独立行政法人(独法)の不要な財産を国庫に納付するよう義務付ける改正独法通則法が21日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。同法の成立によって、2010年度は現金で6448億円、不動産などの現物で987億円(簿価ベース)が国庫に納付される見通し。 

【関連ニュース】
随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し
独法仕分け踏まえ見直しを=鳩山首相
独法通則法改正案を可決=参院総務委
仕分け後半戦、70法人決定=宝くじ協会など82事業

普天間埋め立てに逆戻り、野党は批判強める(読売新聞)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
女児選び狙った? 女を殺人未遂容疑で送検 東住吉の女児刺傷(産経新聞)
<代替フロン>中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
AD