wisdom of surfing ~海から聞こえてくる人生の教え~

【自己紹介】
はじめまして。いつもブログを見ていただいてありがとうざいます。
私は、1995年に八丈島に移住。園芸農家で働きながらサーフィン三昧の日々を送りました。
約一年半後帰京し、映像業界に復帰するもサーフィン熱は上昇。
腰を痛めた事がきっかけで、ヨーガの実践を始め、その後は浮き草のように流されながら現在に...

ブログを始めた当時の記事もよかったら読んで下さい。
■私がブログを始めた理由 123
■ドキュメンタリー映画
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-05-29 10:23:52

NAMINORIDABUTSU

テーマ:ブログ
ひさびさにNAMINORIDABUTSUのもとを訪れました。
一日6時間を超える波乗り、ポイントまで往復一時間を超える徒歩、少量の食事、、、、
そんなにまでして、、、と多くの人は感じるかもしれませんが、、、
自分も数年前は、空腹で倒れそうになりながらそう感じました。
しかし、今回はなぜか、とてもスィ-トな体験になりました。
なぜだかはわかりませんが、、、、



WISDOM OF SURFINGWISDOM OF SURFING
自分を実験台にして突き進む姿は純粋そのもの、、、photo.MK


満腹まで至らないことで、からだは軽く、、、
海まで歩くことで、入水の瞬間の感覚は高まり、、、
波に乗る歓びが沸き上がってくる、、、
ワクワクしてくる、、、
帰り道の徒歩は、ただただきついのだけど、、、
帰り着いたあとの水は甘露のよう、、、
なにを食べても感動的、、、
満腹まで至れないので、自分の欲望がよく見える、、、
自分だけではとてもできない行為だと思います。
とくにわたしのようなエピキュリアンには、、、

NAMINORIDABUTSUの笑顔は純粋そのもので、、、、
その笑顔はこのような生活を長く続けきた、あかしなのだと感じました。



WISDOM OF SURFINGWISDOM OF SURFING
エネルギーは永遠の喜び PHOTO. MK
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-12-14 11:16:13

カフナの言葉

テーマ:ブログ
久しぶりの更新です。
9月の中旬からデンジローさんたちと旅にでて、四国、九州、東北、新潟、東京と4000キロ以上走りました。いろんなことがありすぎて、私の脳はスパークし身体は疲弊し、それに加えて生来のなまけもの体質もあらわれて、ブログのことは無かったことにしてました。今は50時間を超える映像素材と相まみえているところで、スパークからカオスへと向かっているようです。

カオスと言えば世の中もさらにカオスですね、、、
今年の春、人間が起こしたあらゆる生き物への脅威は、これからさらに深刻さを増して行くのでしょう。


WISDOM OF SURFING
cinematography Denjiro


デンジローさんが日本に来る前に偶然か必然か出会ったカフナはひとしきり鼻で笛を吹いた後、カメラに向かって言いました。『日本はこれからきれいな水が必要になる。1800年代に日本の天皇とハワイの王との間で結ばれた条約を再び結ぼうと希望している。我々には日本の人たちのために水を提供する心構えがある。日本の人たちはポリネシアの人たちと同じなのだ。我々は皆失われたムー大陸から来ているのだ。』


WISDOM OF SURFING
cinematography Denjiro


なんだか、現実味のない話に聞こえますが、カフナは真剣な表情で語っていました。クリントン国務長官が署名した書類もデンジローさんに見せてくれたそうです。時空を超えたシャーマンであるカフナには未来の世界が見えているのかもしれないですね、、、

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-10-07 18:38:28

海の風四国

テーマ:ブログ
9月23日に出発して早2週間、デンジローさんとお遍路のような旅をして来ました、、、
ドキュメンタリー番組の取材を兼ねた旅だったのですが、いろいろありました、、、
波もいろいろありました!出会いもいろいろありました!
映像を撮るのに精一杯で写真を撮れなかったので、編集する時に映像から写真をおこして旅のことはあらためて書こうと思ってます、、、10日からいよいよ東北に入ります。
17日は急遽東京の世田谷でデンジローさんのショーをやることになったみたいです。検索すれば詳細でてくると思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-22 09:13:23

慈悲の心

テーマ:ブログ
JKについてもう少し、、、、
以下『時間の終焉』コスモス・ライブラリーからの引用~

「慈悲の心」とは、慈善的な行動や社会改革に取り組むことを指すのではありません。それは感傷やロマン主義、感情的な熱狂といったものとは無縁です。「慈悲の心」とは並外れた強靭さのことであり、混乱や悲惨や不安の只中にあっても巨大な岩のごとく泰然と構えていることができるのです。こうした「慈悲の心」がなければ、いかなる新しい文化も社会ももたらされることはありません、、、。

この言葉に出会うまで、私は「慈悲の心」を単純に「やさしさ」や「思いやり」だと考えていました。
それだけではないのですね、、、「やさしさ」や「思いやり」は「慈悲の心」の基本かもしれないけど、それがすべてではないのですね、、、

とてつもなく混乱している今この時を生きる私たちにとって、最も力になってくれるのは「慈悲の心」かもしれません。
JKのメッセージは今もなを生き続けているのですね、、、



WISDOM OF SURFING
JK「自由への道」からの引用
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-21 18:12:23

ハタ・ヨーガの起源

テーマ:ブログ

JKの著作『時間の終焉』(コスモスライブラリー)の中にヨーガの起源に関する記述があり、
すごく興味深い内容だったので、紹介したいと思います、、、

以下『時間の終焉』本文からの引用~

話によれば、ハタ・ヨーガとそのすべての複雑な行法は、三千年ほど前に考え出されたそうです。
私はこの話を、すべてを慎重に研究したある人から教えてもらいました。
その当時、[ハタ・ヨーガを考え出した人々が住んでいた]土地の統治者たちは彼らの脳と思考を非常に明晰に保ち続けねばならず、そのためヒマラヤ山中から摘んできたある種の植物の葉を噛むようにしていました。やがて、時が経ち、その植物が死に絶えたので、彼らは、人体組織中の様々な内分泌腺を健康で活発に働き続けさせることができる方法を、考え出さねばならなくなったのです。かくして、彼らは、身体を健康に保ち、それによって非常に活発で明晰な精神を持つようにするための、ヨーガ行法を編み出したのです。一定のエクササイズ~アーサナ等々~を実行すると、確かに内分泌腺は健康で活発に保たれます。彼らはまた、正しい種類の呼吸は~悟りに至るのをではなく~精神、脳細胞に十分な酸素を供給し、それによってそれらが良く機能するのを助けるということを発見したのです。


三千年も前に生きていた人間たちがいかに賢明だったことか、、、
時が経てばすべてが進化してよくなると思ったら、大間違いなんですね、、、



WISDOM OF SURFING
JK 『クリシュナムルティーの日記』からの引用
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。