きもの カンタービレ♪

~ kimono - cantabile ♪ ~ 四季を楽しみ装う暮らし。
日本の歴史と風土が生み出した美しい衣裳「きもの•着物•kimono•呉服•和服•和装」
365日四六時中きもの生活を堪能しつつ日本文化を通してその真髄を学んでおります。


テーマ:
ウエルカムパーティー at 平取温泉ゆから / 2015年初冬 アイヌの聖地 二風谷の旅 その4 のつづき(^-^)/

アイヌの聖地とされる平取町二風谷。日高山脈から流れる沙流川の流域にあります。沙流川はアイヌ語でシシリムカ。二風谷は二プタイ。木の生茂るという意味があるのだそう。人口の過半数をアイヌ民族が占めていて、現在もチセの復元とその儀礼、アイヌ語、アイヌ口承伝承、儀式や祭礼、舞踊、そして工芸品が伝承されています。


二風谷滞在2日目は、バスでアイヌ伝承地巡りからはじまりました。
私たちが観光している間に、古代織産地連絡会の面々はこの日から2日間開催される「自然布展」のセッティング。

二風谷がある日高地方は日本一の馬の産地。車窓からは放牧されている馬を見ることができます。明治から戦前まで軍用馬が生産され、その後は農耕馬、競走馬の産地に。G1制覇の優駿も誕生しています。車窓から馬をみていて、久々に乗ってみたくなりました。学生時代は乗馬をしていたので、いつか馬を飼いたいと真剣に考えていました。今は鷹匠が夢かな…。


二風谷ダム。車窓からですので今ひとつピンと来なかったのですが、ここはアイヌにとって大切な鮭を捕獲するための「チンプサンケ」といわれる船下しの儀式がされる場所であり、アイヌ文化の伝承地であったことからダム建設反対運動が訴訟にまで発展。結果としてダムはできてしまいますが、アイヌ民族のことを広く知らしめることになり、アイヌ文化保護を目的としたアイヌ振興法が成立します。それによってアイヌ民族の悲願であった先住民族としての認知と文化保護が認められました。尽力された、故萱野茂、故貝澤正、両名の功績はとても大きい。ちなみにこの日のバスのガイドをしてくださったのは、貝澤正氏のお孫さんにあたる方でした。


アイヌ神話は口承であることから地域によって差異があるそう。平取町ではアイヌ(人間)に文化や狩猟や織物など生活の知恵を教えた神はオキクルミカムイとしています。

二風谷ダムの湖岸にみえる岩は、熊の姿岩といわれるウカエロシキ。
狩りにでかけたオキクルミカムイが三匹の親子熊を岩にしてしまったのだとか。


オキクルミカムイが十勝のアイヌとの戦いを避けるため、イチイの木でつくった弓にヨモギの矢で山を射抜いて威力をみせつけた跡とされるオプシヌプリ(穴あき山)。夏至にはこの穴にスッポリと太陽が収まるそうです。明治頃までは上がつながっていて穴があいている輪になっていたのだそう。


右側の突き出た岩が、オキクルミのチャシといわれる、オキクルミカムイの館


半月状に抉れているところが、オキクルミのムイノカ。ムイノカはアイヌで箕という農具のことで、オキクルミの妹(この場合は妻)が天上に帰るときに置いていったもの


オキクルミカムイは義経伝説と結びついていて、それにまつわる伝承地があるのですが、別記事でまとめます。

幌尻岳(ポロシリィ)が見えました。アイヌの人々にとって神々の住む聖なる山


沙流川と額平川の合流地点


沙流川流域には今もカムイが住んでいそうな穏やかな空気が流れていました。


萱野茂二風谷アイヌ資料館へ向かいます。

蕗の下に住むというコロポックルの家。穴の中に入ろうとしましたが、無理だった…(^_^;)
奥にあるのは縁結びの石。ここはパワースポットらしいです。


萱野茂二風谷アイヌ資料館のレポは改めます♪


【11月14日の装い】二風谷◇曇り / 最低気温4℃ 最高気温12℃ (予想外に暖かい!)

四葉に燕の大柄の十日町か米沢の紬にあむあむふわわのニットケープ。

防寒対策にヒートテックの下着を着たら暑い…あせる
なので、大柄のカシミアストールで充分でした。朝香レッドといわれた、お気に入りの赤色ドキドキ

帯はアイヌ神話に登場するミミズク文様。二風谷にはミミズクのレルーフや像がありました。
この旅でミミズクの帯の里帰りができたようで嬉しかったですo(^-^)o


※ブログをあげたら二風谷の方よりメッセージをいただきました。
二風谷でみられるレリーフや像はミミズクではなく、シマフクロウなのだそうです!
シマフクロウにもミミズクと同じく、耳のような羽角があります。

左がシマフクロウ、右がミミズクです。写真はWikipedia commonsより


二風谷の旅レポつづきます(^-^)/


「きものカンタービレ♪」のFacebookページ矢印
 |  リブログ(0)

朝香沙都子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント