小さな命との共生を考える会~江戸川区の猫活動日記☆

江戸川区小松川のとある公園で独りぼっちから始めた猫活動。
今は場所を平井へ移し、頼れるお仲間と一緒に、地域に根付いた地域猫活動を目標にぼちぼちと頑張ってます☆
江戸川区の「飼い主のいない猫対策支援事業」公認の猫ボランティアです。

江戸川区 平井にて地域猫活動を進めています。

猫の事でお悩みの方と一緒に目の前の問題を解決していきたいと思っています。

江戸川区の認定ボランティアにも登録しました。


ホームページはこちら↓

小さな命との共生を考える会ホームページ

人間と猫との笑顔の共生が出来る街が目標です。

難問や壁にぶつかる事も多いですが、一緒に悩んで一緒に考えるパートナーも募集中です。
連絡はホームページのお問い合わせフォームからお願いします。



テーマ:

Linkドア全国動物ネットワークさん からの情報で

とてもショックな事を知りましたガーン

 

熊本県動物管理センターが敷地内に入り込み

支援物資フードの袋を食い破ったという理由で
『飼い主不明の猫』を捕獲機で捕まえて駆除したそうです。

 

理由は支援物資フードの袋を破って「凶暴」だから!?

 

殺処分を停止中にも拘らず猫を殺しながら

「致死処分」で問題ないと思っているそうですムキー


支援物資フードは、被災猫を助けて欲しい・・・

命を繋げて欲しいと願う支援者が送った物のはず

 

そのフードをお腹が空いて食い破った子のどこが罪なのでしょう?えーん

 

この問題はきちんと裁かれるべきだと思います。

 

詳細はLinkドア全国動物ネットワークさんの記事をご覧ください。

 

Linkドア熊本県動物管理センター猫14匹

無断殺処分に関する署名のお願い

 

署名はこちらから

下矢印下矢印下矢印

Linkドアchange.orgキャンペーンへリンク

 

 

熊本県の殺処分ゼロへの努力に感謝していただけに

この前の新聞記事下矢印の殺処分にしろ、

 

裏でこんなに大切な命が消えていたとは・・・

もう、心が張り裂けそうですえーん

 

㈱熊本県弘済会への委託に強い不信感です。

宜しくお願い致します。

 

 

追伸ビックリマークスマホ不調でご訪問が遅れ遅れですあせる

すいません汗

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチをお願い致します

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

アメーバ江戸川区 平井 猫 ボランティアアメーバ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(3)

テーマ:

京都地裁にて裁判中だった「餌やり妨害事件」

3月23日に判決が出ましたビックリマーク

 

結論から言うと

「野良猫給餌妨害は不法行為」との判断で、

「餌やり」自体の判断はなされませんでしたが

「餌やり」が正当行為である前提での判決であるので

「餌やり」=正当な行為

という前提での意義のある判決だったそうです。

 

植田先生、有難うございますラブラブ

 

linkドア塾のツイートより

 

 

反対派は相変わらず「迷惑」の一点張りですが

恫喝や脅迫行為が不法行為である事は明々白々。

 

ふれあい橋 クー

 

そもそも 「餌やり行為」は、野良猫を減らすための

「地域猫活動」の重要な活動である事を考えれば

迷惑を被っている人こそ支援すべき事であるはず。

 

ふれあい橋 楓ちゃん

 

むやみに文句を言っている人は口ばかりで何もしない人達。

本当の被害者なのではなく、

単に野良猫がぬくぬくとご飯を貰って

市民権を持ってしまうのが嫌なだけだと思われます。

 

土手ハウス メイ

 

自分さえ良ければ隣町が猫問題で困ろうと何しようと関係ない。

そんな身勝手な人とは議論は永遠に噛みあいません。

 

たんぽぽ チャトラン

 

でも、分かってくれる人はちゃんと理解してくれます。

風当りは強い事も多いとは思いますが

猫が外にいて被害がある地域の住民へ啓蒙しながらの

配膳&清掃活動を頑張りましょうビックリマーク

 

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチをお願い致します

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

アメーバ江戸川区 平井 猫 ボランティアアメーバ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(3)

テーマ:

昨夜は結構な雨の中でこの子達への餌やりでしたが

久々に怒鳴られちゃいました。汗

 

image

 

配膳中、周辺清掃をしている時に、

餌やりを許可して貰っていないマンションの駐輪場に

タッパーに入った煮魚を発見。

餌やり同志で「あんな所に餌置いた?」と話していた時、

ちょうどそのマンションの住人が帰宅。

 

「おい、ここに餌を置いたのか?」

と初対面なのにいきなり上から目線ガーン

 

「置いていないですよ。誰でしょう?困りますね」

と軽く流そうとしたものの

「これは違ってもそっちでやってるだろう。

うんちだらけで困ってんだよ。

餌やりやめろよ」

と、またまた命令口調えー

 

ぐっと堪えて活動の趣旨を説明し、

糞尿は取れる所は取りに行くし

入れない場所には忌避剤を渡します・・・と優しく説明したのに

「餌やり始めてから猫が集まってくるんだよ。

餌やりやめろよ」

と全く後に引かないプンプン

 

「頭数は増えてはいないんですよ~、

手術したからもう増えないし・・」

と引きつった笑顔で言おうとしたのに

人の言葉をさえぎるように

「いや、増えてるビックリマーク

16年住んでるけどここ1年か2年で増えた」

と全然人の話を聞こうとしないムキー

 

頭の中でプチンと音がしたので

深呼吸して反撃しようと口を開いたその時メラメラ

別の餌やりさんがニッコリ笑いながら

「3~4年で死に絶えるからちょっと我慢して」

と優しく言ってくれました。

 

いや~、大人ビックリマーク大人ビックリマーク

通じない人には嘘も方便ですね。

セミナーに参加してから説明も上手だし

ホント頼りになります

 

それに引き換え、私って子供ダウン

 

でも、この人だけでなく、新年度に向けて

どうも新しく転居してきた人が餌やり風景に

眉をひそめて通り過ぎる事が増えました。

 

image

 

ここも餌やりを始めて約1年。

また広報活動が必要なのかもしれません。

 

スタッフは腕章をつけているけど

遠目でも分かる

「地域猫活動中ビックリマーク

のノボリでも作るかなぁ?爆  笑

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチをお願い致します

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんとビックリマーク食欲が落ち気味なサスケのために

新鮮な高級魚のナメタカレイを

ノアさんのお店で煮てくださいましたラブラブ

 

image

 

早速、少し取り分けてサスケにウインク

 

image

 

興味津々~音譜

・・・と思ったら、快が音を立てたのでサスケが奥に逃げちゃった汗

 

間仕切りパーテーションの奥にいるのでそっと隙間から置くと・・・

 

image

 

やっぱり興味津々ひらめき電球

 

image

 

飲んでくれました~ドキドキ

 

身はほとんど仔猫に盗まれちゃったけどあせる

栄養たっぷりなスープを飲んでくれたので

今日の強制給餌は見送りました。

 

ノアさん、有難うございますラブラブ

 

それにしても近くで見ていると食べないなんて

野良時代と全然変わらないなぁショボーン

 

洗濯ネットに入れて抱っこで撫ぜると大人しいのに。

ゴロゴロスリスリになるまで元気でいて欲しいなおねがい

 

しかし、改めて写真を見ると部屋がグチャグチャ(笑)

サスケの後ろのビニール袋に入った物は

押入れから仔猫が引っ張り出したカドラー。

夜の我が家はいつもこんな感じです爆  笑

 

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチをお願い致します

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

7年前にとある公園で「餌やり禁止看板」を見て

何の問題解決にもならないじゃん・・と腰を上げた私。

 

たんぽぽ 看板

 

別に猫が好きでも興味がある訳でもない。

 

TNRのお手伝いだけのつもりが

餌やりさんとやり方の違いで喧嘩になり

そのまま餌やりになりました汗

 

その公園も猫がいなくなりミッション完了~と思っていたら、

違う地域の人に相談を持ち掛けられ

経験を踏まえた地域猫活動のお手伝いが出来ると信じ、

また猫活動に関わったものの

ここは地域猫活動を広げようとする猫ボラは少なく

ひたすらTNRを頑張ってくれているようです。

 

image

 

結局、私は取りこぼしTNR現場のTNRから

その子達の配膳と清掃係の餌やりになりました。

誰が手術したか分からない流れ耳カット猫も含めると

今やご飯を待っている猫さんの頭数は二桁

 

image

 

何やってるんだろう、私・・・と思う日々です汗

 

そんな時、ちゃま坊先生のこの記事を読んで

色々と考えてみました。

 

Linkドア『地域猫物語~登場人物~猫を見て何を思うか人それぞれ』

 

 

 

私はこの物語ではさしずめ、餌やりさん

 

苦情者とお話する機会は多いので

被害者住民の気持ちはある程度想像がつきます。

 

行政も保健所や土木部とはよく話をしてきたので、

やる気があっても住民の苦情に弱い事は分かります。

 

この登場人物で今、私が一番理解不能なのは猫ボラです。

 

 

不幸な命を減らしたい・・・と言う部分では同じなのに、

これから産まれる命を減らすためのTNRだけで

今、外にいる猫はどうでもいいのだろうか?

きちんとした餌やり指導も、被害対策もせずにTNR

これでは被害者の被害も減らない。

被害が減らなきゃお役所への苦情も減らない。

苦情が入れば餌やり禁止で

手術までさせてもらった猫さんが路頭に迷ってしまう。

 

image

 

ボラは大量TNRで忙しいから

目の前の猫はどうでもいいのだろうか?

猫さん一人一人なんて気にしていたら

猫ボラは出来ないのだろうか?

猫を少しでも好きだと思ったら出来ないじゃん。

 

そういう意味で私は猫ボラにはなれないと気づきましたひらめき電球

 

 

餌やりとしてでも、必要があれば猫ボラさんと連携して

不妊手術を進めたい気持ちはあるものの、

望まれない命を増やさない対策である地域猫活動、

一番の被害者であり、協力者の猫さんをないがしろにして

どんどん手術だけ進める事はどうしても出来ない。

それを地域猫原理主義、至上主義と言われようと、

目の前の猫を助けたくて始めたのだから出来ないものは出来ない。

 

猫ボラは連携が苦手・・・と言う典型ですかね?あせる

 

頼まれたら、たまにはTNRをやる餌やりとして

地域猫物語の登場人物さんの気持ちも

引き続き想像してみたいと思いますウインク

 

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチをお願い致します

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。