そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
今日は、お世話になっている自転車屋さん、 「スポーツバイクファクトリー スズキ」主催のセンチュリーランです。

コースはガッツリ山越えコース。
130kmコースでも峠越えが2つ、アップダウンもけっこうあります。
しかし、ショートカット、途中離脱自由。完走証も有りません。
という、コースはキツキツ、ルールはユルユルのセンチュリーランです。

今回は、新コースで、160kmと130kmが用意されてますが、
私は130kmでいっぱいいっぱいです。

朝の7時に秋ヶ瀬公園 羽根倉橋下の駐車場に集合なので、
早朝の地震で飛び起きて、そらの散歩はママに任せて出発。

途中、スズキの前を通ると張り紙。

フフフ、知ってますよ。


去年と同様、途中のコンビニでパンとコーヒーで朝ごはん。

この写真、まだ寝ぼけてるなあ。


集合場所に着くと、参加者も集まり始めています。
さっさと受付を済ませました。
私のゼッケンはB-6
(Aで赤いリボンは160kmコースの参加者、Bで幸せの黄色いリボンは130kmですね)


参加者がさらに集まって、今回は80人くらい?
受付も混雑しています。


出発は7:30ですが、今回も、店長が、
出発できる人は出発していいですよ~
ということで、今年もコバンザメ走法の為に、早めの7:15に出発。
(解説しよう。
コバンザメ走法とは、遅い私が早めに出発し、途中、集団に追い抜かれたら、
その最後尾に貼り付き、空気抵抗を避けるという、非常に汚い走法である)


ところが、今回は、上江橋で、先行する集団に追い付いてしまった。
まあいいか、後を付いていこう。  コバンザメ走法~!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


最初は、こんな写真を撮る余裕もありました。


でも、入間大橋を渡った所でこの集団がバラけて、先行の速い人たちも、後ろを待つようで、 「どうぞ、先に行ってください」 って言われて、ひきつり笑いで「はい、お先に
ここからゴールまでほぼ完全にボッチ(一人ぼっち)でした。


川越サイクリングロードの途中で、工事中、迂回という看板を見て、一般道に迂回する。
ところが、これは、5月下旬からの草刈りの為の予告看板で、問題なく走れたのでした。
  無駄な時間を使ってしまった...



サイクリングロードの終点。


ここから一般道です。
しかも、山が近づいてきて上り坂。


飯能の街に入ります。
ところで、こういったコース、
発表されたルートをナビに入れているので、それに合わせて走っているのですが
いたるところでの分岐しての右左折では、こういった看板が付けられています。


これがあれば、初心者でも安心して走れますね。
お客思いのスズキ、えらいぞスズキ って、褒めたんだから、ボーラ35 半額にならない?

飯能の市街を抜けた所で、飯能河原の上にある割石橋。


今回、この橋がコースに入っています。
この橋の好きな私には嬉しい事です。

この写真は、ちょうど通りかかった160kmコースの、めっぽう速い人に撮っていただきました。


だんだん山の中に入っていきます。


そして、130kmと160kmコースの別れる地点。


のんびり写真を撮っていたら、下から160kmの猛者の集団が追い抜いて行きました。


さらに一人で、
基本的には竹寺を目指します。
以前、子の権現に来た時に通った道です。



そして、最初の峠、仁田山峠に向かいます。

この写真の道の左側、折り返した先の、これから登っていく道です。
グングン登って行きます。



少しして、赤いジャージの人に抜かれました。
抜かれたのは今日初めて。
その後、休憩されているところを抜き返して、なんとか仁田山峠。


この峠って、ピークが複数あって、どれが本当の峠か分かりにくいですね。


下り坂に入った所で、今度はカザフスタンジャージの人に抜かれ、
最後は一緒に(待っていただいて)折り返し地点のさわらびの湯に到着。


ここでゆっくりしていてはいけない。
他の人が休憩している今こそ出し抜いて先に行くんだ!

(別に競争じゃあありません)

ここから少し下って行って、二つ目の峠、小沢峠です。
ここは道幅も広く、舗装もきれいなんですが、それだけに登りが嫌になります。
なんとか頂上のトンネル。


ここって、心霊スポットらしいです。
何か変なもの、写ってませんか?

中央でガッツポーズしている男が変ですか? それ、私です....


さらに走って美杉台の登りを登り切った所で白アソスさんに抜かれましたが
一緒に東飯能駅のチェックポイントに到着。
我々の前には1人しかいないようです。


スポーツドリンクの補給と休憩(最後の休憩になりました)


あとは川越サイクリングロードに出てひたすら秋ヶ瀬公園に帰ります。
早く帰らないと、このルートは次第に南東の風が強くなって、ますます苦しくなります。


途中でポツポツと雨が降ってきましたがすぐにあがりました。
ヘトヘトになって13:35に秋ヶ瀬公園到着。



店長は、
どうだった、楽だった?
なんて聞いてくる。
このコースが楽な訳ないでしょ!
なんて思いながら、
まあ、楽では... ないかな
なんて余裕ぶっこきましたが、これマゾ向けコースです。
160kmコースですか?
走ろうなんて考えていません!
でも、今年中には1回くらい挑戦してみようかな。








** センチュリー130kmの記録 **

走行距離 : 128.38km
平均速度 : 22.5km/h
最高速度 : 59.4km/h
平均ケイデンス : 74rpm
平均心拍数 : 163bpm
走行時間 : 5時間41分49秒
所要時間 : 6時間21分28秒

** 本日の記録 **
走行距離 : 147.27km
年間走行距離 :1,103.09km

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ウィングパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。