GOWINS01

設備のご案内

NEW !
テーマ:

 

今年も待ちに待った日高火防祭の時期が近づいてきました。

300有余年の歴史を誇る、

奥州・水沢の春を彩る一大イベントで、

町方火消しの祭典とも言われています。
9台の豪華絢爛なはやし屋台が奏でる格調高いお囃子の音曲は、

県の無形民俗文化財に指定されています。

 

 

 

旧藩時代、水沢城主伊達宗景公が少年時代に、

仙台伊達公の命を受けて江戸に居た時、

江戸の華といわれる火事の多いのに驚かれたのでした。
なかでも明暦3年(1657年)の火事は、

江戸の大半を焦土と化した大火災であり、

俗に振袖火事といわれ、

この時の死亡者は10余万人とも言われています。

 

これらの悲惨な災禍を目撃するにつけ、

火災の恐ろしいことを肝に銘じ、

神仏の加護によって未然に防止しようと、

日高妙見社の日は「火」

瑞山(みずやま)神社の瑞は「水」に通ずるとして

両社に祈願し、

始められたのがこの祭であるといわれています。


また、享保20年(1735年)水沢の大火の後、

江戸火消しを習い、

民間消防隊を創始したと言われています。

 

そして、今日まで引き継がれてきたおまつり。

町組ごとに飾りたてられたはやし屋台が

古趣あふれる音曲にあわせて街を練り歩きます。

祭りの興奮が最高潮に達するのは、

何といっても29日の夜7時頃からの「揃い打ち」

ぼんぼりの灯りの中、提灯 よし笛太鼓  提灯

各町組の屋台が競って華麗なおはやしを披露する

祭りのクライマックスです。

みちのくに春の訪れを告げる両日、

市街は多くの観光客で賑わいます。

 

 

   古趣豊かな音曲と、

     雅びなはやし屋台、

        豪華絢爛な一大絵巻

              を、ぜひお楽しみください。

 

平成29年4月28日(金)  前夜祭 
 
   4月29日(土・祝) 本祭り

 

 

それでは今日も一日  

あそびつくそう ❕❕

 

     
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。