先日の「チョコベジワークショップin神奈川」の準備のため、

あちこちの生産者さんに相談に乗っていただいたのですが、

果物は新羽の金子果樹園さんに大変お世話になりました。

 
旬の「浜なし(豊水)」、「浜ぶどう(藤稔)」の他、バナナもあるとのことで…。
 
温室にうかがってみると目
 
{F76679F9-39BE-4FEC-9724-0E1725139E30}

バナナが、たわわに実っていましたビックリマーク
 
イベントに向けて、追熟していただいたのですが、まだ、こんな感じで青く、当日には間に合いませんでしたあせる
 
{A48A5DE1-0639-4EA0-8FEC-E98D518A244A}

後日(10日後くらい)にうかがった時は
 
{A3DF61B7-186C-4E5B-95B3-F93557667FB2}

バッチリ食べ頃です。
 
「三尺バナナ」というそうです。
ねっとり、もっちりとして、甘みとコクが強いバナナでしたラブラブ
 
一部は薄くスライスして冷凍してあり、毎日のスムージーに使っています。
 
その他、金子果樹園さんの温室は、珍しいものがいっぱいラブラブ
 
パイナップル
 
{66DF081C-A7CB-4572-95A5-68134CB28782}

パパイヤ
 
{B1E1F0C7-7E72-4EEE-B74B-DCDDDB51B6F8}

 
マンゴーに
 
{DF087C45-82AA-4D82-8401-7787718CCFCE}

ポポーまで(ポポーは、温室外です)
{A177681B-5978-4162-87B6-2AEBD16C3865}
 
ここは横浜?!と疑いたくなるような、ワクワクの果樹園でした。
 
持ち帰ったポポーを食べてみると…
 
 
香りは強めなので、好みが分かれるところですが(私は好き♡)、
味はバナナパイナップルカスタードプリン…のような感じです(笑)。
 
寒さに強いので、小さい木はご家庭でも育つそうですよ。
傷みやすいのと、追熟の見極めが難しいので、ほぼ流通はしないようです。
 
ご興味ある方、ぜひ、ご自宅でポポー栽培はいかがでしょう音譜

 
 こまちプラス 親子☆野菜キッチン10月 のお知らせ 

戸塚で開催させていただいている野菜キッチンシリーズ。

月に1回、旬のテーマ野菜を取り上げながら、
その野菜についてのミニ知識を学んだり、みんなで簡単ランチを作ったりします 

野菜をもっともっと身近に感じ、
子どもと一緒に、思いっきり野菜を楽しみましょう。

  親子☆野菜キッチン
ベル第3回目の内容ベル
~10月は「カボチャ」と「アイシングクッキー」を楽しむ!~


 
{AE777AFC-F624-4B71-85BD-C44C824876B1}
10月と言えばハロウィン→カボチャですが、
カボチャの収穫の旬は夏。収穫して1カ月〜で追熟が進んで甘みが増してくるので、
今、たくさんの種類のおいしいカボチャが出回っています。

・色々なカボチャの観察と食べ比べ♪
・ホクホクかぼちゃを手でこねて「ニョッキ」を作ろう!
・ハロウィンのアイシングクッキー作り
 
 
{25CD8C29-38C8-4F36-9476-435E5ABB2F75}

 


 
みんなでカボチャいっぱいのランチを楽しみましょう 

 
■イベント詳細■ 
日 時:10月1日(土) 10時30分~12時
場 所:こまちカフェ レンタルキッチン 
参加費:4000円(税込・食材/教材費込・レシピ付き) 
定員:親子3組 (お子様の対象年齢目安 年中~小学校3年生) 
※親と子1名様ずつでお申込みお願いします。 
持ち物:エプロン・ふきん・バンダナ・筆記用具 
講師:高崎順子 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 お申込み&お問い合わせ 
・メール
        info@kodomo300g.com

・こくちーず 申込ページ
http://kokucheese.com/event/index/423231/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<過去のレッスンのご紹介>
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
9月は「ナス」でした 

 色々なナス

 
{384C8490-5703-451A-948F-8154C45CD492}


 
 生パスタ作り

 
{FB8B9D1E-BB00-46C2-8691-7B3D280FF77A}

 
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!
 

夏休み明けすぐの日曜日。

都内で開催された
 
「こじゃんと食べて!高知野菜
キッズレシピコンテスト」
 
僭越ながら、審査員を務めさせていただきました。
 
会場は高知野菜でいっぱいですビックリマーク
 
{65A91222-80FC-4681-A8CF-3B7AF1F19E00}

1次選考を通過した6人の子ども達が、
実際に20分で調理をして、提出しているレシピ通りに仕上げます。
 
様々なコンテストのお手伝いをさせていただいていますが、大人でも緊張するシチュエーション。
 
でも、夏休み中に練習に練習を重ねている子ども達。皆さんとっても落ち着いていて、しっかりと作り上げました。
 
どの作品も「高知野菜」をたっぷり使っていて、かつ、子どもらしい楽しい発想があります。
 
ステキな作品達をご覧ください。
 
{DA19A054-3A94-4DB8-9A59-FCC0DE140D88}

 
{D0F7FB83-70C7-4CC5-B37C-9AA5F094038C}

 
{9B9A1A6E-E3D9-439A-A132-AE5540883D20}

 
{37CC70E5-AAC4-4974-8339-175F932537F6}

 
{17F680A2-4710-4027-84F3-A7858E3F31F3}

 
{36ACEDB0-81CD-4041-A6A5-7E311F9B5047}

同席の方々皆さんおっしゃっていたのですが、
「大人の私達こそ勉強になった」と。
 
小さい手で、丁寧に野菜の下処理をして。
 
みじん切りもトントン、手際よく。
 
踏み台に乗ってようやく届くガスコンロで、
大事そうに、食材を炒めていく。
 
真剣な眼差し
 
私も自分自身を振り返ってみて、
忙しさのあまり、作業的にこなしている事も多々あり。
心から楽しんで野菜と接してるかなあ…とか。
 
反省と刺激がいっぱいでした。
 
イベントは無事に終了し、高知野菜をたっぷり持って、笑顔で解散ラブラブ
 
夏前から準備されていた、関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。
そして、このようなイベントに同席出来て、とっても貴重な経験をさせていただきました。
 
私も、野菜を楽しむ気持ちを忘れないでいようと、
強く感じた一日でした。
またまた、子ども達にパワーをいただきました音譜