1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年09月12日(木) 23時14分41秒

タンゴフェスティバル

テーマ:アルゼンチン
詳しく書いてなかったのでタンゴフェスティバルについて書きます。

今回の旅の一番の目的でした。


「TANGO BA FESTIVAL FESTIVALYMUNDIAL」
とパンフレットには書いてあります。


今年の開催日は8/14-27の約2週間で、有名な演奏家のタンゴのコンサートが無料で聴けるのです!!

(ちなみにライブハウスなんかでも毎晩タンゴライブしてたりしますが、千円未満で入れるのが多くて、大物がでるライブとかでも千円台みたいで日本に比べたら大分安いです。)


フェスティバルでは、ダンスの方のイベントもやってるみたいですが、そっちには全く行きませんでした。
最終日にはダンスの世界選手権の決勝戦も行われます。←これは行きました!




フェスティバルの初日は、Centro de Exposiciones というメイン会場?みたいなところでありました。

後藤雅史のblog


後藤雅史のblog
入るとこんな感じで少し分かりにくいですが、手前に踊れるスペースがあって、奥にステージがあります。

ステージで演奏が始まるとこんな感じ。

後藤雅史のblog
ってこれも分かりにくくてすいません。
こんな感じのステージで、スピーカーがんがんでベースがクリアに聴こえないから会場としてはいまいちでした。




オープニングはSexteto Mayor(セステート マジョール)の演奏。
めっちゃカッコ良かったです!!

タンゴはアレンジ勝負みたいなところがあって、同じ曲でもバンドが変われば全然違う雰囲気・そのバンドの色になるのです。



もともとピアソラ好きでそれ以外のバンドは殆ど知らず、このsexteto mayorも知りませんでしたが、一発でファンになりました。(知らないと言いつつiPhoneには入ってました)

ベースはEnrique Guerra。(エンリケ ゲラ?)凄い前目に弾く。『機嫌悪い?』ってくらい。

後藤雅史のblog
別の日に撮った写真です。


バンドネオンは Horacio Romo。(オラシオ ロモ)
この方の弾き方勢いがあって好きです。

後藤雅史のblog



もう一人バンドネオンとピアノも若いけど、ヴァイオリン二人が異様におじいちゃん。
ここはメンバーが代わっていくそうで、今のメンツがこのメンバーだそうです。



とまぁこんな感じで初日ははじまりました。






演奏は基本夕方から夜が多くて、期間の前半と最後の数日が良い演奏会が多かったです。
真ん中辺りは2つくらいしかイベントがない日が続いたりってときもありました。




もうひとつよく通った会場は Usina Del Arte というところで、昔電力会社?だったところ市が買い取ってホールにした建物です。



後藤雅史のblog
外観はレンガ造りでいい雰囲気です。


中には大ホールと小ホールとアートスペースとか踊る場所もあったりで以外と広いです。


後藤雅史のblog
おじいちゃんとドレスアップした女の子が踊ってました。





PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>