新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿であった。今年の題は「光」。天皇、皇后両陛下や皇族方に加え、入選者10人と召人(めしうど)で歌人の武川忠一さん(90)、選者の歌が伝統にのっとった発音と節回しで披露された。応募は2万3346首、うち海外は20の国・地域から172首だった。

 天皇陛下は皇居・吹上御苑内の小道を散策した際、木々の間から光が差し込んでいる場所に草が青く生えている情景を詠んだ。皇后さまは、結婚50年を迎えた昨春、夕暮れの皇居内を天皇陛下と散策した時の印象を詠んだ。皇太子さまは08年8月に富士登山をした際にご来光で山肌が赤く染まった情景を、皇太子妃雅子さまは冬に散策した赤坂御用地の日の光を受けて美しく輝く池の情景を詠んだ。【真鍋光之】

【関連ニュース】
<歌会始>全作品はこちらで
<歌会始>佳作者
<歌会始>来年の題は「葉」

元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)
<量刑検索システム>誤入力新たに19件 10件が判決主文(毎日新聞)
間寛平さん、前立腺がんに=「世界一周は続ける」(時事通信)
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か-北海道(時事通信)
AD