1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
Fri, June 24, 2005 15:58:29

nothing gonna changing・・・

テーマ:ラルクアンシエル

nothing gonna changing・・・


しかし前日も描いたとおり・・・

やっぱりグッとくる曲は変わってしまいました。

もちろん「twinkle, twinkle」はいい曲です♪

イメージとしてはライブが終わったあとにBGMでなってそうな感じじゃないですかね??


世に出てからまだ2日足らずな訳だけど、個人的に好きな曲はだいたいわかってきた気がします。

シングルは含めないってことにして♪


・LOST HEAVEN

・TRUST

・MY DEAR


そして、もっと聞き込みたいのが・・・「星空」ってやつですね♪


「LOST HEAVEN」正直言って、鋼錬の予告編をみてそのバックでこの曲を聴いたときあまり印象派よく

なかったりしたんだけど、改めて聴いているとカッコイイ。サビもいいけど、サビヘいく前の部分がもっと好きだったり・・・。。。

ん~なんでイメージよくなかったんだろうかね?やっぱ歌詞がうまく聞き取れなかったからかな?やっぱり音楽は歌詞と曲の相乗効果ってやつが重要で、たんなる足し算では測れない相乗効果ってやつがあると思ったり♪

だって番組で「叙情詩」をはじめて聞いたときで・・・もぉ即効嵌ってしまって頭の中でサビがリピートしまくってた人は僕だけではないはず(ほんとか?)


そして「TRUST」これは唯一発売前に着メロを取った曲です。もちろん音のみ。。。やっぱり印象はいまいちでした。。。やっぱ上でも書いたんですが・・・相乗効果を得て、つまり歌と演奏を一緒に聞きたいですね。

どっちかっていうとこれがkenさんの曲でtwinkleがtetsuさんぽくないですか??ほら昔、neouniverseがkenさんでfinaleがtetsuさんの曲だったってきいてビックリしたときのように♪

聞き込むとこれはずっと聞いていたいって思う曲になってきますね♪曲の浮遊感というか、想像力を掻き立てるような音作り、歌い方が好きです♪これまたなんですが、サビより前の部分が好きだったり(笑)


「My Dear」これが一番好きかもしれない・・・。初め聞いたときからずっと好印象の一曲。こんなに優しいタイトルはいままではなかったよね?この曲が構成としてはすこし、ガラス玉的なイメージを感じています。バックで主張する、コーラス、ギターのアルペジオ、そしてベース。とても琴線触れるというか。そしてまた久しぶりにきいた低音、力を抜いてやわらかに歌い上げる歌に、「瞳に映るもの」とかの歌い方を髣髴させられました♪seriousのなかに溢れる優しさを存分に感じられるのではないでしょうか?


敢えて挙げるなら個人的にはこの辺が曲が上位にはいります♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, June 23, 2005 15:32:40

組成は 5:2:4:1

テーマ:ラルクアンシエル

hy:tetsu:ken:yukihiro=5:2:4:1とういう比率で作曲を担当している今回。


これまた珍しいことです、いままでなら2:4:5:1くらいの比率ではなかったでしょうか?


昔から、ラルクのソングメーカーはやっぱりkenさんであるいう認識が強く、

その次がポップな彩りを添えるtetsuさん、ラルクが幅広い層に人気を獲得したのは、tetsuさんのポップでキャッチーな遊び心がその一翼を担っていることは周知のこと。


そして、ハイドさんの「2」がこれまたラルクがラルクであるという重要な意味合いをもつ。

ファンの皆さんがよくいう「ラルクのダークなんが好き」これを実現しているのが曲に、毒(いい意味での)を盛り込むhyさんの役割。まさに異世界に誘う案内人のように。


そして、yukihiroさんのtrickやrevealation,larva等、ある種昔のラルクでは聞くことができなかったような色彩でその世界観を広げてゆく。


今回シングル「ニゥワールド」の一曲しかyukihiroさんの楽曲がなかったのは少し残念、といえば残念かな。

hyさんがインタビューでいっていたとおり、5曲中の2曲はソロの楽曲として作ったものをラルクに持ってきたという。確か、「AS ONE」と「オフィーリア」だったかな?


「AS ONE」はもぉーソロの雰囲気全開で、ラルクの演奏でソロをやると(?)こんな風になるんだ??っていうのが思うところ。洋楽的ロックだよね?もぉー途中からラップとかはいらないだろうね?ってちょっと心配してみたけど大丈夫でした(笑)


そして「オフィーリア」は・・・これこそ「666」ですね(笑)「shining over you 」をテンポ上げてアップテンポにしてでもダークな世界観は踏襲しますみたいなイメージ♪これはやっぱり姉妹曲いわゆる双子なのかな??


一通り聴いたところ、めっちゃグッときたのは「twinkle,twinkle」です。

なんか懐かしい雰囲気なのです、サビの部分ではなんか「ゾクッとして涙がうるうる」と(実際はないてませんが)あくまでもうるうるってことで。。。第一印象と聞き込んだあとの感想が変わるのはいうまでもありません。きっと明日の記事ではもう他の曲に目移りしてることでしょう。。。


nobody knows nobody cares♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, June 22, 2005 15:13:34

フライングは厳禁で。

テーマ:ラルクアンシエル
アーティスト: L’Arc~en~Ciel
タイトル: AWAKE

6月22日「カクセイシロ」ようやく聴くことができました。

前アルバム「スマイル」からもう1年3ヶ月もの歳月が経過していたという・・。

振り返ると最近時間の経過がとても早く感じられる。

まさに数え切れないでも少しの歳月は流れって感じで。

 

今回のジャケットもまたまた驚かされました。。。でも、「HEART」の時にやってたんだよね??

ジャケット写真にメンバーが登場するのってとても珍しいこと。

位置付けとして非常に重要な時期な「HEART」でもこのジャケ写真にメンバーが登場したわけで。

 

新しい船出という意味で、つまり、97年に新生ラルク(第二期)としてもどってきた頃と同様に2005年「AWAKE」で第三期への新しい旅立ちという意味合いがひょっとしたら強いのかもしれない。

「SMILE」は、第二期と第三期の狭間にあってその新しい旅立ちへの助走期間のように認識している。

つまり、今までの活動の集大成という意味合いとまた、これからの活動の方向性をチラッと垣間見せてくれるようなイメージであろうか。

 

自宅に帰ってきてもうずっと「AWAKE」垂れ流し状態です♪隣の方に迷惑がかからぬように音量には注意しましょう♪BGMとしても非常に心地よく、一曲一曲取り出しても個として主張の強い良曲ぞろいなのは言うまでもない♪

 

トータルとして、とても大人なアルバム、クールです♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。