1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
January 10, 2011

新装開店!

テーマ:ブログ


どうも、

初夢はクレープを作る夢でした。

この顔で。

放送作家部副部長、
第一期生の井手啓太郎です。


とりあえず、なにはともあれ、
明けましておめでとうございます。

本年も、WonderNotes放送作家部を、どうぞよろしくお願い致します。


年末年始、ぼくは関西に行って来ました。

里帰りじゃないです。

高校時代のラグビー部の後輩が、この度めでたく全国大会に出場を決めまして、その応援に行って来ました。

ぼくの高校時代は、朝から晩までラグビー漬けの毎日でした。

朝、まだ辺りが暗いうちに家を出て、授業の前に部室の掃除。

授業が終わるとそのまま部室に直行し、グラウンドに出て練習。

全体練が終った後も、みんな夜遅くまで残っていました。

個人スキルを練習する者。
ウェイトトレーニングで身体を大きくする者。
部室で試合のビデオを観て反省をする者。

家に帰ると、晩飯を食べて風呂に入る以外の体力は残っておらず、布団に倒れ込んで眠りにつく。

リビングのテーブルやソファーで寝てしまうこともしょっちゅうでした。

うだるような暑さの日も、
身体の芯から凍える寒さの日も、

滝のような雨の日も、
雪の日も、台風の日も、

泥だらけになりながら、
全身怪我だらけになりながら、
吐きながら、

そんな事を毎日毎日、3年間続けた。

それが、ぼくの高校生活でした。

そんな3年間、抱いた想いは、全国を征する。それ一つでした。




部の最終成績は、神奈川県大会決勝戦敗退。




あと一つで全国というところで、ぼくの高校生活は幕を降ろしました。

大学に入り、周りではラグビーを続ける人間、続けない人間、様々でした。

そんな中、ぼくの選択はラグビーを続けない事でした。

他になにか特別やりたい事が決まっていた訳ではありませんでした。

将来やりたい事も、決まっていませんでした。

だからこそ、ぼくは大学生活で、"夢"を作ろうと決めました。

そんな大学生活で、ぼくが出会ったのがこの、WonderNotes放送作家部でした。

きっかけは、高校のラグビー部で共に戦った友人の紹介でした。

最初は手探りで始めたこの活動で、ぼくは夢を見つけました。

企画のプロになる。

自分が考えた企画で稼げるようになる。

それが、ぼくの夢であり、目標です。

そんな夢を実現するために、ぼくは今とても恵まれた環境にいます。

今年の高校3年生たちは、全国ベスト16に輝きました。

負けてられません。

今年は、忙しくします。

ラグビー部で培った体力、精神力、交親力を活かして、その目標のために、WonderNotes放送作家部の繁栄のために、骨身を惜しまず奔走します。


新年のご挨拶という事で、個人的な抱負を含め、少々堅くなってしまいました。

繰り返しになりますが、本年もWonderNotes放送作家部を、どうぞよろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 07, 2010

クリスマスの予定

テーマ:ブログ

こんにちは!!

放送作家部の熊坂愛美です!!まなみんでーす♪


気がついたら12月で・・・クリスマス・・・どうしよう?


ってなりますよねー

まぁ私は予定がありますけどね☆




・・・女子会開きます!!鍋パです!!()




いきなりですが、私と放送作家部の横田さん、五十嵐くんは、

同じ大学で、同じサークルに入っています。(横田さんは学科も同じ!!)

そのサークルが「広告学研究会」というサークルです。

よく「こうこがく(考古学)」と勘違いされますが、

「こうこくがく(広告学)」です!!




放送作家部では、テレビの企画を考えたり、ネタを考えたり、ブログ企画をしたり・・・

いろいろな活動を行っているのですが、

商品や企業の宣伝を考えることもあります!!

どうやったら、

よりおもしろいかたちで、

その商品がいいものであること伝えられ、

購買へとつなげることができるのか。

これって「広告学研究会」でもやっていることなのです。




作家部でやっていることは、サークルとリンクしている。

だけど、考える比重の置き方が違ったり、時間のかけ方が違ったり。

考えていることの根本は同じだけど、今、私は微妙に違う考え方をしている。

でも、

もし作家部とサークルでやっている事が、しっかりと私の中でリンクしたなら・・・?

それってすごいことだと思うのです。

最強の企画ができる!!・・・って思っています。




テレビの企画であっても、セールスプロモーションであっても、

考えることの楽しさに違いはありません!!

私は2つの団体に所属している事(それも2つともガチ団体())で、

考える機会が人より多くもらえていることが、

大変でもあり、

それ以上に幸せなことだと感じています。




そんな12月の初旬☆

・・・今からクリスマスが楽しみです()








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 03, 2010

テレビ界の愛するバカ達 ロンドンハーツ編

テーマ:テレビ界の愛するバカ達

愛すべきバカ:加地倫三(ロンドンハーツ演出・プロデューサー)

語りべ:中野俊成


テレビ朝日の人気バラエティ番組「ロンドンハーツ」

その番組内で、ドッキリ企画のトリを飾る“落とし穴”の新しいパターンを考えていた。

思いついたのは、2階のアパートから一階の別の部屋のベッドに落ちるというもの。

しかし、天井が崩れるアパートなんてある訳がない・・。

そこで”愛すべきバカ”がとった行動とは・・・?











































なんとたった数分の映像のために二千万もの大金をかけて、精巧にアパートセットを作ってしまった!!!
更に撮影後すぐに壊してしまったというから驚き!


加地さん曰く、「テレビ番組はこういう事にお金をかけなくちゃいけない。昔のとんねるずが出演していた番組では、くだらないことにお金を使っていた。テレビが夢の箱に見えた 今はそうには見えない。」

1分や2分程度の映像に2000万。

あれやりたいんですよねと言うだけでなく、実際にやってしまうというところがTV界の愛すべきバカである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。