ワインの楽しみ方、晴れの日は晴れの日の、雨の日は雨の日の。日々是好日。 

安曇野の東、古民家での楽しみ方。 海外のワイナリー巡り。

ワイン好き、美味しいもの好き、旅行好きのたわごとです。

「ワイン日々是好日」 by winelife117




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 11:07:46

自家製しそジュース

テーマ:ワインと美食

快晴の四賀@松本です。


昨日は、リンゴの袋賭けの後、欅林・竹林の整理。

大汗をかいたので、早めに風呂。


氷一杯のしそジュースと小説を風呂に持ち込みました。



この紫蘇ジュース、家の周りに生えている紫蘇を煮出して作ったもの。 WEBのレシピで氷砂糖と酢を使っています。

1.5倍に水で割って飲むとベスト。 さっぱりと体を冷やしてくれます。


ビール・ワインばかり飲んでいてはね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 11:42:41

初体験リンゴの袋かけ

テーマ:古民家で里山生活

日陰は爽やかな、快晴の四賀@松本です。


昨夜購入してきたリンゴの袋、朝から作業です。





袋の上辺にスリットがあり、底にリンゴの軸を通して、両側の余白を捩じって閉じ、袋の埋め込まれている針金で留めれば完成です。

最初のはやや雑、慣れれば効率が上がります。 いろいろ考えられていて、農業も進んでいるのですね。

100個の袋がなくなり、まだ20ほど足りません。

今日、虫食いで選果したのが20個ほど昨日15個、最初の選果時には、150個も成っているいたとは。

ざっと見、50-60個の認識でしたが、思った以上に実っているんだと認識しました。





虫食いで選果したもの。 しっかり赤くなっている所をやられています。

左上は、唯一みのった杏子です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 21:04:40

リンゴの被害甚大 里山生活

テーマ:古民家で里山生活

梅雨明けのような快晴の四賀@松本。




今日は、欅林と竹林の下草かりと、倒れた竹の除去。

林の中は涼しく働きやすい。 斜めに倒れた竹は、切っても運び出しにくい。 更にカットして運ぶ。

近所の人が竹を切って行った残骸がまた出すのが大変。

汗だくで、昼から氷たっぷりのビールで体温を下げます。


リンゴの木を見ると、この一日でリンゴの被害甚大。

梅雨明けと同時にあらゆる活動が活性化したのか、リンゴも赤くなっている所ばかりかじられてます。

被害、15個。 これは痛い!



 

びっくりして、ご指導のあったように、リンゴの袋と寒冷紗を購入しに、夕食後ホームセンターへ。

赤いリンゴ用の袋をゲット。

明日は、袋かけ作業です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 22:56:57

あずみのご飯@明科

テーマ:ワインと美食

今日のランチは、明科まで出たので外食。


あずみのご飯「風ゆら」で家庭料理のランチです。

犀川の高台にあるレストランで、テラス席もあり景色は最高です。

川の中で釣りをしている人も見れます。



料理は御膳(1200円)1種類だけで、地元の野菜を使った家庭料理です。


安くて美味しい、手軽なお昼でした。


家に戻って草刈。

リンゴ畑の下草を刈り切りました。 リンゴも徐々に色ついてきましたが、また二つほどかじられてました。

小さなかじりはバッタが犯人、大きいのは鳥のようです。



紙袋での対策、急ぐ必要がありそうです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 08:08:16

全英オープンのリスク管理

テーマ:アートな世界

二日続けて全英オープンの中継を見てしまいました。


二日目は、自然の力の中で翻弄される業の一方、その中でプロゴルファーの淡々とした自然をあるがまま受入れ最善を尽くすプレーの凄さに感動しました。


初日は、宮里のショット、パットの技術の素晴らしいプレーが結果につながりにくいのがプレーの戦略、リスク管理にあるような気がしました。

一打一打の技術の素晴らしは、この日も見られましたが、その組み立て方、行ってはいけない場所のケアの仕方、失敗した時の仮想状況のリスク管理の弱さで、結果的に崩れていきました。

それは、8番の大たたき以前から見られていました。

失敗しても何故か最悪の状況にならないプレーヤーがいると、青木の解説にもでてきました。 自分の技術の信頼性、危険性を認識しながら、チャンスをつかむための挑戦をどこまでするのか、このバランスをコントロールすることです。


株式投資にも同じことを感じています。

特に急激な外部環境に対する対応、どこまで自分の力を信じて、どこまでのリスクをケアして行けるのか。反省する局面も多いですね。


あと二日間、まだ目が離せません。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-15 14:16:17

チーズプレート@ハウゼ・博多

テーマ:ワインと美食

恒例の博多のワイン会。


博多は祇園山笠の直前。 オータニの前にも準備万端。 巌流島らしい。



ワイン会は、メディアファイブのレストラン・ハウゼ@薬院です。

私の進呈した杉のチーズプレート、盛り付けられると一層りっぱに見えます。




ワインは、シャンパンからスタート、二本目はブルゴーニュの白、モンラッシュ。

古典的な造り方か、ミネラル感がしっかりした好きなワインの味わいです。


料理も今日はオイルフォンデュ。 ヒレ肉・野菜をオイルであげて何種類か準備されたソースでいただきます。 ワインのあてにも最適です。


後赤を2,3本飲みましたが、長い時間飲んでいて、飲み過ぎ。

久しぶりに軽い二日酔い。 弱くなってしまいました。


今回はチーズがちょっと問題ありでしたが、毎回のアドバイスが生かされてきたのか、いい感じになってきました。 Kさん、もう少しです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-12 15:54:53

天然うなぎ@野田岩・日本橋高島屋特別食堂

テーマ:ワインと美食

蒸し暑くなってきた東京です。


今日は、丸善へメガネ修理とうなぎを食べるため日本橋へ。


日本橋に着いて一番に高島屋の特別食堂にチェックイン、45分待ち。 ゆっくり丸善へ。

4つのメガネを持ち込んでみましたが、一つは製造中止で直しようもないとの事。


特別食堂に入ると、今日は天然ウナギがありますと言われ、食べてみることに。

ビールを飲みながら20分待ち、天然、養殖のかば焼きと、養殖の白焼きの3種類の食べ比べになりました。


天然ウナギは、養殖より身も皮もしっかり歯ごたえがあります。

が、味についていえば区別がつきません。 今年一年のうなぎは、養殖で十分だと判りました。

塩とわさびをつける白焼きは、ビールではなく冷えた白ワインも欲しくなってきます。(ビールだけで我慢しましたが)


久しぶりに、美味しい鰻、堪能しました。


昨日、今日、美味しい東京の味わい、都会暮らしの妙ですね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 21:41:28

すし仙@自由が丘、そしてチーズタルト

テーマ:ワインと美食

蒸し暑い東京です。


今日は床屋に行って頭を軽く、すっきりと。

美味しいお鮨を食べたくなったので、自由が丘に出て南口のすし仙へ。

生ビールとにぎりです。


久しぶりの小さいにぎり、上品で食べやすい。 握った後すぐ醤油を塗って出してくれるテンポがいい。

都会の食べ物という感じ。

特上鮨、2000円。 でもこれが一番安いランチメニューだからなんか変。 美味しいからいいか。


帰りに駅の近くのBakeに来ると、誰も並んでいない。

チャンスとみて、4つ購入して帰りました。


楽しみです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 10:26:54

香を聴く 名香鑑賞

テーマ:アートな世界

先日の小学校の同窓会で、香を聴く機会がありました。


同窓生が、お香の先生。

観賞会の準備をしてきてくれ、我が家で鑑賞会です。

テレビで見たお香の会は、香りを当てるもんでしたが、本当にいい香を聴くのはゆっくりと時間とともに移り変わる香りを楽しむものだそうです。


今回は、5つの香を準備してもらい、二つの香炉で比較しながら、移っていく様子を楽しんでいきました。

例えば、「木陰」 室町時代の200名香に選ばれている名香、「熱きに涼しい」の意。伽羅香で、はじめ甘く、次に酸っぱく、やがて辛く落ち着く香だそうです。


辛い香りがどんなものか、経験がなく表現もできませんでしたが、何となくこれが「辛い」香りと学習して覚えるものだと教えられました。


香には、「誰か里(たがさと)」、「水雲郷」、「友白髪(ともしらが)」などと銘が付けられ、その意味合いをも香りとともに味わうものだそうです。


ともあれ、初めての厳かな経験で、いい勉強になりました。

O先生、有難うございました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-10 18:15:58

L&S Cheurlin Edmond Cheurlin Brut

テーマ:ワインと美食

蒸し暑い東京です。

湿度が松本と違いじっとり汗ばんできます。


こんな時は、しっかり冷えたシャンパンしかありません。

酸味が効いてクリアな、L&S Cheurlin Edmond Cheurlin Brutを開けました。

きめ細やかな泡、すっきりとなしの香り、ピノノワール70%の強さもいい感じです。




夏は冷えたシャンパン、救われます。

ご馳走様でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。