ボートレースなでしこ@cafe

女子レーサーの裏側に密着してレポートします。

NEW !
テーマ:


常滑オールレディース
予選最終日のシリーズ4日目。



今日は雪こそ降らなかったものの、
伊勢湾から吹き込む強い向かい風は相変わらず。
6~12Rは安定板使用で行なわれました。

栢場優子選手は2Rを2コースまくりで制して今節2勝目。
デビュー通算699勝目となっています。
(原選手と大澤選手の99期コンビ)

大澤真菜選手は1Rでイン逃げを決めて今節初白星。
東京支部は今節5勝で愛知に次ぐ支部別2位の数字です。







ちなみに今日、
「GⅡ第1回レディースオールスター」(宮島、2/28~3/5)の
出場メンバー52名が発表されました。


群馬 松本(4)、深尾(26)
埼玉 島田(23)
東京 富樫(17)、永井(21)、平田(24)、倉持(33)、廣中(37)、櫻本(42)、後藤(48)、大橋由(50)
静岡 長嶋(3)、山下(18)、三浦(29)、豊田(34)、木村(38)、鈴木成(41)
愛知 大瀧(11)、宇野(13)、水野(35)、細川(45)、谷川(49)
三重 高田ひ(20)、加藤綾(22)
福井 今井美(15)、藤堂(19)
滋賀 遠藤エ(2)、香川(16)、水口(推)
大阪 西村歩(14)
兵庫 中谷(31)
徳島 岸(39)、岩崎(46)
香川 平山(1)、山川(27)、西村美(36)
岡山 守屋(6)、寺田(10)、田口(12)、樋口(30)
広島 海野(8)、向井田(40)、角(推)
山口 津田(47)
福岡 魚谷(5)、竹井(7)、日高(9)、大山千(25)、藤崎(28)、川野(32)、伊藤玲(43)、小池(44)
佐賀 
長崎 
(※カッコ内は得票順位)


中間発表で50位圏内だった選手のなかから
淺田選手、佐々木選手、原田選手、小野生選手、坂選手、渡邉優選手、大豆生田選手の
7人がF休みのため選考除外となり、

谷川選手、岩崎選手、細川選手、津田選手、櫻本選手、後藤選手、大橋由選手の
7人が圏外から浮上してくる格好となりました。


そして委員会推薦枠の2人には、
デビュー初Vを含む2回の優勝を宮島で飾っている水口由紀選手と、
宮島25優出4Vを誇る地元の角ひとみ選手が選ばれています。







というわけで今日のレース結果は、


1R ①大澤 真菜 1コース逃げ
2R ②栢場 優子 2コースまくり
3R ②藤崎小百合 2コース差し
4R ④大瀧明日香 4コースまくり
5R ④清水さくら 4コースまくり差し (3連単41620円)
6R ①水野 望美 1コース逃げ
7R ①川野 芽唯 1コース逃げ
8R ②池田 浩美 2コース差し
9R ①細川 裕子 1コース逃げ
10R ①谷川 里江 1コース逃げ
11R ②西村  歩 2コース差し
12R ①寺田 千恵 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 山川美由紀 1:48.7(3日目12R)
2 寺田 千恵 1:49.3(初日8R)
3 山川美由紀 1:49.4(初日12R)
4 西村  歩 1:49.5(4日目11R)
5 山川美由紀 1:49.7(2日目11R)


【今節の部品交換状況】

日高 逸子 ④ピストン2個・リング3本
田村 美和 ②キャブレター、④キャリアボデー
松村 昌子 ②リング1本
栢場 優子 ④リング1本
永井 聖美 ③ピストン2個・リング4本、④キャリアボデー
大瀧明日香 ③リング4本
原 加央理 ③リング4本
新田 有理 ①ピストン2個・リング2本
出口舞有子 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目。青字は準優組)


【今節支部別1着回数】

愛知支部 18勝(細川④、水野④、大瀧③、谷川②、宇野②、鵜飼①、笠野①、清水①)
東京支部 5勝(栢場②、永井②、大澤①)
埼玉支部 4勝(安達②、島田②)
静岡支部 4勝(池田浩④)
香川支部 4勝(山川④)
大阪支部 3勝(西村歩②、高橋淳①)
岡山支部 3勝(寺田③)
福岡支部 3勝(日高①、藤崎①、川野①)
福井支部 1勝(潮田①)
滋賀支部 1勝(水口①)
広島支部 1勝(新田有①)
山口支部 1勝(佐々木①)




注目の永井聖美選手は今日2着6着。
再び998勝で足踏みとなりました。


4・1・1・5・4・2・6着予選17位に入り、
明日は4R4号艇と準優10R6号艇で登場。


12月の蒲郡男女ダブル戦に続く今期2回目の優出と、
常滑通算12回目の優勝戦進出を目指します。



(山川選手と松村選手の57期コンビ)
前日得点率トップだった山川美由紀選手は、
今日2着3着でポイントダウンしたものの首位をキープ。


2・1・3・1・1・1・2・3着のオール3連対で
予選トップ通過となりました。


山川選手は昨年10優出0Vに終わっており、
15年6月の徳山ほぼオール女子戦を最後に
1年半ほど優勝から遠ざかっている状態。


女子歴代最多記録をまた1つ更新する通算75Vへ、
日に日に期待が高まる今節となっています。


明日の準優は12R1号艇で登場。
山川選手の準優1号艇は意外にも
昨年1月の浜名湖オールレディース以来で約1年ぶりです。


常滑通算9優出1Vを誇る山川選手が、
当地4節連続優出となるのでしょうか。



細川裕子選手は9Rでイン逃げを決めて今節4勝目。
1・4・1・3・1・2・1・4着予選2位に入りました。


今節が終わるとF休み(1/20~2/18)を控えている細川選手ですが、
12月にFを切ってから3節走って2優出とむしろ好調。
今節も巧みなさばきでV争いに加わってきました。


明日の準優は10R1号艇で登場。
細川選手の準優1号艇は昨年6月の三国男女ダブル戦以来です。


前節の浜名湖一般戦(優出3着)に続く2節連続優出と、
常滑2節連続6回目の優出を狙います。



寺田千恵選手は12Rでイン逃げを決め、
前日得点率4位から1ランクアップに成功。


1・2・4・1・4・2・2・1着予選3位
準優1号艇をゲットしました。


ちなみに寺田選手は準優1号艇が昨年8回あり、
1・3・1・1・2・1・2・1着です。


明日の準優は11R1号艇で登場。
常滑オールレディース2連覇へ望みをつなぐのでしょうか。


前々節のクイーンズクライマックス(優出4着)と
前節の唐津一般戦(優出2着)に続く
年またぎの3節連続優出を目指します。



(3R終了直後、②藤崎選手)

藤崎小百合選手2・3・2・2・2・1・2着
オール3連対をキープして予選4位通過。


3Rではコンマ03の2コース差しで今節初白星を飾るなど、
きっちりリズムを上げてきました。
明日の準優は11R2号艇で登場です。


藤崎選手にとって常滑水面は、
05年女子リーグでデビュー初1着を飾った思い出の地。


そして14年9月には当地一般戦で優勝し、
男女混合戦初Vを飾った水面でもあります。



(6R終了直後、①水野選手)

水野望美選手は6Rでイン逃げを決めて今節4勝目。
しかし後半11Rでは悔しい6着に終わり、
1・1・2・1・3・1・6着とオール3連対がストップ。


前日得点率3位から2つ下がって予選5位となり、
自身初の準優1号艇はなりませんでした。


それでも節間トップタイの4勝をマークするなど、
近況の不調を払拭するような活躍ぶり。


昨年1月の常滑ヴィーナスシリーズでのデビュー初優出(6着)に続く
当地2回目の優出に期待は高まるばかりです。


明日の準優は10R2号艇で登場。
昨年9月の蒲郡ヴィーナスシリーズ以来となる
通算3回目の優出を目指します。



池田奈津美選手2・3・2・3・3・5着予選15位
見事にデビュー初準優出を果たしました。


今節はダッシュからの軽快な攻めっぷりと、
安定したスタートが光る一節に。


今節平均STはコンマ15という数字で、
とうとうトップに躍り出てきました。


【今節平均STベスト5】
1 池田奈津美 ST.15 ST順2.00 (準優11R5号艇)
2 新田 有理 ST.15 ST順3.17
3 藤崎小百合 ST.16 ST順1.86 (準優11R2号艇)
4 山川美由紀 ST.16 ST順2.00 (準優12R1号艇)
5 西村  歩 ST.16 ST順2.43 (準優11R3号艇)


明日は7R4号艇と準優11R5号艇で登場。
デビュー初1着とデビュー初優出を狙う大注目の一日になります。








最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(1) 山川美由紀 9.25 8R③ 準優12R①
2(2) 細川 裕子 8.50 6R③ 準優10R①
3(4) 寺田 千恵 8.50 7R③ 準優11R①
4(6) 藤崎小百合 8.29 6R⑥ 準優11R②
5(3) 水野 望美 8.00 5R⑤ 準優10R②
6(8) 池田 浩美 8.00 7R⑤ 準優12R②
7(7) 安達 美帆 7.43 6R⑤ 準優12R③
8(13) 谷川 里江 7.43 6R④ 準優10R③
9(12) 西村  歩 7.29 4R① 準優11R③
10(5) 島田なぎさ 7.14 5R① 準優11R④
11(11) 大瀧明日香 7.13 3R③ 準優10R④
12(15) 日高 逸子 6.75 4R③ 準優12R④
13(14) 宇野 弥生 6.33 7R① 準優12R⑤
14(20) 川野 芽唯 6.25 5R② 準優10R⑤
15(10) 池田奈津美 6.17 7R④ 準優11R⑤
16(19) 高橋 淳美 6.00 6R① 準優11R⑥
17(16) 永井 聖美 5.86 4R④ 準優10R⑥
18(9) 潮田 浩子 5.50 8R① 準優12R⑥
――――――――準優ボーダー――――――――
19(18) 笠野友紀恵 5.50 3R④ 8R⑥
20(21) 佐々木裕美 5.43 9R⑥
21(22) 栢場 優子 5.17 4R② 9R③
22(23) 清水さくら 5.17 4R⑥ 9R④
23(17) 渋田 治代 5.00 5R④ 9R⑤
24(31) 藤田 美代 4.67 3R⑤ 7R②
25(24) 原 加央理 4.67 3R② 7R⑥
26(30) 大山 博美 4.50 4R⑤ 8R②
27(26) 森  世里 4.50 3R⑥ 9R②
28(25) 水口 由紀 4.14 5R⑥
29(40) 大澤 真菜 4.17 5R③ 9R①
30(42) 田村 美和 4.00 3R① 8R④
31(27) 後藤 美翼■3.83 6R②
32(29) 小神野紀代子 3.83 2R⑤
33(32) 西 茂登子 3.67 1R⑤
34(33) 橋谷田佳織 3.67 1R②
35(37) 鵜飼菜穂子◆3.33 8R⑤
36(28) 新田 有理 3.33 2R⑥
37(35) 倉持 莉々 3.33 2R③
38(34) 松尾美和子 3.33 2R②
39(38) 小野 真歩 3.17 1R①
40(39) 出口舞有子 2.83 2R④
41(36) 矢野真梨菜 2.50 2R①
42(41) 薮内 瑞希 2.50 1R④
43(43) 松村 昌子 1.50 1R③
F(-) 勝又  桜 ―― 1R⑥
帰郷 鳥居 智恵 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)



なお優勝戦の枠番は5日目までの得点率で決まるシステム。
明日の前半カードもV争いを左右する重要な一戦になります。




池田浩美選手は8Rで2コース差しを決めて今節4勝目。
1・5・1・3・1・1着で予選6位に入りました。


意外にもまだ常滑優出ゼロの池田選手。
明日は準優12R2号艇で当地初優出を狙います。


(島田選手と安達選手の埼玉勢)

安達美帆選手は1・2・1・2・5・4・2着で予選7位


明日の準優は12R3号艇で、
12年8月の唐津オール女子戦以来となる
約4年5カ月ぶりの優出へチャンス充分でしょう。


谷川里江選手は1・5・3・2・3・2・1着で予選8位
今期は6節走って予選落ち4回とスランプ状態でしたが、
地元でしっかりリズムを取り戻してきました。


明日の準優は10R3号艇で登場。
当地前走となる昨年7月の常滑男女ダブル戦では
予選トップ通過を果たすも準優Fを喫している谷川選手。
雪辱の優出となるでしょうか。


西村歩選手は3・1・2・2・6・3・1着で予選9位
今節平均STはコンマ15で5位
今節平均展示順位は2.00で4位ときっちり上位級に仕上げてきました。


明日の準優は11R3号艇で登場。
15年の常滑オールレディース(優出6着)に続く当地2節連続優出と、
前節のクイーンズクライマックスシリーズ戦(優出3着)に続く
近況2節連続優出がかかります。


島田なぎさ選手は1・3・3・1・3・5・2着で予選10位
これで女子戦は6節連続予選突破(※途中帰郷の節は除く)
すっかり準優常連の安定した活躍ぶりです。


明日の準優は11R4号艇で登場。
ここまで7走オール展示一番時計という快速ぶりなだけに、
青いカポックで注目の存在となってきそうです。


昨年3月の下関ヴィーナスシリーズと、9月の江戸川男女ダブル戦に続く
通算3回目の優出を目指します。


【今節平均展示順位ベスト5】
1 島田なぎさ 1.00 (準優11R4号艇)
2 勝又  桜 1.33
3 潮田 浩子 1.50 (準優12R6号艇)
4 大山 博美 2.00
4 藤田 美代 2.00
4 西村  歩 2.00 (準優11R3号艇)


大瀧明日香選手は2日目まで2・6・4・5着と苦戦するも、
3日目にリング4本を交換してから1・1・1・3着とV字回復。
鮮やかな立て直しで予選11位となりました。


明日の準優は10R4号艇で登場。
常滑7優出を誇る大瀧選手がレースのカギを握ってきそうです。


日高逸子選手は5・3・1・4・4・2・3・2着で予選12位
今日はピストン2個・リング3本の交換を行ない、
これがシリーズ終盤戦でどう効果を見せてくるのか注目です。


明日の準優は12R4号艇で登場。
常滑では93年女子リーグ、07年オール女子戦、
09年男女ダブル戦と3Vの実績がある日高選手。
当地3節連続12回目の優出を狙います。


宇野弥生選手は1・4・6・2・1・4着の予選13位で、
明日の準優は12R5号艇に。
今期すでに5コースで2勝をマークしているだけに
穴党ファン期待の存在となってきそうです。


今節手にしたモーター29号機は、
前節に赤岩善生選手がオール2連対Vを飾っている注目機。
そのパワーを大一番で見せつけるのでしょうか。


前日得点率20位だった川野芽唯選手
リング4本を交換して4日目に臨み、
7Rでイン逃げを決めるなど今日1着3着の反撃。

3・5・2・4・4・4・1・3着とし、
逆転の勝負駆け成功で予選14位に入りました。


明日の準優は10R5号艇で登場。
川野選手も今期すでに5コースで2勝をマークしており、
明日は底力を見せる一戦となるでしょうか。


前日得点率19位だった高橋淳美選手も勝負駆け成功。
2・5・1・3・6・2着で予選16位となりました。


明日の準優は11R6号艇で登場。
昨年9月の芦屋男女ダブル戦以来となる優出を狙います。


予選18位に滑り込んだのは潮田浩子選手
2・2・6・1・5・5着で準優切符を掴みました。


明日の準優は12R6号艇で登場。
優出となれば昨年3月の宮島男女ダブル戦以来です。



清水さくら選手は5Rで4コースまくり差しを決め、
3連単4万1620円の高配当を提供。
道中でシリーズリーダーの山川選手に競り勝つ好走でした。


これが昨年6月の大村ヴィーナスシリーズで
初1着水神祭を飾って以来となるデビュー通算2勝目
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12174768117.html


残念ながら1Rの6着が響いて予選22位に終わりましたが、
3・3・3・5・6・1着と活躍が続く今節です。







というわけで準優勝戦のメンバーは、


【準優10R出走表】
①細川 裕子 (優出46回、優勝6回)
②水野 望美 (優出2回)
③谷川 里江 (優出251回、優勝44回、常滑4V)
④大瀧明日香 (優出77回、優勝4回)
⑤川野 芽唯 (優出27回、優勝7回)
⑥永井 聖美 (優出105回、優勝19回、常滑1V)


【準優11R出走表】
①寺田 千恵 (優出260回、優勝60回、常滑2V)
②藤崎小百合 (優出36回、優勝3回、常滑1V)
③西村  歩 (優出14回)
④島田なぎさ (優出2回)
⑤池田奈津美 (初準優出)
⑥高橋 淳美 (優出139回、優勝20回)


【準優12R出走表】
①山川美由紀 (優出326回、優勝74回、常滑1V)
②池田 浩美 (優出75回、優勝10回)
③安達 美帆 (優出7回、優勝1回)
④日高 逸子 (優出319回、優勝72回、常滑3V)
⑤宇野 弥生 (優出59回、優勝10回、常滑1V)
⑥潮田 浩子 (優出8回)



10Rは内枠からズラリと4人も地元愛知勢が並ぶという
なんとも言いがたい番組に。
しかもA級5人がひしめく最激戦区になりました。


11Rは②藤崎選手、③西村選手、⑤池田選手と
今節平均STベスト5に入る選手が3人も集結。
熾烈なスリット合戦は必至でしょうか。


また中枠に今節平均展示順位4位と1位の
③西村選手と④島田選手が入っているのもカギになりそうです。


12Rはシリーズリーダーの①山川選手が焦点に。
15年12月の桐生オールレディース以来となる
久々の優勝戦1号艇を手にするのか注目です。



いよいよシリーズ終盤に入る常滑オールレディース
準優ではどんなドラマが待っているのでしょうか。





【'17 女子賞金ランキング】 (1/17現在)
1 平山 智加 1,976,000円 (今年1優出)
2↑寺田 千恵 1,690,000円 (今年1優出)
3↓水口 由紀 1,670,000円 (今年1優出1V)
4 小野 生奈▽1,515,000円 (今年1優出)
5 伊藤 玲奈 1,455,000円 (今年1優出1V)
6 松本 晶恵 1,425,000円
7↑細川 裕子▽1,353,000円 (今年1優出)
8↓樋口由加里 1,313,000円 (今年1優出)
9↑日高 逸子 1,267,000円
10↓遠藤 エミ 1,258,000円 (今年1優出)
11↓香川 素子 1,258,000円
12↑川野 芽唯 1,172,000円 (今年1優出)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――
13↓浜田亜理沙 1,154,000円
14 宇野 弥生 1,115,000円
15↓中谷 朋子 1,066,000円 (今年1優出)
16 岩崎 芳美▽1,054,000円 (今年1優出)
17↑堀之内紀代子 937,000円 (今年1優出)
18↑永井 聖美  900,000円
19↑大瀧明日香  896,000円
20↓海野ゆかり  891,000円 (今年1優出)
(※昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

中村 桃佳 12/20~1/18
福岡 泉水 12/20~1/18
前田 紗希 1/10~2/8
池田 紫乃 1/12~2/10
中北  涼 1/12~2/10
野田部宏子 1/17~2/15、2/27~4/27(F2、60日間)
小芦るり華 11/27~4/25(F3、150日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
渋田 治代★1/20~4/19(F2、90日間)
細川 裕子★1/20~2/18
岩崎 芳美 1/21~2/19
平田さやか 1/26~2/24
今井 美亜 1/26~2/24
竹野 未華 1/26~2/24
蜂須 瑞生 1/26~2/24
西岡 育未 1/26~2/24
清埜 翔子 2/8~3/9
坂 咲友理 2/12~3/13
三松 直美 2/13~3/14
黒澤めぐみ 2/13~3/14
大豆生田蒼 2/13~3/14
佐々木裕美★2/15~3/16
笠野友紀恵★2/18~3/19
原田 佑実 2/21~3/22
小野 生奈 2/22~3/23
渡邉 優美 2/22~3/23
本部めぐみ 2/23~3/24
片岡 恵里 2/23~3/24
勝又  桜★2/23~3/24
淺田千亜希 2/25~3/26
(※★は今節常滑出場メンバー)


【女子レース斡旋停止】
中里 優子 1/12~4/11(3カ月間)
喜井つかさ 1/18~7/17(6カ月間)
中村 桃佳 1/19~4/18(3カ月間)



丸亀一般戦(1/12~17、14中止)は最終日。


赤澤文香選手は4Rイン逃げで今節2勝目。
選抜戦10Rでは2着で5万舟に貢献しました。


千葉真弥選手は3Rでイン逃げを決めて
今節初白星をマークしています。


(千葉真弥選手。写真は12/3住之江)


宮島一般戦(1/17~20)が今日スタート。


約1年半ぶりのカムバックとなった向井美鈴選手は、
3Rで6コースから6着で無事に復帰戦を終えました。


堀之内紀代子選手は4Rでイン逃げを決めて
白星発進となっています。


(堀之内紀代子選手。写真は12/31平和島)


各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


常滑オールレディースは3日目。



今日もときおりが舞うなかでの極寒の戦いとなりました。





さて今日のレース結果は、


1R ⑤新田 有理 5コースまくり (3連単46640円)
2R ②佐々木裕美 2コース差し
3R ③水野 望美 3コースまくり差し
4R ⑤島田なぎさ 5コースまくり (3連単10880円)
5R ①潮田 浩子 1コース逃げ (3連単11920円)
6R ④細川 裕子 4コース抜き
7R ②大瀧明日香 2コースまくり
8R ⑤山川美由紀 4コースまくり
9R ①宇野 弥生 1コース逃げ
10R ③池田 浩美 3コースまくり差し
11R ①大瀧明日香 1コース逃げ
12R ①山川美由紀 1コース逃げ



【今節の部品交換状況】

田村 美和 ②キャブレター
松村 昌子 ②リング1本
永井 聖美 ③ピストン2個・リング4本
大瀧明日香 ③リング4本
原 加央理 ③リング4本
新田 有理 ①ピストン2個・リング2本
出口舞有子 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)


【今節支部別1着回数】

愛知支部 13勝(細川③、水野③、大瀧②、宇野②、鵜飼①、谷川①、笠野①)
埼玉支部 4勝(安達②、島田②)
香川支部 4勝(山川④)
東京支部 3勝(永井②、栢場①)
静岡支部 3勝(池田浩③)
大阪支部 2勝(高橋淳①、西村歩①)
岡山支部 2勝(寺田②)
福井支部 1勝(潮田①)
滋賀支部 1勝(水口①)
広島支部 1勝(新田有①)
山口支部 1勝(佐々木①)
福岡支部 1勝(日高①)




(1R発売中、本体整備中の永井選手)

注目の永井聖美選手は朝から本体整備している姿が。
4R発売中までじっくり時間をかけて作業し、
ピストン2個・リング4本の交換を行ないました。


今節手にしたモーターは2連対率31位の低勝率機。
「最近全然いいモーターを引けない・・・」と抽選運を嘆いていた永井選手。
これで近況5節連続のリング交換となっています。


そして11Rの1回走りで登場し、4着という結果に。
今日は998勝でちょっと足踏みとなりました。


明日は3R1号艇と10R3号艇で登場。
明日が1000勝達成の記念日となるでしょうか。


そしてここまで4・1・1・5・4着の得点率16位で、
予選突破に向けた大事な勝負駆けの一日にもなります。



シリーズリーダー争いは山川美由紀選手の独壇場に。


前日得点率トップだった山川選手は、
8Rで4コースまくり、12Rでイン逃げを決めて今日2連勝


2・1・3・1・1・1着のオール3連対で
首位独走態勢となってきました。


今日もトップスタート2連発をマークするなど、
ここまで6走でトップスタート5本という抜群のキレ味。
パワークイーンの真骨頂を見せるような今節の戦いぶりです。


また12Rでは1分48秒7の圧倒的な節間トップタイムも記録。
今節まだ1分50秒を切った選手も4人だけしかいないなか、
一人だけ異次元の領域へ踏み込んでいます。


【今節上がりタイムベスト6】
1 山川美由紀 1:48.7(3日目12R)
2 寺田 千恵 1:49.3(初日8R)
3 山川美由紀 1:49.4(初日12R)
4 山川美由紀 1:49.7(2日目11R)
5 西村  歩 1:49.8(初日9R)
6 藤崎小百合 1:49.9(3日目12R、2着


明日は5R3号艇と10R4号艇で登場。


ここまで6走60点の得点率10.00で、
2位の細川選手(6走53点)に7点の大差。

明日2走15点以上で自力で予選1位通過が決まる状況です。



もう一人今日2連勝を飾ったのは大瀧明日香選手


朝から整備室で同期の永井選手と机を並べて作業し、
リング4本を交換して3日目に臨んだ大瀧選手は、
7Rを2コースまくり、11Rをイン逃げで快勝。


前日得点率27位の崖っぷちから見事な反撃を演じ、
2・6・4・5・1・1着で得点率11位まで急上昇です。


明日は4R4号艇と8R3号艇の中枠2走。
さらにリズムアップする一日となるでしょうか。



(3R終了直後、③水野選手)

水野望美選手は3Rで3コースまくり差し一閃。


水野選手にとって3コースは昨年34戦2勝
1着率6%と苦戦を強いられた鬼門ですが、


今節は初日にも3コースまくりを決めるなど
2勝をマークして相性を克服する活躍ぶりです。


ここまで1・1・2・1・3着のオール3連対で
得点率3位につける快走。

明日は6R1号艇と11R5号艇で登場です。


これまで準優2号艇は4回ある水野選手。
自身初の準優1号艇なるか注目です。



細川裕子選手は6Rで4コース抜き、
宇野弥生選手は9Rでイン逃げの1着をマーク。


地元の愛知支部は今日も計5勝の大暴れ。
ここまで3日間の全36レースで愛知支部は13勝
3分の1は地元勢の1着となっている計算です。


細川選手は1・4・1・3・1・2着の得点率2位で、
明日は9R1号艇と12R4号艇で逆転の予選トップ通過を狙う一日に。


宇野選手は1・4・6・2・1着の得点率14位で、
明日は11R4号艇で勝負駆けに臨みます。



島田なぎさ選手は4Rで圧巻の5コースまくり一発。
1・3・3・1・3着で得点率5位につける活躍です。


前節からトータルで9走連続3連対という充実ぶりで、
これで今期勝率がとうとう6.00の大台に。
A級初昇格はもちろん、A1級さえ視界に入ってきました。


明日は5R1号艇と9R3号艇で登場。
今節ここまで展示一番時計5連発と軽快な舟足の島田選手が
V争いの台風の目となってくる可能性充分です。



潮田浩子選手は5Rをイン逃げで快勝。
2・2・6・1着で得点率9位まで上がってきました。


2連対率9位のモーター59号機は軽快な動きで、
ここまで4走すべて展示一番時計という快速ぶりです。


【今節平均展示順位ベスト5】
1 潮田 浩子 1.00
1 島田なぎさ 1.00
3 勝又  桜 1.50
4 藤田 美代 1.75
5 大山 博美 1.80
5 西村  歩 1.80


明日は4R3号艇と11R6号艇で登場。
昨年6月の三国男女ダブル戦以来となる準優出へ、
2走8点で得点率6.00に届きます。







3日目を終えての得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(1) 山川美由紀 10.00 5R③ 10R④
2(5) 細川 裕子 8.83 9R① 12R④
3(3) 水野 望美 8.80 6R① 11R⑤
4(4) 寺田 千恵 8.17 6R③ 12R①
5(7) 島田なぎさ 8.00 5R① 9R③
6(8) 藤崎小百合 8.00 3R② 8R①
7(2) 安達 美帆 7.80 5R② 12R⑥
8(9) 池田 浩美 7.60 8R②
9(16) 潮田 浩子 7.00 4R③ 11R⑥
10(10) 池田奈津美 7.00 7R④ 12R⑤
11(27) 大瀧明日香 6.83 4R④ 8R③
12(6) 西村  歩 6.80 5R⑥ 11R②
13(14) 谷川 里江 6.80 4R② 10R①
14(23) 宇野 弥生 6.60 11R④
15(12) 日高 逸子 6.50 3R③ 11R①
16(11) 永井 聖美 6.40 3R① 10R③
17(19) 渋田 治代 6.00 6R④ 10R⑤
18(24) 笠野友紀恵 5.80 7R⑥
―――――――準優ボーダー―――――――
19(13) 高橋 淳美 5.60 7R②
20(17) 川野 芽唯 5.50 7R① 11R③
21(25) 佐々木裕美 5.17 12R②
22(15) 栢場 優子 5.00 2R② 8R⑥
23(21) 清水さくら 5.00 1R⑤ 5R④
24(32) 原 加央理 4.80 8R④
25(28) 水口 由紀 4.60 2R① 12R③
26(29) 森  世里 4.60 4R①
27(34) 後藤 美翼■4.40 5R⑤
28(38) 新田 有理 4.25 3R④ 7R⑤
29(18) 小神野紀代子 4.20 2R④
30(20) 大山 博美 4.20 9R②
31(26) 藤田 美代 4.00 2R⑤ 10R②
32(30) 西 茂登子 4.00 1R②
33(36) 橋谷田佳織 3.60 6R⑥
34(31) 松尾美和子 3.20 3R⑤
35(33) 倉持 莉々 3.00 1R③ 10R⑥
36(40) 矢野真梨菜 2.80 4R⑥
37(22) 鵜飼菜穂子◆2.75 2R③ 9R④
38(42) 小野 真歩 2.75 4R⑤ 9R⑥
39(35) 出口舞有子 2.75 1R④ 8R⑤
40(37) 大澤 真菜 2.75 1R① 9R⑤
41(39) 薮内 瑞希 2.60 7R③
42(41) 田村 美和 2.50 1R⑥ 6R②
43(43) 松村 昌子 1.60 3R⑥
F(-) 勝又  桜 ―― 2R⑥ 6R⑤
帰郷 鳥居 智恵 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)




池田奈津美選手は今日1月16日が23歳の誕生日
9R3着でバースデイ"水神祭"ウィンはなりませんでした。


それでも2・3・2・3着でオール3連対をキープし、
得点率10位につける見事な躍進ぶり。


明日はデビュー初準優出に向けて7R4号艇と12R5号艇で登場。
2走8点で得点率6.00に届きます。



池田浩美選手は10Rで爽快な3コースまくり差し一閃。
これで今期3コースは1・1・1・1・2・6・1・1・1・1着
10戦8勝という信じがたい成績です。


ここまで1・6・1・3・1着で得点率8位につけ、
明日は8R2号艇でポイントアップを狙います。



渋田治代選手は近況2節連続のフライングで
F2を抱える非常に厳しい状況。
このあと90日間のF休み(1/20~4/19)を控えています。


そんななか2・3・4・3着で得点率17位につける活躍。
前節の芦屋一般戦に続く2節連続の準優出は、
明日2走12点で得点率6.00に届きます。



佐々木裕美選手は2Rで2コース差しを決めて今節初白星。
4・2・6・3・1・6着の得点率21位
予選突破へ望みがつながっています。


明日は12R2号艇の1回走り。
再び黒いカポックで魅せるのでしょうか。
1着なら得点率6.00、2着なら得点率5.71という状況です。



クイーンズクライマックスシリーズ戦の優勝戦1着と2着、
川野芽唯選手水口由紀選手がまさかの苦戦。


川野選手が3・5・2・4・4・4着で得点率20位
水口選手が6・5・1・6・2着で得点率25位

勝負駆け戦線のカギを握る存在となってきました。


川野選手は明日7R1号艇と11R3号艇で、
2走15点で得点率6.00になる計算。


水口選手は明日2R1号艇と12R3号艇で、
得点率6.00にするには2走19点が必要です。



清水さくら選手は3・3・3・5着で得点率23位
明日は1R5号艇と5R4号艇で、
2走16点で得点率6.00に届く計算です。
地元常滑初参戦でデビュー初準優出となるでしょうか。



(1R終了直後、⑤新田選手)

新田有理選手は1Rで5コースまくりを決め、
3連単4万6640円の大穴を提供。
デビュー通算5勝目となりました。


ここまで4走の平均STはコンマ15で、
さすがに山川選手にはかなわないものの堂々2位の数字。


【今節平均STベスト5】
1 山川美由紀 ST.13 ST順1.17
2 新田 有理 ST.15 ST順2.25
3 池田奈津美 ST.18 ST順1.75
4 水野 望美 ST.18 ST順2.00
5 宇野 弥生 ST.19 ST順2.00
5 島田なぎさ ST.19 ST順2.00


初日1走目はコンマ27でしたが、
その直後にピストン2個・リング2本を交換し、
そこからコンマ08、09、16でトップスタート3連発中です。



(倉持選手の初めての白いカポック姿)

倉持莉々選手は今期B1級初昇格となり、
今節から内枠も回ってくるように。


初日に初2コースで6着、2日目は初3コースで2着、
そして今日は7Rで初イン戦を迎えて6着となりました。


明日は1R3号艇に組まれており、
スロー戦初白星と通算5勝目を狙う戦いとなりそうです。






というわけで3日目を終えた常滑オールレディース
シリーズ前半戦は連日ののなかでの戦いとなりました。


しかし明日は晴れそうな気配で、
気温も10℃近くまで上がってくる予報。

気候の変化がレースにどんな影響を与えてくるのでしょうか。




【'17 女子賞金ランキング】 (1/16現在)
1 平山 智加 1,976,000円 (今年1優出)
2 水口 由紀 1,616,000円 (今年1優出1V)
3↑寺田 千恵 1,531,000円 (今年1優出)
4↓小野 生奈▽1,515,000円 (今年1優出)
5↓伊藤 玲奈 1,455,000円 (今年1優出1V)
6 松本 晶恵 1,425,000円
7 樋口由加里 1,313,000円 (今年1優出)
8 遠藤 エミ 1,258,000円 (今年1優出)
9 香川 素子 1,258,000円
10↑細川 裕子▽1,230,000円 (今年1優出)
11↓浜田亜理沙 1,154,000円
12↑日高 逸子 1,151,000円
――――クイーンズクライマックスボーダー――――
13↓中谷 朋子 1,066,000円 (今年1優出)
14↑宇野 弥生 1,065,000円
15 川野 芽唯 1,036,000円 (今年1優出)
16↓岩崎 芳美▽1,009,000円 (今年1優出)
17 海野ゆかり  891,000円 (今年1優出)
18 瀧川 千依  891,000円
19 若狭奈美子  860,000円
20↑堀之内紀代子 834,000円 (今年1優出)
(※昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

五反田 忍 12/19~1/17
田口 節子 11/19~1/17(F2、60日間)
喜井つかさ 12/19~1/17
中村 桃佳 12/20~1/18
福岡 泉水 12/20~1/18
前田 紗希 1/10~2/8
池田 紫乃 1/12~2/10
中北  涼 1/12~2/10
小芦るり華 11/27~4/25(F3、150日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
野田部宏子 1/17~2/15(※1/17丸亀出場中)

渋田 治代★1/20~4/19(F2、90日間)
細川 裕子★1/20~2/18
岩崎 芳美 1/21~2/19
平田さやか 1/26~2/24
今井 美亜 1/26~2/24
竹野 未華 1/26~2/24
蜂須 瑞生 1/26~2/24
西岡 育未 1/26~2/24
清埜 翔子 2/8~3/9
坂 咲友理 2/12~3/13
三松 直美 2/13~3/14
黒澤めぐみ 2/13~3/14
大豆生田蒼 2/13~3/14
佐々木裕美★2/15~3/16
笠野友紀恵★2/18~3/19
原田 佑実 2/21~3/22
小野 生奈 2/22~3/23
渡邉 優美 2/22~3/23
本部めぐみ 2/23~3/24
片岡 恵里 2/23~3/24
勝又  桜★2/23~3/24
淺田千亜希 2/25~3/26
(※★は今節常滑出場メンバー)


【女子レース斡旋停止】
中里 優子 1/12~4/11(3カ月間)
喜井つかさ 1/18~7/17(6カ月間)
中村 桃佳 1/19~4/18(3カ月間)



丸亀一般戦(1/12~17、14中止)は4日目を迎え、
赤澤文香選手が準優11Rに6号艇で登場。


5着に終わって優出は逃しました。
明日は選抜戦10Rの4号艇となります。


(赤澤文香選手。写真は9/14平和島)


宮島一般戦(1/17~20)が明日スタート。


角ひとみ選手、中里優子選手、岩崎芳美選手、
太田雅美選手、堀之内紀代子選手、向井美鈴選手、
古賀千晶選手、高石梨菜選手、関野文選手の
女子レーサー9人が登場します。


向井美鈴選手がいよいよ15年7月以来、
約1年6カ月ぶりにカムバックです。


(向井美鈴選手。写真は'15/6/10戸田)


各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


激しいが降りしきるなか、
常滑オールレディースは2日目を迎えました。



(ピットの片隅には大きな雪だるまが。
 耳がついていたので"雪トコタン"だと思われます)

(橋谷田佳織選手)
(松村昌子選手)
(池田浩美選手)

(宇野弥生選手)
(選手たちは万全の対策を施して
 雪と寒さをしのぎながら戦っていました)





さて連日の安定板使用で行なわれた
今日のレース結果は、


1R ②笠野友紀恵 2コース抜き
2R ④鵜飼菜穂子 4コース差し
3R ②栢場 優子 2コースまくり (3連単22700円)
4R ①池田 浩美 1コース逃げ
5R ②永井 聖美 2コースまくり
6R ⑤日高 逸子 3コース抜き
7R ⑤細川 裕子 5コースまくり差し
8R ⑤高橋 淳美 5コースまくり (3連単14550円)
9R ②寺田 千恵 2コースまくり
10R ④安達 美帆 4コースまくり差し (3連単24640円)
11R ①山川美由紀 1コース逃げ
12R ③水口 由紀 3コース差し (3連単50930円)



【今節上がりタイムベスト5】

1 寺田 千恵 1:49.3(初日8R)
2 山川美由紀 1:49.4(初日12R)
3 山川美由紀 1:49.7(2日目11R)
4 西村  歩 1:49.8(初日9R)
5 水野 望美 1:50.1(初日10R)


【今節の部品交換状況】

田村 美和 ②キャブレター
松村 昌子 ②リング1本
新田 有理 ①ピストン2個・リング2本
出口舞有子 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)


【今節支部別1着回数】

愛知支部 8勝(細川②、水野②、鵜飼①、谷川①、笠野①、宇野①)
埼玉支部 3勝(安達②、島田①)
東京支部 3勝(永井②、栢場①)
静岡支部 2勝(池田浩②)
大阪支部 2勝(高橋淳①、西村歩①)
香川支部 2勝(山川②)
岡山支部 2勝(寺田②)
滋賀支部 1勝(水口①)
福岡支部 1勝(日高①)



1Rで勝又桜選手がプラス03のF。
昨年5月の浜名湖戦以来のフライングで、
F休みは2/23~3/24になる見込みです。







注目の永井聖美選手は5Rで2コースまくり一撃。
デビュー通算998勝目をあげました。


明日は11R4号艇の1回走り。
得意の青いカポックで大台王手となるでしょうか。


またここまで4・1・1・5着で得点率11位だけに
ポイントアップしたい一戦にもなります。




山川美由紀選手は11Rをイン逃げで快勝。
2・1・3・1着得点率トップに浮上しました。


今節は激しい風雪や安定板使用でスタートが難しいなか、
ここまで4走でコンマ11、12、13、11と抜群のキレ味を披露。
今節平均STコンマ12はぶっちぎりの1位です。


【今節平均STベスト5】
1 山川美由紀 ST.12 ST順1.25
2 新田 有理 ST.15 ST順2.67
3 宇野 弥生 ST.16 ST順1.67
4 西村  歩 ST.16 ST順2.00
5 水野 望美 ST.16 ST順2.33


明日は8R5号艇と12R1号艇で登場。
常滑2節連続Vに向け、首位固めの一日となるでしょうか。




安達美帆選手は10Rで4コースまくり差し一閃。
1・2・1着で得点率2位につけています。


今節手にしたモーター51号機は、
前節乗った佐藤大介選手が優出4着の活躍。
前々節の正月レースでも木田峰由季選手が
7本の2連対を量産するなど注目度上昇中のモーターです。


明日は6R1号艇と11R5号艇で登場。
どんな舟足を見せるのか目が離せません。




8Rでは高橋淳美選手が圧巻の5コースまくり一撃。
前半3Rではイン戦5着に終わっていましたが、
見事な反撃で3連単1万4550円の大穴を提供しました。


ちなみに前々節の住之江オールレディースでは
前半イン戦2着のあと後半2コース差しで1着
その前の尼崎一般戦でも
前半イン戦3着のあと後半3コースまくり差しで1着


調べてみると、イン戦黒星の直後に1着を奪ったケースが、
実に昨年7回もありました。
"反撃の高橋淳美"に今後注目してみたいところです。




地元の愛知支部は今日は3勝をマーク。


1Rで笠野友紀恵選手が2コース抜き、
2Rで鵜飼菜穂子選手が4コース差し、
7Rで細川裕子選手が5コースまくり差しを決めました。


笠野選手が今節手にしたモーターは9号機。
常滑の現モーターは12月に使用開始されたばかりですが、
今節2連対率トップのモーターです。


4・6・1着で得点率24位まで挽回してきた笠野選手。
昨年7月の常滑男女ダブル戦以来となる準優出に向け、
明日は3R1号艇と10R4号艇で重要な一日を迎えます。







2日目を終えての得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(2) 山川美由紀 9.75 8R⑤ 12R①
2(4) 安達 美帆 9.33 6R① 11R⑤
3(3) 水野 望美 9.33 3R③ 8R⑥
4(1) 寺田 千恵 9.00 5R④ 11R③
5(5) 細川 裕子 8.75 6R④ 10R①
6(7) 西村  歩 8.25 6R③
7(6) 島田なぎさ 7.67 4R⑤ 11R⑥
8(8) 藤崎小百合 7.67 7R⑤ 12R③
9(21) 池田 浩美 7.33 4R⑥ 10R③
10(14) 池田奈津美 7.33 9R⑥
11(15) 永井 聖美 6.75 11R④
12(23) 日高 逸子 6.75 3R④ 9R③
13(9) 高橋 淳美 6.67 3R⑥ 12R④
14(18) 谷川 里江 6.33 2R③ 12R②
15(25) 栢場 優子 6.00 4R①
16(13) 潮田 浩子 6.00 5R①
17(24) 川野 芽唯 6.00 4R③ 12R⑤
18(10) 小神野紀代子 6.00 5R② 9R④
―――――――準優ボーダー―――――――
19(11) 渋田 治代 6.00 6R⑥
20(17) 大山 博美 6.00 3R⑤ 11R②
21(22) 清水さくら 6.00 8R④
22(40) 鵜飼菜穂子 5.33 9R②
23(16) 宇野 弥生 5.00 4R② 9R①
24(34) 笠野友紀恵 5.00 3R① 10R④
25(19) 佐々木裕美 5.00 2R② 10R⑤
26(26) 藤田 美代 5.00 4R④
27(20) 大瀧明日香 5.00 7R② 11R①
28(39) 水口 由紀 4.67 1R⑥ 8R②
29(32) 森  世里 4.67 5R⑤ 12R⑥
30(27) 西 茂登子 4.67 2R④ 6R②
31(36) 松尾美和子 4.00 3R② 7R③
32(31) 原 加央理 4.00 1R③ 6R⑤
33(42) 倉持 莉々 3.67 7R①
34(45) 後藤 美翼■3.33 5R③ 10R②
35(28) 出口舞有子 3.33 2R⑥
36(30) 橋谷田佳織 2.67 2R① 9R⑤
37(29) 大澤 真菜 2.33 7R⑥
38(37) 新田 有理 2.33 1R⑤
39(33) 薮内 瑞希 2.33 1R④ 10R⑥
40(35) 矢野真梨菜 2.00 1R① 7R④
41(41) 田村 美和 2.00 8R①
42(44) 小野 真歩 1.67 1R②
43(38) 松村 昌子 1.67 2R⑤ 8R③
F(43) 勝又  桜 ―― 5R⑥
帰郷 鳥居 智恵 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)




栢場優子選手は3Rで2コースまくり一撃。
3・1・6着で得点率15位につけています。


ちなみに今日の1着がデビュー通算698勝目
明日は4R1号艇で700勝王手となるでしょうか。



4Rは池田浩美選手がインからコンマ05で逃げ快勝。
ここまで2日間でイン逃げ決着はわずか3本
逃げたのは山川選手、永井選手、池田選手だけです。


ここまで1・6・1着で得点率9位の池田選手。
明日は4R6号艇と10R3号艇で登場します。



水口由紀選手は12Rで3コース差しを決め、
3連単5万0930円の大穴を提供。


今期6節で4優出という好調ぶりを見せつける一撃で、
6・5・1着の得点率28位まで挽回です。



藤田美代選手は10R2着で2万舟に貢献。
3・6・2着で得点率26位につけています。


今節手にしたモーター27号機は2連対率6位
前々節の正月レースで南野利騰選手が優出5着、
前節は下出卓矢選手が乗って優出5着と
2節連続優出中の注目モーターです。



森世里選手は6Rで2着。
4コースまくり差しで一旦は先頭に立ち、
道中逆転を許したものの、先行する日高選手を
最後まで追いかけ回して好パワーを見せました。


今節手にしたモーター22号機は2連対率4位タイ。
これまで4節走り、12月戦で関口智久選手が優出6着、
前々節は平野和明選手がオール3連対で優出2着と
2優出をマークしている楽しみなモーターです。



清水さくら選手は1R3着でまたも連絡み。
3・3・3着で得点率21位につける健闘ぶりです。


前節の蒲郡男女ダブル戦でも3着4本をマークするなど
ここにきて急激な自力アップが光る清水選手。
明日は8R4号艇で、デビュー初準優出に向けた大一番です。



薮内瑞希選手は6Rで自身初の1号艇を経験。
日高選手と藤崎選手の前付けを制してインを死守するも、
6着に終わるほろ苦いイン戦デビューとなりました。


薮内選手の常滑参戦は昨年1月以来で2回目。
前回はまだデビュー3節目だった頃に走り、
自身初のを喫した苦い思い出の水面です。
今節もどうやらスタートがカギになってきそうです。



水神祭を目指している池田奈津美選手は、
7Rで4コースからまくってトップターン。
惜しくも差されて2着に終わるも見せ場充分のレースでした。


そして池田選手は明日1月16日が23歳の誕生日
9R6号艇でバースデー初1着水神祭を狙います。


またここまで2・3・2着で得点率10位につけており、
デビュー初準優出に向けても大事な一走になります。







【'17 女子賞金ランキング】 (1/15現在)
1 平山 智加 1,976,000円 (今年1優出)
2↑水口 由紀 1,539,000円 (今年1優出1V)
3↑小野 生奈▽1,515,000円 (今年1優出)
4↓伊藤 玲奈 1,455,000円 (今年1優出1V)
5↓寺田 千恵 1,427,000円 (今年1優出)
6 松本 晶恵 1,425,000円
7 樋口由加里 1,313,000円 (今年1優出)
8↓遠藤 エミ 1,258,000円 (今年1優出)
9 香川 素子 1,258,000円
10↓浜田亜理沙 1,154,000円
11↑細川 裕子▽1,079,000円 (今年1優出)
12↓中谷 朋子 1,066,000円 (今年1優出)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――
13↑日高 逸子 1,062,000円
14↓岩崎 芳美▽ 997,000円 (今年1優出)
15↑川野 芽唯  966,000円 (今年1優出)
16↓宇野 弥生  923,000円
17↓海野ゆかり  891,000円 (今年1優出)
18↓瀧川 千依  891,000円
19 若狭奈美子  860,000円
20 野田 祥子  826,000円 (今年1優出)
(※昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

金田 幸子 11/18~1/16(F2、60日間)
五反田 忍 12/19~1/17
田口 節子 11/19~1/17(F2、60日間)
喜井つかさ 12/19~1/17
中村 桃佳 12/20~1/18
福岡 泉水 12/20~1/18
前田 紗希 1/10~2/8
池田 紫乃 1/12~2/10
中北  涼 1/12~2/10
小芦るり華 11/27~4/25(F3、150日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
野田部宏子 1/17~2/15

渋田 治代★1/20~4/19(F2、90日間)
細川 裕子★1/20~2/18
岩崎 芳美 1/21~2/19
平田さやか 1/26~2/24
今井 美亜 1/26~2/24
竹野 未華 1/26~2/24
蜂須 瑞生 1/26~2/24
西岡 育未 1/26~2/24
清埜 翔子 2/8~3/9
坂 咲友理 2/12~3/13
三松 直美 2/13~3/14
黒澤めぐみ 2/13~3/14
大豆生田蒼 2/13~3/14
佐々木裕美★2/15~3/16
笠野友紀恵★2/18~3/19
原田 佑実 2/21~3/22
小野 生奈 2/22~3/23
渡邉 優美 2/22~3/23
本部めぐみ 2/23~3/24
片岡 恵里 2/23~3/24
勝又  桜★2/23~3/24
淺田千亜希 2/25~3/26
(※★は今節常滑出場メンバー)


【女子レース斡旋停止】
中里 優子 1/12~4/11(3カ月間)
喜井つかさ 1/18~7/17(6カ月間)
中村 桃佳 1/19~4/18(3カ月間)



住之江での「ファン感謝3Daysバトルトーナメント」は最終日を迎え、
小野生奈選手今井美亜選手がファイナルに登場。


今井選手が4着、小野選手が6着に終わり、
女子勢による大会2連覇はなりませんでした。


5Rでは平山智加選手が5コースまくり差しを決めて
2万舟の高配当を提供しています。


(平山智加選手。写真は12/31平和島)


津一般戦(1/11~15)も最終日。


女子6人で争われた8Rは、
松瀬弘美選手が3コースまくりで制しています。


(松瀬弘美選手。写真は11/5江戸川)


丸亀一般戦(1/12~17、14中止)は
3日目が終わって予選ラウンドが終了。


赤澤文香選手が得点率17位で予選を突破し、
明日は準優11Rに6号艇で登場します。


なお3Rで淺田千亜希選手と本部めぐみ選手がF。
淺田選手はレディースオールスターの
ファン投票中間発表で42位につけていましたが、
F休みでの欠場が確定してしまいました。


(赤澤文香選手。写真は9/15平和島)


各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(0)  |  リブログ(0)
Copyright (C) BOAT RACE BLOG All RIGHT RESERVED