WK-Pでございます。<(_ _)>  
ご覧いただきありがとうございますっ
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ



昨日に引き続き以下の問いに答えよ。(笑)
A=Bで、A=Cである。
このとき
BCの関係性は?

皆さん普通に考えてみて下さい。
AはどこまでいってもAな訳です。
同様にBBだし、CCなんです。
だとしたら
A=Bの時点で少しおかしくないですか?
(へ?そんな事ないって?またまたぁ。)


ここでようやくスピリチュアル!?のお話です。

あなたはAをみてBだと捉えました。
仮にBはあなたの中ではネガティブな
捉え方だったとしましょう。
そして同様に別の誰かさんがAをみたとき、
Cだと認識しました。
誰かさんにとっては、Cはポジティブな
感覚であるのかもしれません。

あなたにとって
AはいつもBにみえている、だけど
別の誰かさんにはCにみえている。
両者は同じAを指してはいるものの、
捉え方はBであったりCであったりします。
つまり観る人によってネガティブにも
ポジティブにも捉えられるということです。

BCは同じAのことを表してる。
にも拘わらずそれぞれが感じるニュアンス
は微妙に異なってしまってます。
だからこそ、人と人との間に
色んな摩擦や対立が生じてしまうんです。
この世界では、これと同じことが遙か昔から
ずっと繰り返し行われています。

私たちは普段
自分のBと他人のCはまったく
同じものだと信じて疑いません。
何故なら両者は共に同じAのことを指し、
A=B=Cだと思っているから。

でもね少しだけ世界を疑ってみませんか?
本当にどんな場合でもA=B=Cだと
言い切れるのでしょうか?

もしあなたと噛み合わない人がいるのなら、
違う感覚で捉えてる?って眺めてみると、
少しだけ心に余裕が持てるかもしれません。

と、いうことで
正解はB=Cになるとは限らない
ってことでした。

それではノシ




↓をポチポチして下さると、何かが起きます。
|д゚)

にほんブログ村

人気ブログランキングへ




そ、そういうことね。伝えたかったのは
人によって捉え方が違うってことか。
まぁ分かり易くしたつもりなんだろうけど、
なんか余計ややこしくなってない?
数式を使ってる時点でアウトっしょ?
精神世界なんて直感的な右脳が大事なんだよ。

今日はやけに厳しいね。たしかに気づきとは、
理論理屈ではないだろう。
ふとしたことがきっかけとなって
点と点が繋がるようなものだからね。

いや別に、今とても空腹なだけです…。あんぐりうさぎ
AD

コメント(2)