Major League Zone ver. 3 Annex

主に郵便によるリクエストを通じたメジャーリーグ(MLB)関係者等のサイン収集(TTM)に関するブログです。本家サイト:Major League Zone ver.3ではこれまでに入手したサインの画像を大公開中。


テーマ:
返信の方は相変わらずのスッテンテンが続いておりますが、今日はリグレーフィールドでレッズの入り待ちをしてみました。

昨年9月のブレーブス戦の際に初めてリグレーでの入り待ちをし、ジェイソン・ヘイワード選手やブライアン・マッキャン選手などからサインを頂いたのに味をしめ、今年の4月にはフィリーズに挑戦してみたのですが、見事に全員完全スルーという憂き目に遭いました。

今回は、TTMで成功していない、ジェイ・ブルース選手、トニー・シングラニ投手、ホーマー・ベイリー投手の誰か1人から頂ければという期待を抱き、朝8時に球場前に到着すると、既に20人近くのコレクターがいました。

ほどなくして、選手たちが順次タクシーで到着。

最初にいただいたのは、この方。



ジョン・ブロクストン投手です。

コーヒーを片手に持ちながらのサインでしたので、カクカクしてますね。

続いては、


同じく、リリーフのローガン・オンドルセク投手。

背が高かった!!


そして、お目当ての一人であるシングラニ投手が登場!!

僕の隣の人のカードにサインをし、さ、いよいよオイラの番だとペンとカードを差し出すと、





なんと、





そこで、サインをやめて去っていってしまいました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



以前、ブリュワーズ時代の青木宣親選手とも同じことがありましたが、これはホント、精神的なダメージがきつい!!

何か悪いことしました??

そう叫びたくなります。


何とか気を取り直して、次の選手の到着を待ちましたが、マイク・リーク投手、トッド・フレイザー選手ともに1サインをしたのは10人弱で僕の陣取った場所ではもらえませんでした。

その後も、ビリー・ハミルトン選手やジェイ・ブルース選手、アロルディス・チャップマン投手などが到着しましたが、子ども限定だったり、僕の場所に来る前にサインをやめてしまったりとうパターンが続き、寒さと相まって心身のダメージが蓄積していきました。

結局、その他にいただいたのはこの方々。



ザック・コザート選手



デヴィン・メソラコ選手



ラモン・サンティアゴ選手


各選手のご厚情に感謝申し上げます!!m(_ _ )m


なお、ジョーイー・ボットー選手、ホーマー・ベイリー投手、ジョニー・クエート投手は姿を確認できませんでした。

特筆しておきたいのは、今日、一切サインに応じなかったのは、ブランドン・フィリップス選手、ブライアン・ペペーニャ選手、ロジャー・バーナディーナ選手のみということで、レッズはサインを得やすいチームだということ。

僕の知識が足りないせいで人物の特定はできませんでしたが、ジェイ・ベルさんをはじめとするコーチ陣も非常に丁寧に対応していました。

あ、あと、ブレーブス、フィリーズは移動時の服装はスーツでしたが、レッズはカジュアルでした。

ということで、今日はここまで。




いいね!した人  |  コメント(4)
PR
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード