東急Bunkamuraミュージアムにて開催中の『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』
(~2月23日まで)へサーチ
きもの カンタービレ♪

『白隱ブロガーナイト~白隠の魅力に開眼せよ~』 と銘打たれた、白隱の作品に囲まれながら
白隱の魅力についてたっぷり語うブロガーの為の夜!という企画夜の街
達磨部屋といわれる六角形の会場に座布団をひいて座談会。ここは協力なパワースポットかも!?
きもの カンタービレ♪
この会に限って、展示会場内での撮影が許可されていますカメラ
きもの カンタービレ♪
なので、こんな写真や↑こんな写真も↓。
作品の巨大さがお分かりいただけますでしょうかビックリマーク達磨の眼が私の顔よりも大きい~\(゜□゜)/
きもの カンタービレ♪

座談会にご登壇されたのは、「白隠展」監修者であり明治学院大学教授の山下裕二先生(中)、
「白隠展」主催者の広瀬麻美さん(右)、そしてブログ「青い日記帳」主宰のTakさん(左)。
きもの カンタービレ♪

「ブロガーの皆さんなら白隱は当然ご存知でしょう!」ということで、特に説明がなかったのですが、
白隱のことをよく知らなかった私…。←不勉強でスミマセン(x_x;)
白隠慧鶴(はくいんえかく)は江戸中期の臨済宗の禅僧で、仏教界ではとても著名なのだそう。
その生涯を民衆教化に捧げ、その手段として10,000点以上のユニークな作品を遺しています。

白隠と仙厓(出光コレクションで有名!)はよく対にして語られるけれど、生き様が全く違うビックリマーク
白隠は仏の教えを伝える為に命をかけて作品を書き、絵をツールとしてつかったが、作品を
売ったという記録は全くない。誰かを師と仰いだわけでもなく、まるで富士山のような存在。
山下先生のこのお話が、白隠の作品とともにスゴく印象に残りました。

展示会を開催するにあたって全国を回って作品調査をした結果、わかることもあるそうで…、
左◇白隠82歳の冬という書付がでてきたひらめき電球
右◇白隠の作品はどれもアタマデッカチ。現が小さすぎる!
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪

美術品専門のプロの運送集団のヤマトロジスティックスが展示会では重要な役割を果たしていて、
海外だと絶対1ヶ月はかかる会場設定も彼らの手にかかれば3,4日で終わるのだそうです。流石!
右の写真に見える白い縦長の四角いものは紙シートタイプの除湿剤。
作品に合わせた巨大なアクリル板は、特注でつくらせたもの。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
会場は六角形を基調とした構成。対面させると反射が起きることを避けた造り。
きもの カンタービレ♪

出展交渉にいった地方のお寺さんから「渋谷に村があるの?」と聞かれたお話や、ボロボロに
なっていた表装を檀家さんで話し合って修復することになったお話など、それぞれにドラマが。
こちらは↓白隱のものとして新発見された、愛媛県法華寺所蔵の「布袋吹於福」。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
美しく修復されて展示されてました。
この写真だと表装の上の部分が撮れてませんが、わかります?
きもの カンタービレ♪

会場に入ると長野県伊那地方にある龍嶽寺が所蔵する「隻履達磨」が眼に飛び込んできます目
この靴を持った達磨の画には逸話があり、これは達磨が幽霊になった姿なのだそう。
ある僧侶が旅先で、3年前に亡くなったはずの達磨と出会います。どうしてこんなところにいるのか
と尋ねると、これからインドへ帰るところとの返事。不思議に思って達磨の墓を見ると、片方の靴が
残されていたというお話から。
きもの カンタービレ♪
ちなみに、龍厳寺ではこんな風に飾られているのだそう。シャンデリアが目立ってます。
きもの カンタービレ♪

まるで漫画のような画もあって肩の力が抜ける感じ。仏教美術が苦手な方でも楽しめます。
作品を課金することなく仏の教えのツールとして人に譲ったという生き方にも表れている気が。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪

私が気に入ったのは…
きもの カンタービレ♪
こちらの「鍾馗」 でしょうか。大胆な筆遣いと画賛のバランス、そして表装も好みドキドキ
画賛には謡曲の「鍾馗」の一説が書かれています。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪

ジョン•レノンの「イマジン」のミュージックビデオには、ジョン・レノンが来日した際に某古美術商
から買い求めた白隱の作品が写っていて、彼は白隠に感化され「イマジン」の歌詞を書いたのだそう。
「南無地獄大菩薩」←あ、写真がなかった汗
南無の後に地獄。地獄も極楽も表裏一体であるという、白隠の悟りの境地。
きもの カンタービレ♪
白隠とは関係ないのですが、先日あるホテルのエレベーターの中でオノ•ヨーコさんと一緒になり、
きもの姿を褒めていただいたのは嬉しかったな~(〃∇〃)ドキドキ 

18世紀の京都画壇へも多大な影響を与えたとされる、白隠。
時を超えても、伝わってくるものがありますよ~。
渋谷に出現したパワースポット!?、ぜひ観て感じてください。
きもの カンタービレ♪

ドゥ マゴ パリの「白隠展」特別メニューは、白インゲン豆添えの黒豚肉のソテー
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
オリジナルミュージアムグッズはバラエティ豊か!海外の方へのお土産に喜ばれそうです(^_-)☆
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪

【1月7日の装い】
志ま亀の宝尽くしの小紋に正月飾りの織なごや帯をコーディネート。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
扇面文様の絞りの帯あげは志ま亀、帯〆は龍工房。
この正月飾りの帯は合わせやすくて1月には大活躍します。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
籠トートは松枝忍、獅子舞の図柄なんです。ぞうりは神田胡蝶。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪
日中はお茶のお稽古でした。
きもの カンタービレ♪きもの カンタービレ♪

きもの カンタービレ♪ Facebookページ