ボートレースなでしこ@cafe

女子レーサーの裏側に密着してレポートします。


テーマ:


多摩川ヴィーナスシリーズ、

「是政プリンセスカップ」は最終日を迎えました。




(津GⅠレディースチャンピオン開幕まであと9日)



(5コースまくり差しと2コースまくりで圧巻の2連勝。
 2日目に続いて今節2回目の一日2勝となった深川麻奈美選手。
 真子奈津実選手は8R1着で昨日から2連勝)



(今節が追加斡旋だった大澤真菜選手。
 次節は正規斡旋の唐津一般戦(7/26~30)が入っており、
 中0日で明日に前検日を迎えます)



(2Rで3コース差しを決めて今節2勝目の古賀千晶選手)



(5Rで道中大逆転の1着。今節初勝利を奪った清埜翔子選手)



(5日目からの追加斡旋で3・6・3・5着と
 2本の連絡みを見せた倉持莉々選手)



(今日もコンマ09のスタートを見せ、
 節間5本のゼロ台を決めた薮内瑞希選手)



(多摩川では9月1日から開設62周年記念の
 「GⅠウェイキーカップ」が行なわれます)






今日のレース結果は、


1R ①櫻本あゆみ 1コース逃げ
2R ③古賀 千晶 3コース差し
3R ④渡邉 優美 4コースまくり
4R ⑤深川麻奈美 5コースまくり差し

5R ⑤清埜 翔子 5コース抜き (3連単23850円)
6R ②今井 美亜 2コース差し
7R ①木村沙友希 1コース逃げ
8R ①真子奈津実 1コース逃げ
9R ②山下 友貴 2コース抜き
選抜戦10R ②深川麻奈美 2コースまくり (3連単24230円)
選抜戦11R ③喜井つかさ 3コースまくり
優勝戦12R ①平山 智加 1コース逃げ



【今節上がりタイムベスト5】

1 長嶋 万記 1:46.4 (5日目11R準優)
2 長嶋 万記 1:46.9 (4日目5R)
3 長嶋 万記 1:47.2 (3日目12R)
4 遠藤 エミ 1:47.4 (5日目10R準優)
5 平山 智加 1:47.5 (5日目12R準優)
5 遠藤 エミ 1:47.5 (4日目1R)


【今節の部品交換状況】

石井 裕美 ②リング2本
木村沙友希 ⑤リング1本
魚谷 香織 ②リング1本
山下 友貴 ③新プロペラ
小野 生奈 ⑤リング2本
渡邉 優美 ⑤リング1本
坂口  愛 ③キャリアボデー
今井 美亜 ②リング1本、③リング1本
(※○内の数字はシリーズ○日目。青地は準優組、赤字は優出組)






まずは優出メンバーの今日の様子を写真で。



ヴィーナスシリーズ5回目の優勝を狙う③遠藤エミ選手



ダッシュから勝機を見い出したい⑥小野生奈選手と④平田さやか選手



白いTシャツで白いカポックを着る①平山智加選手



黄色いTシャツで黄色いカポックを着る⑤金田幸子選手



多摩川の期待を背に、デビュー初Vを目指す④平田さやか選手



今節は四国地区が2人だけだったこともあり、
喜多須杏奈選手にアドバイスを送る姿も目立った①平山智加選手



今節は愛知支部が途中追加の清水さくら選手だけだったこともあり、
アドバイスを送っている姿が目についた②長嶋万記選手



左:大豆生田蒼選手、右:⑥小野生奈選手



来月にはこの2人でSGボートレースメモリアルへ乗り込むことに



多摩川での優出は、優勝戦1号艇で3着に敗れた12年女子リーグ以来。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-11378866406.html
あのときの雪辱を果たしたい④平田さやか選手



優出インタビューのステージへ向かいながら
談笑する②長嶋万記選手と①平山智加選手








そして迎えた優勝戦の時間。


【優勝戦12R出走表】
①平山 智加 (優出94回目、優勝20回、多摩川2V)
②長嶋 万記 (優出60回目、優勝14回)
③遠藤 エミ (優出54回目、優勝13回)
④平田さやか (優出19回目)
⑤金田 幸子 (優出68回目、優勝12回、多摩川3V)
⑥小野 生奈 (優出33回目、優勝5回)




コンディションは追い風2m、波高2cm、
気温27.5℃、天候:くもり。



進入は枠なりの3対3。

STは内からコンマ11、11、14/12、09、17。



1マークは①平山選手がインから先マイし、
②長嶋選手が2コースから差し、
⑤金田選手が5コースから握って攻める展開に。



まったく隙のない芸術的な逃げを決めた①平山選手
2マークを先取りして勝負あり。


人気に応える快勝劇となりました。



【優勝戦12R結果】
1着 ①平山 智加 1コース ST.11
2着 ②長嶋 万記 2コース ST.11
3着 ⑤金田 幸子 5コース ST.09
4着 ③遠藤 エミ 3コース ST.14
5着 ④平田さやか 4コース ST.12
6着 ⑥小野 生奈 6コース ST.17
決まり手=逃げ
2連単①② 320円(1番人気)
3連単①②⑤ 2000円(8番人気)





②長嶋選手は2コース差し及ばず2着。
前節の桐生ヴィーナスシリーズに続く2節連続Vはなりませんでした。


それでも今節は2連対率3位の好モーターを引き当てると、
節間9走オール展示一番時計の超快速ぶりを見せ、
節間最速ラップも次々と更新するなど見せ場たっぷりの一節に。


この活躍で女子賞金ランキングも4位まで浮上。
次節の津GⅠレディースチャンピオンでも期待が高まります。



⑤金田選手は5コースから握って回って3着連絡み。


今節は4・2・1・1・4・5・1・②・③着で、
改めて多摩川巧者ぶりを見せる一節となりました。


次節の津GⅠレディースチャンピオンでは、
3大会ぶりの女王奪還を狙います。



③遠藤選手は近況3コース1着率50%の力を見せられず4着。


レース後は対岸のモニターでリプレイ映像を見ながら、
悔しそうに顔をしかめている姿もありました。


次節は津GⅠレディースチャンピオン。
女子賞金ランキング1位の肩書きを引っさげて大一番に臨みます。



④平田選手は4コースから攻め切れず5着。


それでも今節は1・3・2・3・2・2・②・⑤着と
準優までオール3連対をキープする活躍を演じ、
地元のエースとして存在感を見せてくれました。



⑥小野選手は6コースから展開なく6着。


大きな賞金の上積みが欲しいところでしたが、
6着賞金24万円にとどまりました。


女子賞金ランキング12位という位置で、
次節の津GⅠレディースチャンピオンに乗り込みます。







そして勝った①平山選手は、
これが通算21回目の優勝。


【平山智加選手 優勝歴】
08年5月 丸亀一般戦
08年9月 住之江女子リーグ
09年2月 児島オール女子戦
09年6月 常滑オール女子戦
09年11月 びわこ女子リーグ
10年4月 丸亀女子リーグ
10年5月 多摩川オール女子戦
11年12月 多摩川女子リーグ
12年12月 児島オール女子戦
13年1月 常滑女子リーグ
13年1月 尼崎GⅠ近松賞
13年7月 福岡オール女子戦
13年12月 芦屋GⅠクイーンズクライマックス
14年10月 丸亀ヴィーナスシリーズ

15年11月 三国ヴィーナスシリーズ
15年12月 福岡クイーンズクライマックスシリーズ戦
16年1月 丸亀オールレディース
16年3月 下関ヴィーナスシリーズ
16年5月 桐生一般戦
16年6月 大村ヴィーナスシリーズ
16年7月 多摩川ヴィーナスシリーズ



今年5回目の優勝となって自己ベストを更新し、
来年のSGボートレースクラシックの出場権が見えてきました。


またヴィーナスシリーズは通算5Vで、
単独最多の数字となっています。



今節は1・1・3・1・2・3・2・①・①着
節間オール3連対をキープしたまま頂点へ。


昨年9月のGⅠ周年記念で
瓜生正義選手が優勝したモーター47号機を引き当て、
節間通して安定した走りを見せてくれました。


多摩川では10年オール女子戦と11年女子リーグに続いて
これが3回目の優勝となっています。



今後の出場予定は、
津GⅠレディースチャンピオン(8/2~7)
丸亀お盆レース(8/13~18)
桐生SGボートレースメモリアル(8/23~28)
F休み(8/29~9/27)


女子賞金ランキング2位まで上がってきた平山選手が、
次節は悲願の女王初戴冠を目指して決戦に臨みます。



平山選手、おめでとうございました。






というわけで多摩川ヴィーナス@cafeは終了。


次回の更新予定は8月2日(火)。

いよいよ津での「GⅠ第30回レディースチャンピオン」です。


現時点での出場予定メンバー(支部別)は、


群馬 松本
埼玉 中里
東京 渡辺千、永井、平田
静岡 松瀬、池田浩、長嶋、山下
愛知 谷川、大瀧、細川、宇野、水野
三重 垣内、塩崎
福井 今井美
滋賀 水口、香川、遠藤エ
大阪 高橋淳、西村歩、落合、原田
兵庫 中谷

徳島 新田芳、岩崎、淺田、岸
香川 山川、平山、平高
岡山 福島、寺田、森岡、堀之内、田口、金田、樋口、喜井
広島 角、海野
山口 片岡、佐々木
福岡 日高、藤崎、魚谷、川野、小野生、竹井、渡邉優
佐賀 
長崎 池田紫


第30代女王を決める戦いをぜひお見逃しなく。





【'16女子賞金ランキング】 (7/24現在)
1 遠藤 エミ 21,236,000円★('15)
2↑平山 智加▽18,957,000円★('12、'13、'14)
3↓松本 晶恵 18,258,000円 ('15)
4↑長嶋 万記 16,639,000円★('13)
5↓竹井 奈美 16,338,000円★
6 中谷 朋子▽16,210,000円 ('12)
7 川野 芽唯 15,239,680円 ('15)
8 細川 裕子 15,066,000円 
9 魚谷 香織 14,926,000円★
10 寺田 千恵 14,857,000円 ('12、'13、'14、'15)
11 渡邉 優美 14,775,000円★
12 小野 生奈 14,543,000円★('14、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 山川美由紀 14,167,500円 ('12、'13、'15)
14 谷川 里江▽13,994,000円 ('13)
15 樋口由加里 13,851,680円
16 藤崎小百合 13,731,000円
17 平田さやか 13,180,000円★
18 山下 友貴▽12,900,000円★
19 中里 優子▽12,769,680円 
20 佐々木裕美 12,595,000円
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
21 日高 逸子 12,165,000円 ('12、'13、'14、'15)
22 今井 美亜▽12,078,000円★
23 田口 節子▽11,812,000円 ('12)
24↑水口 由紀 11,173,000円 ('14)
25↓平高 奈菜▽11,149,000円 ('14、'15)
(※★は多摩川出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18


【F休み未消化の女子レーサー】
松堂 留美 8/7~9/5
糸數 由里 8/8~9/6
中里 優子 8/8~9/6
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6、9/26~11/24(F2)
喜多須杏奈 8/8~9/6
角 ひとみ 8/19~9/17
渋田 治代 8/19~9/17
西舘 果里 8/24~10/22(F2)
藤原 菜希 8/25~9/23
伊藤 玲奈 8/25~9/23
戸敷 晃美 8/25~9/23
山下 友貴 8/26~9/24
中澤 宏奈 8/26~9/24
平山 智加 8/29~9/27
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
平高 奈菜 9/26~10/25

コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


多摩川ヴィーナスシリーズは準優日の5日目。




(その手で今日2連勝を掴み取った古川舞選手。
 明日は繰り上がりで10R特別選抜B戦に登場です)



(千葉真弥選手は6Rで4コースまくりを決めて3万舟を提供。
 前節に続いて2節連続の節間2勝となりました)



(左から竹井奈美選手、真子奈津実選手、小野生奈選手。
 真子選手は7Rで2コース差しを決めて待望の今節初1着)



(昨日水神祭で沸かせた薮内瑞希選手。
 今日はゼロ台スタート2連発で、今節ゼロ台4本に)



(左から喜多須杏奈選手、西澤日花里選手、伊藤玲奈選手)



(左から石井裕美選手、菅野はやか選手、平田さやか選手の94期勢。
 石井選手は3R、菅野選手は4Rで1着。
 さらに94期からもう一人、落合直子選手も1Rで1着を奪い、
 最高のリズムを作って準優の平田選手にバトンパス)





今日のレース結果は、


1R ①落合 直子 1コース逃げ
2R ③加藤 奈月 3コースまくり
3R ③石井 裕美 3コース恵まれ
4R ①菅野はやか 1コース逃げ
5R ③古川  舞 3コースまくり (3連単19290円)
6R ④千葉 真弥 4コースまくり (3連単37470円)
7R ②真子奈津実 2コース差し (3連単10630円)
8R ①古川  舞 1コース逃げ
9R ①山下 友貴 1コース逃げ
準優10R ⑤遠藤 エミ 5コース抜き
準優11R ①長嶋 万記 1コース逃げ
準優12R ①平山 智加 1コース逃げ



【今節の部品交換状況】

石井 裕美 ②リング2本
木村沙友希 ⑤リング1本
魚谷 香織 ②リング1本
山下 友貴 ③新プロペラ
小野 生奈 ⑤リング2本
渡邉 優美 ⑤リング1本
坂口  愛 ③キャリアボデー
今井 美亜 ②リング1本、③リング1本
(※○内の数字はシリーズ○日目。青地は準優組、赤字は優出組)



なお3Rで中澤宏奈選手がプラス03のF。

昨年12月の若松ヴィーナスシリーズ以来、
約7カ月ぶりのフライングとなっています。







さっそく話題は準優勝戦へ。


まず最初の10Rは、


【準優10R結果】
1着 ⑤遠藤 エミ 5コース ST.12
2着 ③金田 幸子 3コース ST.11
3着 ②西村  歩 2コース ST.09
4着 ①塩崎 桐加 1コース ST.13
5着 ④大澤 真菜 4コース ST.08
6着 ⑥今井 美亜 6コース ST.18
決まり手=抜き


③金田選手が3コースから果敢にまくりで攻め込み、
インの①塩崎選手はブロックできず後退。



⑤遠藤選手が5コースからまくり差しで展開をつき、
バック直線で③金田選手とラップ状態に。



舳先をねじこんで2マークを先取りした⑤遠藤選手が
単独先頭に立って1着ゴール。


2連単⑤③で6番人気の決着となりました。




先月の大村ヴィーナスシリーズの再現を演じるかのように、
準優で5コースから勝利を奪ってみせた⑤遠藤選手


今節は4・5・1・5・4・1・1・①着
あわや予選落ちという大苦戦でしたが、
4日目から3連勝としっかりリズムを立て直し、
優勝戦まで勝ち上がってきました。


これで今年の優出は2ケタの10回目に。


またヴィーナスシリーズは下関・福岡・尼崎・大村・多摩川と
5戦連続優出になりました。


明日の優勝戦は3号艇で登場。


今期3コースは3・4・1・3・4・1・1・2・1・6・1・1着
12戦6勝で驚異の1着率50%です。


前節のびわこほぼオール女子戦では
パーフェクトVに王手をかけながら
優勝戦1号艇で2着に敗れている遠藤選手。


今度こそ今年4回目の優勝を掴み取るのか注目です。


また遠藤選手はSGボートレースダービーの勝負駆けの真っ最中。


選考勝率は現在7.24で、
ちょうどボーダー付近の52位前後にいます。


選考期間は7月31日までで、
遠藤選手は明日が選考期間内の最終走。

少しでも勝率アップしておきたいところです。




③金田選手は惜しくも2着に終わるも、
3コースから鮮やかなツケマイ強襲で優出切符を獲得。


多摩川巧者の意地が大一番で炸裂し、
当地8回目の優出となりました。


明日の優勝戦は5号艇で登場。


10年多摩川女子リーグを5号艇で勝った経験があるだけに、
明日も目が離せない存在となってきそうです。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-10725290536.html


10年女子リーグ、11年男女ダブル戦、13年女子リーグに続く
当地4回目の優勝を狙います。




②西村選手は2コース差し及ばず3着。
今年2回目の優出はなりませんでした。



①塩崎選手は無念のイン戦4着に終わり、
ヘルメットをかぶったまま、うつむいて引き揚げていく姿が。


自身初の準優1号艇はほろ苦い結果になりました。


しかし今節はエース機をきっちり仕上げ、
2・1・3・1・1・1・④着
記憶に残る大活躍のシリーズに。


次節の地元津でのGⅠレディースチャンピオン
より一層楽しみになったことは間違いありません。



④大澤選手は4コースからコンマ08の
トップスタートを決めるも、展開をつけず5着に。


それでも今節は追加斡旋での登場で
万舟2発と大いに盛り上げてくれた一節でした。



⑥今井選手は6コースから展開なく6着。


それでもF2を抱えているうえに、
2回のリング交換を行なうなど低勝率機にも悩まされながら、
準優まで勝ち上がってきた走りはさすがでした。









続いて11Rは、


【準優11R結果】
1着 ①長嶋 万記 1コース ST.09

2着 ⑤小野 生奈 5コース ST.16
3着 ③竹井 奈美 3コース ST.12
4着 ②櫻本あゆみ 2コース ST.15
5着 ⑥深川麻奈美 6コース ST.23
6着 ④渡邉 優美 4コース ST.07
決まり手=逃げ



①長嶋選手がインからコンマ09の好スタートで逃げ圧勝。


しかも勝ちタイムはアッと驚く1分46秒4
今節最速ラップをまた一気にコンマ5も更新しました。


【今節上がりタイムベスト5】

1 長嶋 万記 1:46.4 (5日目11R準優)
2 長嶋 万記 1:46.9 (4日目5R)
3 長嶋 万記 1:47.2 (3日目12R)
4 遠藤 エミ 1:47.4 (5日目10R準優)
5 平山 智加 1:47.5 (5日目12R準優)
5 遠藤 エミ 1:47.5 (4日目1R)



2番手争いは③竹井選手と⑤小野選手の勝負になり、
3周2マークで逆転した⑤小野選手に軍配。


2連単①⑤は3番人気決着に。


前節の桐生ヴィーナスシリーズでの優勝戦ワンツーの2人が、
この準優11Rの1着2着も占める形となりました。




会心の勝利にガッツポーズを見せる①長嶋選手


今節は2連対率3位の好モーターを引き当て、
前検トップタイムを出して好気配を印象づけると、
初日から8走すべて展示一番時計という超快速ぶりを披露。


準優でも展示タイムは6秒51というケタ違いの数字で、
二番時計の⑤小野選手(6秒66)に
コンマ15もの大差をつけていました。


今節は暑い晴れの日があったり雨で冷え込む日があったりと
気温や湿度が日々大きく変わる一節でしたが、
長嶋選手のパワーは節間通してまったく変わらず。


調整力の高さを見せつけ、
1・3・3・1・1・1・4・①着で優出切符を手にしました。


これで多摩川では2節連続3回目の優出となっています。


明日の優勝戦は2号艇で登場。


前節の桐生ヴィーナスシリーズに続く
2節連続Vなるか注目です。




⑤小野選手は1マークでは4番手の位置でしたが、
道中猛烈に追い上げて2着獲りに成功。


伝家の宝刀・リング交換を施して準優に臨み、
パワーアップした姿を見せました。


これでヴィーナスシリーズは若松・住之江・大村・桐生・多摩川と
5戦連続優出になっています。


明日の優勝戦は6号艇で登場。

大外枠からどんなレースを見せるのか楽しみなところです。


現在女子賞金ランキング12位なだけに、
ひとつでも上の着が欲しいレースです。




③竹井選手は惜しくも道中競り負けて3着。
今年8回目の優出はなりませんでした。



②櫻本選手は同期の山下選手、稲生選手と3人で
話し込みながら引き揚げてくる姿が。


2コースから差し切れず4着に終わったレースを
悔しそうに振り返っている様子でした。


準エース機を引いて活躍を見せてきた今節ですが、
多摩川2回目の優出はなりませんでした。



⑥深川選手は6コースから5着に。
1月若松正月レース以来の優出はなりませんでした。



④渡邉選手は4コースからコンマ07の
トップスタートで持ち味を見せるも、
差しに入り切れず無念の6着。


リング1本を交換して準優に臨みましたが、
今年6回目の優出には届きませんでした。









そして最後の12Rは、


【準優12R結果】
1着 ①平山 智加 1コース ST.17
2着 ②平田さやか 2コース ST.10
3着 ⑤喜井つかさ 5コース ST.10
4着 ③大豆生田蒼 3コース ST.14
5着 ⑥木村沙友希 6コース ST.13
6着 ④魚谷 香織 4コース ST.12
決まり手=逃げ



勝てば優勝戦1号艇という状況だった①平山選手が、
インからきっちり逃げ切って勝利。



2着には2コースから差した②平田選手が入り、
2連単①②の1番人気決着となりました。




①平山選手は前節の桐生ヴィーナスシリーズで
準優1号艇で3着に敗れたばかりでしたが、
今節はしっかり勝ち切って雪辱。


これで明日の優勝戦は1号艇となりました。


平山選手の優勝戦1号艇はこれまで24回あり、
1・5・1・1・1・1・2・6・2・2・3・6・
4・1・1・3・1・1・3・3・1・1・1・1着

24戦13勝で、現在4連勝中です。


もし優勝となれば、
1月の丸亀オールレディース、
3月の下関ヴィーナスシリーズ、
5月の桐生一般戦、
6月の大村ヴィーナスシリーズに続いて早くも今年5回目


年間5Vで自己ベスト更新となるとともに、
来年の児島SGボートレースクラシックの出場権が見えてきます。


多摩川ではすでに2Vの実績がある平山選手。

10年オール女子戦と11年女子リーグに続く
当地3回目の優勝を狙います。




②平田選手は地元の期待に応えて2着獲り成功。


1・3・2・3・2・2・②着
オール3連対をキープする活躍を見せ、


多摩川では09年一般戦(優出5着)、
10年オール女子戦(優出5着)、
12年女子リーグ(優勝戦1号艇で3着)に続く
4回目の優出となりました。


明日の優勝戦は4号艇で登場。


これが通算19回目の優勝戦チャレンジで、
悲願のデビュー初Vを地元で飾るのか注目です。




⑤喜井選手は5コースから果敢に握って回るも
あと一歩及ばず惜しくも3着。


前節の桐生ヴィーナスシリーズ(優出3着)に続く
2節連続優出はなりませんでした。



③大豆生田選手は3コースから差して2番手争いに加わるも、
2マークで振り込んで4着に。


3月の宮島男女ダブル戦以来となる
優出には届きませんでした。



⑥木村選手はリング1本を交換して準優に臨むも、
6コースから展開なく5着。


これで近況3節連続の準優5着となっています。



④魚谷選手は2マークで不利もあって6着に。


これで4節連続の準優敗退と、
なかなかリズムに乗れない近況。


次節のGⅠレディースチャンピオンで
流れを変えてほしいところです。









というわけで優勝戦のメンバーが決まりました。


【優勝戦12R出走表】
①平山 智加 (優出94回目、優勝20回、多摩川2V)
②長嶋 万記 (優出60回目、優勝14回)
③遠藤 エミ (優出54回目、優勝13回)
④平田さやか (優出19回目)
⑤金田 幸子 (優出68回目、優勝12回、多摩川3V)
⑥小野 生奈 (優出33回目、優勝5回)



初日ドリーム戦組の5人に、
地元のエース・平田選手が加わっての優勝戦に。


関東から④平田選手、東海から②長嶋選手、
近畿から③遠藤選手、四国から①平山選手、
中国から⑤金田選手、九州から⑥小野選手と、


全国6地区から代表者が集まる格好となりました。




ちなみに多摩川女子レース最近10大会の
優勝戦結果を振り返ると、


12年10月 女子リーグ 落合 直子 6コース抜き
12年12月 男女ダブル 中里 優子 3コースまくり
13年3月 男女ダブル 本部めぐみ 1コース逃げ
13年5月 女子リーグ 金田 幸子 1コース逃げ
13年12月 男女ダブル 魚谷 香織 2コースまくり
14年3月 オール女子 鎌倉  涼 2コースまくり
14年7月 ヴィーナス 永井 聖美 1コース逃げ
14年9月 レディース 海野ゆかり 1コース逃げ
15年5月 レディース 三浦 永理 1コース逃げ
15年7月 男女ダブル 三浦 永理 1コース逃げ


インが強くないイメージの多摩川水面ですが、
1号艇が最近4連勝中で計6勝をマークしています。




いよいよ最終日を迎える多摩川ヴィーナスシリーズ。


果たして「是政プリンセスカップ」のタイトルを
誰が手にするのでしょうか。







【'16女子賞金ランキング】 (7/23現在)
1 遠藤 エミ 20,914,000円('15)
2 松本 晶恵 18,258,000円 ('15)
3 平山 智加▽18,235,000円('12、'13、'14)
4 竹井 奈美 16,209,000円★
5 長嶋 万記 16,167,000円('13)
6↓中谷 朋子▽16,156,000円 ('12)
7 川野 芽唯 15,107,680円 ('15)
8 細川 裕子 15,030,000円 
9 魚谷 香織 14,832,000円★
10 寺田 千恵 14,742,000円 ('12、'13、'14、'15)
11 渡邉 優美 14,610,000円★
12 小野 生奈 14,281,000円('14、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13 山川美由紀 14,016,500円 ('12、'13、'15)
14 谷川 里江▽13,905,000円 ('13)
15 樋口由加里 13,851,680円
16 藤崎小百合 13,636,000円
17 平田さやか 12,888,000円
18 山下 友貴▽12,781,000円★
19 中里 優子▽12,674,680円 
20 佐々木裕美 12,565,000円
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
21 日高 逸子 12,030,000円 ('12、'13、'14、'15)
22 今井 美亜▽11,853,000円★
23 田口 節子▽11,724,000円 ('12)
24 平高 奈菜▽11,149,000円 ('14、'15)
25↑水口 由紀 10,960,000円 ('14)
(※★は多摩川出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18


【F休み未消化の女子レーサー】
松堂 留美 8/7~9/5
糸數 由里 8/8~9/6
中里 優子 8/8~9/6
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6、9/26~11/24(F2)
喜多須杏奈 8/8~9/6
角 ひとみ 8/19~9/17
渋田 治代 8/19~9/17
西舘 果里 8/24~10/22(F2)
藤原 菜希 8/25~9/23
伊藤 玲奈 8/25~9/23
戸敷 晃美 8/25~9/23

山下 友貴 8/26~9/24
中澤 宏奈 8/26~9/24

平山 智加 8/29~9/27
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
平高 奈菜 9/26~10/25

コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


多摩川ヴィーナスシリーズは予選最終日の4日目。




岡山117期の薮内瑞希選手が魅せました。


4Rで6コースからコンマ11の
トップスタートを決めてまくり差し一閃。



薮内選手が先頭に立つと
ピット内では拍手と歓声が沸き、


なかでも気が気がではない様子だったのが
岡山の先輩、金田幸子選手。



盛り上がる選手たちを鎮めるような仕草を見せながら、
「まだ分からん! まだ分からん!」と
心配そうに最後までレースを見守っていたのでした。



無事に3周を回り切って
初めてのVゴールを駆け抜けた薮内選手。



たくさんの拍手に迎えられながら凱旋帰還。



ピットに揚がってくると
高橋悠花選手がハイタッチでお出迎え。



3連単103番人気で14万6740円の大穴を開け、
嬉しいデビュー初1着となりました。





記念の水神祭はレース後すぐに実施。



黄色いカポック姿のまま、
レスキュー艇でスタンド前に移動して行なわれました。



参加したのは金田選手、喜井選手、高橋選手、平山選手。



身長148cmの小さな身体は
4人の手で軽々と担ぎ上げられ、


身体をピンと伸ばしたまま
キレイに指先から水面へ吸い込まれていきました。


そして後を追って喜井選手と高橋選手も水面へ。


スタンドのファンからは「おめでと~!」、
「次も買うからな~!」といった温かい声援が飛び、
嬉しそうに手を振って応えていました。



薮内選手は岡山支部所属の117期生。
平成7年生まれの20歳。


やまと学校をリーグ戦勝率4.64の成績で卒業し、
昨年11月にデビューしました。


訓練生時代からテレビ番組の取材で注目を集めていただけに、
プレッシャーとの戦いもあったはずですが、
ここまで着実な成長ぶりを見せてきた薮内選手。


前々節の福岡ヴィーナスシリーズでは
6コースまくり差しで一旦先頭に立つも、
道中で平山選手に競り負けて2着という惜しいレースもありました。


そして迎えたデビュー通算11節目の今節、
いよいよ待ちに待った瞬間が。


岡山支部の先輩3人と、因縁?の平山選手の手で水神祭が行なわれ、
新たな門出を祝う一日となったのでした。



薮内選手、おめでとうございました。









というわけで今日のレース結果は、


1R ①遠藤 エミ 1コース逃げ
2R ③木村沙友希 3コースまくり
3R ④喜井つかさ 4コースまくり差し
4R ⑤薮内 瑞希 6コースまくり差し (3連単146740円
5R ③長嶋 万記 3コースまくり差し
6R ①渡邉 千晴 1コース抜き
7R ④遠藤 エミ 4コースまくり
8R ⑤塩崎 桐加 5コースまくり差し (3連単13700円)
9R ①小野 生奈 1コース逃げ
10R ①金田 幸子 1コース逃げ
11R ③塩崎 桐加 3コースまくり (3連単12110円)
12R ①魚谷 香織 1コース抜き



【今節上がりタイムベスト5】

1 長嶋 万記 1:46.9 (4日目5R)
2 長嶋 万記 1:47.2 (3日目12R)
3 遠藤 エミ 1:47.5 (4日目1R)
4 遠藤 エミ 1:47.7 (4日目7R)
5 塩崎 桐加 1:47.9 (4日目11R)


【今節の部品交換状況】

石井 裕美 ②リング2本
魚谷 香織 ②リング1本
山下 友貴 ③新プロペラ
坂口  愛 ③キャリアボデー
今井 美亜 ②リング1本、③リング1本
(※○内の数字はシリーズ○日目。青地は準優組)



なお1Rで西舘果里選手がフライング。
プラス05のFで即日帰郷となっています。


5月の浜名湖オールレディースに続く勇み足で
手痛い今期F2に。


多摩川では前走の昨年8月お盆レースでも
プラス05のFを切っていた西舘選手。
当地2節連続のF帰郷となってしまいました。







(11R終了直後。③塩崎桐加選手)


塩崎桐加選手が圧巻の連勝劇を披露。


8Rで5コースまくり差しを決めて
3連単1万3700円の大穴を出すと、


11Rは3コースまくりで制して
3連単1万2110円を提供。


8Rでは平山選手、11Rでは長嶋選手のイン戦を破り、
万舟2発の2連勝となりました。


これで2・1・3・1・1・1着とし、
前日得点率4位から大逆転で予選トップの座に。


エース41号機を引いて注目を集めるなか、
とうとうシリーズリーダーにまで上り詰めました。


明日の準優は10Rの1号艇で登場。
自身初の準優1号艇に臨みます。


もし優出となれば、デビュー初Vを飾った
昨年11月の江戸川ヴィーナスシリーズ以来。


約8カ月ぶり通算7回目の優出を狙います。





前日得点率トップだった平山智加選手は、
1・1・3・1・2・3・2着予選2位に後退。


明日は準優12Rの1号艇となりました。


前節の桐生ヴィーナスシリーズでは
準優1号艇で3着に終わって優出を逃している平山選手。
雪辱なるか注目です。





(11R終了直後。①長嶋万記選手)


長嶋万記選手は5Rで3コースまくり差しを決め、
1分46秒9をマークして節間最速タイムを更新。

これで一時得点率トップに立ちました。


しかし11Rでイン戦4着に終わってポイントダウン。
1・3・3・1・1・1・4着予選3位となりました。


それでもここまで7走すべて展示一番時計を出すなど、
2連対率3位の71号機は節イチ級のパワー。
V獲りは充分に射程圏です。


明日の準優は11Rの1号艇で登場。


ヴィーナスシリーズでは大村・桐生に続いて
3戦連続の準優1号艇に座ります。





遠藤エミ選手は貫禄の勝負駆けを披露。


1Rでイン逃げ、7Rで4コースまくりを決めて2連勝を飾り、
前日得点率24位の崖っぷちから
逆転で予選13位に入りました。


なお遠藤選手は1Rでの1着で
デビュー通算400勝に到達。


300勝を達成したのが昨年9月4日で、
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12069553790.html
あれからわずか約10カ月で400勝到達となりました。


ちなみに400勝の決まり手は、
逃げ141本、まくり105本、差し54本、
まくり差し52本、抜き47本、恵まれ1本。


まくりが4分の1以上を占めています。


また今日の2連勝で今年75勝に。
年間最多勝争いでトップタイとなっています。


【今年1着回数ベスト5】
1 遠藤 エミ 75勝
1 渡辺 浩司 75勝
3 徳増 秀樹 73勝
4 平山 智加 67勝
4 原田 幸哉 67勝


明日の準優は10Rの5号艇で登場。


思い出すのは6月の大村ヴィーナスシリーズ。
準優5号艇で5コースまくり差しを決めたばかりです。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12174357100.html


明日もまた底力を見せるのでしょうか。




地元の東京支部からは3人が準優へ。


櫻本あゆみ選手が予選4位、
平田さやか選手が予選5位、
大澤真菜選手が予選12位に入りました。


櫻本選手は準エース49号機のパワーを生かし、
1・2・2・2・3・2着とオール3連対の活躍。


平田選手も地元のエースとして期待を集めるなか、
1・3・2・3・2・2着とオール3連対を守ってきました。


大澤選手は今節センターから万舟2本を出しているだけに、
明日は準優10R4号艇で楽しみな存在となりそうです。




5人を準優に送り込んできたのは福岡支部


竹井奈美選手が予選9位、
渡邉優美選手が予選10位、
魚谷香織選手が予選11位、
小野生奈選手が予選15位、
深川麻奈美選手が予選16位に入っています。


しかし皮肉なことに、魚谷選手を除く4人が
準優11Rに集結する格好に。


③竹井選手、④渡邉選手、⑤小野選手、⑥深川選手と
ズラリと並んで同門対決となりました。


そして魚谷選手は準優12Rの4号艇に。


近況3節連続で準優敗退中で、
しかも前々節の大村ヴィーナスシリーズと
前節の宮島一般戦はいずれも準優3着で涙をのんでいるだけに、
明日こそ4節ぶりの優出を手にしたいところです。





大豆生田蒼選手は今日6着3着に終わり、
前日得点率2位から予選8位まで後退。


明日の準優は12Rの3号艇となりました。


3コースは今年18戦0勝
やや鬼門になっているのが気になるところですが、


昨年6月の戸田ヴィーナスシリーズと
今年3月の宮島男女ダブル戦に続く
通算3回目の優出なるか注目です。





前日得点率20位だった喜井つかさ選手は、
3Rで4コースまくり差しを決めて鮮やかに勝負駆け成功。


5・5・1・2・3・1着として
予選14位まで浮上しました。


初日5着5着のあとはオール3連対の活躍で、
2連対率4位の好モーター42号機が
徐々に威力を発揮してきた印象です。


明日は準優12Rの5号艇で登場。


近況5コースは3・4・2・3・2・2・6・4・2・2着
10走で2着5本をマークしているだけに、
優出争いのカギを握ってきそうです。







最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)


1(4) 塩崎 桐加 9.50 準優10R①
2(1) 平山 智加 8.86 準優12R①
3(3) 長嶋 万記 8.71 準優11R①
4(7) 櫻本あゆみ 8.33 準優11R②
5(8) 平田さやか 8.00 準優12R②
6(9) 西村  歩 7.67 準優10R②
7(11) 金田 幸子 7.57 準優10R③
8(2) 大豆生田蒼 7.50 準優12R③
9(5) 竹井 奈美 7.33 準優11R③
10(6) 渡邉 優美 7.33 準優11R④
11(13) 魚谷 香織 7.29 準優12R④
12(12) 大澤 真菜 6.83 準優10R④
13(24) 遠藤 エミ 6.71 準優10R⑤
14(20) 喜井つかさ 6.67 準優12R⑤
15(19) 小野 生奈6.57 準優11R⑤
16(10) 深川麻奈美 6.50 準優11R⑥
17(16) 木村沙友希 6.33 準優12R⑥
18(21) 今井 美亜 6.17 準優10R⑥
―――――――準優ボーダー―――――――
19(17) 鈴木 成美 6.00 4R② 7R①
20(18) 加藤 奈月 5.83 2R③ 6R①
21(25) 清埜 翔子 5.83 5R② 8R④
22(22) 稲生 夏季 5.67 4R⑥ 8R③
23(15) 古川  舞 5.67 5R③ 8R①
24(28) 落合 直子 5.50 1R① 6R②
25(14) 伊藤 玲奈 5.33 2R② 6R③
26(23) 山下 友貴 5.29 1R④ 9R①
27(36) 渡邉 千晴 4.83 3R⑤ 7R④
28(27) 千葉 真弥 4.83 3R② 6R④
29(26) 原 加央理 4.67 1R③ 5R①
30(29) 菅野はやか 4.50 4R① 9R②
31(39) 大橋 由珠 4.00 1R⑤ 6R⑥
32(30) 白石 佳江 4.00 4R③ 9R⑤
33(35) 内田亜希子 4.00 2R① 7R③
34(34) 古賀 千晶3.83 3R④ 8R②
35(33) 真子奈津実 3.83 2R④ 7R②
36(32) 石井 裕美 3.83 3R③ 7R⑤
37(42) 薮内 瑞希 3.50 2R⑥ 5R⑤
38(31) 篠木亜衣花 3.50 4R④ 8R⑥
39(38) 高橋 悠花 3.17 4R⑤ 7R⑥
40(41) 西澤日花里 2.83 2R⑤ 9R⑥
41(37) 坂 咲友理 2.83 1R② 5R④
42(44) 中澤 宏奈2.50 3R① 9R③
43(40) 喜多須杏奈 2.50 6R⑤
44(45) 深尾 巴恵 1.00 3R⑥
追加  倉持 莉々 ―― 5R⑥ 9R④
追加  清水さくら ―― 1R⑥ 8R⑤
帰郷 中西 裕子
帰郷 坂口  愛
帰郷 西舘 果里 
帰郷 小城 千奈
帰郷 前田 紗希
(※赤字はA1級、青字はA2級。緑は内枠2回走り。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)




倉持莉々選手清水さくら選手
明日から追加斡旋で登場。
今日は前検作業を行なっていました。


清水選手は前々節の大村ヴィーナスシリーズで
デビュー初1着の水神祭を飾ったのが記憶に新しいところ。
(※参照、http://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12174768117.html
今節は多摩川初登場で、デビュー2勝目を目指します。





準優勝戦のメンバーは以下のとおり。


【準優10R出走表】
①塩崎 桐加 (優出6回、優勝1回)
②西村  歩 (優出13回)
③金田 幸子 (優出67回、優勝12回、多摩川3V)
④大澤 真菜 (優出2回)
⑤遠藤 エミ (優出53回、優勝13回)
⑥今井 美亜 (優出13回、優勝3回)


【準優11R出走表】
①長嶋 万記 (優出59回、優勝14回)
②櫻本あゆみ (優出12回、優勝1回)
③竹井 奈美 (優出23回、優勝1回)
④渡邉 優美 (優出7回、優勝2回)
⑤小野 生奈 (優出32回、優勝5回)
⑥深川麻奈美 (優出5回)


【準優12R出走表】
①平山 智加 (優出93回、優勝20回、多摩川2V)
②平田さやか (優出18回)
③大豆生田蒼 (優出2回)
④魚谷 香織 (優出61回、優勝9回、多摩川1V)
⑤喜井つかさ (優出10回、優勝1回)
⑥木村沙友希 (優出4回)




いよいよ終盤戦に入る多摩川ヴィーナスシリーズ


ここまでは2連対率上位のモーターを引いた
塩崎選手、長嶋選手、櫻本選手、大豆生田選手らの
活躍が際立つ予選ラウンドでしたが、


果たして明日の準優の大一番はどんな展開となるのでしょうか。





【'16女子賞金ランキング】 (7/22現在)
1 遠藤 エミ 20,772,000円★('15)
2 松本 晶恵 18,258,000円 ('15)
3 平山 智加▽18,093,000円★('12、'13、'14)
4 竹井 奈美 16,137,000円★
5 中谷 朋子▽16,025,000円 ('12)
5↑長嶋 万記 16,025,000円★('13)
7 川野 芽唯 15,029,680円 ('15)
8 細川 裕子 14,907,000円 
9 魚谷 香織 14,789,000円★
10↑寺田 千恵 14,673,000円 ('12、'13、'14、'15)
11↓渡邉 優美 14,572,000円★
12 小野 生奈 14,174,000円★('14、'15)
――――クイーンズクライマックスボーダー――――――
13↑山川美由紀 13,986,500円 ('12、'13、'15)
14 谷川 里江▽13,859,000円 ('13)
15↓樋口由加里 13,851,680円
16 藤崎小百合 13,578,000円
17 平田さやか 12,781,000円★
18↑山下 友貴▽12,654,000円★
19↓中里 優子▽12,589,680円 
20 佐々木裕美 12,485,000円
――――レディースチャレンジカップボーダー―――――
21 日高 逸子 11,903,000円 ('12、'13、'14、'15)
22 今井 美亜▽11,815,000円★
23 田口 節子▽11,688,000円 ('12)
24 平高 奈菜▽11,149,000円 ('14、'15)
25 宇野 弥生▽10,875,000円 ('12)
(※★は多摩川出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場年。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)



【F休み中の女子レーサー】

若狭奈美子 5/28~7/26(30日間+30日間)
黒澤めぐみ 4/28~7/26(F2、90日間)
岸  恵子 7/2~7/31
藤堂 里香 7/6~8/4
笠野友紀恵 7/20~8/18


【F休み未消化の女子レーサー】
松堂 留美 8/7~9/5
糸數 由里 8/8~9/6
中里 優子 8/8~9/6
中谷 朋子 8/8~9/6
田口 節子 8/8~9/6
金田 幸子 8/8~9/6
宇野 弥生 8/8~9/6
落合 直子 8/8~9/6
今井 美亜 8/8~9/6、9/26~11/24(F2)
喜多須杏奈 8/8~9/6
角 ひとみ 8/19~9/17
渋田 治代 8/19~9/17
西舘 果里 8/24~10/22(F2)
藤原 菜希 8/25~9/23
伊藤 玲奈 8/25~9/23
山下 友貴 8/26~9/24
平山 智加 8/29~9/27
谷川 里江 9/2~10/31(F2、60日間)
平高 奈菜 9/26~10/25

コメント(7)  |  リブログ(0)
Copyright (C) BOAT RACE BLOG All RIGHT RESERVED