山形県庄内町のJR羽越線で2005年12月、秋田発新潟行き特急「いなほ14号」(6両編成、乗客乗員46人)が脱線・転覆し、5人が死亡、33人が重軽傷を負った事故で、山形地検は19日、業務上過失致死傷容疑で書類送検されたJR東日本新潟支社の運行管理責任者だった3人について、過失が認められないとして、不起訴処分とした。 

大阪城公園の陥没、排水管の破損が原因(読売新聞)
<国内空港>甘い需要予測…9割で利用実績が下回る(毎日新聞)
試験不合格の学生卒業=07年度に1人-鹿児島大歯学部(時事通信)
盗品クラブ買い取り販売、ゴルフ店経営者逮捕(読売新聞)
朝鮮学校、無償化検討 個人崇拝の実態無視 教科書で金父子・先軍礼賛(産経新聞)
AD