Tue, March 06, 2007 20:51:03

プラスマイナスゼロ

テーマ:ブログ

自分の中にあるモノを綴るという習慣が生活の中においてどんどん欠如してくると、文章を描くこと自体に昔の様に抵抗がでてくる。不思議なもので、言葉を綴りだせば際限なく、またそれを止めてしまえば際限が無い。習慣とは恐るべきモノ。




これからまたできるだけ更新をしていきたいと想います。(描くことがあればいいんだけど・・・)




もう三月に入りました。

卒研発表が終わってから、すぐに体調を崩し一週間ほど病床生活を余儀なくされた。

何をするわけではなく、深く深く眠り心身を休めることを欲していたのでしょうか。



終わってしまえば、どうってこと無かった・・・心此処にあらずとはよくいったものだ。

どんなことでも過ぎてしまえばそこにリアリティであるとか意味は薄れる。

結局足りない昨日に想いを馳せるよりも、今を。



はじめからそういうことは、わかっていても一瞬一瞬の出来事に喜怒哀楽する、それもまた人の性。

何事にも自分なりの位置付けであるとか、意味を付加していく事もまた大切な作業だろう。



3月が去ればすぐに4月がやってくる。



たった1ヶ月の違いだろうけど…いろんな意味できっと激的変化のみられる一ヶ月になるんだろうと想っています。

今は、期待や不安はもちろんあるけれど、むしろ2006年という一年間の位置付け!

これがなかなか難しいなぁなんて想っている。収支プラスマイナスゼロってところかな?




希望の数だけ絶望だけ増える

それでも明日に胸は震える

どんなことが起こるんだろう?

想像してみるんだよ




明日を信じないければ裏切られることもない

希望も増えなければ絶望も増えない

誰も傷つかないし傷つけもしない

プラスもなければマイナスもない世界



収支の結果としてプラスマイナスゼロである方が少なからず有意義なのは確か。

けれど明日を信じないことというのは、期待するということと同値なのかもしれない。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■あおりくんへ


そうそう、結局プラスマイナスゼロになるようにできてるかも!とは思うよ。うん。最終的に少しでもプラスになれればそれも素敵。

大きくプラスあるいわマイナスがないっていうのは、最終的なお話であって、そこにたどりつくまでには、大小のいろんなプラスマイナスはがあると思うんだよね。大事なのは、それを経験することであってその「結果」として、「プラマイゼロ」っていうのがいいんじゃないかと思って。

何もしない「ゼロ」よりも何かして、その結果の「ゼロ」がいいんじゃないかと。当然のことなんだろうけどね・・・。(^^;)

コメントうれしいです♪これからもよろしくね♪

1 ■プラマイゼロときいて

あたしの大好きな眼科の先生も人生プラマイの話をして下さったんだけど、その時感動したのが、「人生はプラスマイナスゼロになるよう出来ている、大きく勝ったり大きく負けたりなんかしない。だからこそ、最終的にほんのすこしだけプラスで勝てるゲームを目指して」と。
プラマイと聞き思い出してコメントしたけど、sinくんの意図とは見当はずれな事いっていたらごめんなさい。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。