この趣味をやっていて辛いことのひとつに、他の多数の方々が返信報告をしているのに、自分のところには来ないということがあります。

そんな時は、自分の不運を嘆いたり、何か手紙に失礼なことを書いてしまったのだろうかと思案をめぐらせたりしながら、悶々とした気分で過ごすことになります。

もっとも、最近は返信自体が滅多に来なくなっているわけですが、今日は珍しく3通も成果がありました!

ポストから封筒を取り出すと、3通とも封筒に見たことのない大きな消印が押されていました。よく見ると、"Missent to St. Vincent & The Grenadines"の文字が。

さらに、いずれも切手には、2月27日付でフロリダ州オーランドの消印が。

ええ、そうなんです。

2月末にSTを出発した封書が2ヶ月超を経て、カリブ海のセント・ビンセント及びグレナディーン諸島経由で、本日無事届いた次第です。詳しい経緯を知る由もありませんが、グッジョブ、セント・ビンセント及びグレナディーン諸島郵便公社!

開封して見ると、すべてワシントン・ナショナルズの選手からの返信でした。


トレア・ターナー選手



フェリペ・リベロ投手


マット・デンデッカー選手


このうち、ターナー選手、リベロ投手については、まさに、なぜに僕のところには届かないの??と思い続けていた方々なので、溜飲を下げる思いでありました!

さて、幸いにもこの3通は手元に送られてきたわけですが、きっとこれまでには永遠に行方不明となってしまったものも何通かはあるんでしょうねえ。
AD