女50歳からの生き方

49歳は、女人生の別れ道、花人生の折り返し点。
素敵でセクシーな女人生を生きるのか、魅力的な女である方向から離れるのか。
しかし、雌でも雄でもない生き物はどこにもいないのだから、セクシーな女人生を選ばなければ、生命力の灯が弱まり、更年期障害が始まるのです。


テーマ:


ファミレスの中から聞こえた、すさまじい嬌声にびっくり仰天。
空中を遊泳していた魔女が。腰を抜かして落ちそうになった程のすさまじさ。

何事が起きたのかと、そっと中を覗いたら・・・。
嬌声の発生元は、どうもママさんたちの集まりみたい。
それぞれ子供と一緒のママさんたちが、日頃の鬱憤を晴らしているのかな。

趣味の情報、アルバイトの情報、買い物の情報などなど。
お互いの情報を交換し合ったり、だれかの悪口や愚痴を言い合ったりして
誰にも遠慮することなく楽しい時間を過ごしたい気持ちは良く分かるのですが。

魔女から、ひとこと苦言を申しましょう。
ファミレスだって、公共の場ですよ。
どうして、ウェイトレスの声が聞こえないくらいの大声を出せるのかしら。

子供たちに礼儀を教えなければならない母親の立場を忘れては駄目。
隣の席に座った気持ちになってみたらよくわかるでしょう。

甲高くて大きいあの嬌声は、発散場所を見つけられない精力が爆発した姿。
ね、そう理解すると、恥ずかしくありませんか。

「私、欲求不満なんです、せめて会話で爆発させないと苦しくてたまんない」
そんな風にしか聞こえませんよ。

子供の人格を育てる役目の母なのですから、まずは自分の人格を確立なさいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうして、そんな哀しそうな顔をして、とぼとぼ歩いているの。
もっと、顎を上げて、咽を伸ばして、胃も伸ばして、瞳も大きく開いて
思い切りゴージャスな女の姿に戻らなきゃあ。

あなたは、世界一素敵な女として生まれた筈なのに
今では、背中を丸め、腰を落とし、膝も曲がってO脚になってしまって・・・。
はっきり言って、無残なことったら。
ああ、なんてモッタイナイ生き方をしているのでしょう。

今のあなたを見て、神様はきっと悲しんでいらっしゃる。
ああ、情けない、情けないことだって。

何より、自分から今の情けない姿に気付かなければ
そして、必ず、もっと美しくなるぞ、ゴージャスな女に戻るぞ、
そう決心しなければ、話は始まりません。

自分のシルエットは、自分の時間、自分の歴史なのですよ。
だから、美しいシルエットで生きる責任が人にはある。
折角授かった美しさを、日々の暮らしの中で台無しにするなんて
全てを授けて下さった宇宙神様に申し訳ないと思いませんか。

まさか、どんな格好になろうと、自分の勝手でしょうなんて
思っていませんよね。
まさかね。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

くびれがないウエストを見ていたら、
若さの遠のきを強く思い知らされた。
若い頃は、特別なことをしないのに
しっかりあった自慢のくびれが
今では、まっすぐズンドウ腰になっているっ!

他人の眼なんか気にしないで、
「好きな水着を着て海を楽しめば良い」と
自分に言い聞かせながらも、やはり気が引けて、
もう何年海へ出かけてないだろう。

では、今からコツコツくびれ取り戻しの努力をして、
来年夏には・・・。
年齢は戻らないけれど、
くびれは案外簡単に戻せるものなのだから。

但し、くびれが出るのは、努力の成果のひとつであって
くびれる前に、内臓がえらく健康になり、
便秘も解消し、肌のくすみも消え、
おまけとして、ウエストにくびれが戻り、
若さの魅力も取り戻せる。
今回もまた、そんな魔法の杖を持たせてあげようかな、
読者のみなさんに。

用意するものは容量2リットルの、
持ち手がついたペットボトル2本だけ。
持ち手つきペットボトルがなければ、
適当な重さのダンベル2本でも良い。

両手に、水を入れたペットボトルを持ち、
足幅は肩幅より少し広げ、前傾姿勢で両足をしっかり踏ん張り、
持ったペットボトルを左右に振り廻す。
始めはやさしく小さな円を描きながら、
段々強く大きな円を描く様にして
左右、小さな円を9回ずつ。
中くらいの円を9回ずつ。
大きな円を9回ずつ廻せたら、もう充分。

始めから2キロずつ振りはきつかったら、
水の量を調整すれば良い。
これを毎日決まった時間に、決めた回数繰り返していたら
先に内臓美人になり、
その後から素敵なくびれたウエストがついてくる。
腸が活発に働きはじめると、不思議なことに
美白効果も現れて肌が白くなった。
美白効果が出るのは来年夏かもしれないけれど、
便秘解消、皮下脂肪及び内臓脂肪が減少、
そして体調の良さは、1月もすれば感じられる。
くびれと一緒に取り戻せるのは、相当大きなモノかもしれない。
生きる希望とか自信とか、もしかしたら素敵な恋とか。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
離婚はバツ1でもなければバツ2でもない。

神様に「一生この人を愛し続けます」
と誓って結婚したのだから
離婚するなんて言語道断、絶対に罰なのだ
と憤りすら感じる人は多いだろうが、
人間はどんなに慎重に判断しても、
間違えてしまう生き物なのだ。

結婚した後、人間性や個性も人格だって、
双方とも変化することは考えられる。
但し、離婚は独りで戦う様なことが多くて
結婚に費やした数倍の心エネルギーが必要になる大事業、
決して楽ではない。
子供の行く末の心配や両親のこと、
自分の生活や仕事のことなど考えれば、
離婚を思いとどまる方がはるかに楽な筈。
両方の家族からも友人たちからも
批判的感情の投げかけも防げることだし。

結婚生活が苦しくて耐えられないけれど、
子供のため、親のため、世間体のため、
このまま我慢して生きて行く決心をし、
それが正解だと自分に言い聞かせ、
忍耐の道を生きている人が何と多いことだろう。
ある日、幸いにも相手が亡くなって・・・
「ああ、やっと心の自由が取り戻せた」
そんな未来の幸せを夢に見ながら。

離婚が非難される半面、我慢して一応夫婦の形を
守り通した者は誉められる。
良く耐えて頑張ったねえ、偉い偉いと、
周りから労いの言葉までかけられ、
あなたの我慢のお陰で子供も無事に育つことができたし、
世間体も護られたし、大変だったろうけれど、
偉かった、偉かった。

では愛されないまま亡くなった者は、
伴侶の幸せを奪った加害者だったのかな。
そんな馬鹿な。
もし、我慢の末に自分が先に亡くなったら、
何と不幸な一生だったことだろう。

忍耐を土台にした生き方を続けること自体が、
人間としては罰あたりなのに。
例え、そこいら中に波乱を巻き起こしたって、
相手を愛せない確信があったら勇気を奮って・・・

離婚するかしないかよりも、
正直な心を表明してどちらもが幸せになれる道を
真剣に探したら、神様だって認めて下さる。

その結果、離婚することになっても、
バツでないのは当たりまえってこと。



--------------------------
本家ブログ 天上の龍 <瑞穂みすぐり>
こちらもお楽しみください



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日、毎分のように分かれ道に出あっている。
道のどちらへ進むのかで、人生が大きく変わっていくのだけれど
そんな気もなく、何気に毎日を過ごしていないだろうか。

分かれ道の両方を進むことは当然のことながらできないから
どちらを選ぶかの決断に迫られ、
いつも迷い悩んでこそ当たり前、人間らしい。
どの道へ進めば自分が良く生かされるか、
満足できる生き方ができるだろうか。

ああ、忙しい忙しい・・・
今日はこれを終わらせなければならない。
どっちへ行こうか、先が見えず決まってもないのに、
時間だけが過ぎて行く。
これがいちばん良くないく時間の過ごし方。
分かれ道の存在さえ気付かないで日々を生き、
今日は、昨日の次の日ってだけ。
どこにも新しいものもなければ、
新しい生き方なんてものもない。

50歳を過ぎたら、以前とは違って、
大人の人生を生きようとしなければ。
50歳に出あう分かれ道、60歳、70歳、80歳の分かれ道。
10年毎、巨大な分かれ道を設定しながら生きると美しく、
すてきな人生になる。
そこが、50歳前とは大きく違う、大人の人生ってこと。

正確には、生きた8の倍年数プラス1年目が
肉体の変化年になっているから
49歳、57歳、65歳、73歳、81歳、89歳に
分かれ道を設定すると良い。
この年齢に達すると、その意味が肉体的に実感できる。
素敵な人生を生きるためには、その年齢以前から、
方向を決める意識を持ち分かれ道の意味もよく知り、
自分で道を選び歩き始めること。

49歳は、女人生の別れ道、花人生の折り返し点。
素敵でセクシーな女人生を生きるのか、
魅力的な女である方向から離れるのか。

しかし、雌でも雄でもない生き物はどこにもいないのだから。
セクシーな女人生を選ばなければ、生命力の灯が弱まり、
更年期障害が始まる。

57歳は、人間としての尊厳の持ち方を問われる分かれ道。
65歳は、個人として社会への対し方を問われる分かれ道。
73歳は、人類への対し方、心を問われる分かれ道。
81歳は、神への対し方、哲学を問われる分かれ道。
89歳は、宇宙への対し方、真理への祈りを問われる分かれ道。




--------------------------
本家ブログ 天上の龍 <瑞穂みすぐり>
こちらもお楽しみください





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。