小玉百夏のMochaタイム

小玉百夏(こだまもか)です☆

よろしくお願いします!m(_ _)m


テーマ:
この度は、
演劇集団TESSIN  旗揚げ公演
侯爵令嬢は手駒を演じる


にご来場いただきましてありがとうございました!!!!!

たくさんの方に観ていただけて本当に嬉しかったです。






さて!
今回わたしが演じさせていただいたのは、

"元"最強の暗殺者、侍女マリー  です!

{2B0C5168-0E96-4FD9-B482-3D128B6BC5E6}


{18952CAF-ADA9-4029-A473-A304326E53C4}



マリーの役をいただき、原作本を読んでる時も、

「え、やばい。マリーめっちゃかっこいい。すごい好きなキャラクター。どうしよう。年齢…見た目…貫禄…どうしよう…。がんばろう。」

って感じでした(笑)


無機質だけど、人間味があって、愛に溢れてて。(愛はルイス家にだけ。ほぼお嬢様への愛)



マリーのセリフの中でも、

「命に代えてもお嬢様は、わたしがお守りします。」


「もし、お嬢様が死んでしまったら……お嬢様が死ぬ要因となった者たちを皆殺しにして、わたしも死にます」

の2つは凄く好きでした。

「お嬢様が死ぬ要因となった者たちを皆殺しにして」
のセリフ中は、エドワード、キール、サイラス、サムを見ながら脳内で殺してました♡
{0CE1DFB6-FDB8-41E1-889E-FC88EAF7A07A}

あ! あと、「アン、コラ」も好きでした(笑)









ヒロイン演じる、まおにゃー(野口真緒)は世界が認めるであろう、童顔美少女。
{47710BA5-C4BE-4AE4-ADD0-53993252D258}
お稽古場で始めて会った時に、はちゃめちゃテンション上がったのはここだけのお話(笑)



さらに、お稽古してるうちに、

「ああ、この子なら命かけて守れるわ。」

と確信しました。
普段からまっすぐなところとか、20歳なのにしっかりしすぎてるところとか、華奢なのにどこか強いところとか、めちゃめちゃ大好きで。


彼女が誰よりもキラキラ輝いてくれていたから、わたしはお嬢様の影でいられた。

大好きな女優さんです。


まおにゃーとまた共演したいな。切実に。







侯爵令嬢は手駒を演じるの座組のみなさんは、座長の橘龍丸くん、脚本演出の開沼豊さん、殺陣師の翁長卓さんを始め、本当に素敵な方ばかり。

TESSINのメンバーさん達も魅力的な役者さんばかり。

メインの役者さん達は凄く華のある方ばかりで、

特に、サム役の船木さんには相当お世話になりました。
{CF2A2706-1F59-49A0-9FE3-8386A1D63EF5}
1対1の練習をさせて欲しいとお願いしたら、いつ何時でも、「もちろんです!」と笑顔で返して下さり、お互いが納得するまで練習させていただきました。

スピードのある殺陣は、信頼無しでは出来ません。
だからこそ、船木さんの人柄もあり、信頼感に身を任せながら戦えたのだと思います。

気持ちのいい殺陣が出来ると、毎日テンションが上がりました。






そんな日々も、今日で終わり。


こんなに、寂しいのはなんだか久しぶりな気がします。





マリーを演じて、また新しい自分と出逢えた気がしました。






最後に、、



最後まで暖かい応援をして下さり、誠にありがとうございました!!!!!!














「 お嬢様。淑女たるもの、そんな無防備に抱きついたりしてはなりません。(喜)」

{BFFA434B-4CDC-4700-B739-E7B08E7B24F3}






☆マリー役   小玉百夏☆
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。