PCのまえにすわって、いちにち音楽きいて、音楽評論ブログにかいて、そのほかのこともブログにかいて、まるで夏のそうまとめをしているみたいだ。去年もねー、おんなじことやってるのにねー、いまきづいちゃったのよー。(^^;
AD

あちこちでセミが

テーマ:
セミがミンミン元気に鳴き出した! やっぱ連日35度になってくると、一斉に出てくるんだなあ。セミの声の周波数も、やっぱ素数なんだろか? セミが大量発生する年は、素数の年数周期だから。

万物は、数である。byピタゴラス
なんだろか。

ツキミナートの入り口の森。セミが大勢で大合唱してるんだけど、もしかしてこれって、シラーの歓喜のうたや、シラーの詩だったりして。

だって、セミの大合唱のそばにいると、あまりの音の大きさに? それとも声の周波数の大音量に、永遠を感じるもの。


セミの大合唱の森の中に、人間の男女のカップルが、すわって、笑いながら語らってた。声の質?周波数が?セミとちがって、ちがうから、よく聞こえてきた。やさしい音だった。
AD

夏土用はラマダンする

テーマ:
断食月。ちょうど二週間、満月から新月になる期間だし、

夏は体力つかって疲れるからよく食べるけど、食べると胃腸が働きすぎて、ばたんきゅーしてしまう

だから、やすませるためにラマダン。あいそう。
AD

都心にいったら、蝉が群生してる木のあたりで、ミンミンいってた。

つきみなーとは、いっぴきもないてなーい。


つきみなーとは、まえにツバメの巣があったとこ、なんだかきになってのぞいたら、新しい巣ができてて、新しいおこさんが二羽いた!!!  まだ鳴かないの。あたまがまだすんごいちっちゃいの。二羽なの。まだめがみえないの。ちいぽんのことも、まだ、ぜんぜんわかんないの!!!!  

半年間乾燥させた桜の枝

テーマ:
桜さんに返すことにしたの。よく乾燥してたから、長いの折ったら、パキッ☆っていい音したよ。薪にしたらよく燃えそう(*^_^*)

また来年、春先に桜さんに枝もらいにいくんだあ。ちいぽんのために、いろんな太さや長さの枝、落としておいてくれるんだからあ(*^_^*)

黄蜂の木

テーマ:
花が咲いてた

気付いたのは

「あれえ??十字路の方からラファエルの匂いがするー。来てくれたの?それとも誰かの香水?

それにしてもまったく同じ香水だなあ。けど、誰もいない… しかも大量に流れてくる匂い… 家の中からなあ。」

稜線に出る坂をのぼりきって、いつものようにしばらく歩いていたら、また同じ匂い。今度は少量。匂いのする方を見ると、黄蜂の木に花が咲いていた。

甘酸っぱい匂い。

そーかー。だからラファエルには蜂が寄ってきちゃうんだなあー

と、とても納得したんだー。