ワンダちゃんNEXT DOOR PROJECT 開発スタッフブログ

ワンダーフェスティバル,ワンダちゃん,ワンダちゃん NEXT DOOR PROJECT,開発スタッフブログ,海洋堂,フィギュア製作


テーマ:

2017年1月13日(金)における『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』FILE:03の情報解禁と共にスタートした当ブログですが、FILE:03 賀茂川Ver.ワンダちゃんが販売された『ワンダーフェスティバル2017[冬]』も終了、FILE:03 賀茂川Ver.というプロダクトについてもそのすべてを綴り尽くしたので、今回の更新をもちまして半年間“冬眠期間”に突入させていただこうと思います(なお、何か突発的にお知らせしたいことなどが生じてブログを更新した際には、【公式】海洋堂Twitterにてブログ更新のお知らせを行うことにします)。

 

たった1ヶ月弱のブログでしたが、いやー、“中の人”がこんなにも大変だとは思いませんでした(何せ、他の一般業務の合間に更新し続けないといけないので……)。

 

ただし、この『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』ではフィギュア開発における記録をすべて時系列できちんと残してあるので、他のフィギュアメーカーにおけるWebサイトやブログ、Twitterなどでは絶対に公開することのできない貴重な情報を発信することができたことにはちょっとした自負を抱いていたりもします。
なぜならばいわゆる版権キャラクターの場合、そのフィギュアの開発過程の画像やスケッチなどを公にすると大抵が「守秘義務」に抵触してしまうため、造形過程の原型画像などは発表することができないわけです

 

それで言うと、たとえば1月25日更新分のブログに掲載したこの真下の画像などは、「じつは相当に貴重な画像」だと思っていただけるとこちら的にはとてもうれしいんですけどね。


賀茂川さんに対し「こんな感じで完成へ至りました」と報告するために製作した、時系列に基づく進化過程の原型画像。アマチュア造形作家の方でもこうして同角度からの写真を何度も繰り返し撮り続けるようなことはまずないでしょうから(なぜならば、造形ディテクターが存在しなければ画像を送信してチェックしてもらう必要はないわけですから)、そういう意味でもこうした画像は非常に貴重なわけです

 

さて。
というわけでFILE:03に関しては本当にそのすべてを書き尽くしてしまったわけですが、当然ながら水面下ではFILE:04が、そしてじつはFILE:05までもがすでに進行中です。

 

ちなみにFILE:04は原型製作が完了し、ただいまそのレジンキャスト複製品を使いグッスマさんが中国工場にて検証を行っている真っ最中
FILE:05はつい先日イラストがアップしたため、某著名原型師がそろそろ造形に着手しはじめたはずです

 

……が、グッスマさんの開発担当であるY氏から「FILE:04の原型は異様にこまかく複雑なので、設計に難航しております。現状、海洋堂さんと共有しておきたい情報としましては、FILE:03 賀茂川Ver.の金型6型に対して9〜10型、品代も1.25~1.5倍くらいになっています」との報告をいただいており、海洋堂側の開発スタッフ一同戦々恐々としているところです。い、いったい販売価格はいくらになってしまうんだろう(冷や汗)。
もちろん、そんな「異様にこまかく複雑な原型」になってしまうようなイラストを発注してしまったこちら側の責任ではあるのですが……(でも、本当にものすごく魅力的なイラストなんですよっ!)。

 

それでは、その問題の(?)FILE:04 ワンダちゃんの原型状態を“チラ見”していただきましょう!!


▲いちばん複雑な造形部分を見せてしまうと担当イラストレーターさんが(新鋭イラストレーターに詳しい人には)おそらくバレてしまうので、バレないで済みそうな箇所のみお見せします。……しかしこれがたかだか全高150mm程度の造形物だと考えると、超絶に細密なディテールであることがわかるはず!

 

……いや〜、本当ならば全身の原型を見せてしまいたいっ! もう、本当に唖然としてしまうほどものすごい完成度の原型なんですよ。
おそらく大抵の人が「これってZBrushを使ったデジタル造形ですよね?」と勘違いすると思うのですが、完全な手作業によるアナログ造形。はっきり言って信じられません

では、その原型製作を担当した原型師とは……これだけはここで発表してしまいましょう。
ダラララララララララララララララ……(←ドラムロール音)、ジャジャン!

 

戸田 聡さん(夢のカグツチノ公国)ですっ!

海洋堂との繋がりとしては、『ワンダーショウケース』第3期(2000年[夏]選出)のWSC#007アーティストとしてお馴染みの人もいらっしゃるかと思います。

 

あとこの場で発表できることは……そうだなあ……何かあるかなあ……あっ! もうひとつだけあります。
まだ完全決定ではないのですが、FILE:04用のロゴのカラーリングが仮決定しています。


▲こちらが仮決定状態のFILE:04用ロゴのカラーリング。見てのとおり、ライムグリーンです。 ……え? ロゴのカラーリングなんてどうでもいい、ですって? いや、こういう地味なデザイン作業もじつはとても大切なんですよ〜(泣)

 

というわけで、現状で発表することができるのはここまででしょうか。
次回のワンフェスは2017年7月30日(日)開催なので、『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』FILE:04の情報解禁日はおそらく6月28日(水)あたりになると思われます。

 

なので、次回のブログ更新はその情報解禁日の直前に、「●月●日に情報解禁されますよー!」という告知になるはずです。
それまでの4ヶ月強ほどは、“冬眠”するような陽気でもないので南の島へバカンスに行って過ごしますか……って、通常業務通常業務!

それではまた6月にお目にかかりましょう!


『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』FILE:03 賀茂川Ver.のWeb通販、まだ受付中です! 期間限定、及び商品がなくなり次第販売終了となりますのでご購入はお早めに!

 

P.S.
なんと今朝の明け方、『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』FILE:01の担当イラストレーターであった国道12号さんから賀茂川Ver.ワンダちゃんの応援イラスト(?)がメールで送られて来ました!
そこで国道12号さんに「……これ、ブログに掲載させていただいてもよろしいですか?」と打診してみたところふたつ返事で「OKです!」とご快諾いただけましたので(国道12号さん、ありがとうございます!)、このイラスト掲載をもちましてFILE:03版ブログの締め括りとさせていただきます。

 

 

いいね!した人