ラブホテル廃墟、旅荘赤坂 中編

テーマ:
「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三
改めて旅荘赤坂の入り口看板。「丸に五三の桐」のマークは経営者の家紋だろうか。後ろ側は撤去しきれなかった不法投棄の山。

「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三
看板。もちろん今はビデオも衛星放送も見ることはできない。休憩だけはできたかもしれないが、たまたま通りかかったときにあまりたちのよくなさそうな連中が何人も入っていくのを見たことがある。わざわざ来るのが平和的廃墟好きとは限らない以上、おちおち休憩はできない。

「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三
敷地内に放置されていた廃車。廃車は三台ぐらいあり、どれもボコボコに破壊されていた。不法投棄するぐらいだったら、資源としてリサイクルしてもらった方がよっぽど環境のためにいいと思うのだが。

「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三
ラブホの後ろ側。ここも不法投棄の山。

「そうだ樹海、行こう」   |←樹海|  ┗(^o^ )┓三
そして問題の一番奥にあった部屋。ここからは生活感と人の気配が感じられたため、内部には入らず撮影したのちに急いで撤退した。もしかしたら女性物の古着を集めていた人間のアジトだったのかもしれない。
AD