2017-04-06

バラの誘引作業、アトリエガーデン フロント(B) その2

テーマ:アトリエ バラの庭づくり

バラの庭 パーゴラ フェンス

 

 

フロント(B) 側面のバラは定着してきたようで、だいぶ伸びてきました。

 

 

バラの庭 パーゴラ フェンス 誘引

 

 

フェンスの広がりに合わせ バラの配置が変わり、枝が足りなくなってしまいましたが

 

周りのバラから枝を振り分け、不足を補う事が可能です。

 

 

バラの庭 パーゴラ フェンス 誘引

 

 

でも、試したい仕立てがあったので 取りあえずの景色を作らず、イメージを優先しています。 

 

整わないのなら遊んでみようかなと。

 

 

バラの庭 パーゴラ フェンス

 

 

フロント(B)の抱えている問題は・・

 

車が寄っている事、鉢植えバラの結果が出ない事、背景のトリミング部分が多い事など。

 

 

バラのフェンス 誘引

 

 

バラが元気に伸びてくれれば、問題の二つは解消に向かうでしょう。

 

 

バラの庭 フェンス 誘引

 

 

作業に支障が出てしまうので、スペースは変えられそうにないですね。

 

もうかなり出ているし・・。

 

 

バラの庭 ウッドチップス ガーデン

 

 

バランスが悪い上の方は その辺りを気にせず、余剰な枝で隠す事を優先しています。

 

アンテナを塗るのは、悪目立ちしそうなので辞めました。

 

 

バラの庭 ウッドチップス ガーデン

 

 

フロント(N)から開始した、空間をまとめる冬作業も フロント(B)にてようやく終了。

 

新しい構想と新たに加えたバラたちが、どのような景色に成って行くのか楽しみです。

 

空間の冬作業から、エクステリアの組立 誘引の仕上げなど、春の調整作業へ移ります。

chopotaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります