はまキッチン、6月のテーマは「トマト」にしてみましたひらめき電球

・ドライトマト入り☆ポン・デ・ケージョ
・マンハッタン風クラムチャウダー
・完熟トマトのブラマンジェ

{17E7BFC9-A739-4FD4-94E2-98165C7217C5}

もちもちのポン・デ・ケージョはお一人8個ずつ作りますが、
せっかくなので、チーズタイプも作って、4個ずつ交換音譜
2種類の味を楽しみました。

{122A6905-55E2-4131-90C9-A570F89DAAF4}

スープは、トマトベースの「マンハッタン風クラムチャウダー」。ほとんど水を使わず、トマトで煮込んでいきます。具材も、ズッキーニ、新玉ねぎ、新ジャガイモ、セロリ…と、この時期ならではの野菜たち。

アサリの旨味と野菜の甘さ、トマトのダシがしっかりと合わさって、さっぱりしているけどコクがあるスープラブラブ隠し味のスパイスが決め手です。

{C50F25E6-052C-4849-B942-D860B9298A12}

そして、デザート。

今日は無発酵パンで発酵時間がないので、
ゼラチンを使ったデザートを作る余裕がありました音譜

基本はトマトと牛乳を合わせるのですが、最後に加える生クリームと練乳で、ぐっと滑らかで優しい風味に仕上がりますひらめき電球

{667E62E0-9D6D-4C6D-BF12-6C61C7A07A5B}


好評で、嬉しかったです。

今月は、まだまだ、ポン・デ・ケージョのレッスンが続いていきます。

ゴマ、枝豆、トウモロコシetc.
合わせてみたい具材もいっぱいビックリマーク

しばらく楽しみたいと思います。
日曜日のことですが、
宿泊研修中の保育士・栄養士の方に向けて、
「野菜と食育」の講演を行いました。

 

日々、子ども達と向き合っている現場のプロの方々ですので、できるだけ野菜に特化した、リアルなお話をと思い、内容を組み立てました。
 
分科会とのことでしたが、100名ほどの参加者となりました

 

いつもの講演では「試食」をお出しすることも多いのですが、この日はさすがに試食は無しで、ガッツリと2時間、2部構成で。

思っていたよりも2時間が短く、どのくらい伝えきれていたか不安もありましたが、
・大変分りやすかった
・具体的で良かった
・明日からの保育に活かしいきたい…
と、感想をいただき、嬉しく思いました。

私の方からの質問にも快く答えていただき、
本当に貴重な経験となりました。

日頃の実践がなければリアルなお話はできないので、引き続き「子どもと野菜」をつなげていけるよう、精進したいと思います。

お弁当のアップは、自分の中での「余裕」バロメーター。
5~6月はほぼ投稿しておらず、バタバタぶりを自覚している毎日です(笑)。

ベジパーティーの後は、あれこれと残り物も多く、サッと作れたのでご紹介です音譜


{F4B5A227-8FEA-4238-A720-55416FB4C5E3}

・雑穀米の卵&トマトソース丼ぶりラブラブヤングコーン乗せ
・キヌアのサラダ
・野菜のグリル(カリフラワー&ズッキーニ)
・塩麹唐揚げ
・オレンジ

カラフルに仕上がりましたひらめき電球