。

あ、猫と戯れる事が出来るんで、
意外と面白いっすよ!!

旅の癒しにぜひどうぞ!!






でも、猫好きで猫アレルギーの僕は、
嬉しさマックス半泣きMAXでした!!

















そんなわけで、インレー湖の冒険は終了。

ああ、インレー湖に来てよかった・・・!!!

次のマンダレーは何が待ってるんだろう。



噂のSS系旅術によると、欧米系バックパッカーのバイブル、
ロンリープラネットの表紙になった場所があるそうなないそうな・・・!!

んー!!想像するだけで
なんだかドキがムネムネしてきたぞ!!!


続く。

AD
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。