ワインの楽しみ方、晴れの日は晴れの日の、雨の日は雨の日の。日々是好日。 

安曇野の東、古民家での楽しみ方。 海外のワイナリー巡り。

ワイン好き、美味しいもの好き、旅行好きのたわごとです。

「ワイン日々是好日」 by winelife117




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 22:44:59

紅葉のきざし 天寿庵@京都南禅寺

テーマ:旅の記録

夏の特別公開ツアーで、南禅寺天寿庵に行ってきました。

 

細かな紅葉、少し紅葉が始まっていました。

この庭が紅葉で染まると言います。 今日は畳のうえで緑をゆっくり鑑賞。

京都の寺の良さを味わいます。

 

このバスツアー、藤田邸、天寿庵、旧有栖川邸。 

建物の造作を楽しめました。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 21:34:45

京都 飲み屋 神馬

テーマ:ワインと美食

大雨警報の京都です。

松本から雨の中、車で走ってきました。

 

夜は、京都の居酒屋・神馬。

まずは突出しとビール。

 

 日本酒は、灘の五郷をブレントした熱燗。

 鱧と野菜のてんぷら、酒に会います。

 松茸とかます、ゆずをかけて最高です。

その他の料理は、地鶏の塩焼き、タコの柔らか煮、白ずいきのあんかけと酒が進みます。

 

鱧の押しずしも最高でした。

 

京都のお酒美味しい。

ご馳走様でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 15:16:25

Chateau Grand-Puy-Lacoste 2003

テーマ:ヨーロッパのワイン

快晴の四賀@松本です。

 

昨夜は、シャンパンの後、ブルゴーニュのピノを開け、最後はボルドーのカベルネまで。

ちょっと、飲みすぎでした。

 

華やかな香りとしっかりした酸味、ちょっと若芽のピノノワールですが、熟成感も少しありコストパフォーマンスのいいワインです。

 

Chateau Grand-Puy-Lacoste 2003、これは2005年ころプリムエールでボルドーの5大シャトーと一緒に購入した一本。10年以寝かしていた期待のワインです。

ちょうどいい熟成感、タンニンもしっかりしていていいバランスに仕上がっています。

ゆっくり楽しめるワインです。

 

(ウエブのデータでは、)

一般的な評価
  グラン=ピュイ=ラコストは、ボルドーのワイン通たちの長年のお気に入りワインである。第二次世界大戦後は特筆に値するほど安定しており、通常その血統をはるかに超えるワイン。【三級に格上げしてもよいのかもしれない。】一般的に、豊かで、フルーティで強烈、ひと言で言えば期待通りで、期待を超えることも多く、しかも価格は極めてリーズナブルだ。ポイヤックのみならず、ボルドー全体でも最もお値打ちなワインの1つ。

 平均年間生産量:19万5000本
平均樹齢:35年
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン70%、メルロ25%、カベルネ・フラン5%
 

ご馳走様でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 18:20:38

雨の日は、早めのシャンパン Michel&Fils

テーマ:古民家で里山生活

四賀@松本、小雨で日暮れが早い。

 

午後は草ぬき。 最後のオクラとズッキーニも収穫。

目の前の田んぼは、稲刈りして天日干し。 でも長雨でちょっと心配。

裏山にも薄く雨雲がかかっています。

白いのが我が家です。

 

雨の日は、早めのシャンパン Michel&Filsを開けました。

 

ミモレットと干し無花果、そして朝採ったピーマンを醤油で炒め煮にしてあてにします。

熟成感のあるシャンパンと醤油味も良くあいます。

 

ご馳走様。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 11:36:19

落ちたリンゴ、でもいい色に熟成

テーマ:古民家で里山生活

霧雨の四賀@松本です。

昨夜、東京から走ってきました。

 

雨の中、最終のトマトとピーマンを収穫。

モロッコいんげんは、種用の実をとりました。

 

リンゴ畑は、大きな変化なし。

国光が二つ落ちていただけでした。

 

いい色に熟しています。 勿論、味見をする予定。 楽しみです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 10:16:01

ボヘミア人はビール、スロバキア人はワインを好む

テーマ:ブログ

曇り空の東京、「プラハの憂鬱」を読書中。

 

10年ほど前、最初にプラハに行った時は、スロバキアの首都ブラチスラバから車で連れて行って貰いました。 プラハでは、現地の知人にモルダウ川河畔でビールをご馳走になり、スリボビッツェをお土産にいただいたのを思い出します。

カレル橋を渡り、カフカの生家を見学、プラハ城に登りました。

 数年後、プラハに行った時は、バスで一時間ほどの郊外のナチスの強制収容所見に行きました。 気持ちが重くなり苦しく感じたものでした。

 

 本の中では、ボヘミア人(西部のチェコ人)はビール、モラビア人(東部のチェコ人)はスリボビッツェを、スロバキア人はワインを好むと書かれていました。

スリボビッツェは、プラムから作ったブランディーで、ワンショット飲んでからビールを飲むと美味しいとも。 

チェコスロバキアは、この3つの民族からなり危うい国家。 チェコ人はチェコ語しか話さず、スロバキア人はスロバキア語とチェコ語を話す。

 

何度もスロバキアに行き、スロバキアの知人と良く飲んだ時にもっと勉強しておくべきでした。

今になり、ワインが好きな私が、スロバキアの友人に歓待されたのも解ります。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 21:31:07

佐藤優「プラハの憂鬱」読書中

テーマ:ブログ

東京に戻ってきています。

 

佐藤優「プラハの憂鬱」読書中ですが、新しい知見とか面白いことがいくつか。

 

1.チェコとスロバキアは、第二次大戦中にも分割されていた。

1939年チェコはナチス・ドイツに併合され、スロバキアは独立していたのです。

大戦後、ロンドンの亡命政府とモスクワに亡命したチェコスロバキア共産党とが連立した政府をつくり、まだ共産党一色ではなかった。 

 

2.チェコスロバキア人、ポーランド人など中東欧のスラブ系民族には2つの敵がいる。(バラツキー)

第一がドイツ人、第二はロシア人。

ロシア人はスラブ系であるが、ロシア系スラブ人は暴力性がある。

これは、13-15世紀にモンゴル人の支配下にある時に植えつけられたという。

 

スロバキアは、以前関係のあった企業の生まれた国で、何度も訪問、スロバキアの友人もいるので興味深い。

これから本に出てくる1968年のプラハの春の詳細と解釈が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21 19:30:18

七輪で初さんま

テーマ:古民家で里山生活

曇天の四賀@松本です。

 

今日は運転免許の更新に行ってきました。

まだ裸眼で大丈夫、視野の検査はやってもらえませんでした。

 

夜は、七輪で炭をおこして初サンマを焼きました。

炭のおこりが悪く苦戦しましたが、綺麗な網の目がつきうまく焼けました。

 

別府産のかぼすと太根おろしで完璧です。

まずビールでいただきます。

 

ご馳走様でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 11:20:31

台風前のリンゴ畑を点検

テーマ:古民家で里山生活

霧雨の四賀@松本です。

 

山の雲も低く垂れこめて、今にも雨足を強めそうです。

稲穂も重く垂れ強い風が吹けば倒れこみそうです。

 

リンゴはこの20日ばかりですっかり色付いてきました。

富士は実が大きくなり、国光は鮮やかな赤が見られます。

 富士、玉も大きくなり楽しみ。

 

 国光、袋の下の赤が鮮やか。

 

台風の風が酷くならないのを祈ります。

もう数が少なくなってきている貴重なリンゴになってきているのですから。

 

今日は、デートレと読書です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-19 21:58:47

Chablis 2014 Berry Bro,Domaine du Colombier

テーマ:ヨーロッパのワイン

20日ぶりの四賀@安曇野です。

前の山にも雲がかかり、雨模様も落ち着きます。

 

周囲の水田は、一割くらいが稲刈りが始まっていますが、天日干しの稲が雨にぬれ残念です。

 

今夜はゆっくり白ワイン。

Chablis 2014 Berry Bro,Domaine du Colombierを開けました。

やさしいフルーティなシャブリ、ミネラル感も良く美味しいワインです。

楽しめます。

 

公式コメントでは、

凝縮感のバランスが完璧で、フレッシュな果実味があります。ティエリー・モットの最高の畑をいくつかブレンドすることにより、典型的なシャブリ特有のはっきりとしたミネラル感と活き活きとした果実味を融合させています。清涼感があり凝縮感あふれるこのワインは、全ての魚介料理と相性が良いでしょう。(Jasper Morris MW, Wine Buyer)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。