NO RISK NO GAIN

相場の勉強と確認のためのブログ。恥ずかしいぐらいファンダを全然知りません。もう少し頑張ります。


テーマ:

相場は木曜日から流れが変わったように思う。

ファナックが売られ、その代わりにメガバンクやソニー、富士通などの銘柄が買われている印象。

15000円まで戻した時もファナックは場中には弱かったと記憶している。


気になる銘柄


年初来高値

1719 安藤ハザマ
1878 大東建
4452 花 王
6328 荏原実業
6702 富士通


年初来安値 

6104 東芝機
6502 東 芝

7205 日野自


本日の年初来高値銘柄。


4716 日本オラクル(株)


米国オラクル日本法人。DB管理ソフトで独走。サン買収でハードまで一貫化。配当性向40%
【単独事業】新規ライセンスおよびクラウド・S・S31(15)、アップデート&プロダクト・S44(53)、HW・システムズ14(5)、サービス11(22)
【増益幅縮小】サーバー新機種好発進。データ専用機も好調持続。期初膨らんだ賃借料も通期で抑制し連続増益。ただ、主力のDBソフトは官公庁や通信向けなどが前号想定より鈍い。15年5月期は主力のDBソフト新版が普及期。クラウド関連拡大。
【強 化】マーケティング支援ソフトを本格投入。営業の効率化訴求し拡販へ。データ専用機でIT簡便化推進、革新需要狙う。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
The Cider House Rules/John Irving
¥641
Amazon.co.jp
だいぶ前に読んだんだけどブログに書いてなかったので、
感想を書いておきます。
基本的にこれは恋愛小説だと思いますが、その中にたくさんのテーマがあります。
近親相姦だったり、堕胎だったり、DVだったり、第二次世界大戦や孤児だったりさまざまですね。
いろんな個性的なキャラクターが出てきて群像劇へと展開するような感じです。
アーヴィングの小説の根底にあるテーマは家族、家庭、友情だと思いますが、
これもそんな感じ。
本を読んだ後、だいぶ経っていますが、登場人物は僕の心の中にまだいるような気がします。
アーヴィングお得意のコメディ路線ではなく、かなりシリアスな感じでした。
翻訳を少し読んでみましたが、あまり雰囲気が出ていなくて残念な感じです。
下は翻訳版です。
第二次世界大戦当時のニューイングランド地方がよく描かれていると思います。
点数 93/100

サイダーハウス・ルール〈上〉 (文春文庫)/ジョン アーヴィング

¥764
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
細雪 (中) (新潮文庫)/谷崎 潤一郎
¥620
Amazon.co.jp

やっぱり、この本は面白い。

芦屋から灘、神戸あたりの風景とか、当時のことは知らないけど、その時代のことがいろいろ描かれていて興味深いです。面白いのは妙子さんが外国人のおばさんの日本語を真似してみんなを大笑いさせるところや、

子供がシーツをかぶってお化けごっこをして遊ぶところです。

日本の文豪と言われる人でここまでリラックスして楽しめる作品を書いた人はいないのではないでしょうか。

三島由紀夫はすばらしいんですけども、笑いと言う要素はほぼ皆無だったと思いますし、

川端康成は女の人をはかない物として見ていて、女の人とともに人生を楽しんでいる感じがしません。

そういうわけで谷崎潤一郎の細雪は僕にとってはかなり好きな作品と言うことになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。