はいっ、シャロウシが司法書士即独しましたよ!

自分と将来の実務経験ゼロ即独司法書士の後輩たちのために
実務についての自らの失敗談と詳細な備忘録をここに記す。

平成28年度に46歳にしてようやく念願の司法書士試験に合格(3回の受験失敗の後4年ブランクがあって準?一発合格)。


東北地区の合格者で自分が一番?年寄りで、研修をしてくださる講師や役員の先輩司法書士のほぼ100パーセントが自分よりも年下であることにショックを覚える中、


中年と肥満が原因で司法書士事務所からのスカウトがまったくなく(社労業務の手垢まみれのデブのオッサンを雇いたい人などいないわっ!)、この業界としては異例かつ無謀な補助者・勤務司法書士経験なしでの即独立開業。


補助者や勤務司法書士を経ないと身に付かない実務の細かい知識やノウハウ、ルール、失敗談などを惜しみなく、恥ずかしげもなくさらします。


将来の実務経験ゼロ即独司法書士の後輩たちが開業前に不安に感じたり、開業後に苦悩したりしなくなればいいなあ、という願いを趣旨とするブログにしたい。なぜなら、今の自分がそうだから(全然来ないかもしれない依頼に不安でいっぱい。決済の立会なんてなければいいと思ってる今日この頃)。と言いつつ、おそらく単なる自分の備忘録になってしまうと思うけど。


間違っても、これをもとに高い教材を作ってひよこ食いのようなことをしようとは考えておりません。多分、司法書士の品位を損なうので。でも、できれば本にして出してみたいかな。



テーマ:
銀行から公図とってきてくれと電話がありました。すぐ近くの支店なので、証明書発行センターが遠いのは、当事務所も同じ。
 
おそらくタダでやんなきゃなんでしよ。経験不足を理由に断りましたよ。それで設定をもらえるほど甘くないし、案件があまりないことも知ってるし。
 
本当は泥臭くやらなきゃいけないんでしょうし、甘いよって言われるかもしれませんがね。

 

銀行関係の登記は、期限決められちゃうし、失敗すると怖いので、当面は無理です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

今日の話、気分を悪くなされる湯沢市民の方もいるかもしれませんが、だいだいの傾向というか現実です。

 

私の住んでいる湯沢市は、湯沢市、稲川町、雄勝町、皆瀬村が平成の大合併で合併してできた新市です。

 

新しい市なのですが、市名が旧湯沢市の市名をそのまま使用しているので、私の事務所兼自宅のある旧雄勝町の住民としては、まるで吸収合併されたかのような感覚なわけです。逆に旧湯沢市の市民は、仕方なく合併してやったんだよ的な意識かもしれません。

 

目くそ鼻くそですが、

 

旧湯沢市と旧雄勝町を比較すると、旧湯沢市は都会(?)で旧雄勝町は田舎です。

 

なので、旧雄勝町の人が旧湯沢市に事務所がある司法書士に依頼することはあっても、その逆は(多分)絶対にありません。

 

高校時代(湯沢高校でした)の実際の経験等から考えると、旧湯沢市の人なりのプライドがあり、旧雄勝町のことをバカにする傾向が実際にありました。

 

要するに旧湯沢市から旧雄勝町の司法書士に依頼することは、都落ちに該当し、プライドが許さないということなのです。

 

ほんと、つまらないちっぽけでくだらないプライド。でも実際にあるんです。彼らは言葉に出さないだけで。

 

これにどう抗うかが勝負です。

 

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

開業当初から会費分くらいは依頼が来るだろうと考えていたことが、甘かったです。

 

ついでに、業務ソフトや複合機のリース、社労士の会費も支払えるだろうと昨日資金計画をし、今日商工会に融資について相談に行ってきました。

 

経営指導員の方には、いろいろと調べてもらったり、公庫に電話してもらいましたが、見事に昨日の計算は捕らぬ狸の皮算用となりました。

 

まず、日本政策金融公庫の「小規模事業経営改善資金融資(マル経)」。司法書士業務の資金のはずが、過去2年の行政書士と社労士としての決算実績をみられ、返済原資が出ないから無理との判断。

 

次に、直接公庫に「新創業資金融資」の問い合わせをしましたが、行政書士・社労士として創業2期以上経過しているので要件に該当しないとのことでした。(商工会経由からも事前に確認してもらっていたようですが、やはりダメだったようです。)

 

そして、銀行はもっと厳しいだろうとのこと。

 

資金が八方ふさがり。資金が先か広告→受注が先か。卵ニワトリ理論にはまってしまいました。

 

銀行はお金がある人にしかお金を貸さないのです。

 

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

熊スプレーを携行しましょう!

 
熊と遭遇したときのシチュエーション、タイミングによると思いますが、事前防止策としての鈴やラジオと併行して、もしものことがあれば効果があると思います。
 
是非、携行を!
 
{3A0EDCCA-1F50-4959-BBDB-41F1650E9D2A}

 

 

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

 

私の事務所のある湯沢市の会社の登記事項証明書は、1.郵送、2.秋田市にある本局、3.大仙市の大曲支局、4.横手市役所本庁舎の隣にある横手市ふれあいセンターかまくら館の2階の横手証明サービスセンターのうちのどこかで取得することになります。

 

今回はサービスセンター(商業登記)の利用方法(初利用)について。

 

事前に1階の土産物屋さんの会計で、必要分の印紙を購入し、サービスセンターの証明書発行請求機(ここは1台しかない)の列に並びます。

 

自分の順になって、まずは、タッチパネルの「会社・法人(だったと思います)」を押して、「印鑑カードなし(の趣旨のところ)」を押す。

 

取得したい証明書の種類を選択。

 

本店所在場所の「秋田県」→「湯沢市」を選択。

 

商号の「株式会社」は入れずに固有名詞のみを入力し、全文一致を押す。

 

商業・本店などが表示されるので、それを押す(? だったかな)。

 

通数の選択をする。

 

自分(申請人)の氏名を入力。

 

途中、ちょくちょく確認ボタンを押しています。

 

やり方を教えてもらいながらやったので、緊張したわけではないですが正確には覚えてない・・・。順番も少し違うかもしれませんが、まあ、こんな感じでした。

 

あとは、機械から整理番号票がプリントアウトされるので、それを窓口に出して、窓口の人が出してくれる申請書に印紙を自分で張って提出し、証明書の交付を受けます。

 

これ、押してください。お願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。