アジアの雑貨屋さんは

テーマ:
素敵なソファが置いてあり、ほしいです。まじで。

花屋さんは、生き生きとした子たちがたくさん!!店員さんたちはお客の相手もできないほど、真剣に、美しい花束をたくさん作ってらっしゃいました。


素敵な雑貨屋さんでは、素敵なグラス、カバン、時計、などなど素敵なものばかり。

あたしの必需品、ティッシュボックスに森のなかでかくれんぼみたいなのがあって素敵だった!!


フランスのアウトドア屋さんでは、かわいい配色のデイパックがっ☆☆♪♪果たしてショイやすいかどうか。腰のバックルの部分が弱そうだったけど、ま、ほぼ街用だからいいか。

そんなこんなで展望台へ。20階以上にのぼるなんて、ほんとう久しぶり。

静かでほのぐらい展望室で、景色にいろいろおもいだしせつなくなった。ありがとう。ごめんなさい。ゆるしてください。あいしています。あいしています。

展望室を降りると、ぼくのいきつけでお気に入りのカフェがあって、そこで海彦とケーキを食べたんだ。海彦がケーキを食べよう、って誘ってくれたから。

カウンターの子は、かっこいいロッカー風の子で、

あたしもロッカーやろうかな。
AD

海彦さんと温泉

テーマ:
今日は海彦さんと温泉に行った。

とっても夢のセカイナトコロで、向こうではクラシックミュージックに合わせて噴水がダンスしてるし、こっちではムーミンのおうちが広がっている。あっちには世界の食料品店と雑貨屋とフランスのアウトドア屋さん、それに服屋さんもあったし、カフェも食べ物屋さんもあったな。

素敵なトコロ……


広場の中央には素敵なメリーゴーランドがあって、遊園地だからぼんやりベンチに座っててもいいんだ


素敵なお店を見つけたの。このお店でたくさん買い物したいっ!て思うほど、好みのものがたくさん置いてある店。

そして海彦さんは海のもの、たこ焼きを食べ、二人は塩分濃度の高い温泉へ。

まーあたしったら体の芯まで冷え冷えだったみたい。なかなかあったまらなかったのよ。

そしてバリの海辺でごろんちょ。ご本を読みました。海彦さんに整体をしてもらったら、ああら、不思議、激しい頭痛がおさまりました。ありがとう。

しばらく床暖房の上でごろごろして、体があったまったら、ネギトロドンを食べにレッツゴー!

和食居酒屋にはネギトロドンはなくて、今度はリラックスチェアでテレビを見ながらごろごろ。

あたしは海彦さんに借りたご本を読みながら、いつのまにかぐーすかぽん☆ 海彦さんはその間においしそうなホットドッグを食べていました。

夢の中夢の中夢の中ねえ、珈琲飲みにいこう?珈琲?ここ温泉だぜ?苦いじゃん。目を開けたまま夢の中夢の中夢の中

ねえ、珈琲飲みにいこう?

ようやく海彦さんがここから移動しようと言っている意味に気付きました。

夢の中でもなんか飲んだりしてたからね。それにくわえて珈琲。ってなんじゃその流れは???

って思ってぼんやりしちゃったんです

水族館にいった

テーマ:
水族だってー。水の世界に住む者たちだよー。んじゃーあたしたちは地表族だねー。

インストラクターのおねえさんがいるなら、暗い海の中もこわくない!!

風がつよかったね。イルカもくじらも、なんか身近に感じた。あたしのこときれいにしてくれたの?

海に行くと頭からっぽになって気持ちいい

百合

テーマ:
ホ・オポノポノ

百合はね、死に対する記憶を消去してくれるんだって

だからこんなにも好きなんだ。

保育園に入った頃から「死」という話題が出ると、恐怖でぼろぼろ泣いた。父親が「お父さんが死んだらどうする?」と私をよくからかった。

私はその度に、死に対する恐怖から「お父さん、死なないで」と言っててぼろぼろ泣いた。それは、父親が死ぬことが悲しいのではなく、死に対する恐怖で泣いた。そして、「何故子供のわたしを毎回こんなにも怖がらせて、面白がって笑うのか」と怨みをつのらせた。

子供の考えって単純だな

そうそう、高校生のときから、強く、百合の匂いをすきになった

大学生になり、よりいっそう死が身近になった

私はいつも死とよりそいながら生きてきた。

それが自由にイキラレナイ足かせだ。記憶のクリーニングが必要。