PC自作派、BTO派の為の情報発信基地 Dr.クリスのブログ

BTOパソコンショップ・VSPEC/ハーキュリーズ・スタッフ
組立匠集団スポークスマン Dr.クリスのブログです。


$PC自作派、BTO派の為の情報発信基地 Dr.クリスのブログ

テーマ:
続・Windows8.1でDVD再生するなら。。

Dr.クリスです。

一昨日は、VLCメディアプレイヤーをご紹介しましたが、
お客様からの問合せに応じて、自動再生の関連付けの
画像を作ったので、ご紹介しておきます。(ごくごく簡単
な設定ですが。。)

コントロールパネルから、入ってください。
表示方法は、大きいアイコンもしくは、小さいアイコンです。



”Windows8.1は、コントロールパネルは、どないしたらはいれるんじゃ?”
そんな声も聞こえてきそうです。

とりあえず、8.1で復活したスタートボタンを右クリックで、登場しますね。


VSPECトップページはここ!
↓  ↓



今日の記事が参考になりましたら、

下のバナーをどちらでもクリック願います。






いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Windows8.1でDVD再生するなら。。

Dr,クリスです。
GOM Pkayer が使いにくくなった今、Windows8.1でDVD再生するなら、
何を使えばいいのだろう。。ちょうどお客様から問合せがあったので、
調べてみました。

VLCメディアプレイヤー
これは使えそうです。



以下のサイトからダウンロードできます。

VLC Media Player ダウンロードサイト

ダウンロードした vlc-2.1.3-win32.exe というファイルを実行して、
インストールします。



DVDや音楽CDも再生できます。



要注意事項!!

Google等で検索をかけると、以下のサイトに誘導されることがあります。
Apportal.jp というサイトです。ここからもダウンロード、インストールでき
ますが、慎重にうまく質問に答えないと、不要なソフト(アドウェア含む可能
性あり)をインストールさせられます。



VSPECトップページはここ!

↓  ↓



今日の記事が参考になりましたら、

下のバナーをどちらでもクリック願います。




いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
GTX750TI レビュー ご紹介いたします。

Dr.クリスです。
お客様に、GTX750TIの レビューを作成いただきましたので、
ご紹介いたします。
壱九五八様、本当にありがとうございました。


ASUS GTX750Ti-OC-2GD5 レビュー

ここでは、画像の一部のみ、ご紹介いたします。
やはり、省エネで高パフォーマンスが魅力ですね。
詳しくは、
上記の壱九五八様のブログをご覧ください。









GeForce GTX750Ti 搭載マシンはこれ!

↓  ↓



今日の記事が参考になりましたら、

下のバナーをどちらでもクリック願います。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Quadro K6000 のCINEBENCH結果!!

Dr.クリスです。
先日、ご紹介した、代理店様からお借りした、nVidia Quadro K6000
ベンチを取ってみました。今日は取り急ぎ、R15の結果のみ、ご紹介
します。

関連記事
Quadro K6000 お借りして評価しています。
紹介ページ
nVidia Quadro K6000


OpenGL 150.41 fps は、なかなか出ない数字ですね。



Quadro 搭載モデルはここ!!
↓  ↓


今日の記事が参考になりましたら、
下のバナーをどちらでもクリック願います。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
GeForce 750Ti レビューをいただきました。その2
     静かでした!

Dr.クリスです。
昨日に続き、GeForce GTX750Ti のレビューを、ご紹介いたします。
動作音が、静かだった様です。


ASUS製GeForce GTX 750 Ti搭載ビデオカード

「GTX750TI-OC-2GD5」レビュー

続き


大型のケースの内部状態  空間が多くアンバランス



マザーに取り付けたビデオカード
補助電源が必要なのでそのケーブルの処理がイマイチ。



とにかく必要の電源の必要容量も比較的に小さいため、なんとか大丈夫
なようだ。

但し、オーバークロックなどは標準設定のままである。

マイクロAXのマザーであるが大型のビデオカードは見ていて壮観。

通常は見られることはないだろうが、せっかくのASUSの2連のFANが、
そのままでは見えなくなってしまうのが残念!。



ファンの音については、回転数を落とした2つのファンの装備のおかげで、CPUの冷却ファンの音よりも低く、このビデオカード取り付け前と、変わら
ない感じがした。

これ以上静かさを求めるなら、CPUのファンを静音タイプにした方が、
よさそうである。

静音を望むには、今までであると、性能が一段落ちるファンレスタイプを
求めるしかなかったが、これだけ静かで高性能なミドルレンジのビデオ
カードが出現したことにより、その選択肢の幅も増えたと言える。


使用した感じでは通常の使用ではまったく実感がないが、動画をフルスク
リーンでみるとかGoogle Earth で ストリートビューを操作する場合などで
少し実感できる。

今回はゲームをしていないが、やはり3Dゲームを行えば、マザー内蔵の」グラフィックよりははるかに優れていると想像できる。

このビデオカード使用前のOSの起動時間短縮も、多少は期待したがやはり
というか使用後も変化なし。



このビデオカードはゲームマニアでもなく、ごく一般の方の時々はゲームも
するが、騒音を撒き散らしながらガンガンゲームをするマニアでもなく、普
段はネットやメール、SNS,ショッピングなどの使い方でかつゲームをする
ときにはそれなりの性能を求める方向きか?。

なにより静かであることをPCに求める人で、ファンレスのビデオカードでは
物足りないと感じている人に、ぴったりのビデオカードであると思える。




GeForce GTX750Ti 搭載マシンはこれ!
↓  ↓



今日の記事が参考になりましたら、

下のバナーをどちらでもクリック願います。






いいね!した人  |  コメント(1)