自動車免許…今となっては誰しもが持ち得る資格である。車、特に乗用車は小4の頃から今の狼に相当するほど夢中になり、いつか乗ってみたいと思っていた。その時から免許を取ると決意していたものの、その時が来るのは大分先になった。小学校卒業から12年、私はこの「最後の夏休み」を使い、まだ見ぬ新天地で自動車免許取得のための闘いを始めたのである。

 

 

 

今日の一曲「朝焼けから始まるボクらの小さな旅/cosMo@暴走P」

 

 

列車で旅立つ朝に聞きたくなる曲です。作曲は初音ミクの消失などで有名なCosMoさんです。

 

今回の旅は期間にして7/29〜8/17、19泊20日という長期間です。過去最長の旅行の実に二倍という規模ですが、合宿という名目上、自由に歩き回れる日数はわずか6日間。意外とコンパクトなのです。今回は初日の「最寄り駅鵜沼から博多へ至る道のり」を辿っていきます。画像はあまり多くないのでテキスト主体です。

 

 

朝5時過ぎ、鵜沼駅を出発し名鉄を使い岐阜へ向かいました。岐阜からはJRに乗り換え、18切符を使いぐんぐん進んでいきますがここで問題発生。

 

大垣駅で電車がわずかにオーバーランし、車内に10分閉じ込められました。

 

で、電車を正しい位置に戻すからお待ちくださいとかアナウンスしておいて結局動くことなくその場でドアを開くという訳の分からない動きをしたおかげで大垣発の電車に遅れが生じ、米原での乗り換えに失敗しました。ほんっと初日からイライラマックスでした…でも一本後の電車でも後の乗り換えに支障がない事を確認して一安心しました。その後米原から姫路までノンストップで駆け抜け、乗り換えを続けました。途中こんなものを買いました。

 

 

あなごめしです。広島名物らしいです。

 

 

1200円もしただけになかなかのボリュームでした。味もとても美味しかったです。

 

 

広島駅です。カープという文字を見ると広島だなぁーと感じました。

 

 

レッドウィングという愛称の車両です。これに乗りました。

 

 

カープの次はサンブレッチェです。なんかよくラッピングカーを見ますね。

 

 

白に青い線の車両。下関駅で見ました。

 

 

真横には真っ赤な車両

 

 

反対側には黄色い車両がいました。このあと関門海峡を超えていよいよ九州へ入りました。そして21時頃、博多駅に到着しました。しっかし九州って車両がおしゃれですね。内装にびっくりしました。

 

ホテルに行く前に夕食へ行きました。場所はここです…

 

 

一蘭!

 

日本各地にチェーン店を構えるラーメン店で、岐阜や大阪、東京などで何度も足を運んでいます。で、ここはその本店です。噂には聞いてましたがかなり大きな店でした。

 

 

ただ本店だからと言って味が違うわけではありません。でもやっぱり美味しいです。

 

 

この日の宿はカプセルホテル。ただし半個室の中にあるタイプなので居心地は悪くなかったです。一日目はこれで終了です。

 

次回予告!

 

九州最大の温泉地である大分、別府。長きに渡る夢の果てについにたどり着いた名湯で花火が上がる時、夢のような夜が始まる。

 

次回、転生・ピカチュウとシリウスの徒然日記 
大分合宿免許レポート No.2「別府に咲き誇れ、天空の華」
近日公開予定!

 

では、今日はこのへんで!

AD