栃木県の那須高原

標高550メートルの小さな森の小さな小舎。小舎内には水道なし、シャワーなし、トイレなし 

************自然の時間の流れに合わせたスローな小舎の自然日記



テーマ:

杉や檜の丸太でフェンス作り

 ちょうど小舎を建てていた2010年、林業も営んでいる大工さんの林から頂いた間伐材でフェンスを作りました。道路側に40本ほどの丸太でフェンスを作る作業は楽ではありませんでした。とても暑い夏の日、数日をかけて完成しました。

知人や友達にも手伝って頂きました。

 

 その時から6年が経過してフェンスもずいぶん傷んできましたので作り直すことにしました。

1年前に隣の植林地が伐採された時に入手した杉や檜の丸太が50本ほどあるのでそれを使用することにします。

 

 先ず、直径25センチから30センチの丸太の先をチェーンソーでとがらせます。

まるで巨大な鉛筆を削っているような気持ちです。

杉と檜が混ざっていて、檜はチェーンの間から飛び出すおがくずがとてもいい香りがします。

 

次に、倒木や風で折れた枝などを林中から集めてきてドラム缶で焚火をし、土に埋める部分の表面を焼いて土の中で腐食の速度を遅くするために炭化させます。

1本が30キロ以上あるので、丸太置き場からここまで運ぶのにも重労働です。

でも、暖かい早春の日差しと小鳥たちの美しい囀りから元気をもらってがんばります。

 

ケィンは少し離れたところで、彼の大事な被毛を焦がさないようひなたぼっこをしています。

 

一応、4本が焼き上がりました。

これを又道路側に運んでいって穴を掘って打ち込みます。

6年前のあのハードワークが頭をよぎり、今日はここまで!!

まだ残り30本以上あるのになんと軟弱な! ま、今年中にできればいいか(*^▽^*)

ここは別名、「だらだら小屋」だから。

 

作業中、パートナーはお隣の田んぼの畦でふきのとうを掘っています。

ずいぶん大きく育ってきました。

 

ふきのとう堀りが終わってケィンの散歩です。

春分ですね。

遠く那須連山の峰々はまだまだ深い雪で覆われていますが、ここの吹く風は柔らかく、樹木の芽も動き始めたのがわかります。

 

暑くなる前までにはフェンス作りを終わらせませう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

シックな樹肌

前回に続いて、公園の樹木の剪定作業で焼却される運命にあったプラタナスの枝を工作をして器を作ってみました。

プラタナスの樹皮がこんなに淡いきれいな色を出すなんて思いもよりませんでした。

器の横には半田ゴテでプラタナスの葉と実を焼き込んでみました。

普段は自然観察会等で子供達に自然を良く観察できる方法として、スケッチすることを勧めていますが、そのわりには自分ではあまり描いたことはありません。

今回はプラタナスの葉と実の形をとても良く認識することができました。

さて、この器を何に使用しましょうか?

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

癒しのキャンドルホルダー

所用で小舎にいけなかった週末。

ケィンと一緒に住まいのある市役所の隣の公園に散歩にでかけました。

今の季節、樹木が冬の眠りからさめて、地中から水分を本格的に吸い上げ活動を始める前に、と 公園の樹木の剪定作業が行われていました。

シラカシ、マテバシイ、サクラ、プラタナス、イチョウ、etc., etc., ・・・

あちこちに剪定した様々な大きさな枝が積んであります。

作業をしている造園業者の方に、「この枝葉はどうするのですか?」 と聞くと、「殆ど焼却するかチップなどにして処理する」のだと話していました。

プラタナスとサクラの枝を許しを得て何本か持ち帰りました。

 

左は桜の枝、右がプラタナスの枝です。

樹皮の一部を意図的に残してウッドターニングすると樹皮の層が面白い意匠を醸し出しています。

右のプラタナスの樹皮の層の形がなぜかヨセミテ渓谷を思い起こさせました。

 

中心部に直径40ミリ、深さ25ミリの穴を開けました。

正確には38ミリの穴で良いのですが、伐採後間もない生木ですので乾燥すると縮小するので2ミリほど大きな穴をあけました。

使用したLEDのキャンドルは「100円ショップ」で購入。2個で100円でした。

 

ウッドターニングすると、樹皮の思いもよらないような面白い風景(?)が現れます。

プラタナスの緑の幹には

手前に針葉樹の森、遠くに岩山が見えます。

手前の青い湖は残念ながら写っていませんでした。(もともと、そんな湖はないって?(*^▽^*)

 

枝の断面の形が複雑であればあるほど面白い意匠が現れます。

 

工作作業中に、「ワインツリー」はドリル中にヒノキのかぐわしい香りを楽しみました。

今回はウッドターニング中に、

 

・サクラの枝はちょっと生臭く甘い香り。

・プラタナスは伐採されてまだ数日。

切削中に枝から水分が飛び散ります。

鼻の頭についた削り粉と水分は薄めのハニーの香り。

 

いつもの自然観察会では感じられない自然の香りを楽しむことができました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。