with U love homin 2 -LOVE TVXQ!

東方神起ホミン/ミンホ


テーマ:
仕事で移動するときは、現地に着くまでの間も人に見られている。
ステージに立てば僕たちはふたりでひとつの輝きを放つけど。
ステージに立つ前は私人の部分もある。

僕が酷く痩せたと騒がれているようだけど。
たしかに、コンサートに向けての練習で毎日大変で、食べたいものも制限しながら。
体を絞ってる。だから、ヘンに痩せたように見えるのかもしれない。

毎日疲れた、大変だといいながらも僕たちは日々満たされてる。
ふたりで、みんなで素晴らしいステージを作り上げるように努力することが好きだし。
なにより、生きてるって感じる。この仕事をやっているからこそプライベートも楽しい。

離れていた時間があるからこそ、この大変さも、あなたといられるというだけで幸せを感じることができる。
あなたの背中しか見ることができなかった僕が。
今ではちゃんと、あなたを支えることができる唯一の存在になっているんだから。

ふたりで行動できるだけでいいんだ。誰に見られていても。
デートみたいなもんだって思ってる。ただの移動でしかなくても、当たり前の活動でも。
今日という日は一日しかないから。

あなたは知らないかもしれないけど、僕はあなたの後ろを歩くのが好きなんだ。
あなたを守りたいから。あなたに守られたいから。
ひとりだと寂しいけど、あなたと一緒ならいつだって楽しくて。
だからどれだけ大変な状況でも、平気。

*****

今日も頑張ろう。楽屋に飾られてた花。
花の名前を記したカードが添えてある。クリスマスローズ。
「クリスマスローズっていうんだね、これ」
「ええ、バラ科の花じゃありませんけど」
「へえ。でもバラみたいで綺麗だね。清純な花って感じ」
「綺麗なバラには棘があるって言いますけど、この花には毒がありますよ」
「毒? ホントに?」
「ええ。食べたりしなければ問題ないですから、安心してください」
ユノは鼻をくっつけてにおいをかぎたがるから、ちょっと心配だけど。
さすがにその程度で毒が回るわけじゃない。
でも、ね。あなたの毒はもうとっくに僕に回ってる。だからずっと。
離れられないんだ。

「花言葉、知ってますか?」
「なんだろ。かわいい花言葉かな」
「私を不安にさせないで」
「え?」
「一度しか言いません。気になるなら、調べてください」
なんだよ、機嫌悪いの? 言いながらユノは僕の腰を抱き寄せる。
そろそろステージに行かなきゃいけないのに、こんなふうにされたら。

「だいじょぶだよ」
「ん?」
「不安になんかさせないから」
ギュッと抱きしめられて、少しだけ。
安心、する。クリスマスローズは、今日の誕生花。
少女の涙から生まれた花。

あなたの涙もとても綺麗だった。

今夜もいいステージを見せよう。
ふたりで外へ出て、同じ時間を過ごすことがデートって言うんだよ。
僕たちのステージは、いつもデートだね、きっと。

見せられないデートもたくさんあるけど、見せられるデートのほうが多いね。
幸せかもしれない、僕たちは。
これからもずっとふたりで、見せてやろう。この幸せを。





-------------


ゆのみん企画参加作品です。久々。
参加者一覧は → → → こちら。

バラの花束、というわけではありませんが。
バラの花束の代わりに、これを。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きお(mizutama)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。