ボートレースなでしこ@cafe

女子レーサーの裏側に密着してレポートします。

NEW !
テーマ:


児島オールレディース
予選最終日のシリーズ4日目。




(豊田結選手が3Rイン逃げで今節初勝利。
 前々節の蒲郡ヴィーナスシリーズで優出2着に入るなど
 近況好調なだけに明日以降も注目したいところです)


(藤田美代選手は2R2コース差しで今節初勝利。
 昨日リング2本を交換した成果を見せる結果に)


(昨日Fの田口節子選手が今日は意地の2連勝)




今日のレース結果は、


1R ①堀之内紀代子 1コース逃げ
2R ②藤田 美代 2コース差し
3R ①豊田  結 1コース逃げ
4R ④守屋 美穂 4コースまくり
5R ③水口 由紀 3コースまくり差し
6R ③三浦 永理 3コースまくり差し
7R ③中谷 朋子 3コースまくり
8R ②田口 節子 2コース差し
9R ①長嶋 万記 1コース逃げ
10R ①樋口由加里 1コース逃げ
11R ⑤中谷 朋子 5コースまくり差し
12R ①田口 節子 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 松尾 夏海 1:48.7 (3日目8R)
2 樋口由加里 1:48.9 (4日目10R)
3 樋口由加里 1:49.0 (3日目12R)
4 水口 由紀 1:49.1 (4日目5R)
4 守屋 美穂 1:49.1 (4日目4R)
4 長嶋 万記 1:49.1 (3日目5R)
4 守屋 美穂 1:49.1 (2日目5R)
4 竹井 奈美 1:49.1 (初日5R)


【今節の部品交換状況】

藤田 美代 ③リング2本
安達 美帆 ③電気一式
蜂須 瑞生 ①電気一式、④電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)


【今節支部別1着回数】

岡山支部 18勝 (田口④、堀之内③、樋口③、守屋②、福島①、森岡①、金田①、若狭①、喜井①、薮内①)
岡山以外 30勝
・静岡支部 8勝 (長嶋③、池田浩②、三浦②、豊田①)
・兵庫支部 5勝 (中谷⑤)
・福岡支部 5勝 (深川②、竹井②、藤田①)
・東京支部 4勝 (栢場②、平田②)
・山口支部 3勝 (佐々木③)
・埼玉支部 1勝 (大豆生田①)
・愛知支部 1勝 (宇野①)
・滋賀支部 1勝 (水口①)
・香川支部 1勝 (松尾夏①)
・長崎支部 1勝 (野田①)






(7R、3周2マーク。③中谷朋子選手)

(7R終了直後、③中谷朋子選手)


今日もMVPは文句なしで中谷朋子選手でした。


前日得点率トップで4日目を迎え、
7Rで3コースまくり、11Rで5コースまくり差し
圧巻の2連勝をマークする快走。


4・4・1・1・1・1・1着と2日目から5連勝で、
終わってみればぶっちぎりの予選トップ通過となりました。


今年は予選2位が4回もあったものの、予選1位はこれが初めて。
明日の準優は12R1号艇で登場します。


中谷選手は今年すでに4Vをマークしており、
もし今節優勝となれば、来年のボートレースクラシックで
SGデビューという可能性が大きく広がってくる展開に。


また現在女子賞金ランキングは10位で、
ここで優勝となれば4年ぶり2回目の
クイーンズクライマックス出場もかなり濃厚になってきます。


まずは明日の準優をきっちり勝ち切り、
優勝戦ポールポジションを確保したいところです。




予選2位通過は地元の樋口由加里選手
1・2・5・3・3・1・1着とリズムを上げてきました。


今日10Rではイン逃げを決めて
1分48秒9という今節二番時計の好タイムもマーク。
準エース機のパワーが本格化してきた印象です。


また7走でトップスタート5本と気合の踏み込みを連発。
今節平均STコンマ13は中谷選手に次ぐ2位の数字です。


【今節平均STベスト5】
1 中谷 朋子 ST.12 ST順2.71
2 樋口由加里 ST.13 ST順1,57
3 栢場 優子 ST.13 ST順2.00
4 長嶋 万記 ST.13 ST順2.43
4 守屋 美穂 ST.13 ST順2.43


明日の準優は11R1号艇で登場。
近況インは1・1・1・5・1・1・1・5・1・1着
10戦8勝というなかなかの鉄壁ぶりです。


予選1位の中谷選手が女子賞金ランキング10位なら、
樋口選手はすぐその下の11位
クイーンズクライマックス出場に向けて気合入りの2人が、
このまま優勝戦内枠で激突する展開となるのでしょうか。




予選3位通過は佐々木裕美選手
準ワースト機とは思えぬパワーを引き出し、
1・3・1・1・4・2・4着の活躍を見せてきました。


佐々木選手の準優1号艇は、
あのGⅠ初優出を飾った2月の中国地区選手権以来です。


明日の準優は10R1号艇で登場。
2月の江戸川オールレディース以来の優出を狙います。


近況はインは2・1・2・1・1・6・1・1・1・2着
10戦6勝、2連対率90%をマークしています。






最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(1) 中谷 朋子 9.29 8R③ 準優12R①
2(5) 樋口由加里 8.00 7R③ 準優11R①
3(2) 佐々木裕美 8.00 6R③ 準優10R①
4(7) 長嶋 万記 8.00 4R③ 準優10R②
5(4) 喜井つかさ 8.00 4R⑤ 準優11R②
6(14) 三浦 永理 7.86 7R④ 準優12R②
7(9) 守屋 美穂 7.71 8R① 準優12R③
8(8) 松尾 夏海 7.71 4R② 準優11R③
9(19) 水口 由紀 7.43 6R① 準優10R③
10(15) 堀之内紀代子 7.00 5R③ 準優10R④
11(10) 福島 陽子 6.86 3R① 準優11R④
12(12) 森岡 真希 6.86 7R① 準優12R④
13(16) 竹井 奈美▼6.71 6R② 準優12R⑤
14(13) 宇野 弥生 6.71 5R② 準優11R⑤
15(18) 赤井  睦 6.29 3R② 準優10R⑤
16(3) 池田 浩美 6.14 1R① 準優10R⑥
17(6) 栢場 優子 6.00 5R① 準優11R⑥
18(10) 若狭奈美子 6.00 4R① 準優12R⑥
――――――――準優ボーダー――――――――
19(17) 平田さやか 5.71 8R②
20(21) 中村 桃佳 5.33 1R④ 7R②
21(22) 小神野紀代子 5.33 2R① 9R②
22(20) 鳥居 智恵 5.14 3R④
23(24) 野田 祥子 5.00 9R④
24(27) 豊田  結 4.83 4R④ 9R⑤
25(26) 大橋栄里佳 4.67 1R② 8R④
26(23) 篠木亜衣花 4.50 1R③ 6R⑤
27(28) 前原  哉 3.83 1R⑤ 9R⑥
28(30) 橋谷田佳織 3.83 5R⑤
29(25) 大豆生田蒼 3.50 3R③ 9R①
30(33) 藤田 美代◆3.00 5R④ 9R③
31(31) 安達 美帆◆3.00 2R② 6R④
32(35) 矢野真梨菜 2.67 2R③
33(29) 勝浦 真帆 2.50 2R⑤
34(34) 向井田真紀 2.00 2R④ 7R⑤
35(35) 中田 夕貴 2.00 3R⑥
36(32) 深見亜由美 1.50 1R⑥
37(37) 佐藤 享子 1.33 2R⑥ 8R⑤
38(38) 蜂須 瑞生 1.00 3R⑤
39(39) 前田 紗希▼0.33 4R⑥
F(-) 寺田 千恵 ―― 7R⑥
F(ー) 田口 節子 ―― 8R⑥
F(ー) 金田 幸子 ―― 5R⑥
F(ー) 深川麻奈美 ―― 6R⑥
F帰郷 薮内 瑞希
帰郷 池田 紫乃 
帰郷 高橋 悠花 
(※赤字はA1級、青字はA2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)



首位は中谷選手が独走となりましたが、
2番手争いは樋口選手、佐々木選手、長嶋選手、喜井選手の
4人が7走56点で並ぶ大混戦に。


上位着差で準優1号艇の座を争う展開となり、
1、1、13、3、5着の樋口選手が2位、
1、1、1、4、4着の佐々木選手が3位、
1、1、1、4、5着の長嶋選手が4位、
2、2、2、2、4着の喜井選手が5位と、
(※着は上位着順に並べ替え)
わずかな差での順位決定となりました。





長嶋万記選手は4・5・2・1・1・1・3着。
予選4位まで順位を上げてきました。


今節手にしたモーター55号機は
2連対率41位という下から6番目の低調機で、
初日4着5着と不安な立ち上がりでしたが、
道中3連勝を飾るなどしっかり立て直してきました。


蒲郡ヴィーナスシリーズ(優勝)と
江戸川男女ダブル戦(優出2着)に続く3節連続優出に向け、
明日の準優は10R2号艇で登場です。



喜井つかさ選手は2・1・4・2・2・2・3着。
予選5位通過となりました。


今節手にしたモーター67号機といえば、
2月のオールレディースで三浦永理選手が優勝したモーター。
今節は喜井選手が大会2連覇へ導くのでしょうか。


明日の準優は11R2号艇で登場。
今期こそ2コースは20戦4勝(1着率20%)ですが、
前期は16戦7勝(1着率44%)と勝ちまくっていた喜井選手。
2コース巧者の底力を見せるのか注目です。



三浦永理選手は6Rで伝家の宝刀・3コースまくり差し一閃。
前日得点率14位から6位までランクアップし、
明日の準優は12R2号艇で登場です。


三浦選手といえば当地7優出4Vを誇る女子屈指の児島巧者。
09年オール女子戦、09年女子リーグ、11年オール女子戦、
そして今年2月のオールレディースと優勝を重ねてきました。

明日は大会2連覇に望みをつなぐのか注目です。



守屋美穂選手は4Rで豪快な4コースまくり一撃。
予選7位に順位を上げ、明日の準優は12R3号艇で登場です。


福岡オールレディース(優出6着)と
江戸川男女ダブル戦(優勝)に続く3節連続優出と、
児島2節連続4回目の優出を狙う一戦になります。



松尾夏海選手予選8位に入る活躍。
今年2月の児島オールレディースでも予選7位の好走を見せており、
当地2節連続の準優出となりました。


明日の準優は11R3号艇で登場。
今期3コースは11戦4勝で1着率36%をマークしているだけに、

13年1月の丸亀男女ダブル戦と
14年2月の丸亀男女ダブル戦に続く
通算3回目の優出なるか注目が集まります。



前日得点率19位だった水口由紀選手が、
5Rで3コースまくり差しを決めるなど
今日1着2着と底力を見せて逆転の勝負駆けに成功。


3・3・3・3・2・1・2着と
今節ただ一人のオール3連対で、
予選9位までジャンプアップしてきました。


また今日の時点で女子賞金ランキング25位に浮上し、
レディースチャレンジカップ出場圏内にも入ってきました。


明日の準優は10R3号艇で登場。
近況3コースは3・2・2・3・2・2・1・3・2・1着
10走連続3連対中です。



竹井奈美選手予選13位まで巻き返し、
明日の準優は12R5号艇に。
ここで"絶好枠"の5号艇が回ってきました。


今期5コースは24戦9勝で驚異の1着率38%。
前節のヤングダービーでも5コースまくりで
3万舟の高配当を提供してきたばかりです。


女子ナンバーワンの5コース巧者が、
芦屋・蒲郡・若松・びわこ・福岡に続く
オールレディース出場6戦連続優出を狙います。



宇野弥生選手予選14位となり、
明日の準優は11R5号艇で登場です。


児島では12年男女ダブル戦で優勝するなど
5優出1Vという実績を誇る宇野選手。
近況も当地2節連続優出中と水面相性抜群なだけに
明日も侮れない存在となりそうです。


まずは前半5Rでデビュー通算700勝を達成して
リズム良く準優に臨みたいところです。



前日得点率18位だった赤井睦選手が勝負駆け成功。
予選15位に入り、明日の準優は10R5号艇で登場です。


これが通算7回目の準優出で、
過去6走は6・6・6・4・5・6着
地元でデビュー初優出を狙います。



前日得点率3位だった池田浩美選手が今日6着5着と失速。
予選16位まで大きく順位を落とし、
明日の準優は10R6号艇となりました。


前々節の平和島一般戦(優出6着)と
前節の江戸川男女ダブル戦(優出5着)に続く
3節連続優出に向けて大外枠からどんな走りを見せるのでしょうか。



予選18位に滑り込んだのは若狭奈美子選手
明日の準優は12R6号艇で登場です。


これまで地元児島では準優に5回乗り、
F・5・6・6・6着と悔しい結果が続いてきただけに、
明日こそ地元初優出なるか注目です。






準優勝戦のメンバーは以下のとおり。


【準優10R出走表】
①佐々木裕美 (優出56回、優勝5回)
②長嶋 万記 (優出63回、優勝15回)
③水口 由紀 (優出76回、優勝6回)
④堀之内紀代子 (優出45回、優勝5回、児島1V)
⑤赤井  睦 (優出0回)
⑥池田 浩美 (優出73回、優勝10回)


【準優11R出走表】
①樋口由加里 (優出28回、優勝4回)
②喜井つかさ (優出11回、優勝2回)
③松尾 夏海 (優出2回)
④福島 陽子 (優出54回、優勝3回)
⑤宇野 弥生 (優出58回、優勝10回、児島1V)
⑥栢場 優子 (優出32回、優勝3回)


【準優12R出走表】
①中谷 朋子 (優出92回、優勝13回)
②三浦 永理 (優出101回、優勝31回、児島4V)
③守屋 美穂 (優出37回、優勝4回)
④森岡 真希 (優出27回、優勝2回)
⑤竹井 奈美 (優出25回、優勝1回)
⑥若狭奈美子 (優出2回)



15人で参戦した地元の岡山支部勢は、
5人がFや帰郷で脱落しながら、
8人が予選を突破して底力を見せつける結果に。


準優10Rに2人、11Rに3人、12Rに3人とうまく分散し、
優勝戦ピット独占の可能性も残りました。




いよいよシリーズ終盤に入る児島オールレディース
V争いの勝負どころを迎えます。


そして明日から10月に突入。

級別審査期間の最終月となる10月、
レディースチャレンジカップの選考も最終月となる10月。


多くの選手にとって勝負駆けの10月です。




【'16女子賞金ランキング】 (9/30現在)
1 遠藤 エミ 28,129,000円 ('15)
2 海野ゆかり 26,553,000円 ('13、'14)
3 小野 生奈 24,382,000円 ('14、'15)
4 松本 晶恵 24,098,000円 ('15)
5↑長嶋 万記 23,059,000円★('13)
6↓平山 智加 22,978,000円 ('12、'13、'14)
7 寺田 千恵▽22,511,000円★('12、'13、'14、'15)
8 渡邉 優美▽21,126,000円
9 竹井 奈美 20,875,000円★
10 中谷 朋子 20,764,000円★('12)
11 樋口由加里 20,136,680円★
12 山川美由紀 19,320,500円 ('12、'13、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 細川 裕子▽18,800,000円
14 魚谷 香織 18,739,000円
15 日高 逸子 17,874,000円 ('12、'13、'14、'15)
16↑田口 節子▽17,622,000円★('12)
16 平高 奈菜▼17,622,000円 ('14、'15)
18↓平田さやか 17,567,000円★
19 藤崎小百合 17,020,000円
20 川野 芽唯 16,816,680円 ('15)
21 谷川 里江▼16,162,000円 ('13)
22 今井 美亜▼15,849,000円
23 喜井つかさ 15,750,000円★
24 佐々木裕美 15,614,000円★
25↑水口 由紀 15,378,000円★('14)
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
26↓中里 優子 15,281,680円
27 山下 友貴▼14,828,000円
28 大瀧明日香 14,755,000円 ('15)
29 西村  歩 14,416,000円
30↑宇野 弥生 14,163,000円★('12)
31↓岩崎 芳美 14,147,000円
32 森岡 真希▽13,838,500円★
33 西村美智子 13,325,000円
34 原田 佑実 13,321,000円
35 三浦 永理 13,060,680円★('12、'13、'14、'15)
(※★は今節児島出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化。
 青字はレディースチャレンジカップF休みが確定)



【F休み中の女子レーサー】

渡辺 千草 9/15~10/14
古川  舞 9/20~10/19
西舘 果里 8/24~10/22(F2、60日間)
小芦るり華 9/23~10/22
永井 聖美 9/24~10/23
平高 奈菜 9/26~10/25
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
山下 友貴 8/26~11/23(F2、90日間)
今井 美亜 9/26~11/24(F2、60日間)
三松 直美 9/2~11/30(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
松尾 夏海★10/3~11/1
森岡 真希★10/3~12/1(F2、60日間)
石井 裕美 10/6~11/4
塩崎 桐加 10/10~1/7(F2、90日間)
小池 礼乃 10/10~11/8
原 加央理 10/12~11/10
小城 千奈 10/12~11/10
細川 裕子 10/24~11/22
木村沙友希 10/25~11/23
高橋 淳美 10/29~11/27
薮内 瑞希 10/29~11/27
松瀬 弘美 11/6~1/4(F2、60日間)
金田 幸子★11/6~1/4(F2、60日間)
深川麻奈美★11/6~12/5
寺田 千恵★11/9~12/8
渡邉 優美 11/12~12/11
田口 節子★11/19~1/17(F2、60日間)
(※★は今節児島出場メンバー)



7日間開催の丸亀一般戦(9/26~10/2)は5日目を迎え、
準優進出戦8Rに大瀧明日香選手柳澤千春選手が登場。


大瀧選手は3着に入って準優切符を獲得。
柳澤選手は4着で惜しくも敗退となりました。


(大瀧明日香選手。写真は8/2津)


戸田一般戦(9/29~10/4)は2日目。


内田亜希子選手が今日2着2着の活躍で
得点率23位まで挽回に成功。


松本晶恵選手は得点率20位、
淺田千亜希選手は得点率22位につけています。


(内田亜希子選手。写真は7/20多摩川)


若松一般戦(10/1~5)が明日スタート。


女子賞金ランキング6位の平山智加選手をはじめ、

武藤綾子選手、本部めぐみ選手、五反田忍選手、
池田明美選手、茶谷桜選手、関野文選手、

戸敷晃美選手の女子レーサー8人が登場です。


(戸敷晃美選手。写真は4/30若松)



各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


児島オールレディースは3日目。



今日もまた起こってしまいました・・・。
3艇フライングの大アクシデントです。


得点上位勢が対決する注目カードの10Rで、
前日得点率1位だった金田幸子選手がプラス02、
前日得点率2位だった田口節子選手がプラス01、
前日得点率8位だった深川麻奈美選手がプラス02のF。


昨日も10Rで2艇Fが起こっており、
今節は"呪われた10R"となってしまった雰囲気です。



田口選手は6月の児島男女ダブル戦に続く当地連続F。
痛恨の今期F2となってしまいました。


このあと戸田男女ダブル戦(10/7~11)、
GⅡ唐津モーターボート大賞(10/18~23)、
GⅡ芦屋モーターボート大賞(11/13~18)の3節を走った後、
60日間のF休み(11/19~来年1/17)に入ることに。


現在女子賞金ランキング17位ですが、
レディースチャレンジカップの欠場は確定。
クイーンズクライマックス出場もかなり厳しくなりました。


金田選手も6月の児島男女ダブル戦に続く今期2本目のF。
F休みは11/6~来年1/4の60日間になる見込みです。


深川選手は3月の下関ヴィーナスシリーズ以来となるF。
F休みは11/6~12/5の30日間となります。






さて、気を取り直して今日のレース結果は、


1R ①中谷 朋子 1コース逃げ
2R ②大豆生田蒼 2コース抜き
3R ②森岡 真希 2コース差し
4R ②平田さやか 2コース差し
5R ②長嶋 万記 2コース差し
6R ③佐々木裕美 4コースまくり
7R ①栢場 優子 1コース逃げ
8R ②松尾 夏海 2コースまくり (3連単40110円)
9R ①池田 浩美 1コース逃げ
10R ①平田さやか 1コース恵まれ
11R ③中谷 朋子 3コースまくり
12R ③樋口由加里 3コースまくり差し



【今節上がりタイムベスト5】

1 松尾 夏海 1:48.7 (3日目8R)
2 樋口由加里 1:49.0 (3日目12R)
3 長嶋 万記 1:49.1 (3日目5R)
3 守屋 美穂 1:49.1 (2日目5R)
3 竹井 奈美 1:49.1 (初日5R)


【今節の部品交換状況】

藤田 美代 ③リング2本
安達 美帆 ③電気一式
蜂須 瑞生 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)


【今節支部別1着回数】

岡山支部 13勝 (堀之内②、田口②、樋口②、福島①、森岡①、金田①、若狭①、守屋①、喜井①、薮内①)
岡山以外 23勝
・静岡支部 5勝 (池田浩②、長嶋②、三浦①)
・東京支部 4勝 (栢場②、平田②)
・福岡支部 4勝 (深川②、竹井②)
・兵庫支部 3勝 (中谷③)
・山口支部 3勝 (佐々木③)
・埼玉支部 1勝 (大豆生田①)
・愛知支部 1勝 (宇野①)
・香川支部 1勝 (松尾夏①)
・長崎支部 1勝 (野田①)






(1R終了直後、①中谷朋子選手)

今日のMVPはもちろん中谷朋子選手


1Rでイン逃げ、11Rで3コースまくりを決め、
9月29日の誕生日を見事に2連勝で祝いました。


これで4・4・1・1・1着とし、
前日得点率17位から超ジャンプアップに成功。
なんと16人抜きで一気に得点率トップに躍り出ました。


中谷選手といえば当地前走となる6月の児島男女ダブル戦で
田口選手・金田選手とともに優勝戦で3艇Fを喫したばかり。

その雪辱を目指した3人のうち2人が
今日再びFを切ってV戦線から脱落するなか、
中谷選手はV争いの軸に名乗りをあげてきました。


明日は7R3号艇と11R5号艇で登場。
予選トップ通過なるか注目です。




(7R発売中、整備室。平田さやか選手)


もう一人今日2連勝を飾ったのは平田さやか選手でした。


前半4Rでは2コース差しを決めて1着。
しかし道中で2番手の松尾選手に猛追を許したせいか、
レース後は整備室に入って急いで作業している姿が。


そして後半10Rに登場すると、
3艇Fが起こるなかインからコンマ02で生き残って1着。
なんとも波乱万丈の一日でしたが、2連勝という最高の結果を手にしました。


これで6・2・6・1・1着とし、
前日得点率28位の崖っぷちから17位まで浮上。
明日は3R3号艇と9R4号艇で勝負駆けです。


現在女子賞金ランキング17位の平田選手。
まずは準優切符を確保したいところです。





その4Rで平田選手を追いかけ回して2着だった松尾夏海選手は、
後半8Rで2コースまくりを決めて4万舟の大穴を提供。


しかも1分48秒7の節間最速ラップを叩き出し、
パワー全開の走りが印象的な一日となりました。


今節手にしたモーター48号機は2連対率30位ですが、
前々節のお盆レースで辻栄蔵選手が優勝
前節のGⅢ企業杯では東健介選手が優出6着と、
2節連続優出中で上り調子の注目モーターです。


ここまで2・3・4・2・1着で得点率8位につける松尾選手。
明日は5R1号艇と10R2号艇の内枠2走で、
さらにランクアップしてくるのか目が離せません。





佐々木裕美選手は6Rで圧巻の4コースまくり一撃。
1・3・1・1・4着で得点率2位につけています。


前検トップタイムを出した伸び足は依然軽快な印象。
今節平均展示順位は1.40で2位タイの数字です。


【今節平均展示順位ベスト5】
1 野田 祥子 1.00
2 佐々木裕美 1.40
2 三浦 永理 1.40
2 守屋 美穂 1.40
5 栢場 優子 1.80
5 若狭奈美子 1.80


明日は6R1号艇と12R3号艇で登場。


現在得点率1位の中谷選手が5走43点、
2位の佐々木選手が5走42点で、わずか1点差
逆転の予選トップ通過は射程圏です。





池田浩美選手は9Rでイン逃げを決めて今節2勝目。
4・1・2・3・1着で得点率3位まで上がってきました。


前々節の平和島一般戦(優出6着)で約7カ月ぶりの優出を果たし、
前節の江戸川男女ダブル戦でも優出5着に入るなど、
近況2節連続優出と一気にリズムアップしてきた池田選手。
今節もV争いを賑わす存在になってきました。


明日は6R2号艇と10R4号艇で登場。


6Rでは得点率2位の佐々木選手と内枠で直接対決に。
今期2コース20勝6勝(1着30%)を誇る池田選手が
どんなさばきを見せるのか注目です。





樋口由加里選手は12Rで3コースまくり差し一閃。
1・2・5・3・3・1着とリズムアップし、
前日得点率15位から5位まで急上昇です。


今節手にしたモーター64号機は2連対率2位の準エース機
児島全モーター中最多の7優出を記録している好素性機です。


明日は10R1号艇の1回走りで登場。
きっちり勝ち切れば準優1号艇のチャンスも出てきそうです。




(7R終了直後。①栢場優子選手)


栢場優子選手は7Rでイン逃げを決めるなど今日2着1着の好走。
1・5・3・2・1着で得点率6位につける活躍です。


今節平均展示順位5位と持ち前の快速ぶりを見せつつ、
しかも今節平均STはコンマ11でトップの数字をマーク。
歯車がかみ合ってきた印象の戦いぶりです。


【今節平均STベスト5】
1 栢場 優子 ST.11 ST順2.00
2 中谷 朋子 ST.12 ST順2.60
2 長嶋 万記 ST.12 ST順2.60
4 樋口由加里 ST.13 ST順1.67
5 竹井 奈美 ST.13 ST順2.67






3日目を終えての得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(17) 中谷 朋子 8.60 7R③ 11R⑤
2(3) 佐々木裕美 8.40 6R① 12R③
3(10) 池田 浩美 8.00 6R② 10R④
4(9) 喜井つかさ 8.00 8R① 11R③
5(15) 樋口由加里 7.67 10R①
6(18) 栢場 優子 7.60 3R⑤ 8R③
7(16) 長嶋 万記 7.60 9R① 12R④
8(19) 松尾 夏海 7.60 5R① 10R②
9(6) 守屋 美穂 7.60 4R④ 11R⑥
10(5) 福島 陽子 7.60 3R④ 12R⑤
10(11) 若狭奈美子 7.60 5R⑤ 9R③
12(13) 森岡 真希 7.60 7R② 10R③
13(14) 宇野 弥生 7.50 4R②
14(7) 三浦 永理 7.00 6R③ 11R①
15(4) 堀之内紀代子 6.60 1R① 7R④
16(24) 竹井 奈美▼6.50 7R①
17(28) 平田さやか 6.40 3R③ 9R④
18(20) 赤井  睦 6.40 3R② 11R④
―――――――準優ボーダー―――――――
19(21) 水口 由紀 6.40 5R③ 12R②
20(12) 鳥居 智恵 5.60 4R③ 10R⑥
21(23) 中村 桃佳 5.20 9R⑤
22(26) 小神野紀代子 5.20 2R③
23(30) 篠木亜衣花 5.00 1R④ 8R⑤
24(22) 野田 祥子 4.80 4R⑤ 12R⑥
25(32) 大豆生田蒼 4.00 4R⑥
26(29) 大橋栄里佳 4.00 2R① 8R④
27(25) 豊田  結 3.80 3R①
28(27) 前原  哉 3.40 6R⑥
29(31) 勝浦 真帆 3.25 2R⑤ 9R⑥
30(33) 橋谷田佳織 2.75 1R③ 9R②
31(38) 安達 美帆◆2.40 4R①
32(34) 深見亜由美 1.75 3R⑥ 7R⑤
33(37) 藤田 美代◆1.60 2R②
34(35) 向井田真紀 1.60 2R④
35(39) 矢野真梨菜 1.50 1R② 6R④
35(36) 中田 夕貴 1.50 2R⑥ 6R⑤
37(39) 佐藤 享子 1.20 7R⑥
38(41) 蜂須 瑞生 1.00 1R⑤ 5R⑥
39(42) 前田 紗希▼-0.25 1R⑥ 10R⑤
F(-) 寺田 千恵 ―― 8R⑥
F(2) 田口 節子 ―― 8R② 12R①
F(1) 金田 幸子 ―― 5R②
F(8) 深川麻奈美 ―― 5R④ 11R②
F帰郷 薮内 瑞希
帰郷 池田 紫乃 
帰郷 高橋 悠花 
(※赤字はA1級、青字はA2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)



なんと得点率6~12位の7人
5走38点で並ぶという異例の展開に。


1位の中谷選手(5走43点)と
12位の森岡選手でもわずか5点差という
空前の大混戦となってきました。






赤井睦選手は3艇Fが出た10Rで
6コースから2着を拾って貴重なポイントアップ。
4・2・3・3・2着で得点率18位まで上がってきました。


明日は3R2号艇と11R4号艇で勝負駆け。
地元児島3回目の予選突破を狙います。




勝負駆け戦線のカギを握るのは水口由紀選手でしょう。
3・3・3・3・2着の得点率19位で、
明日は5R3号艇と12R2号艇で登場です。


水口選手は現在女子賞金ランキング26位で、
ちょうどレディースチャレンジカップボーダーの真下。
是が非でも逃したくない準優切符です。




大豆生田蒼選手は2Rで道中接戦を制して1着。
得点率25位で予選突破は厳しい状況ですが、
リズムを上げてきただけに明日以降も注目したいところです。


ちなみに今節手にしたモーター63号機は2連対率9位で、
6月の男女ダブル戦で金田幸子選手が優勝戦1号艇に乗ったモーターです。




中田夕貴選手は今日9月29日が誕生日
残念ながら7R6着でバースデイ水神祭はなりませんでした。


しかしここまで4走でコンマ17、15、19、18
児島初参戦ながら的確なスタートを連発中。
デビュー初1着のチャンスは充分ありそうです。





というわけでシリーズ前半戦を終えた児島オールレディース


V有力候補が次々とFに散る大波乱の展開となり、
なんとなくピット内はどんよりとした空気に包まれ始めた印象。


どうしてもあの7年前、節間12艇Fの悪夢が起きた
09年児島女子リーグを思い出してしまう雰囲気です。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-10386131624.html


どの選手も慎重な気持ちにならざるをえない状況のなか
明日から迎える勝負どころのシリーズ後半戦。

スタートがV争いのカギを握ってくることは間違いないでしょう。





【'16女子賞金ランキング】 (9/29現在)
1 遠藤 エミ 28,129,000円 ('15)
2 海野ゆかり 26,553,000円 ('13、'14)
3 小野 生奈 24,382,000円 ('14、'15)
4 松本 晶恵 24,021,000円 ('15)
5 平山 智加 22,966,000円 ('12、'13、'14)
6 長嶋 万記 22,923,000円★('13)
7 寺田 千恵▽22,457,000円★('12、'13、'14、'15)
8 渡邉 優美▽21,126,000円
9 竹井 奈美 20,806,000円★
10 中谷 朋子 20,579,000円★('12)
11 樋口由加里 20,033,680円★
12 山川美由紀 19,320,500円 ('12、'13、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 細川 裕子▽18,800,000円
14 魚谷 香織 18,739,000円
15 日高 逸子 17,874,000円 ('12、'13、'14、'15)
16 平高 奈菜▼17,622,000円 ('14、'15)
17↑平田さやか 17,505,000円★
18↓田口 節子▽17,437,000円★('12)
19 藤崎小百合 17,020,000円
20 川野 芽唯 16,816,680円 ('15)
21 谷川 里江▼16,162,000円 ('13)
22 今井 美亜▼15,849,000円
23 喜井つかさ 15,640,000円★
24 佐々木裕美 15,517,000円★
25 中里 優子 15,281,680円
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
26 水口 由紀 15,221,000円★('14)
27 山下 友貴▼14,828,000円
28 大瀧明日香 14,611,000円 ('15)
29 西村  歩 14,416,000円
30 岩崎 芳美 14,147,000円
31 宇野 弥生 14,127,000円★('12)
32 森岡 真希▽13,761,500円★
33 西村美智子 13,325,000円
34 原田 佑実 13,321,000円
35 三浦 永理 12,903,680円★('12、'13、'14、'15)
(※★は今節児島出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化。
 青字はレディースチャレンジカップF休みが確定)



【F休み中の女子レーサー】

渡辺 千草 9/15~10/14
古川  舞 9/20~10/19
西舘 果里 8/24~10/22(F2、60日間)
小芦るり華 9/23~10/22
永井 聖美 9/24~10/23
平高 奈菜 9/26~10/25
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
山下 友貴 8/26~11/23(F2、90日間)
今井 美亜 9/26~11/24(F2、60日間)
三松 直美 9/2~11/30(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
松尾 夏海★10/3~11/1
森岡 真希★10/3~12/1(F2、60日間)
石井 裕美 10/6~11/4
塩崎 桐加 10/10~1/7(F2、90日間)
小池 礼乃 10/10~11/8
原 加央理 10/12~11/10
小城 千奈 10/12~11/10
細川 裕子 10/24~11/22
木村沙友希 10/25~11/23
高橋 淳美 10/29~11/27
薮内 瑞希 10/29~11/27
松瀬 弘美 11/6~1/4(F2、60日間)
金田 幸子★11/6~1/4(F2、60日間)
深川麻奈美★11/6~12/5
寺田 千恵★11/9~12/8
渡邉 優美 11/12~12/11
田口 節子★11/19~1/17(F2、60日間)
(※★は今節児島出場メンバー)



7日間開催の丸亀一般戦(9/26~10/2)は
4日目が終わって予選ラウンドが終了。


大瀧明日香選手が得点率13位、
柳澤千春選手が得点率20位で予選を突破。


明日は準優進出戦8Rに
4号艇と5号艇で揃って登場します。


(大瀧明日香選手。写真は9/1下関)
(柳澤千春選手。写真は9/1下関)


戸田一般戦(9/29~10/4)が今日スタート。


女子6人で争われた8Rは、
松本晶恵選手が道中接戦を制して1着となっています。


(松本晶恵選手。写真は9/1下関)



各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


児島オールレディースは2日目。



(朝一番から整備室で作業している
 姿があった寺田千恵選手でしたが・・・)




今日のレース結果は、


1R ①竹井 奈美 1コース逃げ
2R ④野田 祥子 4コース差し
3R ③池田 浩美 3コース抜き
4R ④堀之内紀代子 4コースまくり
5R ①守屋 美穂 1コース逃げ
6R ①宇野 弥生 1コース逃げ
7R ③三浦 永理 3コースまくり差し
8R ④中谷 朋子 4コースまくり
9R ①佐々木裕美 1コース逃げ
10R ①長嶋 万記 1コース逃げ
11R ④金田 幸子 4コースまくり差し (3連単37190円)
12R ①田口 節子 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 守屋 美穂 1:49.1 (2日目5R)
1 竹井 奈美 1:49.1 (初日5R)
3 薮内 瑞希 1:49.2 (初日6R)
4 田口 節子 1:49.3 (初日12R)
5 田口 節子 1:49.5 (2日目12R)


【今節の部品交換状況】

蜂須 瑞生 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)


【今節支部別1着回数】

岡山支部 11勝 (堀之内②、田口②、福島①、金田①、若狭①、守屋①、樋口①、喜井①、薮内①)
岡山以外 13勝
・福岡支部 4勝 (深川②、竹井②)
・静岡支部 3勝 (池田浩①、長嶋①、三浦①)
・山口支部 2勝 (佐々木②)
・東京支部 1勝 (栢場①)
・愛知支部 1勝 (宇野①)
・兵庫支部 1勝 (中谷①)
・長崎支部 1勝 (野田①)



10Rで2艇フライングのアクシデント。
寺田千恵選手がプラス02、
薮内瑞希選手がプラス06のFを喫しました。


寺田選手は3月の平和島戦以来となるFで、
思わぬ形で3節連続Vの望みが絶たれる形に。


また現在女子賞金ランキング7位につけていますが、
F休みが11/9~12/8となるため、
GⅡレディースチャレンジカップの欠場が決まって
同大会2連覇の望みも潰えました。


薮内選手は1月の常滑戦以来となる通算2本目のF。
昨日はコンマ01で6コースまくり差しを決めましたが、
今日は残念ながらスリットオーバーとなり、
"非常識なF"で即日帰郷となっています。







V争いの主役に躍り出てきたのは地元の金田幸子選手


11Rで4コースまくり差しを決めて今節初勝利をあげ、
2・2・2・1着得点率トップに浮上しました。


今節手にしたモーター46号機は2連対率13位で、
前々節のGⅢ企業杯では川下晃司選手が優出2着
前節は中村有裕選手が乗って優出3着と、
近況2節連続優出中の注目モーターです。


明日は6R1号艇と10R4号艇で登場。
首位固めの一日となるでしょうか。





得点率2位で追走するのは地元の田口節子選手


12Rでイン逃げを決めるなど、
3・1・3・1着で4走37点までポイントアップ。
首位の金田選手(4走36点)と
1点差のシリーズリーダー争いとなっています。


田口選手と金田選手といえば、
ともに今年6月の児島男女ダブル戦で
優勝戦Fという悔しい思いを味わったばかり。
その借りを今節返せるのか注目となってきました。


明日は10R2号艇の1回走りで登場。
女子屈指の2コース巧者の見せ場となるでしょうか。





今日1着2着の活躍を見せたのは地元の守屋美穂選手


前半5Rではきっちりイン逃げを決め、
これで近況イン12連勝という鉄壁ぶり。
1分49秒1の節間最速タイもマークしました。


後半12Rでは4コースから2着に入り、
先行する田口選手をあわや逆転という猛追を披露。
好パワーが印象に残る一日となりました。


これで3・1・2着として得点率6位まで浮上。
明日は4R3号艇と9R2号艇で
さらにポイントアップしてくるのか注目です。


前節の江戸川男女ダブルで優勝するなど
好リズムで迎えた地元女子レースで、
児島初Vを飾るのか楽しみにしたい今節です。





地元の堀之内紀代子選手は4Rで4コースまくり一撃。


これで近況4コースは4連勝で、
すべて"まくり"と速攻力が際立っています。


堀之内選手は今期勝率が現在6.06で、
2期ぶりのA1級復帰へ勝負駆けの状況。
今節は勝率を稼いでおきたい大事な地元戦です。


1・1・4着で得点率4位につけ、
明日は8R3号艇と11R5号艇で登場。
どんな攻めを見せるのか目が離せません。





地元の前原哉選手は1Rで6コースから2着連絡みの好走。


今節手にしたモーター17号機は
2連対率53.8%で堂々1位のエース機


これまで中村真選手、向所浩二選手、岡祐臣選手が優勝するなど、
通算6優出3Vをマークしているモーター。
近況9節連続で準優出中という安定感が光る注目機です。


前原選手はここまで5・5・2着で得点率27位。
明日は3R6号艇と7R5号艇で、
予選突破へ望みをつなぎたい一日です。






2日目を終えての得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(11) 金田 幸子 9.50 6R① 10R④
2(7) 田口 節子 9.25 10R②
3(6) 佐々木裕美 8.67 6R③ 12R⑤
4(4) 堀之内紀代子 8.67 8R③ 11R⑤
5(5) 福島 陽子 8.67 5R③ 11R②
6(21) 守屋 美穂 8.67 4R③ 9R②
7(8) 三浦 永理 8.25 8R⑤
8(1) 深川麻奈美 8.00 5R① 10R③
9(2) 喜井つかさ 8.00 6R②
10(29) 池田 浩美 8.00 5R④ 9R①
11(9) 若狭奈美子 7.33 8R⑥ 12R④
12(24) 鳥居 智恵 7.33 6R⑤ 11R④
13(15) 森岡 真希 7.33 3R② 8R①
14(18) 宇野 弥生 7.25 7R② 11R①
15(9) 樋口由加里 7.00 4R⑤ 12R③
16(27) 長嶋 万記 7.00 5R②
17(25) 中谷 朋子 7.00 1R① 11R③
18(17) 栢場 優子 6.67 1R④ 7R①
―――――――準優ボーダー―――――――
19(13) 松尾 夏海 6.67 4R④ 8R②
20(19) 赤井  睦 6.00 1R⑤ 10R⑥
21(20) 水口 由紀 6.00 2R③
22(33) 野田 祥子 5.33 3R④ 9R③
23(14) 中村 桃佳 5.33 3R③ 11R⑥
24(12) 竹井 奈美▼5.25 7R④ 12R②
25(31) 豊田  結 4.67 3R⑤ 12R⑥
26(26) 小神野紀代子 4.67 2R④ 10R⑤
27(34) 前原  哉 4.00 3R⑥ 7R⑤
28(41) 平田さやか 4.00 4R② 10R①
29(30) 大橋栄里佳 4.00 9R⑤
30(22) 篠木亜衣花 4.00 3R①
31(28) 勝浦 真帆 3.67 2R⑥
32(32) 大豆生田蒼 2.67 2R② 7R③
33(35) 橋谷田佳織 2.33 2R①
34(41) 深見亜由美 2.00 4R⑥
35(39) 向井田真紀 2.00 1R⑥ 8R④
36(35) 中田 夕貴 1.67 7R⑥
37(44) 藤田 美代◆1.33 1R② 5R⑥
38(22) 安達 美帆◆1.33 1R③ 6R④
39(41) 矢野真梨菜 1.33 4R①
39(38) 佐藤 享子 1.33 2R⑤ 9R⑥
41(39) 蜂須 瑞生 1.00 5R⑤
42(35) 前田 紗希▼-0.67 6R⑥
F(16) 寺田 千恵 ―― 9R④ 12R①
F帰郷 薮内 瑞希

帰郷 池田 紫乃 
帰郷 高橋 悠花 
(※赤字はA1級、青字はA2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)





中谷朋子選手は8Rで4コースまくり一撃。

昨日は内枠2走で4着4着と苦しい一日でしたが、
今日はコンマ03の弾丸ショットでまくり切る快走。
センター巧者ぶりを見せてくれました。


そんな中谷選手は明日9月29日が誕生日

1R1号艇と11R3号艇の2回走りで
バースデイウィンなるか注目です。




中田夕貴選手も明日9月29日が誕生日
7R6号艇でデビュー初1着を目指します。


前節の平和島オールレディースで2着1本、3着3本
活躍を見せたのが記憶に新しい中田選手。

急遽の追加斡旋でやってきた児島で、
バースデイ水神祭を狙います。




宇野弥生選手は6Rでイン逃げを決め、
これがデビュー通算699勝目に。


明日は7R2号艇と11R1号艇の内枠2走で、
700勝の大台到達なるか注目です。




野田祥子選手は2Rで4コース差し一閃。
4・5・1着で得点率22位まで挽回しました。


今節手にしたモーター31号機は2連対率11位で、
3月の男女ダブル戦で三松直美選手が優出4着に入るなど
5優出2Vをマークしているモーター。


前検タイム2位とさっそく野田選手らしい快速ぶりを披露し、
ここまで3走すべて展示一番時計と軽快な舟足を見せています。




佐々木裕美選手は9Rでイン逃げを決め、
1・3・1着で得点率3位につけています。


今日の時点で女子賞金ランキング24位に上がり、
レディースチャレンジカップの出場圏内に浮上。
(※上位にF休みで欠場確定の選手が4人いるため)
この座を守り切るためにも、今節は大きな上積みが欲しいところです。





【'16女子賞金ランキング】 (9/28現在)
1 遠藤 エミ 28,129,000円 ('15)
2 海野ゆかり 26,553,000円 ('13、'14)
3 小野 生奈 24,382,000円 ('14、'15)
4 松本 晶恵 23,906,000円 ('15)
5 平山 智加 22,966,000円 ('12、'13、'14)
6 長嶋 万記 22,828,000円★('13)
7 寺田 千恵▽22,387,000円★('12、'13、'14、'15)
8 渡邉 優美▽21,126,000円
9 竹井 奈美 20,675,000円★
10 中谷 朋子 20,394,000円★('12)
11 樋口由加里 19,889,680円★
12 山川美由紀 19,320,500円 ('12、'13、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 細川 裕子▽18,800,000円
14 魚谷 香織 18,739,000円
15 日高 逸子 17,874,000円 ('12、'13、'14、'15)
16 平高 奈菜▼17,622,000円 ('14、'15)
17 田口 節子 17,415,000円★('12)
18 平田さやか 17,329,000円★
19 藤崎小百合 17,020,000円
20 川野 芽唯 16,816,680円 ('15)
21 谷川 里江▼16,162,000円 ('13)
22 今井 美亜▼15,849,000円
23 喜井つかさ 15,571,000円★
24↑佐々木裕美 15,394,000円★
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
25↓中里 優子 15,281,680円
26 水口 由紀 15,152,000円★('14)
27 山下 友貴▼14,828,000円
28↑大瀧明日香 14,459,000円 ('15)
29↓西村  歩 14,416,000円
30 岩崎 芳美 14,147,000円
(※★は今節児島出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化。
 青字はレディースチャレンジカップF休みが確定)



【F休み中の女子レーサー】

渡辺 千草 9/15~10/14
古川  舞 9/20~10/19
西舘 果里 8/24~10/22(F2、60日間)
小芦るり華 9/23~10/22
永井 聖美 9/24~10/23
平高 奈菜 9/26~10/25
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
山下 友貴 8/26~11/23(F2、90日間)
今井 美亜 9/26~11/24(F2、60日間)
三松 直美 9/2~11/30(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
松尾 夏海★10/3~11/1
森岡 真希★10/3~12/1(F2、60日間)
石井 裕美 10/6~11/4
塩崎 桐加 10/10~1/7(F2、90日間)
小池 礼乃 10/10~11/8
原 加央理 10/12~11/10
小城 千奈 10/12~11/10
細川 裕子 10/24~11/22
木村沙友希 10/25~11/23
高橋 淳美 10/29~11/27
薮内 瑞希 10/29~11/27
松瀬 弘美 11/6~1/4(F2、60日間)
寺田 千恵★11/9~12/8
渡邉 優美 11/12~12/11
(※★は今節児島出場メンバー)



若松一般戦(9/25~28)は最終日。


女子6人で争われた9Rは、
櫻本あゆみ選手がイン逃げで制しています。


(櫻本あゆみ選手。写真は9/3福岡)


丸亀一般戦(9/26~10/2)は7日間開催の3日目。


大瀧明日香選手が得点率14位、
柳澤千春選手が得点率19位につけています。


(大瀧明日香選手。写真は9/1下関)


戸田一般戦(9/29~10/4)が明日スタート。


淺田千亜希選手、内田亜希子選手、松本晶恵選手、
中澤宏奈選手、伊藤玲奈選手、塚脇奈美選手、
瀧川千依選手、寺島美里選手の女子8人が登場。


淺田選手と伊藤選手も明日9月29日が誕生日です。


(淺田千亜希選手。写真は9/7福岡)
(伊藤玲奈選手。写真は7/19多摩川)



各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(2)  |  リブログ(0)
Copyright (C) BOAT RACE BLOG All RIGHT RESERVED