アホな社長の社長室より

高校中退から起業し、会社経営をすることになり、
何に出会い、どんな考え方で経営しているかを
気ままに、気づいたことを
基本的にスタッフ向けに書いております。

NEW !
テーマ:
ボランティアと言う名の魔物 
 
リスクを取らずに
踏み込み過ぎない!
 
超えてはならない線は
絶対に超えてはならない。
 
その一線を越えたければ
必ずリスクを取ること。
 
未熟ながらも経営者を
8年続けてきた僕の所にも
グループ以外から
経営相談に来る人がいる。
 
以前は聞かれた事で
僕の知っている事は
何でも伝えて来た。
 
包み隠さず
成功例や失敗例を
 
時には取引業者さんや
情報収集先まで
紹介してきた。
 
でも、ほとんどの人が
その後の行動を起こさず
失敗したり、前に進む事なく
足踏み状態になる。
 
冷たく言えば他人事なので
どーでもいい。
 
だけど、
メッチャ気分が悪い。
 
先日も全く違う業界から
飲食店で起業する方が
相談に来た。
 
従業員の独立、それか
うちの運営する店舗に
加盟しての起業なら
飲食店が初めてでも
とことんサポート出来るけど
 
全く違う業態で
起業を考えているという事なので
中途半端なサポートはできないと思い
 
”信頼できる”コンサルタントの
連絡先を伝えた....
 
それから1ヶ月後
 
またまた彼がやって来て
僕の前に図面を広げて
アドバイスを求めて来た。
 
僕はすかさず
「ちょっと待て、ちょっと待てお兄さん」
(ってさっぱりと見なくなった)
 
「例のコンサルタントに連絡した?」
 
答えは...勿論No!
 
 
 
別に僕自身に報いを
求めている訳ではないけど
気分が悪い!
(これも求めてるって事かな?)
 
そのうち
質問されてもテキトーに
答えるようになった。
 
だから相談者も
テキトーに聞いて
テキトーに行動する。
 
結果は...
 
当然上手くいかない。
 
気分が悪い!
 
この場合は
自分自身に対して
メッチャ気分が悪い!
 
だからそれ以降
経営相談や起業相談は
しっかりと
お金を頂く事にした。
 
相談者も僕も
中途半端な事は出来ず
真剣に相談してくる
 
だから
真剣に答える。
 
そして、
結果にも責任を持つ。
 
ボランティアは
ボランティアしている自分に
酔いしれないこと。
 
ボランティアするなら
自分の思い通りには
しようとしない。
 
やっぱり
何の為に!
 
これを忘れちゃイカンってこと!
 
 
まぁ、それにしても
無料で相談できるグループ内から
相談に来る人の少なさは
 
相談することがないのか
僕の信頼が無いのか・・・・(゜´Д`゜)
 
もっとグイグイ来てもいいのに^^;
 
 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

怒涛のスケジュールが落ち着き
二店舗とも無事
オープンすることができました。
 
イタリアンっぽい食堂の方は
まだまだ改善箇所が満載で
 
パスタ麺もお客様の
大多数なご意見をいただき
以前の生麺に戻すことに致しました。
 
そのために一時ランチタイムはお休みして
機材の入れ直し後再開します。
 
 
で、猫カフェの方はというと
まだ看板も付いていないというのに
沢山の方々に来ていただき
入店をお待ちいただくことも・・・
早速、里親候補の
手を挙げていただいております。
 
有難い!
 

卒業した二人が頑張っていると
本家も黙っていられません!
 
 
で、次はといいますと
メイン業態の『担担麺屋』
 
フランチャイズ加盟の
申し込みをいただきました。

 

物件の確約ができれば
準備に入ります。
 
誰か名古屋市内とか
関東でもやってくれないかなぁ~
 
 
今まで何人もの人が
「やりたいんだけど・・・・」で
手を挙げ切らない
 
そんな中で刈谷店の大将が
迷わずピンッと手を挙げてくれ
研修もままならないままで
スタートしたけど
 
今はガンガン成長している。
 
今回の方も迷わずピンッと
手を挙げていただきました。
 
独立を目指す方で
「お金がないから・・・・」という人は
お金があってもやらない!

そんな統計が出ているそうです。

 
他にも●●がないから・・・
とか理由はたくさん

要は”やる!”と決めるのか
”やらない”って決めるのか
ただそれだけ。
 
 
だから僕は
ポケモンGOは

やらない!
 
ってなんのこっちゃ(笑)
 
 
でもね、このポケモンGoって
色んな策略話も飛び交ってる。
 
それが事実かどうかを
調べるのもめんどくさい!
 
だからやらねぇってだけ。
 
異常!


違うッ

以上
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


いよいよ本日グランドオープンです!
 
もうこれでもか!
というくらいにいろんな課題の連続で
オープン日が伸び伸びになってしまい
 
告知もままならないままの本日。
 
ということなので
皆さんにお願いです。
 
『ネコリパブリック豊田店』ことを
たくさんの人に知らせてください。
 
お願いします。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆
 
まずは、足元の豊田市
全国1781自治体中
殺処分数ワースト21位。
 
昨年度は277頭もの猫が
引き取り手がないまま
殺処分されてしまいました。
 
(日本全国では約13万頭)
 
これを何とかしたい!
 
みなさんが来店して
カフェを利用したり
グッズを購入したりするだけでも
この活動を支援していただけます。

もちろん、
里親さんになって頂ければ
最高に嬉しいです。
 
と言いながら
猫と戯れるだけでも
癒されますから
気軽に遊びに来てください。
 
 担担麺は食べられません!(笑)


本日、7月21日(木)
譲渡型保護猫カフェ
ネコリパブリック豊田店
GRAND OPEN
 
 
どうか、
どうかよろしくお願いいたします。

neco republic 豊田店
豊田市大林町10丁目1番地9
(グーグルマップだと真裏の建物になってしまいますのでご注意を!)
OPEN 11:00
ClOSE  19:00
TEL 0565-42-2823
 
☆☆☆☆☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は多方面から
誕生日お祝いのお言葉をいただき
本当に嬉しく思います。
 
刈谷店の大将始めスタッフから
こんな素敵なプレゼントも
いただきました。

ありがとうございます。
 

 --------------
 
さて、あと二日
新たなるチャレンジが始まります。
 
2022年2月22日までに
殺処分数ゼロを目指す
 
『譲渡型保護猫カフェ 
  ネコリパブリック豊田店』
 
グランドオープンです。
 
1年半ほど前、スタッフの
知人から頼まれた捨て猫の
里親探しをした事から始まったのです。
 
そんなある日そのスタッフから
 
「社長、これどう思います!」
 
と半ば興奮気味に差し出されたのは
”年間殺処分数約13万頭”
というデータ。
 
そのうちの多くは人間の勝手さで
保健所に持ち込まれた子達。
 
何とかしたい!と言うそのスタッフの
強い想いが次第に僕に伝染し
 
自分たちにできる事?
を探し求め、たどり着いたのが
『譲渡型保護猫カフェ』
 
殺処分される手前で猫を引き取り
カフェで育てながら里親を探す。
 
そんなことで東京から九州まで
猫カフェを視察しまくり
出会ったのが岐阜のネコリパブリック
 
何となく自分たちと
同じような考え方を持ってるなぁ~から
一緒にやらせてください!と懇願。
 
で、今回フレンドリーチェーンとして
豊田市でオープンすることになりました。
 
ただ、これはうちの直営店ではなく
スタッフの完全独立店舗。
 
”自分でやってみたい!”という本人の
強い想いに賛同。
 
だたし、僕個人で後見人になり
スタッフとして関わっていきます。
 
そう!従業員だった子の
従業員になるんです。
 
まずは、足元の豊田市
全国1781自治体中
殺処分数ワースト21位。
 
昨年度は277頭もの猫が
引き取り手がないまま
殺処分されています。
 
これを何とかしましょう!
 
みなさんが来店して
カフェを利用したり
グッズを購入したりするだけでも
この活動を支援していただけます。
 
明後日、7月21日(木)
ネコリパブリック豊田店
GRAND OPEN
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。
豊田市大林町10丁目1番地9
OPEN 11:00
ClOSE  19:00
TEL 0565-42-2823(20日より)
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
功の成るは 成る日に成るにあらず
蓋(けだ)し 必ず由(よ)って
起こることあり!
     by 蘇洵
ー成功はその日に突然訪れるものではない
 まさに、成功するだけの努力があり
 成功するだけの理由・過程があって成功に
 至るのだ。ー

 
先週の金曜日にオープンした『虎ッtoria』
まずまずのスタートでしたが、
それは一時の売上の話。
 
来店された方の6割は
店長の友人・知人。
 
当然です!
全く宣伝せずのスタートなんだから・・・
 
そりゃー社内独立といっても
独立は独立。
経営者になったのだから
みんながお祝いしてくれます。
オープンの時は・・・・
 
一ヶ月後くらいには
その答えが出始めます。
 
内容的にかなりの
課題発見ができたようです。
 
同時に感謝の気持ちが
沸ゝと湧き上がり
その分、改めて”事業”というものの
重み・責任に押しつぶされそうになったとか・・
 
これ、始めて真剣に向き合えた瞬間。
 
僕にとってはうれしい瞬間でしたが
本人は相当堪えたらしいです(๑≧౪≦)
 
そこを支えていけるのが
我がグループの力。
 
でもね、多くの人は
この創業時の辛さとか感謝の気持ちを
業績が上がってくる毎に忘れてしまう。
 
自分がしたことは
いつでも覚えておいて
してもらったことは忘れてしまう。
 
勝手な生き物です。
 
だからこそ
想いを持って、良き仲間
良き師を持つことが大切。
 
苦言を言ってくれ、
それを素直に聞けるかどうか
 
有難いことに僕には
そんな師匠の存在があり
苦言をいただける。
 
だから、
僕が師匠にしてもらったことは
自分が周りにさせていただく
 
今週にはもう一人
経営者が生まれます。
 
明日には詳細を書きます。
 
全てはペイフォワード!
先ずは自分の周りの人へ・・
 
まだ今期始まったばかりだけど
今季中に後一人くらいは経営者を
誕生させたいと考えております。
 
あっ!
担担麺屋のフランチャイズも
スムーズぬ進めば秋には
出店できそうです。
 
場所は・・・確定したらご報告します。
 
 
まだまだ仲間が必要です
年齢・経験・性別問わず
自分の可能性にチャレンジしたい人
僕に直接連絡ください。
 
t.suzuki@sevenz-h.com

 
 

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりでございます。
 
二店舗の連続オープンに向けて
しばらく建築作業員として
奮闘しておりました。
 
今回は二店舗ともが直営店ではなく
社員の独立支援店舗。
 
自分たちでできることは
自分たちでやる!
 
数々の課題が怒涛の如く
押し寄せてきて
途中心が折れそうにもなりながら
どん底の手前でいつも救世主が現れる。
 
周りに助けられ助けられ
なんとか本日一店舗オープンします。
 
直営店の二号店目を
オープンから盛り上げてきてくれた
店長が代表となり始める
日本酒とイタリアンを融合させた
食堂っぽいお店。
 
  『虎ッtoria』
豊田市山之手8丁目15番地2
 

 
急ピッチで進めてきましたが
まだまだ不慣れでご迷惑を
お掛けしてしまうことが
たくさんあると思いますが
 
お近くの方はご来店いただき
いろいろご意見いただけると
嬉しく思います。
 
 
さらに来週にも
オープンがありますが
 
そちらはまた改めて
書きます。
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
  本当に、みんなのためになっているだろうか? 3391

 またまた小田先生より

--------

「みんなのために!」

「多くの人に向けて…」

と思っているときほど

いつの間にか

自分の都合だけで考え

誰の心にも届かないことが多い。

 

迷ったり、ズレたり

思うような結果につながらないときほど

 

「あの人に喜んでもらうために…」

 

「あの人のお役に立つためには…」

 

と、たった一人だけのために

顔を思い出しながら考えると

 

自分の心が定まり

何をすべきか

具体的な行動が明確になっていく。

----------

 

目の前のたった一人に

喜んでもらうことができなくて

多くのお客様に

喜んで頂くことなんて出来るはずない!

 

自分にとって

誰が目の前の人なのか?

 

ある特定な人の共通点として

「たくさんの人に・・・」とか

「できる限り・・・」とか

 

そんな曖昧なことを言ってる人が多い。

 

・たぶん○○

・かなり○○です

・結構○○です

・まあまあ○○

・そこそこ○○です

・早めにやります

 

・・・・・キリがないので

この辺でやめるけど。

 

それと相手の話に

「なるほど」を連発する人は

要注意人物。

 

実は話を聞いていない人が多い。

 

軸がブレブレで

他人の評価ばかり気にしているから

 

逆に、他人から見たら

自分の都合を優先して見え

誰の心も動かさない結果になる。

 

だから

”何のために・・”が最重要になる。

 

これがないと

その後のことは全部

ブレブレになってくる。

 

ちょっと前

『行き当たりバッチリ!』って

言葉をよく耳にした。

 

それを聞いて

「なぁ~んだ、それでいいんだ!」

なんて簡単に考えて

本当に行き当たりばったりで行動して

堕落・脱落・失踪した人を何人も知っています。

 

物事には全て本質があり

その本質を知らずして

世の中に溢れている言葉や情報を

鵜呑みにして行動してしまう事は

本当に怖いことだと思う。

 

だから僕らは週一で

徹底的に理念や行動指針を

共有する勉強会をしている。

 

それだって

”何のために”を理解して望まなければ

何の意味もなく、時間の無駄。

 

と言うことは

やっぱり始めの一歩は

自分自身の心のあり方。

 

自分の心を定めること!

 

そして質の高くなった

インナーボイスに従えばいい。

 

あっ、タイトルの『信玄餅』と内容は

関係ありませんでしたね(^_^;)

 

美味しかったのでつい・・・

 

知ってました?

信玄餅はこうやって

器から出して

食べるんだって(*^^)v

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
       登れば
  のぼっただけ高くなる
  高くなれば
  それだけ眼界がひろくなる
  高いところには
  平地に見られぬ花がさく
  高いところには
  塵埃(じんあい)がない
  高いところの叫びは
  遠くへひびく
 
      by社会教育家 後藤静香
 
 
高い山の登ることは
低い山に登ることよりも
困難な場合が多い
 
高い山の登る時
 
最初に登る者は
自分の足で、危険を回避しながら
道を選び、開拓し
苦しい思いをすればするほど
登り切った時の爽快感はハンパない!
 
そして、後から来る者たちへの
道筋をつけられる。
 
後から登る者は
登っている道を
当たり前のように登ってしまえば
 
自分の力だけで登ったものだと
勘違いしてしまう。
 
確かにそれでも
登頂した後の景色は
爽快なものがあるのかもしれない。
 
しかし
先人たちの”想い”を背負って登れば
その感情には例えようもない感謝が
達成感とともに生まれてくる。
 
最初に登った者が偉いわけでもなく
後から登る者が楽をしているのでもなく
 
先人は後から来る者がいての役割
 
後人は先に登った者の”想い”を繋ぐ役割
 
互いにそんな”おもいやり”があってこそ
全ての人が支合わせ(幸せ)になれる。
 
 
僕はまだまだ
感情で判断してしまうことが多い。
 
感情に流されているわけではないけど
判断・決断を間違ってしまうことがある。
 
だから、来た道を分かれ道まで
戻ってしまうこともある。
 
それでも先人のいない
高い山に登りたがる。
 
もしかしたら探せば先人が
いるのかもしれないけど
自分で登り始めてしまう。

でも今、僕の登る動機は
自分の為だけじゃない

自分の為だけなら
登ることを
やめてしまうかもしれない。
 
不器用極まりない。
 
と自分でも思います。
 
今、たくさん抱えすぎるくらい
頭パンパンで
24時間では足りない感じだけど
今とっても楽しいです。
 
このタイミングで
今この仲間たちと
仕事ができること。
 
全てがベストタイミング
 
とブログすらかけない日々が
続いておりました。
 
次はいつ更新できることやら(^^ゞ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
昨日のブログを見てか
会社設立7周年記念に
本店にこんなものが届けられました。

 

 
嬉しいですねぇ~
 
犯人はわかってます(笑)
 
持つべきものは”友”です。
 
 
でこちゃん、ありがとう・・・(笑)
 
そういえば先日の『致知』の記事に
書かれていたことを思い出しました。
 
幕末の志士で
志半ば、『安政の大獄』にて
処刑をされてしまった
”橋本佐内”は友人について
『啓発録』でこんなことを書いていました。
 

━━━━━━━━━━━━━━
 
「益になる友、
 損になる友の見分け方」



友を選ぶ道というのは、案外と難しい。

というのも、
ときに益になる友というのは、
とかく気にさわり、
おもしろくない人間にも
見えてしまうのだ。

逆に損になる友のほうが、
気楽に見えたりする。
このことを、あなたはよく
知っておくべきだろう。

どうして益になる友が
気にさわるかといえば、相手は
「自分が不足しているもの」を
持っている存在だからだ。

だからこそ、ときに対立するのだが、
逆にいえば「あなたに欠けているものを
補ってくれる存在」になる。

「争い合える友がいれば、
 目標を見失った人間でも、
 名声を失うことはない」

そういったのは、孔子。
『孝経』にある言葉だ。

つまり、意見の違いから、
ときどき争うくらいの友のほうが、
本当は「益になる友」なのだ。

自分に間違いがあれば、遠慮なく
「間違っている」と知らせ、
規律をもって正しい道を示してくれる。

そんな友のほうが、
あなたが気づかなかった欠点は修正され、
人生を補ってくれる存在になるとは
思わないだろうか?

益になる友のうるさい意見を、
あなたは嫌うかもしれない。

けれども、それでは古の天子や諸侯が、
忠義をもって諌めようとする
家臣の言葉を疎んじ、
ついには処罰してしまったのと
同じことだ。

最後には自ら災厄を招き、
滅亡していってしまう。


では、益になる友を、
どのように見分けたらいいのか?


・その人が正直で剛直であること。

・誠実で、温かい心の持ち主であること。

・豪壮で、英知を持った人物であること。

・行動が速く、決断力を持っていること。

・小さなことにこだわらず、
 寛大な心を持っていること。


この五つではないかと、私は思う。

これらの素養を
すべて持っていたとすると、
相手はどうしても
「気楽につき合える人」では
なくなってしまうのだ。

とくに世間にいるような俗人であれば、
面倒くさがって距離を
置いてしまうかもしれない。
逆に「損になる友」だと、
物腰は柔らかく、
媚びへつらうこともでき、
人に迎合してうまく話を
合わせたりする。

軽々しく、口は達者で、
いい加減ではあるが、
お調子者で人に好かれやすい。


逆に「損になる友」だと、
物腰は柔らかく、
媚びへつらうこともでき、
人に迎合してうまく話を
合わせたりする。

軽々しく、口は達者で、
いい加減ではあるが、
お調子者で人に好かれやすい。

だから他人からはつき合いやすく見え、
世間にいる器の小さい人たちには
人気者になってしまうことが多い。

しかし、そういう人は
信頼できる友にはならないのだ。

あなたが将来において大成したいなら、
こういう人物を真の友とは考えないことだ。

━━━━━━━━━━━━━━
 
いや~気をつけよ、気をつけよっ!
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
創業して8年半
そして会社を作って
今日で丸7年です。
 
感慨深いです。
 
今が一番楽しいです。
 
出店したり、撤退したりで
成長スピードは
遅いかもしれないけど
 
最高の仲間が集まり
最高の志事ができる。
 
今準備している店舗で
12店舗のオープン。
 
多分、これで勝率5割に
なると思います。
 
今のところ3割ですが・・・(;^_^A
 
大型喫茶店を失敗したあたりから
確信し始めたことがある。
 
 
今の日本には約410万の会社があり
そのうち約240万くらいが個人企業と
ペーパーカンパニーだから
法人企業は170万社。
 
で、年間1万~1万5千社以上が倒産。
 
設立後5年以上続く会社は
なんと!15%!
 
10年以上になると6%だそうです。
 
ということは、7年ということは
約10%くらいかな?
 
ならば僕らの会社は
取りあえず10%には
入ったわけだけど・・・
 
これって、特に僕に才能が
あったわけではなく
ただ単に”道を外れなかった”
それだけだと思う。
 
この話は何度か
書いたのかもしれないけど
 
自分にとってじゃなく
”他”にとって・・・
を判断基準にしてきた
その結果、
 
進んだり戻ったりはしてるけど
存続させていただけるのだと
 
元修養団伊勢道場長である
中山先生に生前こんなことを
教えていただきました
 
「努力はするものではなく、させていただくものです」
 
その時から僕は
”会社を経営する”から
 
”経営させていただく”
そう思うようになり
 
”世の中に必要なものだけが残り
必要でないものはなくなっていく”
 
という原理原則だけを考え
必要とされ続けるには・・・
 
これを物事の判断基準に
経営させていただきてきた。
 
だから先ず、第一には
心を養い、高め
そして謙虚に、力強く
想いを持って
自分を成長させていくこと。
 
 
かのVISAカードの創設者であり
天才経営者の一人ディー・ホックは
こんなことを言ってます。
 
 
 成功することで
 身につくことといえば、 
 うぬぼれることくらいだ。
 
 人を成長させるのは
 むしろ失敗である。 
 
 ただし、失敗と気づき、それを認め、
 それから学び、それを乗り越え、
 再び試みる能力が条件となる
 
 
失敗の仕方が重要!
 
僕は”どんな想いで始めたか?”
どんな想いに変化したか?
それによって失敗の仕方が
違ってくると思う。
 
失敗は事業そのものが駄目だったとか
その経営者に才能がなかったとか
そんな理由もあるかもしれないけど
 
その経営者が世の中で
どんな役割を
与えられているかだと思う。
 
どんな”想い”を
持っているのかだと思う。
 
だから僕はチャレンジし続けられる。
 
撤退したら
・カッコ悪い
・みっともない
・恥ずかしい
・自分には才能がないんじゃないか?
 
そんなこと全然気にしません!
 
(ホントはまだチョット気にする(^^ゞ)
 
でも
カッコ悪くても
みっともなくても
恥ずかしくてもいいじゃん!
 
僕にはもともと
才能なんか無いと思ってるし
 
僕よりも才能がある人たちが
挫折していく姿も
たくさん見てきた。
 
才能で劣っている方が
何故今も存続でき
才能で優っている人が
姿を消していったのか?
 
”想いの方向とその強さ”
 
それだけだと思う。
 
それだけは
才能では優れていた彼らには
負けない絶対的な自信があった。
 
だから、僕はいまのスタッフに
経営とかノウハウとかは
あまり伝えられないかもしれないけど
 
想いの大切さだけは
しつこいくらいに
これからも伝えていこうと思う。
 
これまで支えて頂いた
周りに感謝します。
 
そしてこれからも
よろしくお願いします。

いや~良いこと書いたと思ふ
自画自賛(笑)
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。