文化祭シーズンですね。

 
週末は、産能大湘南キャンパスの瑞木祭にて、
松岡ゼミの学生の皆さんと「チョコベジ」のコラボイベントを行いました。
 
松岡ゼミでは毎年、「野菜嫌いをなくす 最初の一歩のお手伝い」と題して、
親子連れ対象の催しを行っており、
 
ステージパフォーマンス「野菜戦隊 ベジレンジャー」や
グラウンドでの収穫体験→教室での楽しい仕掛け→野菜の実食というアトラクションを通して行動観察をしているそうです。
 
その実食コーナーが、今年は「チョコベジ」ラブラブ
 
教室内の雰囲気を少しご紹介すると…
 
入り口から、すでに楽しげです音譜
 
{E928DAB9-A505-4787-AA1A-9861C0B5F549}

 
毎年全て作り直すという、手作りの飾り付けはとても手が込んでいます!
 
{71B7B098-3EF2-4C13-B4FE-0DB520A23BB9}

 
村の人?!どうぶつ?!がおもてなし
 
{6286FF65-0C4B-47B4-BA8E-5D6F603633CB}

そして、試食コーナーでお出しするチョコベジ
 
{99FDCAB3-FD65-4FEF-B4AA-1FA93FD9F810}

学生さん達は、都度、子どもたちに話しかけながら一緒に試食して、盛り上げます音譜
 
だからでしょうか?苦手な野菜も頑張って食べる子どもたち。
 
「はじめて食べられたビックリマーク」の声と、完食が続々と。
 
投票結果の一部
 
 
子ども達の一番人気は「キュウリ」。
(※実は、地元のキュウリ作りのエキスパートである吉川さんのキュウリでしたビックリマーク)
 
会場は常に温かい雰囲気に包まれていて、アンケートを見ても、
とても満足度が高かったです。
 
もちろん、「今日だけ」「今だけ」頑張った子もいるでしょうし、
お家では食べない…というのもありますが、
「最初の一歩」の手応えは充分に感じられました音譜
 
制作物だけでなく、パフォーマンスや各担当の人材配置など、うまく連携&ローテーションして対応する学生さん達の動きも大変参考になりました。
 
「チョコベジ」は今までも色々なイベントを行いましたが、
こんなに長いストーリーの中で提供するのははじめて音譜
 
何よりも、野菜を食べている子ども達もおもてなしをしている学生さん達も
みんなが微笑ましく、充実したイベントとなりました。
 
ご来場者の皆さま、松岡ゼミ生の皆さん&先生、ありがとうございました。
 
 

 こまちカフェ 親子☆野菜キッチン12 のお知らせ 


戸塚で開催させていただいている親子での料理教室シリーズです。

月に1回、地元横浜の旬の野菜果物を使ったランチメニューやスイーツ作りを
親子で楽しんでいただきます。

 

野菜が好きな方はもっと好きに、
ちょっぴり苦手な方も「食べてみようかな?」と思える、
楽しいメニューたちです。


  親子☆野菜キッチン

 

ベル第5回目の内容ベル


~12月は「クリスマスランチプレート作り」~
米粉のケークサレ・ポテトサラダのツリー・冬野菜のシチュー


 

 
揚げ物や甘いものが多くなりがちなこの季節。
野菜もしっかりと取り入れて、風邪を予防したり、
おなかの調子を整えたりしながら、元気に楽しみたいですよねラブラブ
 
ケークサレは「米粉」を使い、もっちりとした食感が特徴です。
「塩ケーキ」ですので、砂糖不使用。
野菜でクリスマスカラーにデコレーションしましょう。
 
 
旬のブロッコリーやその仲間たちも、持ち込みますね。
 
 
 
クリームシチューもルゥを使わず、米粉でとろみをつけていきます。

 

みんなで手作りランチを楽しみましょう 
 
※お子さまの集中力も考慮し、レッスン時間は90分となっています。
ですので、メニューの一部は講師が下ごしらえをし、
お子さま達には、「ちぎる」「こねる」「ゆっくり切る」「盛り付ける」といった
手作業を中心におこなっていただきます。


■イベント詳細■ 
日 時:12月10日(土) 10時30分~12時
場 所:こまちカフェ レンタルキッチン 
参加費:4000円(税込・食材/教材費込・レシピ付き) 
定 員:親子3組 (お子様の対象年齢目安 年中~小学校3年生) 
※親と子1名様ずつでお申込みお願いします。 
持ち物:スリッパ(上履き)、エプロン・ふきん・バンダナ・筆記用具 
講 師:高崎順子
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 お申込み&お問い合わせ 
・メール
        info@kodomo300g.com

・こくちーず 申込ページ
http://kokucheese.com/event/index/431388/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
皆さまのご参加をお待ちしております。
 

今年の野菜ソムリエコミュニティかながわのメインの活動の一つ、

神奈川県の助成金事業の野菜セミナーシリーズがスタートしました。

 
県民の皆さまの「野菜の消費力」が少しでもアップすることを目指して、
タイトルは
 
「自分のための」今日から使える!野菜消費力アップセミナー
 
です。タイトルが長いですので、最近では、セミナー内に出てくる重要キーワード
「+ベジ(足すベジ)」プロジェクト
と呼んでいます。
 
10/30(日)は、リコーフューチャーハウスにて1回目のセミナーを開催音譜
 
色々なご縁で繋がった、産能大の学生さんの皆さんに
多数ご参加いただきました。
 
早めにお越しいただいたので、
まずは少しアンケート記入などしてウォーミングアップです。
 
{376DBA9D-46E4-4592-8CE4-723F8CCD8592}

 
第1部では、とにかく、自分にとって一番とりやすい方法で
野菜を食べていただくための方法を見つけていただけるよう、
様々な提案をしていきます。
 
 
{CA92DEBF-8C9E-49BE-A645-7CC9A7C6BD4F}
 
 
そして、第2部は、私たち神奈川の野菜ソムリエが愛する
地元野菜を「とれたて・出来立て」で味わっていただきます。
 
{9F0E0A72-6ADE-44BA-811C-8540A8853E0A}

 
{12C81EC5-1DD1-4B08-A803-A2020B228F55}

 
学生の皆さんから、歓声が!
旬の「とれたて・出来立て」野菜の香り、食感、味わいはいかがでしょうか?
見た目も、輝きが全然違いますよね。
 
さらに第2部では地元の生産者さんもゲストにお迎えし、
農業や野菜への思いを伝えていただきます。
 
{605EEE43-398D-43B4-AF08-A0982122A348}

 
今回は、「辻ファーム」を経営されている辻敦史さんです。
 
就職したばかりの頃のこと、野菜との出会い、キャリアチェンジ、
そして、トマト作りへのこだわり。
 
フードビジネスや経営を学んでいる学生さん達ですので、
きっと多くの刺激があったことと思います。
 
試食や質疑応答の時間も終わり、最後に記念撮影。
 
{8B1FECCE-CAA0-4B39-8C49-A70B2CD01510}

 
学生の皆さん、出来れば今すぐ「+ベジ」を実践してみてくださいね。
 
ほんの一口でも、習慣になれば、次の二口目、三口目は割と簡単に増やせるもの。
農学部にいて、食品会社にいたのに食生活が乱れていた(笑)私自身が、
本当に昔を後悔しているので。
早いうちに、野菜を取り入れていけば、きっと体質が変わってくると思います。
 
やりたいこと、なりたい自分をそっと支えてくれるのが、毎日の「+ベジ」の考え方ですビックリマーク
 
今回、第1回目が終了しましたが、
この企画には本当に多くのコミュニティかながわのメンバーが関わっています。
総合力とチームワークで、2回目以降も、
みんなで良い現場を作っていきたいと思います。