1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月26日

KARAハラとヨンジ、ラジオDJに挑戦!

テーマ:KARA



グループKARAのメンバーであるハラと末っ子のヨンジがラジオDJに挑戦した、26日午後6時よりYouTubeにて公開される「DSPラジオ」にてハラとヨンジがDJを務めた。

「DSPラジオ」は、DSPメディアで製作しているインターネットラジオで毎回ファン達からされたことや、ファンからの質問にアーティストが答えたりなど、いわゆる”ファンとの交流の場”である。

初回は、A-JAXのヒョンゴンとユニョンが、第2回ではRAINBOWのウリとジスクがDJとして参加した「DSPラジオ」は、DSPメディアアーティストたちがこれまでできなかった話を暴露したりして大きな人気を得ている。特にファン達は毎回どんなアーティストが出演するのかに注目している。

KARAが出演すると確定した途端、ファンからのお便りが殺到した今回の放送は、ハラとヨンジが出演する。特にハラは収録が始まるやいなや落ち着いたトークでラジオを進行し、DJとしてのセンスを発揮した。またヨンジの暴走トークを止めたりする役割を果たしていた。

この日、ハラの初雪に交わるエピソードとヨンジがKARAに加入して初日本ツアーを行った感想などが公開された。これだけではなくヨンジはハラへ多大なる尊敬を告白したとのこと。





AD
2014年11月26日

KARAハラの「ルームメイト」登場にGOT7 ジャクソンが熱烈な反応“一番好き”

テーマ:KARA
女性陣のジャクソンに対する反応がおもしろかったですねププッ・・・



KARAのハラが「ルームメイト」メンバーと楽しい時間を過ごした。

25日に韓国で放送されたSBS「ルームメイト」では、シェアハウスにハラがサプライズで登場し、視線を引きつけた。うなぎパーティ真っ最中のとき、ヨンジの招待でハラがやってきた。

ハラの登場にGOT7のジャクソンが見せた反応は圧巻だった。ジャクソンはハラを自分の隣に座らせるべきだとし、ペ・ジョンオクに席を替えて欲しいと要求、ペ・ジョンオクを困惑させた。続いてハラの前にうなぎの乗ったお皿を置き、ハラに対する関心が隠せなかった。

続いて彼はハラをじっと見つめ、ヨンジはジャクソンがハラのことが一番好きだと話し、ジャクソンの関心について言及した。ジャクソンは「ただ不思議だ」とし、ハラが自分の隣に座っていることに対する感想を明かした。

また、この日の放送ではハラの言葉にヨンジが感謝の涙を流し、視線を引きつけた。
AD
2014年11月26日

ニコル、ファンの愛に“キュートなウインク”でお返し

テーマ:KARA



韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバーニコルがファンへ感謝の意を伝えた。

 ニコルは26日午後、自身のInstagram(インスタグラム)に「Colling(ニコルファンクラブ)万歳 お弁当を用意してくれてありがとうございます」という文と共に写真を1枚掲載した。

 公開された写真は、ファンが丁寧に包装したお弁当袋を持ったニコルの姿が写っている。特に、ニコルはウインクとVサインでキュートな魅力を誇示している。

 これを見たネットユーザーは「かわいい。きょうもファイティング」「歌とても好きです」「美味しく召し上がってください」などの反応を見せた。

 一方、ニコルは去る19日に公開した1stミニアルバム「First Romance」タイトル曲「MAMA」でソロ活動を開始した。


141125 SBS funE The Show - Nicole FULL CUT
AD
2014年11月26日

【SCANS】知英 on an-an No.1932

テーマ:KARA





なんのためらいもなくan・an買えちゃう自分

でも書店で女性に交じって立ち読みはさすがに無理かな?

周りに他の客がいなければへっちゃらだけど・・・









知英が日本に来た覚悟

ずっと見守って応援するよ

苦難と知って日本に来たチャレンジ精神

いつか嫌韓の人間にも伝わるといいねかお2
2014年11月26日

少女時代 サニー、KARA ヨンジの「ミュート口蓋垂笑い」を完璧に再演・・・シンクロ率100%

テーマ:KARA



少女時代のサニーが、KARAのヨンジを真似した。

サニーは25日午後に韓国で放送されたSBSの芸能番組『ニュー!日曜日は楽しい-ルームメイト』(以下、「ルームメイト」)で、シェアハウスのメンバーたちと一緒に国立音楽院に向かった。

同日、女性お笑い芸人イ・グンジュは車での移動中に「私たち、今どこに行ってるんですか」と聞いた。すると、サニーは「国立音楽院に行くところです」とはきはきと答えた後、「(今の)私、ヨンジにそっくりだったしょう?」と語った。

これに、イ・グッジュは「ヨンジみたいな爽やかさはなかった」と答えた。すると、サニーはヨンジのトレードマークである「ミュート(消音)口蓋垂笑い」を完璧に再演してみせ、爆笑を引き出した。

一方、SBSのバラエティー番組『ルームメイト』は韓国SBSで毎週火曜・夜11時15分からスタート。


フルVer.ありました。お早目にパー


2014年11月26日

KARA新メンバーヨンジ、ハラの一言に涙ポロポロ

テーマ:KARA





11月25日放送されたSBSの『ルームメイト シーズン2』(以下、『ルームメイト2』では、KARAのハラが番組出演中の末っ子ヨンジに会うためにプレゼントをいっぱい準備してルームメイトの宿舎を訪ねた。

ハラは「ヨンジがルームメイトに入れば活躍素になると思った。ヨンジの性格を知って実はレッスン生の時から注意深く見ていた。ヨンジがKARAのメンバーになればいいなと思っていた。私たちにない魅力をヨンジが持っていて若返ったような感じだ」と話した。ヨンジはハラの話に感動して涙を見せた。

末っ子ヨンジは「姉さんがそんなふうに言ってくださってうれしい。姉さんがいて本当に大きな力になる。とても心強くてありがたい」と、涙を止めることができなかった。

また、ハラが「ヨンジが私の目を見ると、顔が赤くなる」と話すとすぐにヨンジは「まだハラ姉さんを見ると芸能人を見るようでときめく。姉さんに毎日会っていても目が合えばドキドキする」と、再び涙を見せた。 [写真=SBS『ルームメイト シーズン2』放送画面キャプチャー]


ハラに恋する乙女かw
2014年11月26日

KARA ヨンジ、キュートな蚊に変身!”4次元少女” 「ルームメイト」

テーマ:KARA
{AF31F646-17C3-4AE7-84A7-794F09FF1597:01}

ガールズグループKARAの末っ子ヨンジが、蚊に変身した。

25日に韓国で放送されたSBSのバラエティー番組『ルームメイト』では、ヨンジとGOT7 ジャクソン、イ・ドンウクなどシェアハウスのメンバー達がうなぎ釣りにいく様子が描かれた。

同日の放送で、車の中でジャクソンはヨンジに外界人の真似をお願いしながら、自ら先に外界人の真似をしてみせ、笑いを引き誘った。

これに、ヨンジは「私も可愛いものをやってみたい」と話した。だが、結局ヨンジが考え出したのは「蚊」だった。特に、完璧な蚊に変身したヨンジは、ストローを使って蚊の針まで演出し、”4次元少女”の魅力を存分に披露した。

一方、SBSのバラエティー番組『ルームメイト』は韓国SBSで毎週火曜・夜11時15分からスタート。


あれ蚊だったのかꉂ л̵ʱªʱªʱª (ᕑᗢूᓫ∗)˒˒




2014年11月26日

「ルームメイト」ヨンジオーディション映像公開、あどけない清純美貌

テーマ:KARA



[OSEN =オミンフイ記者]

ヨンジのあどけない姿が盛り込まれたオーディション 映像が公開された。

ヨンジは25日午後放送されたSBS芸能プログラム「ルームメイトシーズン2」で所属事務所に入るためにオーディションを受けた当時を回想した。

この日ク·ハラのサプライズゲストにオーディション当時を再現したヨンジ。彼女は「本当に震えてオーディションで受けた質問にどのように答えたのか分からない。ただ熱心にしていた」と述べた。





製作陣は合格のために熱心に歌を歌っているヨンジのオーディション映像を公開した。

公開された映像には、今よりも子供っぽく清純なヨンジの姿が盛り込まれていて目を引いた。

一方、「ルームメイト2」は、新しい住居形態として注目されている「シェアハウス(Share House)」をモチーフにした観察芸能番組で25日から毎週火曜日の夜11時15分に放送される。


貴重な映像を流してくれますね。こうしてみると歌唱力になんら不都合はなくやっぱりKARA Projectの時は減量が響いてあまり力を発揮できなかったのかな?
2014年11月26日

[ルームメイト2]ク·ハラ 「ヨンジ、KARA新メンバーに欲しかった」

テーマ:KARA
{169BE430-82C3-41A3-A49F-62CE6733244F:01}

女性グループKARAのク·ハラが三人のメンバーに加わったヨンジに対する愛情を表わした。 

ク·ハラは25日午後放送されたSBS芸能番組「ルームメイトシーズン2」でヨンジのために驚きの訪問をした。

ク·ハラは、ヨンジについて、「練習生の時から注目していた」と述べた。 

ク·ハラは、「「内心ヨンジが新しいメンバーになって欲しいと思った」とし「私たちにはない魅力がある。(ヨンジがKARAに入ってきた後に画像が)よりヤングになった感じだ」と惜しみなく賞賛した。 

ク·ハラはまた、「私もKARAの既存のメンバーではなかったので、ヨンジの心をよく知っている」とし「だから、より支えたいことが多かった」と格別の愛情を表わした。 

ヨンジはこの言葉に涙を流しながら「お姉さんがいて、あまりにも力になる」と感謝の気持ちを伝えた。 

2014年11月25日

KARAスンヨン、演技の幅を広げた「ギターとホットパンツ」同時間帯視聴率1位

テーマ:KARA



[ニュースエン チョ・ヨンギョン記者]

「ギターとホットパンツ」キム・ダヒョンとハン・スンヨンが視聴者たちに適切に存在を知らせた。

11月23日放送されたMBCドラマ フェスティバル「ギターとホットパンツ」(脚本リュ・ムンサン/演出パク・サンフン)は過去に閉じ込められて過ごしたギターリスト テジュ(キム・ダヒョン役)と現在の状況を突破したいアイドル アンナ(ハン・スンヨン役)の話を扱った音楽ドラマで目を引いた。





視聴率調査会社TNmS首都圏基準2.5%の視聴率を記録して同時間帯1位を占め、「ドラマフェスティバル」は日曜深夜時間帯という不利な条件で1%台の視聴率で出発したが、最近になって、固定視聴者層を確保して2%台の視聴率に安着した。

「来た!チャンボリ」を使用して本格的に演技に挑戦したガールグループKARAのハン·スンヨンは音痴、リズム音痴アイドルアンナを自然に表現して演技の幅を広げたという好評を受けた

ハン·スンヨンと呼吸を合わせたキム·ダヒョンは、最初地上波ドラマ主演を務め、ミュージカルで培ってきた演技の内面を遺憾なく発揮して極のバランスを合わせた。 特に音楽ドラマらしく俳優たちが直接歌を歌って楽器を演奏する姿がリアルに描かれ、イ·ユリ、歌手パク·ジェジョンなど、さまざまなカメオが極に無理なく溶け込んでドラマがより一層豊かに作られたという評価だ。

制作陣は「俳優たちが単幕劇であってもリアルさを生かすために絶えず歌を練習して、楽器を演奏した。多くの視聴者が共感してくださったようだ感謝している」と伝えた。

一方、未来創造科学部と韓国放送通信電波振興院の製作支援を受けて製作されているドラマフェスティバルは30日に「ウォンニョ日記」、来月7日に「ガボン」を放送する。(写真= MBC)

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>