鳩山由紀夫首相は11日午前、高校授業料無償化法案の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて、首相公邸前で記者団に「まだ最終的にどちらとも決めていない」と述べた。同法案は朝鮮学校など各種学校については「高校の課程に類する課程を置くもの」を無償化の対象にするとしており、首相は「『高校の課程に類する課程』を客観的にどう判断するか。そのすべがあるかないかで決めていこうということだ」と述べ、朝鮮学校の課程などを踏まえて結論を出す必要があるとの考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「いずれ内閣改造ある」=民主・山岡氏
戸別訪問解禁へ協議を=鳩山首相
自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相

<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
今年度の訪問看護支援事業でヒアリング―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<日米密約>引き継ぎ、海部政権まで 公開の外交文書で判明(毎日新聞)
株式会社ファミリーマートのレジ液晶画面にコンテンツを提供
<トキ>富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
AD