廃線跡の記録4 出版記念イベント

テーマ:
どこから書いていいのか分からないぐらい久しぶりの更新ですが、忙しいやぼ用や仕事の傍ら(主にやぼ用)、イベントなんかに出演したりしています。
とりあえず4/20土曜日に、お台場の東京カルチャーカルチャー (カルカル)で行われた「廃線跡の記録4 出版記念イベント」のトリで解説をしてきました。なぜトリかというと、大御所だからとかではなく、やぼ用が忙しく最低限のことを片づけてからカルカルに行ったためです。

ブログで告知すらできなかったこともありましたが、入りは7割程度。前回は超満員だったことを考えるとちゃんと告知ができてればなあ、と思いました。あとSNSなどで知って、来てくれた皆様。ありがとうございました。
とにかく急いでいたため、写真は無しです。


「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三

この『廃線跡の記録4』。出版当時はアマゾンの総合ランキング300位程度。鉄道と旅行部門ではどちらも1位と結構健闘しました。今も総合5000位前後、部門でもそこそこと、安定的に売れているようです。ただ売れ行きが悪いと、このシリーズが絶版になってしまうので、ぜひ書店やネットなどで購入していただければと思います。

イベントの告知ができなかったので、イベントでしゃべった内容をブログで全部紹介したいと思います。

ちなみに私は、今回廃車両と、北の京芦別モノレール、埼玉県飯能市の廃線・未成線、日本セメント東松山専用線について撮影と執筆をしています。

では次回から、北の京芦別モノレールについて裏話を書きます。

廃線跡の記録4 (三才ムック vol.609)/三才ブックス
¥1,600
Amazon.co.jp


AD