お金を貯めるには、
「先取り貯蓄が大事!」とよく言われます。キラキラ


私も、よくセミナーなどでは、

 

 『お金の貯まる人のお金の流れは、

 

   「収入―支出=貯蓄」ではなく

   「収入―貯蓄=支出」ですよ~!  』

 

なんていう話をしています。

 

しかし、実際の相談事例の中では、
先取り貯蓄(もどき)をしているがために
資金繰りが回っていない、という方が、

時々いらっしゃいます目

 

個人の家庭だけでなく、法人でも、、、ですぼけー


この場合の、先取り貯蓄(もどき?)というのは、

 

・家庭の場合は、「学資保険」や「個人年金保険」
・法人では、節税を兼ねた「退職金積立用保険」など

 

これらの保険商品は、保障を得ながらお金が貯められますし
決して悪いものではありません。

 

ただし、のちのち問題が起きるケースがありますうーん

 

それは、、、

 

「収支管理」と「収支予測」なしに、

 

 ・営業マンに勧められたから
 ・悪い商品ではなさそうだし
 ・先取り貯蓄しないと、お金貯められないから・・・

 

等という理由で、「安易に」

これらの商品で先取り貯蓄(もどき)をしてしまう事ビックリマーク

 

さらに、怖いのは、それで「自分は貯蓄をしている」と、

安心してしまう事なのですビックリマーク


ご存知のように、保険商品というのは、
基本的に満期まで決まった金額を掛け続けなければなりません。

 

ですから、満期まで着実にかけられるのか?という

 

 ・「収支管理」
 ・「収支予測」
 ・さらに「リスク対策」を

 

しっかりとしてから契約をすべきなのです。

 

こうした「収支管理」や「収支予測」の習慣のない
家庭や会社は、後から、何かと問題が起きてきます。

 

そして、切羽詰まった状態で、こちらに相談に
来られる事があります。

 

しかし、その時になっても、ご本人は、なぜ問題が
起きたのか自覚がないのです!

 

最初は私も少しビックリしましたが、
結局のところ、これは「収支管理」の習慣があるか無いか、
という事に尽きるのですよね。


つまりは、歯磨きと同じです。

 

歯磨きの習慣がある人に、そんなに虫歯(問題)は起きません。

 

逆に、歯磨きの習慣が無い人が、いずれ虫歯になるのは
当たり前なのですが、

 

本人は「歯磨き」の大切さを知らないし、習慣もないので、
なぜ自分が虫歯になったかすら分からない、という状態なのです。


さて、こうしたケースにおいて、
その後、どんな問題が起きてくるのか・・?

続きは次回に書きますね~!

 

~セミナー・講座のご案内~

☆はぴまねスクール開催決定!
 「投資基礎編」0期 2月スタート

 https://ameblo.jp/wisechoice/entry-12343854220.html

 ※お蔭様で、0期のお申込みは締め切らせていただきました。
  次期は春ごろスタートを計画しています!

 

 

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●
会社と家庭、双方のお金の流れの“見える化”“適正化”と
「のこし」「まもり」「ふやす」独自のマネー設計術で
経営者・起業家の”成功”と”幸せ”の実現を支援します!
 
株式会社ワイズチョイス
ライフマネーコンサルタント
     川 嶋  美 保
 http://www.wisechoice.jp
○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○● 
こちらのブログも、ぜひご覧ください♪
【理想の人生は自分でデザインしよう!ハッピーマネーレッスン】
https://ameblo.jp/wisechoice
○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●
3つのメリット(節税・社保料削減・ふやす)の
「選択制」401Kを活用して、福井の中小企業の
皆さまの“じぶん年金”づくりを支援しています!
 
『ふくい401Kプロジェクト』
 https://www.facebook.com/fukui401k
○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 

AD