• 24 Jan
    • 鈴鹿は、雪景色!

      先週はキースギターズのある   鈴鹿は二十数年ぶりの大雪で   40㎝の積雪でした。     車も雪に埋もれ     まるっと2日間     身動き取れず。   ギターショップも閉店   塗装作業も中断せざるを得ない状況   お客様、お待たせして申し訳ありません。     裏の畑は雪に埋もれ   ここは何処・・・・・??   半野良ネコの   ペルシー(♂)も この日は外の犬小屋から   家に避難     ♪ 犬は喜び庭かけ回る♪   歌のようには、犬は喜ばず     ファブ【キャバリア♂】は   直ぐに家に戻ってきました。       19日(木)にようやく   雪もとけ     車も走らせることができました。   鈴鹿山脈の見える   良い景色です。     寒さに耐えた   花たちも元気です。     と思いきや   今朝起きたら   また、20センチほど積もっていました。       なんだか、   先週とあまり変わらない景色     まだ雪は降り続いています。   どうぞ、大雪に見舞われている地方の方々   気を付けてお過ごしください。   安全第一です。   無理して家を出ないのが一番だと   思います。   石やコンクリートの上は特に滑ります。   深夜は雪も凍りますので   日中よりも転びやすいです。   日陰や橋の上、階段などは   特に凍りやすいので   要注意!!     「今年の春は、   いつもよりも   恋しく感じます。」   ♪ 春よ来い、早く来い ♪       いつも読んで下さり   ありがとうございます。   Keith Guitars 加藤 三千生                                            

      13
      テーマ:
  • 22 Jan
    • ギター ネックリシェイプ (太さ形状 再加工)

      ブログを見てお問い合わせ、 「クラシックギターを購入したけど ネックが太くて弾き辛い。 何とかなりますか?」 子供用ギターはネックも細くて 弾き易い けど、音量が無い・・・・・   新しく購入したギターは音は良いけど 弾きにくい、うまく弾けない・・・・ ストレスを感じてしまう・・・・・・・・・・?? キースギターズでは お好み太さに リシェイプする事ができます。  計測すると ネック幅は約52㎜ ネックの厚みは約21.5㎜  Uシェイプネックの為 手の小さな方や握力の弱い方には チョッと幅広で太いですね。   お客様と打ち合わせて   ナット幅を45㎜まで細くする事にしました。 弦の間隔も狭くします。  仕上がりを想定します。  工具を使って 慎重に削り出します。  アコギやエレキにはポジションマークがありますが クラッシックギターには基本的に サイドポジションマークはありません。  今回は演奏性を高める為 特別に付けることにしました。  あ~見やすい。 弾き易いのが一番ですよね。 ネックを細くするのは簡単なようですが 意外と大変! フレットエッジの処理もしなければなりません。 今回は、オーナー様のご希望で 着色しないでオイル塗装仕上げにしました。 ウレタン塗装は滑りが悪いので ネック裏をオイルで仕上げるプレイヤーも 少なくはありません。  ネックはこんなに細くなりました。  ダイエットに成功した人が 太っていた頃のズボンを履くみたい。 こんなに細くなりました!  6㎜のサイズダウン!! 1.1㎜のサイズダウン!!! ネックグリップも 握りやすいCシェイプに加工  サドルも削り直し、弦高を弾き易い 高さにしました。 ネックの太さが変わると 良くも悪くも、音も変わります。 でも悪くなりませんでした。 とても良い鳴りです。  オーナー様にお届けして 早速、試奏 「ともて弾き易くなった! 音も良いよ。・・・・・!!」 と喜んで頂けました。 愛器を抱いて 何曲か披露してくれました。  この満面の笑顔は ギター職人として何にも代えられない幸せです。 ご依頼ありがとうございます。   ギターの修理・製作のお問い合わせは Keith Guitars(キースギターズ) までお気軽にどうぞ! 三重県鈴鹿市追分町 2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp加藤三千生             

      6
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 津軽三味線  バチ 加工

      津軽三味線の師匠(東谷 恵氏)より ご依頼を受けて 鼈甲バチの加工をしました。 加工前の画像です。 元のサイズはこんな感じです。 ご依頼主はお年寄りの方で 大きなバチが使い辛く 右側の小さいバチと同じサイズ に加工して欲しいと言うご相談でした。  見比べると確かに大きい! 最初から小さい物は売っていないようです。  サイズを合わせる為に 目安にする線を書きました。  鼈甲は貼り重ねて形成されているので 欠け易く、慎重に加工しなければなりません。 糸鋸とサンダーで小さくして 水研磨、バフ研磨して仕上げました。  握る部分も面を少し落として 手になじむように加工しました。    サイズ加工(5,000円~)  津軽三味線は弾くというよりは 叩くイメージが強いかも知れません。 繊細な旋律から 海の荒波の様な、激しいうなり ギターで言うハマリングオン、プリングオフ を多用した速弾き! 日本人の魂を揺さぶる音色は 和製ブルース・ロックとも言えます。 代表する津軽三味線プレイヤーとしては 「上妻宏光氏」  「木乃下真一氏」 等がいますが 若手の「はなわちえ」さんは au XperiaのCM出演もされた 注目のプレイヤーです   よかったら、チェックしてください。  あの小さなボディーから 放たれる生鳴りは、弦楽器の中でも 圧倒的な存在感があります。       

      6
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 63年製リッケンバッカー4001S ヘッド起き修理

      リッケンバッカーベースの中でも最も人気の高い4001 しかも63年製ファイヤーグローの修理をご紹介します。  2年前の事、古くからのおお客様のご紹介で 63年製Rickenbacker 4001S FGの修理依頼を受けました。   特にこの年代のリッケンバッカーはネックが極端に細く ナット裏のボリュート(補強)が無い為 ヘッド起き、ネック折れなど様々なトラブルがあります。 この4001Sはヘッドが起きていました。正面からは解りませんが 真横から見ると・・・・・・・・??これでは、ナットと弦に角度が無い為、音が濁ってしまい 本来のリッケンサウンドは出せません。 ヘッドには3~4度ぐらいの角度が付いています。 しかし、長年の弦の張力によって ヘッドが起きてしまいました。  ヘッド角度を矯正する為に専用治具を作り本来のヘッド角の所で固定した状態で 補強材を埋め込みむ方法を選択しました。 補強材にはハードメイプルを埋め込みました。  これで固定すれば、ヘッド角の矯正ができるはず・・・・・・  補強用メイプル材を埋め込み、クランプで締めると・・・・・・ あれ・・・・・これは・・・・・・ ヘッド折れの修理跡が浮かび上がってきました。 ヴィンテージギターにはあり得る事です。 塗装がオリジナルでは無い事は解っていましたが 50年以上も経ったギターですから、どの時代に 誰が修理したかは知る由もありません。 それと分かれば、更に補強材を追加して 強度を高めるしかありません。  前回のネック修理は塗装で修理跡を消していたようです。 私は、出来る限り自然な仕上がりになるように 突板を張って修理跡を消す方法を選びました。 まだ薄らと埋め木(補強材)の跡が見えます。 この後、木目を描いて徐々に近づけます。ファイヤーグロー塗装前の段階で 補強材の跡は殆ど解らなくなりました。 ヘッドの表側にも突板を張って修理跡を消しました。  ボディーのサンバースト(ファイアーグロー)に合わせて ネックのヒール際からラッカーで再塗装します。 特にヴィンテージギターは色合わせが難しいので 慎重になります。 何度かに分けて少しずつ着色します。     ヘッドの修理以外にも フレット打ち替え、指板塗装のやり直しも行ないました。   その他、長年の使用で剥がれたクロムパーツの再メッキ加工フィンガーレストをアクリル材を加工し製作しました。      ストラップピンの跡が付いていましたが穴を埋めてリペアーしました。 最後にヴィンテージボディーとのバランスを考慮して ソフトレリック加工を施しました。   63年製4001Sのヘッドは ポールマッカートニーの愛器と 非常によく似たエラの張ったヘッドです。 カッコいいですね。   そして肝心なヘッド角の仕上がりは・・・・・・ こんな感じです。  ヘッド角も正常になりました。 当然のことながら張りのある本来のリッケンサウンドが 蘇りました。 長時間の大工事でしたが 無事完成してお客様に届ける事ができました。 長文を読んで下さりありがとうございます。  最後に、オーナー様から頂いたメールの 一文をご紹介します。 「あり得ないはずのヘッド角がついたその事こそが驚異でしたが、画像を通じて見たそこに至る裏の作業がここまで緻密に行われていたとはあらためて神業の凄さ、凄まじさに感嘆し言葉もありません。昨今「超越した」、「特に優れた」から更に上段で使われる言葉としてよく「神~」が使われておりますが、今回の4001s修理については私にとっては「神対応」でした。あり得ないはずのヘッド角の復旧、復活などはまさに「神技」。キースさんに依頼して本当に良かったです。やはりヘッド角がついたことで音が格段に良くなりました。もちろんヘッド、ネック、指板塗装、トラスロッドカバー修理、見えないざくり部塗装等々期待以上です。帰宅後リッケンを奏でるささやかな時間が明日への活力となっておりこの楽器には本当に救われております。」 (修理依頼の4001sオーナー様より)   修理・製作のお問い合わせは Keith Guitars(キースギターズ) までお気軽にどうぞ! 三重県鈴鹿市追分町 2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp 加藤三千生

      6
      テーマ:
    • 鈴鹿にも雪が降り始めました。

      まだ降り始めですが、今回の寒波は積もりそうです。  東北や北陸の方は、除雪や雪下ろしなど 毎日、大変な作業がありますが、事故などありませんように 心よりお祈り申し上げます。  この天候では作業も捗りませんので 今日は、過去の修理・カスタマイズ作業のブログ更新 をしたいと思います。  店長 

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 2017年 明けましておめでとうございます。

      昨年は国内外の多くの方々との 出会いがあり、忘れる事が出来ない 充実した1年でした。  画像は昨年製作のSpencer Barnett Modelの天神です。  2017年もギターの修理・製作をはじめ 様々な事に挑戦して行きたいと思います。   修理・製作の完成をお待ちのお客様 寛容な気持ちで待って頂きありがとうございます。  昨年はブログの更新も無かったので 「病気やケガでもしたのでは?」と メールや電話を下さった方々も・・・  私は相変わらず元気でやっています。 ただ、仕事量が増え過ぎてしまい ブログの更新まで手が回りませんでした。   今年も、自分のペースで、ゆっくり更新して行きます!  どうぞ2017年も、Keith Guitars よろしくお願いします。 そして、皆さんにとっても素晴らしい2017年に なりますように。 心よりお祈り申し上げます。  Keith Guitars加藤 三千生    

      7
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 藤まつり

      先日、尾張津島の藤まつりに行って来ました。天王川公園の藤棚は満開でした。うす紫の藤の花は  ほんのり甘い香りがしました。風に揺れる花の下は天然のアロマテラピーで心も身体もリフレッシュ。1本の木から25メートル角に広がった藤棚には感動しました。藤まつりは5月5日までです。http://www.tsushima-kankou.com/festival/fuji/fuji_festival.htmlお近くの方は是非どうぞ。歳をとったせいか、時を忘れ花に見惚れてしまいました。

      51
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 災害から学ぶ事

      熊本地震により、被災された多くの皆様へ謹んでお見舞いを申し上げます。地震はいつどこで起こるか解りません。もし、自分の住んでいる場所で大地震が起きたら、どうなるんだろう?ライフラインが途切れ生死を目の前にした時、自分はどんな行動をするのだろう?この様な直下型の巨大地震が東京や大都市で起きたら?南海トラフ地震が起きたら?この日本はどうなるのだろう?もしもの事を考えると自分の身は自分で守る。日頃から備えをする。遅かれ早かれ必ずおとずれる地震について、話し合い学びあうべきだと思いました。恐怖心を掻き立てる為ではなく警戒心を身に着けとっさの時にでも落ち着いて行動できるようにしたいと思います。過去にNHKで放送されたこの番組は忘れてはならない過去の災害から何かを教えてくれると思います。見ていない方は、①~④を是非、見てください。

      5
      テーマ:
  • 13 Apr
    • ジャパンヴィンテージ 79年製Tokai ST42 ストラト中古

      国産ギターメーカーの中でも東海楽器は「コピーモデルを造らせたら日本一」と絶賛されたメーカーです。今日は、そんな国産ギターの1本を紹介します。(スプリンギーサウンド)STシリーズは1977年よりリリースされました。1979年は最も製品が安定していた時期で国内外での評価も高い時代です。その作りの良さとロゴがFenderに似ている事もあって後に、Fenderから訴えられるきっかけになったモデルでもあります。 まぁ、それ程、良く出来ていた。 という事です! 日本のものづくりは、世界一ですよ。  このST42は79年製9月より発売されたST45の前期モデルで、短い間のリリースでした。 ボディー材 セン(3P) ネックポケットに【ST42】スタンプあり ネック材  メイプル  Uシェイプ指板    ローズ(ラウンド貼り)指板エンドに【42】の刻印あり ピックアップ   Uスタンプ×3   直流抵抗値 ブリッジ 6.02kΩ        ミドル  6.12kΩ        ネック  6.13kΩ     ピックアップをはじめ5WAYセレクター、ポット、ジャック等はオリジナルパーツだと思われます。 TOKAI刻印の入ったシンクロナイズドトレモロ こんな所にも拘りを感じますね。  ペグはオリジナルのFkeyタイプから当時のクルーソンデラックスに交換されています。目立った傷も無く、40年近く前のギターとしてはかなりの美品です。ヘッドロゴは何故かF社のヴィンテージロゴ に張り替えてあります。 昔はコピーモデルのロゴをRickenbacker Gibson、Fenderってマジックで 書き直しました。(笑) ジャパンヴィンテージを代表するTOKAIのストラトモデル!枯れたサウンドで、弾き心地も素晴らし、純国産ギターです。細部に渡って熟練した職人の仕事がしてあると思います。定価は42,000円ですがそれ以上の価値があるギターです。 今回、パーツを全て分解クリーニングし 再調整して組上げました。当時のハードケース(黒:内貼りレッド)付属懐かしい「TOKAI electric guitarのステッカー」が張ってあります。 4月より再開したJ-guiatrに掲載しています。http://www.j-guitar.com/shop_detail/stock/1375 販売済みとなりました。 70~80年代の国産コピーモデルは 根強い人気がありますね。 それだけ、良い材と高い技術で作ったギターが 多くあると言う証だと思います。 Keith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp     

      10
      テーマ:
  • 10 Apr
    • ピックアップ リワインド

      77年製のストラトキャスターのピックアップリワインドを紹介します。オーナー様が学生の頃手に入れた最初のギター!思い出がいっぱい、しかし、いつの間にか音が出なくなり別のピックアップを載せて弾いていました。しかし、記憶の片隅にあるあの音が出ない…新品ピックアップを買うかオリジナルピックアップをリワインド《巻き直し》するか数日悩まれた後、巻き直しのご依頼を受けました。マグネットは正常ですが3個とも断線しています。古いワイヤーを切りはずし汚れや、古いワックス、サビを丁寧に取り除きます。当時のストラトキャスターの乾いた音を再現する為に43AWGのUSAワイヤーを使用専用の機械を使い巻き直します。巻き数や、テンションによって音色やパワーが全く変わります。当時のピックアップ資料を元に巻き数を合わせました。次はハウリング防止の為にポッティングです。パラフィンワックス《ロウ》に浸します。ロウ漬けです。中の空気を抜き真空状態にします。ブクブク泡が出てきました。ロウが固まらない内に取り出します。余分なロウを取り除き完成です。どんな音に仕上がったかなぁ?心ときめく瞬間です。アンプに繋いで試奏!Woohoo!良い感じです。ピッキング時のあのキュキュとトレブリーで乾いたトーンこれぞストラト!あの音がよみがえりました。オーナー様も大満足でした。ギターの修理、製作お任せ下さい。ピックアップリワインドシングル  13.000円~ハムバッカー18.000円~ハウリング防止ポッティングのみ1個3.000円Keith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp    

      13
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 桜が満開 鈴鹿フラワーパーク

      加佐登駅の近くにある 鈴鹿フラワーパークに初めて来ました。 池のほとりや公園には桜が満開!  赤ちゃんからお年寄りまで みんな、良い笑顔です。 満開の桜の木の下で  お弁当を食べてる姿があちこちに  スライダー、ブランコはじめ  遊具もいっぱい!  家族で楽しめる良い公園です。 鈴鹿に引越して6年目 こんな良い所あったんだ。 ちょっと足を運んで良かった! 美しい自然に心癒され 幸せな気分です。  こんな美しい自然  幸せな日本が  いつまでも続いて欲しい  と思いました。

      13
      テーマ:
  • 02 Apr
    • Framus 5/024 Hootenanny 12弦 フラマス フーテナニー コピーモデル

      2009年にクレーンギターズが限定生産したフラマス・フーテナニー12弦コピーモデルが入荷しました。 生産台数も少ない為、中古市場では滅多にお目にかかれない代物です。純日本製とあって、本物のドイツ製と比べても見劣りしない素晴らしい出来栄えです。 フラマスの12弦モデルは何度かモデルチェンジをしていますがジョンレノンが65年の映画「HELP」の前に手に入れたモデルを忠実に復刻していています。ルックスもさることながらサウンドは正真正銘「ヘルプ」「悲しみをぶっとばせ」その物です。トップ材  スプルース サイド・バック材  マホガニー ネック材  マホガニー指板材  ローズウッドアジャスタブルブリッジ 斜めにスリットの入ったテールピース1Pのピックガード(側面に白色の塗装)GOTOH製 特注6連ペグ 19フレット仕様(12フレットジョイント )専用ハードケースもアリゲーターケースを再現ケースに一カ所ヘコミあり、その他は大変綺麗です。等々、拘った作りは製作者のビートルズに対する熱い思いを感じざるを得ません。小さな打痕が幾つかありますが使用頻度の少ないフーテナニーモデルです。 めでたく、次のオーナー様のもとへ嫁入りしました。 (カフェは現在営業していません。) お気軽にお問い合わせ下さい。 Keith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp    

      6
      テーマ:
    • KING CRIMSON(キング クリムゾン) 額製作

      お客様のご依頼で ディスプレイケースを製作しました。  2015年12月のキング クリムゾンのライブ終了後 幸運にも目の前にドラマーのスティックが 飛んできたそうです。 その記念すべき品を飾るケースを探したけど 見つからず、ご相談を受けました。  スケッチで大まかな打ち合わせをして 製作開始。  ホウの角材を額のサイズにカット  ルーターで面取り加工し (写真撮り忘れ・・・・・汗)   オリジナルのシェラックで塗装し 専用クランプで接着  小さなお子様もいて ガラスは割れると危ないのでアクリル板を使用 下地には高級感のあるベロア生地を張りました。  大切な当日のチケット ドラマーの写真 そして、ライブで使用した傷だらけのスティック あ~良い感じとお客様も大満足!!!  スティックの受けはホンジュラスマホガニー ギターの端材を利用しました。  裏側に真鍮板を曲げて作った フックを取り付けて完成!! 壁に飾るとこんな感じ!  オリジナルショーケースの製作 お気軽にお問い合わせ下さい。 大切なギターのディスプレイケース製作も 承っています。 ちなみに上記の額製作は デザイン打ち合わせ込みで3万円(税別)です。  せっかくの宝物も ケースの中にしまっていては 勿体無いと思います。 飾って楽しむとイイですよ。 オーダーして下さったお客様いわく 「会社で嫌なことがあっても これ見たら乗り越えられる ・・・元気でるわ!!」 お役に立てて 私も嬉しいです。 LOVE & PEACE  Keith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp                       

      1
      テーマ:
  • 24 Mar
    • KAO(カオ) ライブのお知らせ!

      名古屋を中心に活躍しているシンガーソングライターのカオのライブをお知らせします。Kao Band Live @ valentinedrive4月1日(金)OPEN 18:30START 19:30MUSIC Charge ¥2000Kao  (VO)小金坂栄造(Gt)大久保寛之(Ba)山下佳孝(Dr,Per)会場 valentinedrive ヴァレンタインドライブ名古屋市千種区今池1-9-3西今池ビルB1Fhttp://valentinedrive.com/心温まる歌声と名古屋を代表するプレイヤーの演奏が楽しみです。お近くの方は是非どうぞ!

      9
      テーマ:
    • Epiphone TEXAN エピフォン・テキサン 美品入荷!

      ポールマッカートニーはビートルズ時代に ファットヘッドの62年製CASINOを 続いて1964年にTEXANを手に入れました。  そしてあの名曲「イエスタデイ」が 生まれました。 今日はポールが今も愛用している TEXANの復刻モデルに付いて ご紹介します。 画像のJapan Limited Elitist 1964 FT79 TEXAN は日本製だけあって 材質・作り共に素晴らしい出来栄えです。  定価 316,440円の限定生産で オール単板仕様  TOP板・シトカスプルース Side/Backはマホガニー マホガニーネック・ローズ指板 アジャスタブルブリッジ ヴィンテージ同様にセラミックサドル 3連ペグ(ツマミ:白)GOTOH製    2005年に全世界250本限定のTEXAN (当時80万円) (ポールの直筆サイン入り)と 1964本限定のTEXAN(当時30万円) (ポールのサインは印刷)が発売されました。 しかし、色合いがやけに黄色味を帯びていて 不評でした。 しかし、このTEXANは 自然なヴィンテージアンバー色に 仕上がっています。 修理でKeith Guitarsに入院していた 63年製と比較してみましょう。  右のTEXANは本物の63年製です。 左はリイシューの日本製TEXANです。 色合いも、ネックグリップ、重量等々 かなり良い線で仕上がっていると思います。  手前が63年製、奥がリイシューモデル ピックガードの色と質感がやや違います。 これは、どのリイシューモデルにも言えますね。  手前が63年製、奥がリイシューモデル ロゴの位置が若干違いますが、ヘッド角 形状など良く出来ています。  当時のグレーケースを再現するなど 拘った1本だと思います。 2005年に買いそびれた方には超お薦めです。  木目も整っていて綺麗です。 もちろんバックル傷などはありません。 きっと展示品よりも綺麗だと思います。   6弦のブリッジピンの下に 米つぶ半分ほどの打痕が1か所 ある程度です。 ほぼ無傷の使用感の殆どないTEXANです。  世界が認める日本製ですので 細部に渡って安心感のある仕上がりです。 新品同様で音はまだ若くて明るい音色ですが ネックとボディー鳴りはしっかりしていますから 十分満足して頂けるTEXANです。  Keith Guitarsの販売価格スプリングセール4月10日まで158,000円です。    お探しの方は、お早目にご連絡下さい。 こんな価格ではなかなか手に入りませんから。 細めのネックは女性の方にもきっと握りやすい と思います。 試奏・お支払等のご相談はお気軽にどうぞ Keith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp 完全予約制ですのでお越しになられる方は事前にご予約をお願いします。 注)喫茶は現在、営業していません。                 

      3
      テーマ:
    • Rickenbacker 4001 ネック・トラスロッド修理

      リッケンバッカーのヘッドには 大き目のロゴ入りのトラロッドカバーがあります。  デザイン的にもカッコいい訳ですが・・・・・ 特にヴィンテージリッケンはネックの厚みも薄く トラスロッド用の溝が深く掘ってある事もあって 厚みが3㎜程で弦の張力に耐えている場所もあります。弦を張りっばなしにしていたらヘッドが起きたりちょっとした衝撃でヒビが入ったり酷い場合は、ネックが折れたりと、非常にデリケートです。  今回の73年製のリッケン4001 ネック修理を紹介します。 チェッカーバインディングがとてもCooLです。  ヘッドの裏に亀裂が・・・・・このまま放置するともっと酷くなる事は間違いありません。 今回は補強材を使う大工事ではなくダメージを最小限にして接着剤の注入で修理します。 針ほどのドリルで接着剤を注入する穴を何カ所かあけます。 専用の注射器でタイトボンド注入その後はいつものようにクランプとゴムでしっかり固定します。 よく乾燥してから、研磨作業です。  傷口が広がった・・・・・・? いいえ、良い仕上がりにする為には 綺麗な凹凸のない面を出さないと いけません。 リスクを覚悟で、ペーパーをあてます。 その後は、面相筆、エアーブラシを併用して 傷口に少しづつ着色します。 少し目立たなくなりました。 かなり良い感じになりました。  何度も薄塗りを繰り返して 最後はクリアー塗装を重ねます。 何度か研磨を繰り返して 光沢を合わせます。  こんな感じです。  別角度から見ても 気にならないレベルになりました。  ネック修理跡がやけに 濃くなっているギターがありますが Keith Guiatrsでは 自然な仕上がりを心がけています。 また、リッケンのトラスロッド交換もしています。 ロッドを回し過ぎて折れてしまった場合 お手上げ・・・・・・・と言う方 「安心してください! 交換できますよ。」・・・・・・(笑)   旧タイプも新タイプも大丈夫です。 先端が折れた場合は少し短くなりますが ネジを切り直して使う事も出来ます。 最悪、ロッド交換が必要な場合は 新・旧共にKeithオリジナルのβチタンロッドに交換可です。 βチタンロッドに交換されたお客様は 「弾き易くなっただけでなく、 以前よりも、サスティーンが出て 中低音もしっかり出るようになった。」 と喜んで頂きました。  リッケンの修理・製作のお問い合わせKeith Guitars キースギターズ〒519-0313三重県鈴鹿市追分町2251-5tel 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp Keith Guitarsは完全予約制ですのでお越しになる方は、事前にご連絡下さい。            

      6
      テーマ:
  • 23 Mar
    • Rickenbacker リッケンバッカー ベースプレイヤー

      この楽器でないと生まれなかった楽曲と言う物があると思います。ポールマッカートニーはビートルズの時代からリッケンバッカー4001Sを愛用してきました。初期にはヘフナーのヴァイオリンベースでしたが中期、後期とリッケン4001Sの出番が増えます。「COME TOGETHER」のあのベースラインは一度聴いたら忘れられません。イエスのクリス・スクワイアはベーシストとしての新しい世界を築いたと思います。ディープ・パープルのロジャー・グローバー1972年のライブではリッケン4001をブリブリ鳴らしています。名曲 ハイウェイスターザ・ジャムのブルース・フォクストンモーターヘッドのレミー・キルミスター日本では、スピッツのベーシスト田村 明浩さんが一番のリッケンプレイヤーだと思います。4001をはじめワンピックアップの4000セミホロウボディーの4005等リッケンバッカーは賛否両論暴れ馬のようで厄介だけど使いこなすとしっかり鳴ってくれるベースだと思います。Rickenbackerを使っていると知らないバンドでもちょっと聴きたくなるのは自分だけでしょうか?

      3
      テーマ:
  • 17 Mar
    • LOEWE《ロエベ》財布 修理

      今日は、LOEWEの財布の修理《再塗装》を紹介します。とても鮮やかなリップスティック・カラーに染みや汚れが付いてしまいました。インクでしょうか?染みは簡単には抜けません。プレゼントされた大切な財布『ブラックに塗り替えて下さい。』と依頼されました。小口は、筆で丁寧に染め直し乾いてからマスキングテープでファスナー部分を養生いよいよ、エアーブラシで着色塗装何度も薄塗りで高級感のあるブラック塗装を重ねます。十分乾かしから、クリア塗装で表面の艶を合わせコーティングします。完成です。オリジナルには無いツートンカラーに仕上がりました。リペアーをメインでしていた若い頃は、ブランド物の値段も知らないでエルメスのバーキンを何度もリペアーしました。後で値段を聞いてビックリ!綺麗に直って、喜んで頂けました。あ~感謝です。自分の技術と努力がお役に立てた瞬間あ~幸せです。今日も、読んで下さりありがとうございます。

      8
      テーマ:
  • 16 Mar
    • アコギ  ブリッジ剥がれ修理

      多くの有名ミュージシャンが 愛用しているアコースティックギター Santa Cruz(サンタクルーズ)      今日はブリッジ修理を紹介します。  日本の四季は素晴らしいのですが、 ギターにとっては 湿度や温度の変化は チョッと問題です。 梅雨には湿気を吸い、 冬の暖房で異常に木が渇いたり ・・・・・・・・・・・ その結果  ネックが反ったり 塗装にヒビが入ったり、曇ったり、軟化したり またまた  ブリッジが剥がれたり・・・・・  このギターは、ブリッジが剥がれかけています。  この様な状態では 弦高が高くて    弾き辛い  だけでなく 本来の素晴らしい音色は出ません。 瞬間接着剤で・・・・・ ・・・・・・・・ダメですよ。 むやみに瞬間接着剤を流し込んだら 最悪の状態になります。 こうなったら剥がして張り直すしかありません。   周りを養生して、アイロンでゆっくりと温めます。 スクレーパー等を差し込んで ボディーにダメージを与えない様に 接着剤を剥がしていきます。  ブリッジ周りの剥がれかけた塗装は 取り除きました。 ラッカーだと楽なのですが これはポリなのでかなり厄介です。  接着面をよく見ると 接着剤の厚みが均一ではありませんでした。  端の方は木が痩せたりする事も 計算して、面を整えます。  ブリッジは削り直しました。 周りを養生して いよいよ、接着です。 あ~緊張する。(汗)  今回はタイトボンドです。  センターがズレない様に  仮固定して ボルト2本と専用クランプ3個で  接着します。 余分な接着剤は濡らしたウエスで 綺麗に取り除きます。  2日間放置! クランプを外す時、また緊張! 上手く接着出来ました。(パチパチ!!)  後は、ブリッジとボディーの際のリペアーです。 2液のポリウレタン塗料で剥がれた箇所に 一日一液 盛っては、研磨 盛っては、研磨 面が出るまで数日 オーバーラッカーが出来れば 手っ取り早いのですが、今回は 予算の関係もあり 手間のかかる部分修理で仕上げます。 最後は1000番~2000番のペーパーで磨き 仕上げにコンパウンドで艶を出して 完成です。  ボディーとの隙間もなく  エボニーブリッジが接着できました。 際の浮いていた塗装もリペアーして 綺麗に直りました。 ホット一息   何と言っても 弦高が低くなり弾き易くなった だけでなく、「カラッ」とした サンタクルーズ独特の明るい音色が 蘇りました。  修理・製作のお問い合わせは Keith Guitarsまでどうぞ。 三重県鈴鹿市追分町 2251-5TEL 059-371-1257e-mail fabgear@keith.co.jp                  

      11
      テーマ:
  • 28 Feb
    • ビートルズのパン!

      本日は京都からギター修理のお客様がみえました。ようやく完成したギターを受け取りに。手に紙袋を持って…『これ僕が焼いたパンです。』わぁ。思わず、声をあげました。ビートルズだ!早速、コーヒーを入れていただきました。とても美味しかったです。味は4種類ジョン・レモン(レモンピールを入りカスタードクリーム)ポール・マッチャートニー(抹茶カスタードクリーム)ジョージ・ハニースン(ハチミツカスタードクリーム)リンゴ☆スター(クリームチーズ&リンゴ果実)ビートルズ好きな方もそうですが、天然酵母パンのお店で、オススメです。ミッシーのぱん定 休 日(日・月・木)営業時間 10:00~18:00(但し売切れ次第終了)京都府相楽郡南山城村北大河原北垣内53-2TEL/FAX 0743-93-3434ブログはこちら:ミッシーのぱんFacebookはこちら:ミッシーのぱんビートルズパンは前日に予約すると確実に買えるそうでオススメですよ。

      21
      テーマ:

プロフィール

Keith Guitars

性別:
男性
誕生日:
1965年1月12日
血液型:
A型
お住まいの地域:
三重県
自己紹介:
自分が本当にやりたかった事 それは何だろう? 人それぞれに色んな生き方があると思うけど 半...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
44299 位
総合月間
51608 位
楽器
125 位
日々のできごと
2351 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。