私はあなた、あなたは私

テーマ:

WK-Pでございます。<(_ _)>  
ご覧いただきありがとうございますっ
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ




”自己の不在”を見抜いたとき
この世界はすべて繋がった
たった一つの存在だと気づくのです。
”自分”という境界が消えた瞬間
分離など何処にもなかったと悟るのです。
と同時に
あなた自身が一つの存在であることも。
( ̄∇ ̄)

スピリチュアルではこの一つの存在のことを
ワンネスと呼んでます。
つまりこのワンネスが世界のすべてであり
世界があなた自身なのです。

これが「私はあなた、あなたは私」
と云われるメッセージです。
この世界には最初から
”私”と”あなた”を分ける境界線なんかなく
すべてが”一つの存在”だったのです。
( ̄0 ̄)

ではワンネスであるあなた
なぜ個のあなたを必要としたのでしょう?
どうして”自分”と”自分以外”なんて
分ける必要があったのでしょう?
•́ω•̀)?

それは”あなた”を知るためです。

ひとつの存在だけでは
”あなた”であることを認識できないのです。
それは”認識する者”と”認識される対象”の
二つが存在して初めて可能なのです。

自分しか存在しなければ
自分が何ものかさえ分からないのです。
だからワンネスは分離したのです。
あなたという擬似的な個体としてね。
それと同時に
あなたの世界も生まれたのです。
( ̄∇ ̄)

あなたの世界はそれ単独では存在できず
あなたもあなただけでは存在できない。
けれどもそれぞれは別々の存在ではなく
二つに非ず一(いち)なるもの。

これが非二元と呼ばれる世界なのです。
ヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!


 
 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

AD