1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
Wed, September 28, 2005 22:22:05

関東遠征③

テーマ:ブログ

アジアライブの余韻も今なお残る本日、ようやく初日のレポートが完成(?)

ものすご~く主観でいっぱいの感想文ですがHP&ブログに両方ともアップしてみました♪


東京でお会いできた方の数を改めて数えてみるとすごい人数ですね?ざっと上げてみると

以下順不同で(笑)思い出した順ってやつです(何)名前と顔が一致してない方はごめんなさい。



special thanks


■透子さん(ハロの管理人さん)

■とぅる~姉様

■ひだまりさん

■アンジェさん

■すわちん

■あぃぢぃ

■なゆたさん

■れんさん

■紗雪さん

■ちかげさん

■かなこさん(ラルペ管理人)

■海鮮ちゃん

■kou+1さん

■ころりん

■roidさん(唯我独尊)

■りり~さん

■絢菜さん

■永遠さん

■いちさん

■夏みかんさん

■餓鬼さん

etc②把握してるだけでもこれくらいは(笑)後、顔と名前が一致してない方もふくめるともっとたくさんの方にお世話になりました(笑)中でも、24日自宅に泊めていただいたれんさんにはホントお世話になりました(笑)

あなたにナイスガイの称号をささげます(いらん)


25日は宿を決めずに見切り発射遠征だったので、カラオケオールと巻き込んでしまった方々にはホント申し訳ないです(笑)まぁ~時間は有効に使えたんじゃないかと♪


26日は丸々空白の一日だったんで、roidさん いちさんお世話になりました(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, September 28, 2005 18:31:10

Asia Live 2005 in tokyo dome 24th,September

テーマ:ラルクアンシエル
Asia Live 2005 in tokyo dome 24th,September












今回ついに初遠征を敢行、23日の夜行バスに揺られて
早朝は6時過ぎついに眠らない街tokyoへたどり着く。
夜行バスではやはりゆっくり眠れずまだ早朝ということで、
さっそくネットカフェを探し少しでもライブに備えての体力の回復を図った。
前日から体調があまり優れず断続的な微熱の中
やはりキツカッタ。。。


目覚めたのは夢の後、午前は11時頃。
tokyoの地理がまったくわからないので12時にちかげご一行と合流させていただき、
無事目的地水道橋はtokyo domeにたどり着く。


24日に会うことができたラル友さんを列挙してみると、、、
ちかげ、紗雪、透子、アンジェ、とぅる~姉、ひだまり、すわちん、れん、夏みかん、なゆさん、etc
他にも顔と名前の一致してないけどたくさんの人に会うことができました♪



24日のライブの相方様は、「とぅる~姉さま」
ハロ茶などで仲良くさせてもらってる素敵ディストさんです。
すごく話しやすくイイ感じの人でした♪相方にもめぐまれ初日からテンション↑↑
開演時間がわずかに過ぎた頃、急に照明が落ちスクリーンに懐かしい映像が映しだされる。
観客は黄色い声援を上げながら、総立ち状態に、
この瞬間キターって感じでしたね。やっぱり。

________________________________________



映像はロンドン・ハワイ・タイ・ボルチモア・香港・スイスetc
各年代別にラルクの活動を映像で振り返る、
まるで走馬灯のように溢れ出す想い出のアルバムのような一時が
オーディエンスの心を揺さぶる。


そして先日の韓国・上海の映像が流され、遂に「東京」の文字が。



SET LIST

01 Killing Me
02 Promised land
03 Driver's High
04 snow drop
05 winter fall
06 Caress of Venus
07 HEAVEN'S DRIVE
08 LOVE FILES
09 叙情詩
10 get out from the shell
11 New World
12 自由への招待
13 LOST HEAVEN
14 STAY AWAY
15 READY STEADY GO
■ EN1
-P'UNK~EN~CIEL-
16 milky way
17 Round and Round 2005
■ L'Arc News
(スクリーンに韓国&中国での映像が流れる)
18 L'Arc-en-Ciel PARADE
(Blurry Eyes、DIVE TO BLUE、浸食・lose control、花葬、flower)
19 HONEY
20 Link
21 瞳の住人
EN2 虹

________________________________________



Asia live記念すべき一曲目は、①killing meでした。



ライブで盛り上がれるhydeさん曰く「全編サビのような感じ」で「イエェーィ」
とライブの起爆剤となりうる新しい曲として出されたオープニングに,
ふさわしい曲でお祭りがスタート♪



hydeさんはエクステ(?)で両側を編み込みにしていたのか、
急に髪が長くなった印象。

テツヤンは後ろに向かって髪を立てていたのですが、
なんと!その髪の毛の先が赤に染まっていました。
相変わらず年をとるほどにわかがえってるなぁ・・・
どうなってるんやろぉ?と思いながら。



ユッキーは白い長い服中に黒いのを着てたかな?、
kenちゃんは黒っぽい感じ?深緑かな?




②promised land まさかこのライブで聴けるなんて想ってなかったんでめちゃ鳥肌ものでした♪


映像としてもハートに火をつけろあたりのモノしかみたことがなかったような気がするので,
この日この瞬間に生で音楽に触れて鳥肌が立つっていう感触ってこういう感じなんだとしみじみ。



③Driver's High なんと3曲目にこの曲をやってしまうというのが
ラルクの今の境地なのかと♪
AWAKEの時は確か、ENでやってた記憶が。
しか~し、初めて聞いたと時から変わらないのは
あのイントロのエンジンを吹かせる音、
あれを聴くだけで心が躍るというか、高校時代の記憶がよみがえるというか、
kenさんのギターがとても爽快であり痒いところに手が届きます。




④snow drop さらにさらにキター!!!!って感じで、
アップテンポで3曲の後snow dropこれまた贅沢すぎるラインナップ♪
前三曲にくらべると音としてはここで一息って感じでしょうか?
でも、聴き手としてはもぉ~「ありがとぉ~」って感じで、
一緒に歌ってしまいました。




⑤winter fall 冬を感じさせる曲が続きました。
イントロのキラキラした感じから「まっしろ~な」の下りの麗しいこと、
麗しいこと、もぉ全身鳥肌。。。
もぉ~この曲が聞けただけで東京まではるばるやって来た甲斐がある,
と真剣に思いました。リリースされてからはや7年?
この7年間で、
ソロとか様々な活動を経て声や歌い方が変わっただの色々言われていましたが、
あのころとかわらない、
むしろさらに味染み出してくるような感じさえ受けました。

うん、麗しい♪


________________________________________


(MC)

hydeさん:
だーれだ?だーーーーれだーー?

L'Arc~en~Cielで~~~す。
ただいまぁーー。

ソウルと上海ではイカレたベイビーたちと愛を交わしてきたぜぇ。
今日は可愛がってあげる。今日はお祭りだーーっ!

ワッッショイ!!(悪ぶって話すところがまたイイ)!

会場:
ワッショイ!

hyde:
ワッショイ!

会場:
ワッショイ!

hyde:
ではオレの好きなあれをやりたいと思います。(錬金術キター)

会場:
(ざわめく会場)


hyde:
はい!(合図が一瞬微妙だった気がしないでもないのですが無事錬金術開始?)


会場:
わぁーっ!わぁー……(ドームではやっぱり難しいのかちょっと・・・)


hyde:
帰ってこい帰ってこい………(最上階からなかなかかえってこない・・・おいおい)
じゃぁ後ろから。はいっ!
(優しいなぁ♪こぉーいうので機嫌悪くしちゃうアーティストもいるからねぇ。。。)


会場:
わぁーっ!わぁー……わぁ…

hyde:
………ビミョォーー(苦笑)
______________________________



⑥Caress of Venus MCが終わりライブに戻るや否や、、、
なんと女神の愛撫て。。。(涙)
一日で数年分の鳥肌がでつくしたような気がするほど♪
あのイントロからもぉ~テンションふりきれそうでした。
winter fallでも想ったんだけど声かわってないな・・・と、
じゃ~ソロとかやっぱり曲によって声や歌い方を完全に分けてるってことだよね?
器用だわ~。。
。としみじみ。



⑦HEAVEN'S DRIVE ホントホンットお祭りやなぁ~♪
この豪華すぎる、以前からこの曲は今の声の感じで歌ったほうがあってるなぁ~って
カッコイイなぁとおもってたので聞けてよかったなぁと♪



⑧LOVE FILES この曲の前にkenさんのMCがちょろって入った気がします、
love fliesについての想い入れというか、
つくった当時のG×Cの頃の思い出をすこし語った後、
曲が始まったような気がします。
そぉーいやG×Cの野外5万人の人波にインスパィアーされてつくったんだっけね?
この曲大好きな好きな某観測所の所長さんにもきかせてあげたかったなぁ。。。




⑨叙情詩 曲の入りとしては、AWAKEの時の感じと同じで、
初めに切なげなイントロがくっついてました♪
個人的にあの音がすごく好きなんです、
透明でとぎれそうなメロディ、それをつなぎとめる
hydeさんの「きせぇ~つわぁ~」ってはじまり、、、、

さいこうサイコウ最高なのです。




⑩get out from the shell  ドラムから始まった瞬間、
revelationだと思い込んでいました(恥)
なんか微妙に似てません???
前奏が結構ながっかったんですが、
その長さを感じさせないくらいカッコイイかつ幻想的いう形容が似合うと思います。
ドラムの振動が胸につたわるんですよぉ、、、
ほかの曲よりもドラムの主張がとっても強く、
会場全体が揺れてると同時に、自分の心をも揺さぶるドラムの心地よさに感銘を受けました。。。
この曲かっこよすぎぃ~。。。ラルクワールドだねぇ。
個人的にはこの曲での演出がかなり上位に入るんじゃないかと思ったり♪




⑪New World ⑩が闇を感じさせる曲だったので、
まさに「闇を裂いて溢れ出した~」って感じがひきたったなぁと♪
新しい世界がライブの中でもうまく創造したなぁ~って。
相変わらずキーたかぁ~(><)




⑫自由への招待 爽快なギターリフ♪テツヤンの王道的な曲、
昨年の曲の中では個人的には一番好きな曲です♪




⑬LOST HEAVEN リンクよりもこの曲のほうが、
鋼錬のテーマに近いらしいですね?
WORDSろいう本をよんではじめてしりました♪


________________________________________


(MC)


テツヤン:
元気ー?元気ですかぁーーー??


会場:
元気ーーっ!!!!!


テツヤン:
この間、韓国と中国に行ってきたんだけど…… (知ってるよぉ 笑)



会場:
拍手喝采


テツヤン:
韓国にすごい物があったの!
韓国に、ム、キンポ空港っていうのがあって!スゴくないー!?!?


会場:
へぇーーー×∞!!!


テツヤン:
あと、上海に行った時に台風が来てて…
オレ達は52階に泊まってたんだけど、ホテルが揺れてて!



会場:
えぇーー!!!


テツヤン:
………(?)


hyde
もっと喋りーや、相槌入れたるから……

ここでもう一回空港の話題を繰り返してたようなないような?


テツヤン:
じゃあ次の曲、聞きたいー!?


会場
聞きたいーっっ!!!

________________________________________


⑭STAY AWAY テツヤンのMCから引き続きバナナでベースを弾きいつものように(?)
stay awayへ♪AWAKEでも2回聴いたんだけど、
これってライブでこそ良さが引き立つ曲ですよねぇ?
昔、リリースされたころ、あれ??ラルクどこいっちゃうのぉ~??(汗)
って真剣に想いました。
所謂ラルクっぽくないって感じがしてしばらく好きにはなれなかったです。。。
でもライブとかを見てようやくあぁ~そいういうことなんかぁ~って納得の一曲♪



⑮ready steady go



hyde:この曲を忘れてたぜぇー。東京ーっ!!! 東京ーっっ!!!

Are you facking readyー!?



この曲が終了する際のyukihiroさんのもの凄いもの凄い狂気ナまでのドラム凄かった。
なんかふりしぼるっていうか、
まさに限界までふりきるって感じで、、、
どこまでいくね~んって感じで。
会場も見守りつつヒートアップ♪ドラムソロ終了後、一部終了?


________________________________________


不意に会場があわただしくなる、何が起こったのとおもいきや。
なんと……ステージがバックネット裏にくまれ始めたのです!
オーディエンスも警備委員の動きでその真実を察知した模様。



本来のステージの真反対、つまりホームベース側ですね。
上のほうから若い子達が近くでラルクをみたさにいっぱい通路がわに降りてきてたんだけど、
そのへん気持ちわかるけどルールはまもれよぉって感じでした^^;



ステージはスタンド側に向いていました、
つまりスタンドに向かってメンバーが向いて演奏ということ♪


休憩が終わると、メンバーが登場!
ゴルフ場で乗るような車に乗って、
アリーナの周りをまわるようにしてメンバーが二人ずつ
ゆっくりとオーディエンスとタッチしたり握手したりアピールしながら
徐々にスタンド側のステージへ。


まさかこんな事が起こるとは予想だにしませんでした、
まさに「サプライズ」とはこのことだと。
何が始まるのかはもう予想通り「ぱんくあんしえ~る」です。


AWAKEではなかったのである意味ラッキー??
眼帯のハィドぱんくも拝むことができましたし♪



そして、hydeは車を降りると………いきなり!
バックネットに登ってきて、ネットに捕まったまま「わぁ~ーーー」って!!



⑯ milky way

⑰Round and Round 2005



P'UNKが始まり。あぁ、テツヤンが歌ってる!
hydeさんがギター弾いてるよぉ!
yukihiroさんもベースを!!!
kenさんがドラム!kenちゃんも楽しそうでした。



2曲の演奏が終わると、、
はじめと同じように車に乗って次はそれぞれのメンバーがきた方向とは
逆方向からステージに戻っていきました。
帰り際もメンバーはサービス旺盛にアリーナの端っこの子達とタッチしたり♪
微笑ましい光景でした。ステージが超見えにくい分、
あの時は本当に救われた気分だったでしょう!!ほんとサプライズ。




ここで再び会場は暗くなり、スクリーンに「L'Arc News」の時間ですというアナウンス。


(「Mステ」のアナウンサー、堂真理子さんがニュースを伝えていました。
こぉーいうニュウスって何言うの勝手めっちゃドキドキするんですよねぇ。。。)




韓国の空港でメンバーがファンに取り囲まれる騒動。
・hydeとteっちゃんがタコ料理を食べに行った時の様子。
teっちゃんはタコの見た目の気持ち悪さに
「コレステロール値が高いからタコは食べられない」と回避(笑)



最近ハィドさんにタコをもってきてびびらせるって行為がはやってるのでしょうか??(笑)
ぷっすまの時と同様の、皆様ご期待のあの反応をお示しになっていました(笑)



「タコは好きなんだけどぉ、これはちょっとダメ…」と言いつつ頑張って口に入れる。
「動かせない……(失笑)」
と悲痛ながらもタコを食べるハィドさんがんばっていらしゃいました^^



メンバーが韓国語を練習している様子が流れ、
kenちゃんがライブで遂に韓国語でMCをしたり♪
僕の席からはちょっと、、、
画面上の字幕がネットのせいでみえにくく残念でしたけどね・・・w




終始和やかなニュウスで終わったのでほっと一息って感じで♪
ようやくライブ本編に戻る様子


_______________________________________




⑱ L'Arc-en-Ciel PARADE AWAKEの代々木公演から初お目見えしたっていう
ラルク初のライブでのメドレーしかも内容があまりにも豪華すぎる。。。
もしこの楽曲を一曲ずつ聞くことができたならと・・・
ちょっと残念ね思ったりもしましたが、
少しでも多くの曲をやりたいっていう時間の制約の中メンバーの心遣いを感じてみたり♪
しっかりflowerではハーモニカを、
blurry eyesでわ笛を会場にプレゼントするという大サービス♪
ゲットした人はほんとうにラッキーだよねぇ♪




⑲HONEY ハィドさんがギターをもって音を確かめた瞬間にhoneyだとわかりました♪
これもはじめてライブではきいたのでうれしい限りです♪
個人的には



I want to fly!!!(Don't stop smailing ,please)


の絡みがめっちゃすきなんです。。。笑顔を絶やさないで・・・。




⑳LINK

最近ライブでこの曲を聴くとすっごく涙がうるうるとでてきそうになってしまうのです。
なぜ?
LINKでは、最後の大さびに入る前の間奏でなんと cielちゃんがステージ左奥から出てきて、
メンバー紹介をはじめました。
cielちゃんってこんなこえだったんやぁ・・・
ってなんか声と見た目があってないような(笑)
会場はリンクにあわせて拍手拍手



________________________________________


(メンバー紹介)


1番、ドラム、yukihiro/背番号303番…(303ってなに???)



最近見た夢を教えて下さい&今の気持ちを一言



yukihiroさん:

えぇーー…腹が減って、そばが食べたいなぁという夢を見たんですけど、
起きたら立ち食いそば屋にいました(あとでこれは作り話であることを知る)



会場:




yukihiroさん:

ん~…東京ドームはラルクになって初めてライブをした場所なので、今感動しています
と気恥ずかしそうに一つ一つ言葉を確かめながら語ってくれました。




会場:
おぉおおーー!(拍手!)




そして間奏に戻り再び拍手拍手






2番、ベース、tetsu/背番号69番…特技・バナナ投げ



テツヤン:
特技のバナナ投げをやってくれました。しかも2本目を何と…
パンツから取り出しちゃいましたーもっこりしてましたねぇ?



会場:
ぎゃーーーー!(絶叫)




3番、ギター、ken/背番号5番…特技・トカゲとお散歩
(5番とは、清原選手の背番号なんだってね?)




kenさん:
トカゲみたいな物体が棒の先に付いている物を取り出します。
その棒を振ると、あたかもトカゲが生きていて、散歩しているように見えるという・笑
あの~マギー真二ばりのフェレット動かすような感じで(苦笑)



会場:





4番、ヴォーカル、hyde/背番号666番…好きなもの・洋楽&韓国語か中国語で「愛してる」と言って下さい




hydeさん;
照れながらも、「SMOKE ON THE WATER」の一節を歌う



会場:
ぎゃ~ぎゃ~!とこの曲をしっているのかしらないのかみなさん絶叫(笑)




hydeさん;
ニーハオ。アンニョンハセヨ。ウォーアイニー♪
サランヘヨ。シェイシェイ。(こんな感じ???)



会場:
さらにギャーーーーーーッッッッ!!!!!!!

________________________________________


これでメンバー紹介が終わり、Linkの曲の最中であったことを思い出しました(笑)
この曲の間ずっと会場に風船や、風船がいっぱいはいった透明のボールが飛んでました♪
アリーナの観客がバレーボールのようにみんなでトスをあげていくって感じでした♪



⑳+①瞳の住人



hydeさん:
愛する人に送る曲です、聞いて下さい。瞳の住人。



まさかこれを聴けると想ってなかったんで、
結構リスクの高い曲ですよねぇ?
しかもこの終盤で喉も酷使してきてるこの時間帯にこの曲を入れるところ、
そういった極限の状態?
で歌う歌っていうのは本当に心から伝わってくっるってかんじがしますよねぇ^-^
気持ちでうたうっていうかw
瞳の住人ではステージに大きなミラーボールが設置されいて銀色?白?の光が、
まるで瞳の中にいるような錯覚?
会場全体がキラキラしてました♪
ハィドさんの声もしっかりしていてきかせるぅ~って感じでした。



⑳+②虹



hydeさん:
次でラストになりました。(正直はやい・・・もうおしまいなの?って感じで、涙)



会場:
えぇーーー!!!



hydeさん:
東京ドームは5万人入るそうです。
そんなに沢山の人に見てもらえて嬉しいです。
5万人いると市が出来るんだって。city。すごいねぇ!!!!
(一瞬伝わってなかったのかcityと、笑)
皆、可愛いなぁ…愛してる!聞いて下さい、虹。



予想通り虹でしめくくりだとわかっていたもののやっぱりね~??
感動しました、涙が出るんじゃないかと自分で思ってたんだけど24日のライブで
涙がでそうになったのは「link」でしたねぇ~♪
25日のことはまた後日。



________________________________________
合計22曲とシングル曲も多くボリュームいい感じのライブだったんじゃないでしょうか?
新旧の曲ををおりまぜつつ、でもやっぱりラルクはラルクだなぁっ
ていうのが率直な印象。その曲1つ1つは強烈な個性をもっているんだけど、
ライブで22曲やっても浮く曲というかうまくとけこまないって言うのが、
まったくないんですねぇ。。。

東京ドームで今度ライブをやるときがいつになるのかはホントわからないんで、
この日このタイミングで参戦できたことが、
ほんとしみじみと感慨深い想いです。
今年合計4回ライブに(25日を含め)いったとになるんだけど、
去年のSMILEも参戦しておけばよかったぁ~・・・
と今更ながら後悔しています。

これからは後悔のないようにいきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, September 24, 2005 07:03:41

大阪-新宿 初関東遠征②

テーマ:ブログ

午前6時過ぎ、東京は新宿に到着


どこにいくわけもなくトボトボと明け方のまちを練り歩く


しかし、第一の敵はそこにいた。




そう、現在接近中の台風の影響による雨


さっそくまったく地理のわからない街をトボトボと歩き、コンビニ発見♪

ここぞとばかりにトイレをお借りしたというのはさておき。

ビニール傘ご購入です、荷物になるからいややったんですけど^^;これはやむをえなす。


30分ほど練り歩き、ようやくネットカフェを探し当て♪昼ころまでまったり過ごそうかと♪


ちなみに遠征理由はいうまでもなく「東京ドーム」ですよ?(何)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。