今年度も、ママ向けのパン&スープのレッスンがスタートしました。

今年度は、パーティー向きのものや、スイーツのレッスン月もあります音譜

初回は「ロールサンド」。

フルーツサンドの開発の時に、かなりの試作をしたのですが、私のお気に入りは「ロールタイプ」なんです。

お子さんと一緒に作るのも楽しいし、
食べる時も片手でパクパクラブラブ

サラダ2種と、フルーツサンドを3種作りました。

{C5E2D0B5-6F60-42F9-B2A5-E91FA555AE8F}


ちょっとリボンをつけると、ホームパーティーにもピッタリひらめき電球

{94F53E24-53A9-4A9C-9246-90EA9333B3BC}


スープは、「春キャベツとシーフードのスープ」

{6F9111CA-F751-44AD-8162-F0E42EF3A487}


新玉ねぎ、春キャベツ、春トマト…
といった、地元の旬野菜をとじこめた、優秀スープですラブラブ

アレンジ自由自在なので、野菜不足かな…?と感じたら、大きい鍋で作ってみましょう。

液種製法のフランスパン3種

テーマ:
昨年から受講している、製パンの「技術研修理論講座」ですが、取りそびれていた「製法と成形」を受講しました。

「液種法」という方法で、いつもよりも大量の生地を仕上げていきます。

手で捏ねずに、全てボウルの中で、ヘラで混ぜるというのも新鮮ひらめき電球
周りが汚れず、意外に作りやすいかも…。

同じ生地で、成形を変えてどう変化するかを確認する授業なので、

・バタール
・フィセル
・ブール

の3つを焼きました。

{26A05BA7-94F3-433B-A240-F427CF206816}


バタールのクープが…格好悪いですね。

フランスでは、毎日修行しても、美しいクープを入れるのに3年くらいかかるとかあせる

一番のお気に入りは「ブール」。
クラムに気泡があいて、ふんわりとした食感です。
もちろん、表面のクラストはパリッラブラブ

少し全粒粉を混ぜたり、ドライフルーツを混ぜたりして、復習します。

持ち帰ったパン達は、スライスして冷凍。
しばらく、楽しめます音譜
大切なお友達から、素敵なプレゼントを頂きました音譜


 
DEAN&DELUCAの保存容器セット。

お弁当箱に最適とのことで、早速使ってみました。

{85927E7F-F58E-4530-AD23-B98D2C38771F}

いい感じですラブラブ


何てことはない、常備菜たちが、デリ風のお弁当に見えます。

包んでも、可愛い。

{CEB4C942-C583-4F8A-BD20-48DBB8852791}


見た目もバッチリなのですが、
何と言っても「軽い」、そして「洗いやすい」ひらめき電球すっかりファンになってしまい、いくつか追加購入しようかしら…。


周りの高校生達にも、とても評判が良かったようです。

深め容器の方は、「丼」にピッタリですので、
こちらは、「野菜丼」。

{BAA86175-3DA4-4CE2-88BE-B5B453FB1A7A}


ますます、お弁当作りが楽しみです。