ボートレースなでしこ@cafe

女子レーサーの裏側に密着してレポートします。

NEW !
テーマ:


大村ヴィーナスシリーズ
準優日の5日目を迎えました。


(雨模様の一日となった今日の大村。
 でもピットにはいつも太陽が出ています)



今日のレース結果は、


1R ⑥後藤 美翼 5コースまくり差し
2R ②長嶋 万記 2コースまくり
3R ①篠木亜衣花 1コース逃げ (3連単16040円)
4R ①小野 生奈 1コース逃げ
5R ①遠藤 エミ 1コース逃げ
6R ①守屋 美穂 1コース抜き
7R ①平高 奈菜 1コース逃げ
8R ③平山 智加 3コースまくり
9R ②野田部宏子 2コースまくり (3連単14200円)
準優10R ②守屋 美穂 2コース差し
準優11R ⑤遠藤 エミ 5コースまくり差し
準優12R ①平山 智加 1コース逃げ



【今節の部品交換状況】

野田 祥子 ⑤リング3本
宇野 弥生 ③リング4本
大澤 真菜 ②電気一式、③電気一式、④電気一式、④キャリアボデー、⑤キャリアボデー
津田 裕絵 ②新プロペラ
野田部宏子 ⑤リング1本
(※○内の数字はシリーズ○日目。青地は準優組)






野田部宏子選手は今日6月25日が誕生日


リング1本を交換して5日目に臨み、
9Rの1回走りで2コースまくりを決めて快勝。


見事なバースデイウィンとなりました。


しかも2コースはこれまで通算8走で
5・5・2・6・2・2・2・5着だった野田部選手。
待望の2コース初勝利となっています。


ちなみに明日6月26日は平田さやか選手誕生日
3R3号艇と8R1号艇でバースデイウィンを狙います。





1Rでは後藤美翼選手5コースまくり差し一閃。


今節は2日目まで6・5・5着と苦戦したのが響いて
予選39位で敗退となりましたが、
3日目以降は3・2・3・1着の活躍ぶりです。


ちなみに今日の1着が今年8勝目でしたが、
5コースから2勝、6コースから2勝と、
アウトからの白星が半数の4本を占めています。


明日は4R1号艇と9R4号艇で登場。


近況インは14連敗中と苦戦しているだけに、
明日こそ今年初イン逃げを決めたいところです。








さて、話題は準優勝戦へ。


まず最初の10Rは、


【準優10R結果】
1着 ②守屋 美穂 2コース ST.14
2着 ①竹井 奈美 1コース ST.13
3着 ③魚谷 香織 3コース ST.16
4着 ⑥西村美智子 6コース ST.04
5着 ⑤山下 友貴 5コース ST.12
6着 ④深川麻奈美 4コース ST.13
決まり手=差し



①竹井選手がインから先マイしたものの、
②守屋選手が2コースから差し伸びて捕まえる展開に。



2マークを先取りした②守屋選手に軍配。


2連単②①の3番人気決着となりました。




②守屋選手は展示タイムで2位以下にコンマ09の
大差をつける一番時計を叩き出し、
その舟足を生かして2コース差しで快勝。


産休明け後は2コースでなかなか勝てておらず
レース勘に不安を抱かせる内容が続いていましたが、
今節は準優進出戦、準優と2コース差しを連発。


強い守屋選手が帰ってきた、
そんな印象を与える一節になってきました。


前節の児島男女ダブル戦で産休明け後初優出を飾っており、
これで立て続けの2節連続優出に。


大村では12年女子リーグ(優出6着)と
13年女子リーグ(優出3着)に続く
3回目の優出となりました。


ここまで1・3・2・3・4・①・1・①着で、
4日目から3連勝とリズムアップしているだけに明日も楽しみなところ。


明日の優勝戦は3号艇で登場。


優勝となれば14年2月の丸亀男女ダブル戦以来で
約2年4カ月ぶり3回目です。




①竹井選手はイン逃げならずも、
2着に踏ん張って優出切符を確保。


これで近況3節連続優出、
女子レース7節連続優出となりました。


明日の優勝戦は5号艇で登場。


思い出すのは前々節の福岡ヴィーナスシリーズ
優勝戦5号艇で5コースまくりを決めて
デビュー初Vを掴み取ったばかりです。


ちなみに今期5コースは
4・4・4・1・1・2・1・2・3着
9戦3勝、6走連続3連対中と好調。


黄色いカポックで2回目の優勝を獲りにいきます。




③魚谷選手は3コース差し及ばず3着。
大村4回目の優出はなりませんでした。



⑥西村選手は6コースからコンマ04で見せ場を作るも、
攻め込む展開に持ち込めず4着。



⑤山下選手は5コースから握って回るも
5着に終わりました。



ガックリ、といった様子で引き揚げてきた④深川選手。
今節は準ワースト機で奮闘を見せてきたものの、
準優6着という結果に肩を落としていました。









続いて11Rは、


【準優11R結果】
1着 ⑤遠藤 エミ 5コース ST.10
2着 ①長嶋 万記 1コース ST.18
3着 ⑥津田 裕絵 6コース ST.12
4着 ②平高 奈菜 2コース ST.16
5着 ③菅野はやか 3コース ST.22
6着 ④真子奈津実 4コース ST.09
決まり手=まくり差し


④真子選手が4カドからまくりを狙うも、
②平高選手がブロックして大競りとなる格好に。



これで展開利したアウト勢が次々と差し込み、
イン先マイの①長嶋選手を捕まえました。



⑤遠藤選手が2マークを先取りして先頭へ。


2連単⑤①で990円の4番人気決着となりました。




⑤遠藤選手がさすがの勝負強さを見せて快勝。


5コースから勝ち切る圧巻の走りを披露し、
これには魚谷選手もサムズアップで祝福です。



1・2・1・2・5・1・1・④・1・①着で優勝戦へ駒を進め、
これで女子レース7節連続優出に。


前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続く
2節連続Vへ望みがつながりました。


明日の優勝戦は2号艇で登場。


今年2コースは28戦11勝で
1着率39%という強さを誇ります。


ヴィーナスシリーズ通算4Vの最多記録保持者が、
またひとつ優勝を積み上げるのでしょうか。




①長嶋選手は無念のイン戦2着。


ただ2・1・1・1・3・2・1・①・1・②着
今節ただ一人のオール3連対で優勝戦まで勝ち上がりました。


これで大村では2節連続5回目の優出に。
4月の大村オールレディースで優出2着だった悔しさを
明日晴らすことができるでしょうか。


明日の優勝戦は4号艇で登場。
ヴィーナスシリーズ初Vを狙います。




⑥津田選手は6コースから惜しくも3着。
それでも予選25位の次点から敗者復活で準優に乗り、
あわや優出という好走で沸かせてくれました。



1マークで激しくやり合った2人は、
②平高選手が4着、④真子選手が6着に終わり、

2人でレースを振り返りながら引き揚げてくる姿が。


平高選手は女子レース復帰戦での優出を逃し、
大村ヴィーナスシリーズ連覇ならず。


真子選手は果敢な攻めが光ったものの、
通算2回目の優出はなりませんでした。



③菅野選手は3コースから5着。
通算2回目の優出はなりませんでした。









そして最後の12Rですが、


②渡邉優美選手が前半3Rでの負傷で帰郷となり、
5艇立てのレースになりました。


【準優12R結果】
1着 ①平山 智加 1コース ST.10
2着 ③小野 生奈 2コース ST.13
3着 ④原田 佑実 3コース ST.16
4着 ⑤樋口由加里 4コース ST.08
5着 ⑥木村沙友希 5コース ST.10
欠場 ②渡邉 優美
決まり手=逃げ



①平山選手が他をまったく寄せ付けないイン速攻で、
一気に5艇身ほどのリードを奪って独走。



しかも叩き出したタイムは1分49秒0
節間最速ラップを更新です。


【今節上がりタイムベスト5】
1 平山 智加 1:49.0 (5日目12R準優)
2 遠藤 エミ 1:49.1 (3日目11R)
3 遠藤 エミ 1:49.5 (5日目11R準優)
3 遠藤 エミ 1:49.5 (初日7R)
5 長嶋 万記 1:49.7 (5日目2R)
(※2周戦は除く)




①平山選手は前半8Rで3コースまくりを決めて
得点率トップの座を守っており、
準優を快勝して優勝戦1号艇が決定。


1・3・1・1・1・1・4・①・1・①着
ポールポジションを手にしました。



平山選手の優勝戦1号艇はこれまで23回あり、
1・5・1・1・1・1・2・6・2・2・3・6・
4・1・1・3・1・1・3・3・1・1・1着
で、
23戦12勝という数字。


近況は昨年12月のクイーンズクライマックスシリーズ戦、
今年3月の下関ヴィーナスシリーズ、
今年5月の桐生一般戦と3連勝中です。


大村では09年オール女子戦以来、
約7年3カ月ぶり2回目の優出となった平山選手。


当地初Vと、通算20回目の優勝を狙います。




③小野選手は2コースから差して2着に入り、

清々しい笑顔を見せながら帰還。


前節の津男女ダブル戦に続く
2節連続Vに望みがつながりました。


ここまで1・5・3・5・1・1・1・②・1・②着で、
3日目からオール2連対の活躍。


エース21号機のパワーを徐々に引き出し、
きっちりリズムを上げてきました。


明日の優勝戦は6号艇で登場。
大外枠からどんな走りを見せるのか注目です。




④原田選手は3コースからあと一歩及ばず3着。
準エース74号機で活躍を見せてきましたが、
前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続く連続優出はなりませんでした。



⑤樋口選手は4コースからコンマ08を決めるも、
攻め手を封じられて4着に。



⑥木村選手は5コースから5着。
谷川選手のパーフェクトVモーターで準優まで勝ち上がってきましたが、
今年初優出はなりませんでした。








というわけで優勝戦のメンバーが決まりました。


【優勝戦12R出走表】
①平山 智加 (優出93回目、優勝19回、ヴィーナス3V)
②遠藤 エミ (優出52回目、優勝13回、ヴィーナス4V)
③守屋 美穂 (優出33回目、優勝2回)
④長嶋 万記 (優出58回目、優勝13回)
⑤竹井 奈美 (優出23回目、優勝1回、ヴィーナス1V)
⑥小野 生奈 (優出31回目、優勝5回、ヴィーナス1V)



今節は大村V歴のある選手が5人いましたが、
一人も優勝戦まで残れない波乱の展開に。

明日は誰が勝っても当地初Vになります。




ちなみに大村女子レース優勝戦の
最近10節を振り返ると、


12年12月 クイーンズ 三浦 永理 3コースまくり差し
13年5月 夢の初V戦 仁科さやか 1コース逃げ
13年8月 女子リーグ 金田 幸子 1コース逃げ
13年11月 男女ダブル 岩崎 芳美 1コース抜き
14年6月 ヴィーナス 平高 奈菜 1コース逃げ
14年10月 夢の初V戦 喜井つかさ 4コースまくり差し
15年2月 レディース 谷川 里江 1コース逃げ
15年10月 レディース 海野ゆかり 1コース逃げ
16年1月 夢の初V戦 渡邉 優美 1コース逃げ

16年4月 レディース 谷川 里江 1コース逃げ


インが8勝と大村らしい強さを見せています。



ただ近況は大村優勝戦で波乱が相次いでおり、
前々節は水摩敦選手の5コースまくり差し7万舟
前節は原田篤志選手の6コースまくり差し5万舟に。


何が起こるか分からないのが最近の大村です。




いよいよ最終日を迎える大村ヴィーナスシリーズ

「蛭子能収杯」の第11代覇者は誰になるのでしょうか。







【'16女子賞金ランキング】 (6/25現在)
1 遠藤 エミ 18,179,000円★('15)
2 松本 晶恵 15,981,000円 ('15)
3 平山 智加▽15,560,000円★('12、'13、'14)
4 川野 芽唯▼14,600,680円 ('15)
5 竹井 奈美 13,864,000円★
6 中谷 朋子▽13,687,000円 ('12)
7 魚谷 香織 13,351,000円★
8 谷川 里江▼13,231,000円 ('13)
9 渡邉 優美 13,218,000円★
10↑細川 裕子 12,844,000円 
11↓寺田 千恵▼12,743,000円 ('12、'13、'14、'15)
12 長嶋 万記 12,635,000円★('13)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13↑藤崎小百合 12,397,000円
14↓山川美由紀 12,276,500円 ('12、'13、'15)
15 樋口由加里 11,882,680円★
16 中里 優子 11,509,680円 
17 日高 逸子▼11,362,000円 ('12、'13、'14、'15)
18 山下 友貴 11,202,000円★
19↑小野 生奈 11,058,000円★('14、'15)
20↓平田さやか 11,044,000円★
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
21 佐々木裕美 10,956,000円
22 今井 美亜▽10,339,000円
23 宇野 弥生▽ 9,659,000円★('12)
24↑平高 奈菜  9,657,000円★('14、'15)
25↓田口 節子▽ 9,556,000円 ('12)
(※★は大村出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

市村 沙樹 3/28~6/25(F2、90日間)
塩崎 桐加 5/27~6/25
西舘 果里 5/28~6/26
寺田 千恵 5/30~6/28
香川 素子 4/3~7/1(F2、90日間)
松瀬 弘美 6/8~7/7
大橋栄里佳 6/8~7/7
森岡 真希 6/10~7/9
勝又  桜 6/10~7/9
犬童 千秋 5/12~7/10(F2、60日間)
坂田 麻衣 5/12~7/10(30日間+30日間)
日高 逸子 6/13~7/12
谷川 里江 6/13~7/12
高田ひかる 6/13~7/12
深見亜由美 6/13~7/12
廣中智紗衣 6/17~7/16
川野 芽唯 6/17~7/16
松尾 夏海 6/17~7/16
高田  綾 6/17~7/16
富樫 麗加 6/17~7/16

前原  哉 6/17~7/16
若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6
平山 智加 8/29~9/27



なお三国男女ダブル戦(6/21~26)は5日目。
準優が行なわれ、優出メンバーが決まりました。


【女子優勝戦12R出走表】
①藤崎小百合 (優出35回目、優勝3回)
②松本 晶恵 (優出48回目、優勝5回、三国1V)
③細川 裕子 (優出42回目、優勝6回)
④西村  歩 (優出13回目)
⑤五反田 忍 (優出52回目、優勝8回)
⑥渡辺 千草 (優出108回目、優勝2回、三国1V)


予選3位だった藤崎小百合選手がポールポジションに。


優勝戦1号艇は過去3回あり、2・2・2着。
悲願のイン逃げVなるか注目です。


14年9月の常滑一般戦以来、
約1年9カ月ぶりの優勝を狙います。


現在女子賞金ランク13位の藤崎選手にとって、
是が非でも勝ちたい大一番になります。



(藤崎小百合選手。写真は5/2若松)


住之江一般戦(6/24~29)は2日目。


鵜飼菜穂子選手が2Rで
3コースまくりを決める快走。


三浦永理選手は7Rで5コースまくり差しを決めるなど、
1・2・1・4着で得点率3位につけています。



(鵜飼菜穂子選手。写真は5/7浜名湖)


常滑一般戦(6/25~28)が今日開幕。


女子6人で争われた11Rは、
島田なぎさ選手が5コースまくり一撃の快走。


大瀧明日香選手は6Rで3コースまくり差しを決め、
2万舟の高配当を提供しています。


(島田なぎさ選手。写真は4/26大村)


宮島男女ダブル戦(6/26~7/1)が明日スタート。


A1勢からは山川美由紀選手、中里優子選手、
岩崎芳美選手、中谷朋子選手、永井聖美選手が登場。


その他にも地元の角ひとみ選手と海野ゆかり選手や、
水口由紀選手、岸恵子選手など好メンバーが参戦です。



(中谷朋子選手。写真は5/9浜名湖)



各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


大村ヴィーナスシリーズ
準優進出戦日の4日目を迎えました。


(強風に見舞われた今日の大村。
 真子選手の自慢のロングヘアーも
 風にあおられて舞い上がります)



今日は強い追い風が吹き荒れ、
風速は最大で10mに到達。


準優進出戦の9Rから安定板使用、
11Rからは2周戦でのレースとなりました。



今日のレース結果は、


1R ①樋口由加里 1コース逃げ
2R ③遠藤 エミ 3コースまくり差し
3R ④古川  舞 4コース差し (3連単15100円)
4R ②小野 生奈 2コースまくり
5R ①渡邉 優美 1コース逃げ
6R ①山下 友貴 1コース逃げ
7R ③長嶋 万記 3コースまくり
8R ①深川麻奈美 1コース逃げ (3連単10630円)
準優進出戦9R ①竹井 奈美 1コース抜き
準優進出戦10R ②守屋 美穂 2コース差し (3連単122650円
準優進出戦11R ①長嶋 万記 1コース逃げ
準優進出戦12R ①平山 智加 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 遠藤 エミ 1:49.1 (3日目11R)
2 遠藤 エミ 1:49.5 (初日7R)
3 小野 生奈 1:49.9 (3日目10R)
3 小野 生奈 1:49.9 (3日目4R)
5 小野 生奈 1:50.2 (初日5R)
(※2周戦は除く)


【今節の部品交換状況】

宇野 弥生 ③リング4本
大澤 真菜 ②電気一式、③電気一式、④電気一式、④キャリアボデー
津田 裕絵 ②新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目)






予選敗退組から今日ただ一人
1着を奪ったのが古川舞選手


3Rで4コース差しを決め、
2着に原田佑実選手が入って97期ワンツーに。


3連単1万5100円の高配当を提供しました。


4月の大村オールレディースのときにも書きましたが、
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12153324463.html
大村のセンター戦でめっぽう強い古川選手。


当地では3コースで3勝、4コースで5勝
白星を量産しています。


ちなみに現在デビュー通算117勝の古川選手ですが、
そのうち大村で12勝をマーク。


実は全場のなかで最も1着が多い水面が大村です。
(※2位が尼崎で11勝、3位が多摩川で10勝)





渡邉真奈美選手は6Rで6コースから
コンマ08のトップスタートをぶち込み、
まくりを狙うもあと一歩及ばず。


それでも3着に入って今節初の連絡みを果たし、
デビュー通算5回目の3連対となりました。
(※1着1本、2着1本、3着3本)


昨日も6コースからコンマ06を決めるなど、
迫力あるスタートで連日見せ場を作っている渡邉選手。


今節が大村初参戦にもかかわらず、
平均STコンマ13で堂々3位につけています。


【今節平均STベスト5】
1 木村沙友希 ST.12 ST順2.33
2 真子奈津実 ST.12 ST順2.50
3 渡邉真奈美 ST.13 ST順2.20
4 竹井 奈美 ST.13 ST順2.63
5 渡邉 優美 ST.14 ST順2.43


前節の丸亀男女ダブル戦でも
9走でゼロ台スタートを4本も決めており、
鋭い踏み込みが目立つ近況。


前節丸亀では最終日にデビュー初1着を飾っているだけに、
今節もシリーズ終盤戦が楽しみなところです。








さて、話題は準優進出戦へ。


まず最初の9Rは、


【準優進出戦9R結果】
1着★①竹井 奈美 1コース ST.07
2着★③小野 生奈 3コース ST.10
3着★②真子奈津実 2コース ST.11
4着★⑤西村美智子 5コース ST.19
5着★④樋口由加里 4コース ST.17
6着 ⑥坂本 奈央 6コース ST.27
決まり手=抜き
(※★は準優切符を獲得)



インから先マイする①竹井選手に対し、
②真子選手が2コースから差して
バック直線でラップ状態に。



しかし2マークで②真子選手が
大きくバランスを崩して勝負あり。


1着①竹井選手、2着③小野選手、3着②真子選手の
福岡勢3人がまずは準優切符を確保。


4着の⑤西村選手、5着の④樋口選手も
敗者復活の得点率上位で準優へ駒を進めました。


⑥坂本選手はここで敗退となり、
前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続く
2節連続の準優出はなりませんでした。









続いて10Rは、


【準優進出戦10R結果】
1着★②守屋 美穂 2コース ST.27
2着★⑤菅野はやか 5コース ST.32
3着★④原田 佑実 4コース ST.21
4着★①遠藤 エミ 1コース ST.12
5着★③木村沙友希 3コース ST.18
6着 ⑥落合 直子 6コース ST.31
決まり手=差し



インから先マイした①遠藤選手と、
2コースから差した②守屋選手
艇を並べながら2マークへ突入。



バランスを崩した①遠藤選手が後退し、
②守屋選手が単独先頭に。


守屋選手はこれが産休明け復帰後の
2コース初勝利となりました。



2着に⑤菅野選手、3着に④原田選手が入り、
①遠藤選手はまさかの4着。


3連単②⑤④は83番人気で
12万2650円という超大穴になりました。











続いて2周戦となった11Rは、


【準優進出戦11R結果】
1着★①長嶋 万記 1コース ST.11
2着★②平高 奈菜 2コース ST.28
3着★③深川麻奈美 3コース ST.34
4着 ④中川 りな 4コース ST.36
5着 ⑤平田さやか 5コース ST.25
6着 ⑥西坂 香松 6コース ST.22
決まり手=逃げ



①長嶋選手がインからコンマ11の
トップスタートを決めて逃げ快勝。



3着争いは福岡支部2人の勝負となり、
先輩の意地を見せた③深川選手に軍配。


④中川選手は是が非でも3着が欲しいところでしたが、
あと一歩及ばずデビュー初準優出はなりませんでした。


3連単①②③は1番人気の決着に。
10Rの超大穴から一転、堅い展開となりました。










そして最後の12Rも2周戦で行なわれ、


【準優進出戦12R結果】
1着★①平山 智加 1コース ST.19
2着★③渡邉 優美 3コース ST.16
3着★②魚谷 香織 2コース ST.21
4着★⑥山下 友貴 6コース ST.16
5着 ④赤澤 文香 4コース ST.28

6着 ⑤内田亜希子 5コース ST.22
決まり手=逃げ



シリーズリーダーの①平山選手
盤石のイン逃げで快勝。


2着には③渡邉選手が入り、
3着には道中追い上げた②魚谷選手が入線。


5着に終わった④赤澤選手は
敗者復活の得点率7位で惜しくも次点となりました。










4日目を終えての得点率ランキングと、
準優勝戦への進出状況は、
(※カッコ内は前日得点率順位。○内の数字は枠番)


1(1) 平山 智加 9.38 準優進出戦1着→準優12R①
2(2) 長嶋 万記 9.25 準優進出戦1着→準優11R①
4(4) 竹井 奈美 8.38 準優進出戦1着→準優10R①
5(7) 守屋 美穂 8.00 準優進出戦1着→準優10R②
――――――――――準優進出戦1着―――――――――
6(6) 平高 奈菜 7.88 準優進出戦2着→準優11R②
8(9) 渡邉 優美 7.29 準優進出戦2着→準優12R②
9(10) 小野 生奈7.13 準優進出戦2着→準優12R③
15(18) 菅野はやか 6.00 準優進出戦2着→準優11R③
――――――――――準優進出戦2着―――――――――
7(5) 魚谷 香織 7.38 準優進出戦3着→準優10R③
10(12) 深川麻奈美 7.00 準優進出戦3着→準優10R④
11(8) 真子奈津実 7.00 準優進出戦3着→準優11R④
12(13) 原田 佑実 6.43 準優進出戦3着→準優12R④
――――――――――準優進出戦3着―――――――――
3(3) 遠藤 エミ 8.38 準優進出戦4着→準優11R⑤
13(14) 樋口由加里 6.29 準優進出戦5着→準優12R⑤
14(21) 山下 友貴 6.00 準優進出戦4着→準優10R⑤
16(11) 木村沙友希 5.83 準優進出戦5着→準優12R⑥
17(17) 西村美智子 5.67 準優進出戦4着→準優10R⑥
18(25) 津田 裕絵 5.33 予選敗退→準優11R⑥
―――――――――敗者復活得点率ボーダー――――――
19(16) 赤澤 文香 5.33 準優進出戦5着
20(28) 喜井つかさ5.17
21(15) 中川 りな 5.17 準優進出戦4着
22(19) 平田さやか 5.14 準優進出戦5着
23(26) 野田 祥子 4.67
24(22) 落合 直子 4.63 準優進出戦6着
25(33) 篠木亜衣花 4.60
26(34) 西澤日花里 4.33
27(35) 古川  舞 4.33
28(23) 西坂 香松 4.33 準優進出戦6着
29(24) 坂本 奈央 4.33 準優進出戦6着
30(39) 後藤 美翼 4.17
31(20) 内田亜希子 4.17 準優進出戦6着
32(27) 坂 咲友理 4.00
33(29) 鈴木 成美 4.00
34(38) 大豆生田蒼 4.00
35(30) 仁科さやか 3.83
36(32) 矢野真梨菜 3.50
37(36) 森田 太陽 3.40
38(31) 大澤 真菜 3.33
39(41) 渡邉真奈美 3.00
40(37) 野田部宏子 2.83
41(40) 高石 梨菜 2.50
42(42) 池田奈津美 1.33
43(43) 出口舞有子 1.00
44(44) 清水さくら 1.00
F(-) 宇野 弥生 ――
(※赤字は来期A1級、青字は来期A2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)




津田裕絵選手は予選25位の次点で
準優進出戦には進めませんでしたが、


今日7Rで2着に入って
ポイントアップしたのが効き、


敗者復活の得点率6位に滑り込んで
準優の切符を獲得する格好に。


これが大村独特の勝ち上がりシステム、
「準優進出戦+得点率方式」の面白いところです。





準優勝戦のメンバーは以下のとおり。


【準優10R出走表】
①竹井 奈美 (優出22回、優勝1回)
②守屋 美穂 (優出32回、優勝2回)
③魚谷 香織 (優出61回、優勝9回)
④深川麻奈美 (優出5回)
⑤山下 友貴 (優出17回、優勝5回)
⑥西村美智子 (優出13回)


【準優11R出走表】
①長嶋 万記 (優出57回、優勝13回)
②平高 奈菜 (優出57回、優勝11回、大村1V)
③菅野はやか (優出1回)
④真子奈津実 (優出1回)
⑤遠藤 エミ (優出51回、優勝13回)
⑥津田 裕絵 (優出10回)


【準優12R出走表】
①平山 智加 (優出92回、優勝19回)
②渡邉 優美 (優出7回、優勝2回、大村1V)
③小野 生奈 (優出30回、優勝5回)
④原田 佑実 (優出6回)
⑤樋口由加里 (優出25回、優勝4回)
⑥木村沙友希 (優出4回)




10Rは①竹井奈美選手が絶好枠で登場。
前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続いて
2節連続の準優1号艇となりました。


今節インは3戦3勝で、
いずれもトップスタートという内容。
明日も鋭い踏み込みで勝ち切るのでしょうか。


ちなみに竹井選手は近況女子レースで、
4月芦屋オールレディース(優出4着)、
4月蒲郡オールレディース(優出2着)、
5月若松オールレディース(優出5着)、
5月住之江ヴィーナスシリーズ(優出6着)、
6月福岡ヴィーナスシリーズ(優勝)、
6月尼崎ヴィーナスシリーズ(優出2着)と、
6節連続優出中です。


②守屋美穂選手は準優進出戦と同じ2号艇に。
再び差しハンドルで勝利を手にするのか注目です。


前節の児島男女ダブル戦(優出3着)に続く
2節連続優出を狙います。


⑥西村美智子選手といえば4月の大村オールレディースで
惜しくも準優3着だったのが記憶に新しいところ。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12154304606.html


そして斡旋重複のため最終日を走れずに
帰郷するということがあったばかりなだけに、
明日は優出なるか注目したいところです。


ちなみに5月の丸亀GWレースでは
準優で6コースまくり差しを決めて優出しています。




11Rは内枠に①長嶋選手と②平高選手が並び、
準優進出戦と同じ枠番での再戦となりました。


①長嶋万記選手は大村2節連続5回目の優出を狙う一戦に。


②平高奈菜選手は14年の大村ヴィーナスシリーズ覇者
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-11873377767.html
大会2連覇に望みをつなぐのか注目です。


そしてカギを握るのはなんといっても⑤遠藤エミ選手


近況の5コース成績は、
1・4・4・2・1・3・1・1・2・2着で、
10戦4勝をマークしています。


女子レース6節連続優出中の遠藤選手が
ここで底力を見せるのか注目が集まります。




12Rは来期A1級4人が入る最激戦区に。


またエース21号機の③小野選手、
準エース74号機の④原田選手、
2連対率5位のモーターの⑥木村選手、
2連対率9位のモーターの⑤樋口選手と、
モーター2連対率トップ10のうち4基が集結しました。


それを迎え撃つのが①平山智加選手


24場で最も優出から遠ざかっている水面・大村で、
当地約7年3カ月ぶり2回目の優勝戦進出を狙います。


②渡邉優美選手は1月の大村「夢の初優勝W決定戦」に続く
当地2節連続優出を目指す一戦に。


あのときは準優2号艇で2コースまくりを決め、
優勝戦1号艇でインから逃げてのデビュー初Vでした。
前回の再現となるでしょうか。





いよいよ終盤戦に入る大村ヴィーナスシリーズ


なお優勝戦の枠番は
5日目までの得点率で決まるシステム。


明日は準優だけでなく、
前半カードもV争いの大きな要素となります。


得点率上位勢の明日の前半カードは、
1位 平山選手(8走75点) 8R3号艇
2位 長嶋選手(8走74点) 2R2号艇
3位 遠藤選手(8走67点) 5R1号艇
4位 竹井選手(8走67点) 3R2号艇


現在1位の平山選手と2位の長嶋選手は
わずか1点差という超接近戦。


どちらがシリーズリーダーとして
準優を迎えるのか注目が集まります。






【'16女子賞金ランキング】 (6/24現在)
1 遠藤 エミ 17,994,000円★('15)
2 松本 晶恵 15,796,000円 ('15)
3 平山 智加▽15,375,000円★('12、'13、'14)
4 川野 芽唯▼14,600,680円 ('15)
5↑竹井 奈美 13,760,000円★
6↓中谷 朋子▽13,675,000円 ('12)
7↑魚谷 香織 13,241,000円★
8↓谷川 里江▼13,231,000円 ('13)
9 渡邉 優美 13,196,000円★
10 寺田 千恵▼12,743,000円 ('12、'13、'14、'15)
11 細川 裕子 12,713,000円 
12 長嶋 万記 12,478,000円★('13)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 山川美由紀 12,264,500円 ('12、'13、'15)
14 藤崎小百合 12,238,000円
15 樋口由加里 11,824,680円★
16 中里 優子 11,497,680円 
17 日高 逸子▼11,362,000円 ('12、'13、'14、'15)
18 山下 友貴 11,117,000円★
19 平田さやか 10,961,000円★
20↑小野 生奈 10,901,000円★('14、'15)
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
21↓佐々木裕美 10,892,000円
22 今井 美亜▽10,270,000円
23 宇野 弥生▽ 9,617,000円★('12)
24 田口 節子▽ 9,556,000円 ('12)
25 平高 奈菜  9,534,000円★('14、'15)
(※★は大村出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

市村 沙樹 3/28~6/25(F2、90日間)
塩崎 桐加 5/27~6/25
西舘 果里 5/28~6/26
寺田 千恵 5/30~6/28
香川 素子 4/3~7/1(F2、90日間)
松瀬 弘美 6/8~7/7
大橋栄里佳 6/8~7/7
森岡 真希 6/10~7/9
勝又  桜 6/10~7/9
犬童 千秋 5/12~7/10(F2、60日間)
坂田 麻衣 5/12~7/10(30日間+30日間)
日高 逸子 6/13~7/12
谷川 里江 6/13~7/12
高田ひかる 6/13~7/12
深見亜由美 6/13~7/12
廣中智紗衣 6/17~7/16
川野 芽唯 6/17~7/16
松尾 夏海 6/17~7/16
高田  綾 6/17~7/16
富樫 麗加 6/17~7/16
前原  哉 6/17~7/16
若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6
平山 智加 8/29~9/27



なお三国男女ダブル戦(6/21~26)は
予選ラウンドの4日間が終わり、


女子予選得点率ランキング上位は、
①細川裕子、②西村歩、③藤崎小百合、
④松本晶恵、⑤潮田浩子、⑥五反田忍、
⑦田村美和、⑧本部めぐみ、⑨渡辺千草、
⑩栢場優子、⑪藤堂里香、⑫柳澤千春。


細川裕子選手が3・4・1・2・1・1・1・1着で
予選トップ通過を果たしています。


(細川裕子選手。写真は5/10浜名湖)


住之江一般戦(6/24~29)が今日開幕。


三浦永理選手が初日1着2着とし、
得点率3位の好発進を見せています。


(三浦永理選手。写真は11/26芦屋)


常滑一般戦(6/25~28)が明日スタート。


野辺香織選手、大瀧明日香選手、片岡恵里選手、
佐々木裕美選手、島田なぎさ選手、高橋悠花選手、
中田夕貴選手、末武里奈子選手の女子8人が登場です。


(中田夕貴選手。写真は5/7浜名湖)


各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


大村ヴィーナスシリーズ
予選最終日の3日目を迎えました。



(いつもレースが始まると水面際まで出てきて、
 先輩たちの走りを見つめている若手選手たち。
 左から出口選手、渡邉真選手、森田選手、池田奈選手)



今日のレース結果は、


1R ②西澤日花里 2コースまくり (3連単11810円)
2R ①渡邉 優美 1コース逃げ
3R ①樋口由加里 1コース逃げ
4R ②小野 生奈 2コース差し
5R ①平高 奈菜 1コース逃げ
6R ⑤野田部宏子 5コースまくり差し (3連単187490円
7R ③原田 佑実 3コースまくり差し
8R ④真子奈津実 4コースまくり差し
9R ③平山 智加 3コースまくり差し
10R ①小野 生奈 1コース逃げ

11R ①遠藤 エミ 1コース逃げ
12R ①平山 智加 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 遠藤 エミ 1:49.1 (3日目11R)
2 遠藤 エミ 1:49.5 (初日7R)
3 小野 生奈 1:49.9 (3日目10R)
3 小野 生奈 1:49.9 (3日目4R)
5 小野 生奈 1:50.2 (初日5R)


【今節の部品交換状況】

宇野 弥生 ③リング4本
大澤 真菜 ②電気一式、③電気一式
津田 裕絵 ②新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目)





(前日得点率1位の平山智加選手と2位の長嶋万記選手)


注目のシリーズリーダー争いは、
平山智加選手が強さを見せる展開に。


前日得点率トップだった平山選手は、
9Rで3コースまくり差し、
12Rでイン逃げを決めて今日も2連勝


1・3・1・1・1・1着
予選トップ通過を果たしました。


ちなみに平山選手は大村出走回数が多くないこともあり、
当地での優出は09年オール女子戦(優出5着)の1回だけ。


すでに全場優出を達成している平山選手にとって、
1優出は24場のなかで最少タイ。
(※他に戸田・江戸川・唐津が1優出)


そして最も優出から遠ざかっている水面が大村です。


当地約7年ぶり2回目の優出に向けて
今節はここまで快調な走り。


明日の準優進出戦は12R1号艇で登場し、
まずは準優の好枠確保を狙います。




(左:長嶋万記選手、右:竹井奈美選手)


予選2位通過は長嶋万記選手


2・1・1・3・2着とオール3連対をキープし、
当地4優出の大村巧者ぶりを今節も見せてきました。


4月の大村オールレディースのときは、
予選を3位で通過し、準優進出戦・準優はイン逃げを決め、
優勝戦ではパーフェクトVの谷川選手に続く2着だった長嶋選手。


今回は予選2位から頂点を目指すことに。
明日の準優進出戦は11R1号艇で登場です。





(左:②遠藤エミ選手、右:坂咲友理選手)


予選3位通過は1・2・1・2・5・1着の遠藤エミ選手


前半6Rでは5着に終わって18万舟を献上しましたが、
後半11Rはきっちりイン逃げを決めて快勝。


しかも勝ちタイムが1分49秒1で、
断トツの節間最速ラップを叩き出す充実の走りでした。


明日の準優進出戦は10R1号艇で登場。
近況イン6連勝中の遠藤選手が貫禄を見せるのでしょうか。





予選4位通過は3・1・1・2・2・3着の竹井奈美選手
前節から合わせて15走連続3連対となっています。


前期勝率5.82でA2級降格となった竹井選手ですが、
今期に入ってから6節走って4優出1Vと好調モード。
勝率も7.00と大台に乗ってきました。


明日の準優進出戦は9R1号艇で登場。


前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続く
2節連続の準優1号艇を狙います。







最終的な予選得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(1) 平山 智加 10.17 8R④ 準優進出戦12R①
2(2) 長嶋 万記 9.00 7R③ 準優進出戦11R①
3(3) 遠藤 エミ 8.67 2R③ 準優進出戦10R①
4(4) 竹井 奈美 8.50 3R③ 準優進出戦9R①
5(5) 魚谷 香織 7.83 4R④ 準優進出戦12R②
6(7) 平高 奈菜 7.83 6R④ 準優進出戦11R②
7(6) 守屋 美穂 7.60     準優進出戦10R②
8(17) 真子奈津実 7.00 2R① 準優進出戦9R②
9(9) 渡邉 優美 6.60 5R① 準優進出戦12R③
10(24) 小野 生奈6.50 4R② 準優進出戦9R③
11(8) 木村沙友希 6.50 5R④ 準優進出戦10R③
12(14) 深川麻奈美 6.50 8R① 準優進出戦11R③
13(20) 原田 佑実 6.20 3R① 準優進出戦10R④
14(25) 樋口由加里 6.20 1R① 準優進出戦9R④
15(16) 中川 りな 6.00 5R③ 準優進出戦11R④
16(21) 赤澤 文香 5.80     準優進出戦12R④
17(23) 西村美智子 5.80     準優進出戦9R⑤
18(10) 菅野はやか 5.60 1R② 準優進出戦10R⑤
19(15) 平田さやか 5.50     準優進出戦11R⑤
20(11) 内田亜希子 5.50 7R① 準優進出戦12R⑤
21(12) 山下 友貴 5.40 6R① 準優進出戦12R⑥
22(13) 落合 直子 5.17 6R② 準優進出戦10R⑥
23(26) 西坂 香松 5.00 3R② 準優進出戦11R⑥
24(18) 坂本 奈央 5.00 4R① 準優進出戦9R⑥
――――――――準優進出戦ボーダー―――――――――
25(27) 津田 裕絵 4.80 7R⑤
26(28) 野田 祥子 4.80 1R⑤
27(29) 坂 咲友理 4.60 2R⑥
28(19) 喜井つかさ4.60 8R⑤
29(32) 鈴木 成美 4.40 4R⑤
30(33) 仁科さやか 4.40 5R②
31(22) 大澤 真菜 4.25 2R④ 6R⑤
32(31) 矢野真梨菜 4.25 1R④ 6R③
33(35) 篠木亜衣花 3.75 5R⑤
34(39) 西澤日花里 3.60 1R③
35(30) 古川  舞 3.50 3R④ 7R②
36(34) 森田 太陽 3.25 5R⑥
37(40) 野田部宏子 3.20 3R⑥
38(37) 大豆生田蒼 3.00 2R⑤ 7R④
39(40) 後藤 美翼 2.75 4R③ 8R②
40(36) 高石 梨菜 2.25 2R② 8R③
41(38) 渡邉真奈美 2.25 6R⑥
42(42) 池田奈津美 1.25 3R⑤ 8R⑥
43(43) 出口舞有子 1.00 1R⑥
44(44) 清水さくら 1.00 4R⑥
F(-) 宇野 弥生 ―― 7R⑥
(※赤字は来期A1級、青字は来期A2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)




(左:中川りな選手、右:魚谷香織選手)


魚谷香織選手予選5位通過。
明日の準優進出戦は12R2号艇で登場です。


前期は2コースで18戦3勝(1着率17%)と
やや苦戦していた印象の魚谷選手ですが、


今期に入ってからは11戦4勝(1着率36%)と
復調しているだけに楽しみなところです。


今節はここまで6走でトップスタートを4本決めており、
まずはどんな踏み込みを見せるのか注目です。


【今節平均STベスト5】
1 西坂 香松 ST.12 ST順2.25
1 木村沙友希 ST.12 ST順2.25
3 真子奈津実 ST.12 ST順2.50
4 魚谷 香織 ST.13 ST順1.50
5 鈴木 成美 ST.13 ST順2.40





守屋美穂選手予選7位通過。
明日の準優進出戦は10R2号艇で登場です。


産休明け以降の2コース成績は、
2・2・3・2・3・5・3・3着
まだ白星がない守屋選手。


かつては2コース1着率53%(15年後期適用)という
無類の強さを見せていた時期もあるだけに、
いつ本来の力を取り戻してくるのか注目です。




(真子奈津実選手と坂咲友理選手の103期コンビ)


真子奈津実選手は8Rで鮮やかな4コースまくり差しを披露。
3・4・2・1着で予選8位まで上がってきました。


今節手にしたモーター39号機は、
4月に石野貴之選手がパーフェクトVを飾った実績もある良機。
そのパワーをぞんぶんに引き出している印象です。


明日の準優進出戦は9R2号艇で登場。


3月の蒲郡オールレディース以来、
6節ぶりの準優出を狙います。




(左:小野生奈選手、右:中川りな選手)


小野生奈選手は今日2連勝の活躍。


前日得点率24位の崖っぷちでしたが、
1・5・3・5・1・1着で予選10位まで挽回です。


しかも今日2走はいずれも1分49秒9
節間三番時計の好タイムを連発。


エース21号機らしい動きを見せ始めました。


明日の準優進出戦は9R3号艇で登場。


前節の津男女ダブル戦で
3コースまくりを決めて優勝したばかりなだけに、
展開のカギを握る存在となってきそうです。




(左:樋口由加里選手、右:喜井つかさ選手)


樋口由加里選手は3Rでイン逃げを決めるなど
今日1着3着の活躍を披露。


前日得点率25位から逆転の勝負駆けに成功し、
2・3・転・1・3着で予選14位に入りました。


昨日の転覆で心配されましたが、
今日は元気そうな笑顔も目立ってひと安心。
またモーターのほうも大きな影響はなかったようです。


今節手にしたモーター61号機は、
4月のオールレディースで長嶋万記選手が
優出2着の活躍を見せたモーター。


前節は水摩敦選手が乗って、
5コースまくり差しで優勝しています。


明日の準優進出戦は9R4号艇で登場。
舟券のカギを握ること間違いなしでしょう。





中川りな選手は1Rで5コースから3着連絡み。


5・2・2・3着で予選15位に入り、
自身初の予選突破を果たしました。


明日の準優進出戦は11R4号艇で登場。


まだスロー戦の経験が浅い中川選手にとっては、
4号艇は絶好枠といえるかもしれません。


自身初の準優出なるか注目です。





西村美智子選手は前日得点率23位でしたが、
今日2着3着できっちり勝負駆け成功。


2・5・4・2・3着で予選17位に入り、
明日の準優進出戦は9R5号艇で登場です。


前期勝率5.74で5期ぶりのA2級復帰を果たすなど、
このところ安定した活躍が光る西村選手。


丸亀GWレース(優出6着)と
丸亀男女ダブル戦(優出2着)での優出も含めて
近況6節連続で準優出中なだけに、
明日も目が離せない存在となるでしょう。





内田亜希子選手は2・3・3・5着で予選20位


5月の住之江ヴィーナスシリーズに続く
今年2回目の予選突破となりました。


今期に入ってまだ3節目ですが、
勝率5.45と近況A2級ペースです。


明日の準優進出戦は12R5号艇で登場。


前節の尼崎ヴィーナスシリーズでは
5コース差しで万舟を出しているだけに、
ちょっと注目しておきたい存在です。





予選24位に滑り込んだのは坂本奈央選手
3・3・4・4着で予選突破を果たしました。


前節の尼崎ヴィーナスシリーズで
予選4位に入る大活躍を見せ、
約5カ月ぶりの準優出をマークしたばかりの坂本選手。


明日の準優進出戦は9R6号艇で、
2節連続の準優出を狙います。





(1R終了直後。②西澤日花里選手)


西澤日花里選手は1Rで2コースまくりを決め、
3連単1万1810円の高配当を提供。


これが大村出場6節目での当地初1着
長崎支部に移ってからの"地元初1着"にもなりました。


予選34位で準優進出戦には進めなかったものの、
明日以降も地元ファンを沸かせる走りを期待したいところです。




(6R、2周2マーク)


(6R終了直後。左:魚谷香織選手、右:⑤野田部宏子選手)


6Rでは超高配当が飛び出しました。


野田部宏子選手が5コースまくり差しを決め、
3連単18万7490円の大穴を提供です。


野田部選手は明後日6月25日が誕生日
2日早い前祝いとなりました。


そういえば野田部選手は当地前走となる
昨年10月の大村オールレディースでも
5コースから勝って13万舟を出したのが記憶に新しいところ。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12086137006.html


今日の1着がデビュー通算12勝目ですが、
10万舟提供はもう3回目になります。


予選37位で敗退となりましたが、

ここまで5走で展示一番時計4本と動きは軽快。
明日以降も穴党ファン必見の存在でしょう。


【今節平均展示順位ベスト5】
1 坂本 奈央 1.50
2 野田部宏子 1.60
3 小野 生奈 1.67
4 渡邉真奈美 1.75
5 坂 咲友理 1.80






というわけで準優進出戦のメンバーは以下のとおり。


【準優進出戦9R出走表】
①竹井 奈美 (優出22回、優勝1回)
②真子奈津実 (優出1回)
③小野 生奈 (優出30回、優勝5回)
④樋口由加里 (優出25回、優勝4回)
⑤西村美智子 (優出13回)
⑥坂本 奈央 (優出1回)


【準優進出戦10R出走表】
①遠藤 エミ (優出51回、優勝13回)
②守屋 美穂 (優出32回、優勝2回)
③木村沙友希 (優出4回)
④原田 佑実 (優出6回)
⑤菅野はやか (優出1回)
⑥落合 直子 (優出26回、優勝3回)


【準優進出戦11R出走表】
①長嶋 万記 (優出57回、優勝13回)
②平高 奈菜 (優出57回、優勝11回、大村1V)
③深川麻奈美 (優出5回)
④中川 りな (優出0回)
⑤平田さやか (優出18回)
⑥西坂 香松 (優出6回)


【準優進出戦12R出走表】
①平山 智加 (優出92回、優勝19回)
②魚谷 香織 (優出61回、優勝9回)
③渡邉 優美 (優出7回、優勝2回、大村1V)
④赤澤 文香 (優出2回)
⑤内田亜希子 (優出0回)
⑥山下 友貴 (優出17回、優勝5回)



各レースにA1勢が2人ずつと
バランスが考慮された番組編成に。


ただ来期の級別で考えると、
12Rは来期A1組が4人も入る最激戦区となっています。




なお、改めて勝ち上がりのルールを確認すると、


まず準優進出戦で各組1~3着に入った
計12名が準優切符を獲得。


そしてその12名を除いたなかでの
4日目までの得点率上位6名
敗者復活という形で準優に駒を進めるシステムです。




いよいよ後半戦に入る大村ヴィーナスシリーズ
V争いは一気に緊迫感を増していきます。




【'16女子賞金ランキング】 (6/23現在)
1 遠藤 エミ 17,871,000円★('15)
2 松本 晶恵 15,685,000円 ('15)
3 平山 智加▽15,243,000円★('12、'13、'14)
4 川野 芽唯▼14,600,680円 ('15)
5 中谷 朋子▽13,675,000円 ('12)
6 竹井 奈美 13,616,000円★
7 谷川 里江▼13,231,000円 ('13)
8 魚谷 香織 13,146,000円★
9 渡邉 優美 13,039,000円★
10 寺田 千恵▼12,743,000円 ('12、'13、'14、'15)
11 細川 裕子 12,545,000円 
12↑長嶋 万記 12,293,000円★('13)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13↓山川美由紀 12,264,500円 ('12、'13、'15)
14 藤崎小百合 12,103,000円
15 樋口由加里 11,713,680円★
16 中里 優子 11,497,680円 
17 日高 逸子▼11,362,000円 ('12、'13、'14、'15)
18 山下 友貴 10,994,000円★
19↑平田さやか 10,923,000円★
20↓佐々木裕美 10,880,000円
21 小野 生奈 10,744,000円★('14、'15)
22 今井 美亜▽10,192,000円
23↑宇野 弥生▽ 9,575,000円★('12)
24↓田口 節子▽ 9,556,000円 ('12)
25 平高 奈菜  9,403,000円★('14、'15)
(※★は大村出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

市村 沙樹 3/28~6/25(F2、90日間)
塩崎 桐加 5/27~6/25
西舘 果里 5/28~6/26
寺田 千恵 5/30~6/28
香川 素子 4/3~7/1(F2、90日間)
松瀬 弘美 6/8~7/7
大橋栄里佳 6/8~7/7
森岡 真希 6/10~7/9
勝又  桜 6/10~7/9
犬童 千秋 5/12~7/10(F2、60日間)
坂田 麻衣 5/12~7/10(30日間+30日間)
日高 逸子 6/13~7/12
谷川 里江 6/13~7/12
高田ひかる 6/13~7/12
深見亜由美 6/13~7/12
廣中智紗衣 6/17~7/16
川野 芽唯 6/17~7/16
松尾 夏海 6/17~7/16
高田  綾 6/17~7/16
富樫 麗加 6/17~7/16
前原  哉 6/17~7/16
若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)


【F休み未消化の女子レーサー】
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6
平山 智加 8/29~9/27



なお三国男女ダブル戦(6/21~26)は3日目。


現時点での得点率ランキング上位は、
①細川、②藤崎、③西村歩、
④田村、⑤松本、⑥潮田、
⑦五反田、⑧栢場、⑨渡辺千、
⑩藤堂、⑪本部、⑫垣内。


昨日まで無傷の3連勝だった今井美亜選手が
痛恨のフライングで賞典除外に。


今日2連勝を飾った細川裕子選手
得点率トップに浮上しています。


(細川裕子選手。写真は5/7浜名湖)


住之江一般戦(6/24~29)が明日スタート。


鵜飼菜穂子選手、大塚治美選手、太田雅美選手、
三浦永理選手、大山千広選手、関野文選手、
小芦るり華選手の女子レーサー7人が登場です。



(大山千広選手。写真は4/30若松)



各地の混合戦などで奮闘中の女子レーサーにも
ぜひご注目ください。

コメント(2)  |  リブログ(0)
Copyright (C) BOAT RACE BLOG All RIGHT RESERVED