スマホ次世代防災アプリ「みたチョ」の開発者ブログ

あなたは地震対策をしていますか?震災は防げませんが意識する事で減災はできます。そんな想いが詰まったスマホの次世代防災アプリが「みたチョ」です!


テーマ:

 

みたチョのチャット機能が新しくなりました。

 

既読機能が追加。

 

チャットは、LINEが全盛期ですが、みたチョのチャット機能は、

相手と居場所の共有がチャット内で可能です。

 

災害、生き別れた家族と居場所を確認しながらチャット会話が可能。

 

もちろん、常に使って頂きたく思っており、

 

・ここで待ち合わせ。

・今どこにいるの?

・子供の塾帰りでどこにいるのかな?

・飲み会でみんな集まってるけど一人だけいないどこにいる?

 

常日頃、待ち合わせでご利用頂けます。

 

また、居場所を共有するというと、いつも監視されていると誤解を

受けますが、この機能は相手に居場所を教えると言うことですので

常日頃はこの機能はOFFになってます。

 

待ち合わせの時、お互いにONすることで、お互いが初めての土地でも

待ち合わせができます。

 

災害時は、建物が崩れ、同じ街が違う光景になります。

そんな時でも家族、恋人、大切な人と出会える絆を大切に。

 

 

今回、既読機能を追加しました。

 

次回、バージョンアップでは、送った文章を削除したり、

写真を送れたりなど、機能アップを考えております。

 

 

また、みたチョは、電波がなくても避難誘導。

災害時の備えにダウンロードしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


体が痛い。。。

会議と会議の移動を今までタクシーや電車で行っていたところを、

ポケモン見つけのために歩くという選択。

そろそろ、体がほんとにいたい。笑

ただ、今住んでいる場所が、駅前のため、家にいる時は結構、

ポケモンが遊びにやってきてくれる。

そのため、モンスターボールには困らないのだが、、、


レアなポケモンがどこにいるんだろうねぇ。。。。



まぁ、仕事の気分転換にはいいのかも。



最近、蚊にさされないと思ったら、ストレスが溜まった人は

蚊に刺されないみたいですね。

なるべく溜めないようにしているのですが、それ聞いて、

納得してしまいました。笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今、22時10分である。

中国の上海は時差1時間なので、多分21時10分だと思う。


先ほどまで、中国メンバーと会議してた。

もし、昔なら、飛行場まで、1時間、そこから3時間、そこから1時間は

かかったに違いない。


まず、電話が発明されてそれが時間したんだろう。

そして、インターネット時代が来て、通信費の革命が起こる。

また、通信量も。

そこで、何が起きるのか、そう。テレビ会議。

人は、顔を見て会議をしないとどうも落ち着かない世代が存在する。

ITなれしていない人ほどその傾向が強い。

ちなみに、我々はITに近い方の人間。必ずしも顔を見ないと会議できない

メンバーではない。しかし、ネットは偉大である。

そう、画面を共有しながら会議をする。

これは、凄いことである。しかも国境を越えながら。。。。


しかし、今度は、LINEに代表されるように、反転現象が起こる。

電話の会話は素晴らしい。国境を越えならもお互いリアルタイムに意思の総通が

行えるのだから。しかし、現代人は忙しい。なぜかわからないけど。笑

そこで、時間を束縛される、会話より、チャットでの会話を望むようになった。

これだと、一人に占有されることなく時間を過ごすことができる。

携帯通話費。携帯が出始めたらころは1分150円だった。

しかし、今は、チャット社会。通話費をほとんど払っていない人も多いのでは?


次は、どんなコミュニケーションに移行していくのだろう?

ラインの次のアイデアを今、想像しながらブログを書いている。

さて、次の一手は。。。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)