簡単 便利をお伝えする♡

お花が、大好きな 山本彩代です。


先日、鞍馬寺へ、お参りにいって・・・

こんぶ梅というものを買ってきました。

梅干を乾燥させ、昆布にまぶしたもの。



私も、つくてみたけれど、どうやら、作り方がちがったかな?

と、市販されているもので、研究中です(笑)




今日は、簡単便利なおかずを 教えていただいたので・・・

DSC_0108

きゅうりの輪切りと、こんぶ梅を、タッパーウェア MMボールにいれて、酢をいれてふたをする。


あっという間に、きゅうりと昆布の酢の物ができました。


DSC_0112

昆布をもっと、細く切った方が 味がなじんでおいしいみたい。

次回は、そうしよう♡



御訪問 ありがとうございました。



暮らしに、簡単便利を とりいれて。

京都の山本彩代でした。

AD
簡単、便利を ご紹介しております。

京都の 山本彩代です。


残暑御伺に~

DSC_0002

毎年、この時期に、旬のものとして、梨を、送ってくれるんです。

でもね・・・

私のことをよく知る方なので・・・・

梨の皮をむくのは、めんどうであろう・・・

と、今年は、話題の桃太郎ぶどうを送ってくれました。

DSC_0007

届いたその日、テレビのニュースで、桃太郎ぶどうが、紹介されていたんです。

☑ 皮をむかなくてよい!

☑ 種がない!

☑ そのまんま、食べられます。

しかも、大きい~


>わあ~ 食べてみたい

と、思っていたところだから、もう、うれしくって!



そのまんま、食べよう!

と、思ったのですが、暑い季節だから、

シャーベットに。

アイスクリームに。


DSC_0008

とりあえず、冷凍室へ。

DSC_0017

フリーザーメイトの小なら、たった 5個しかはいらない大きさ。

想像つきます?

今夜のデザートに、頂きましょう♡

テーブルの上に、こんなアレンジがあったら、うれしくなるでしょうね~



御訪問 ありがとうございました。

山本彩代でした。
AD
暮らしにお花を ご提案する

京都の フラワーアレンジメント 講師の山本彩代です。



レッスンルーム レッスンのちは、お道具が、いろいろ 散乱するんです。

夢中になって、作品をつくっているから、仕方ないんです。


でもね。

レッスンルームのおかたづけが進むと・・・

受講者の方が、かたづけてくださるんですよ。

たくさんあるリボンも、まるで、足がはえて、自分でこちらの引出に もどってくれる・


1DSC_0043
1DSC_0053

いえいえ、戻して下さるように、なってきました。

ありがたい、ありがたいです。



レッスンルーム、整理されていると、どこに、なにが?

と 一目瞭然だと、元に戻しやすい。


どんどん 使いやすくレッスンルームは、こちらの引出をつかっているんです。

まるで、積み木をかさねるかのように、置く場所を 入替できるからね。


私、大好きなんですよ

1DSC_0054

日々 使いやすいように、置く場所を変更しております。

まだまだ、改善の余地ありです!

_1DSC_0048


使いやすい、居心地のよいレッスンルームを目指して♡

レッスンルームでは、こんな御花を お作り頂いております。



御訪問 ありがとうございました。

山本彩代でした。

AD
お花が、あれば、うれしくなる。

暮らしにお花を♡

ご提案させていただきます 山本彩代です。

DSC_0021

連日、作っているブルーベリータルト!

お母さん どうしたん?

ブルーベリーに、はまってるやん?

DSC_0022

と、娘に、笑われております。

重ねて、つくっているど、どうやったら、効率よくつくれるか?

身体が、覚えるんですよね(笑)

なんでも、経験!

経験を重ねてこそですね。

DSC_0019

ブルーベリータルトを タッパーウェアにいれて・・・

いままで、この器、出番が、少なかったのですが、連日 使用中、重宝しております。

こちらのブルーベリータルトは、こちらで、試食していただけますよ♡


御訪問 ありがとうございました。

山本彩代でした。

暮らしにお花があると、うれしくなりますね。

京都の御花が、大好きな山本彩代です。

DSC_0081

青唐辛子は、赤唐辛子が旬を迎える秋を前に旬となりますね。

夏に最盛期を迎えるということで、お手製の青唐辛子を、たくさんいただきました。


青唐辛子、購入するのであれば、張りやツヤが十分にあり、全体にしっかりと色がついたものを選んでね。

萎れているものや色がくすんでいるように見えるのは古い証拠ですよ。



そして、期の始めほど辛みが弱く、時期の終わりほど辛みが強いんですよ。

ご自身の好みに合わせて買うのも面白いでしょう?





今回は、こんなに、一度に、たくさんいただいて・・・・どうしましょう?

DSC_0094

半分は、すぐに、調理することにして、もう半分は、タッパーに、入れて、冷蔵庫へ。

DSC_0106

いつもは、ゴマ油で、さっと炒めて、お醤油をかけていただきます。

でも、今回は、レシピを探していたら、圧力鍋で、10分って???

ちょっと、それ、長くない?

と思いつつ、試しに。

DSC_0109

佃煮風に、仕上がりました。

アツアツ ごはんに よく合いますね。


でも、私は・・・触感が 柔らかすぎるような気がして、さっと炒めてお醤油をかけるほうが、好きかも?


皆さんは、どうですか?

お勧めの青唐辛子レシピが、あれば、教えて下さいね~



さあ~

今日は、4人 4様 咲き続ける御花のレッスンです!どんなアレンジができあがるかしら? お楽しみ。



御訪問 ありがとうございました。

山本彩代でした。
暮らしにお花があるだけて、うれしくなりますね。

お花が、大好きな山本彩代です。

たくさんの おなすをいただきました。

DSC_0076

さて、どうしましょう?

じつは、こちらのなす。

とっても、大きくって、26㎝のお鍋なのに、2個で いっぱい~、焼きなすびに。


DSC_0075

まだまだあるので、圧力鍋に入れて・・・

DSC_0075

加圧0分ということで、なすびと、厚揚げと、しめじをいれて、白だしで、炊きました。

DSC_0095

加圧0分だから、あっという間にできあがり~

DSC_0101

おいしいものは、おいしいうちに。

今が旬、なすびを、いろいろな調理法で、お味をかえて、たのしませていただきます♡

紫色のおなすをみると、心がやすらぐのは・・・癒しの色だからかな? 9月のスペシャルレッスンは、癒しの色のアレンジを ご紹介しています。

ご訪問 ありがとうございました。

御花が、大好きな 山本彩代でした。

暮らしにお花があると、うれしくなりますね。京都の山本彩代です。

DSC_0211

8月は、ブルーベリーの摘み取りのご案内をいただく♡

たくさんのブルーベリーを バスケットいっぱいに~

DSC_0222

さあ~

どうする?

こんな時は、やっぱり、こちら

DSC_0292

小分けして、冷凍室へ♪

ブルーベリーは、凍ったまんまでも、おいしいし~

ケーキや、ジャムにしてもね♡

ということで、


今年は、ブルーベリ狩りに、いけていないから・・・・

冷凍のブルーベリーを使って、ブルーベリーケーキに、チャレンジしてみようかな♡

DSC_0251

お楽しみに~


ブルーベリーの木とおしゃべり~

おいしいのは、どおれ?

DSC_0213



昨日は、京都のパワースポットで、充電してきたので、今日は、元気いっぱいなんです♡

元気いっぱいの山本彩代でした。
暮らしにお花をおすすめする山本彩代です。




手作り作家さんのクラフトショー見てきたんです。

DSC_0024

見ているだけで、うっとり~

やっぱり、お花って、いいですね。



帰宅後、夕食の支度を・・・



暑いので、できるだけ、火を使いたくない~

と、電子レンジクッキング♡

DSC_0127

おなすや、トマトがおいしい季節だからね。

DSC_0131

レンジ容器で、おなすのあくをとってから、レンジでチン。

しょうが、しその葉、トマトに、レンジでチンしたおなすと、調味料を、 MMボールにいれて、冷蔵庫で、ひやすだけ。

DSC_0145

お夕食時には、冷たくって おいしい~

トマトとなすびの冷し酢のものができあがりました♡

DSC_0147

食欲なくっても、お酢のものは、食べてしまいますね~


手作り作家さんのクラフトショー こちらに、詳しく紹介しています。


暮らしにお花を~

届きました。

金口ゴマ油 12本

DSC_0124

先週末に、注文させていただきました♡

今月は、12本買うと、10%オフだったから・・・

しかも、先週は、送料サービスだったのですね。


このゴマ油、香もよくって、ドレッシングにしても、よし、

炒めてもよし。


ゴマ油が、はいるだけで、プロの味、中華風になるんですよね。

大好きだから、重宝しています~

金口ゴマ油、今月のお買い得品ですよ~



ご訪問ありがとうございました。

暮らしにお花をとりいれて 山本彩代でした。



こんにちは。


暮らしにお花があると、心が安らぎますね。

京都の山本彩大です。



梅干し、今年も、しっかり 干せましたよ♪


DSC_0608

干す理由は

強い太陽光線を当てることで、自然の殺菌効果と味の向上をはかるためなんです。

DSC_0601

つけ汁も、干しました。


干された梅干は長く保存ができて、太陽光線を当てることによって塩味のとがりが取れ、味がまろやかになるから。





1日でも、いいじゃない?

そうそう、

かんかんでりのこの夏、確かに 1日でも、十分のような気がします。




では、どうして、3日干すといわれるのでしょうか?


日に干された梅の実は、水分がなくなり、皮にも、しわがよります。

夜、つけ汁に、戻すことで、水分を吸って 膨らみます。




次の日、また、干されて 水分がなくなり、しわがよることを繰り返すと、梅の皮も、実の肉も、もんだように やわらかくなるんですね。



昔は、夜露がたくさんおりました。

3日3晩 乾せば、夜の夜露の水分で、ふくらみ、梅のつけ汁にもどす同じ効果があって、梅の実は、わやらかくなったのですって。

今は、夜露は、ほとんどみられませんので、夜 つけじるに戻す梅干しづくりをしております。




義妹は、梅干しの種の中身を、かなづちで、割って、杏仁豆腐のかざりに使ってくれています。




梅仕事、調べてみると、まだなだ、知らない事ばかりです。




今年の梅干しも、しっかり、干せました。

今年は、なまら塩と、昆布を一緒に付け込んだ、こんぶ梅も、作りました。

DSC_0613


まだまだ、暑い時期 食欲なくても、梅干しがあれば、食欲増しますね。


テーブルには、やっぱりお花があれば、うれしいですね。